G2・G3-2010後期

2010年11月10日 (水)

アルゼンチン共和国杯&みやこS2010サイン攻略4(PC用)

先週の報告

先週予告したサインが発動しました!

今週は「意味」がありましたよhappy01

先週みたいに「サインはバッチリ発動したけど、馬券的には意味がない」ということにならなくてよかったです。

2週連続じゃあね。

困っちゃいますから。

「日本サイン競馬会(有料会員制:月額1200円)」の会員限定サイトでレース前に公開したプレゼン記事(サイン解読の提示)のスクリーンショットをお見せします。

レース前に公開したままですが、分りやすくするために、最下段にある「今回のプレゼン馬」だけは、「馬券圏内を確保した馬名」を、レース後に赤文字に変更してあります

サーバーの負担を減らす為、画像のほとんどを縮小してあります


携帯で閲覧されている方へ

申し訳ないのですが、携帯では拡大しても読めませんので、ひとつ前のページ「アルゼンチン共和国杯&みやこSサイン攻略3(携帯用)」をお読みください。

Sample20101107coparepublicaargentin

【2010AR共和国杯】
1着 トーセンジョーダン (1人気)
2着 ジャミール (2人気)

【2010みやこS】
1着 トランセンド (2人気)



東西で優勝馬を指名。

AR共和国杯ではワンツー。

先週に引き続き人気馬の決着でしたが、今回は意味がありましたねhappy01

ここで緊急告知です。


スプリンターズS・秋華賞・菊花賞・天皇賞(秋)で4戦連続発動中のスペシャルシリーズサイン「WTC」。

次の発動はJCを予定していました。

ですが、ちょっと事情が違ってきたようです。

エリザベス女王杯。

「WTC」発動の予告がありました!

ただし、過去4戦(そしてJC)ほどの確実性はありません

不発の危険は確かにあるものの、枠順しだいでは超特大万馬券の可能性もあります。

あの馬をJRAが何番に入れてくるか?

シリーズサインはとても重要なサインです。

昨年(2009年)のシリーズサインでは、あのジョーカプチーノの激走もズバリでした!

念のため、もういちど言いますが「不発の可能性はあります」。

ただ、私はサイン発動の手応えを感じています。


「日本サイン競馬会(有料会員制:月額1200円)」では、新規会員募集中です!


現在の募集は、11月会員です。

おっと!

大事なことを忘れていました。

当会の特徴をお話ししておかないと!

これを読まずに入会すると、後悔することになるかもしれませんので、絶対に最後まで読んでくださいね。


最初にはっきり申し上げます。

私は何でもお見通しのサイン予想家ではありません。

当たることもあれば、ハズレることもあります。

NHKマイルC天皇賞(春)のページをご覧ください。

100万馬券を当てることもあれば、天皇賞馬ジャガーメイル無印ということもあるのです。


当会は「サイン予想」を販売する業者ではありません。

私は、サイン予想はいたしません。


サイン解読を提示するだけです。

「サイン予想?サイン解読?・・・同じことだろう?」と思われたことでしょう。

同じではないのです。

私はサイン解読とサイン予想の分離を提唱しています。

今まで、このふたつは同じものとして扱われてきました。

しかし私は、まったくの別物と定義しています。

有名なタカモト式の格言を例にとって説明します。

「マイルチャンピオンシップは船(シップ)レース。船・海に関係する馬を狙え」

とても有名ですね。

実際にそういった結果が出ていますから、故高本氏は偉大な人物でした。

サインの黎明期に出現した唯一無二の存在だと思っています。

現代に生きるすべてのサイン解読家は、その流儀や解読法の如何を問わず、彼の弟子みたいなものです。

話がそれましたね。

ここで考えてみてください。

マイルCSに、船や海に関係する馬が何頭エントリーしているでしょうか?

1頭だけ・・・

というケースは稀ですね。

常に複数の候補が浮上します。

それに、3連単が主流の現代では、「1・2・3着すべてが海に関係する馬で占められる」と考えるのは無理があります。

たぶん「海の馬」は来ても1頭。

運がよければ2頭。

3連単を当てるなら、違うサインからも候補を選ばなければなりません。

当然、そのサインから浮上する候補も複数になります。

その候補は全部で何頭でしょうか?

3頭だけならいいですが、5頭・6頭・7頭・・・と予想の前段階での候補はたくさんいるはずです。

これはタカモト式解読法の宿命のようなもの。

サイン解読は数学ではないので、たったひとつの答えは出ません。

常に候補は複数になります。

たとえば5頭が候補にあがったとしましょう。

この時点で、最低でも2頭は不要な馬ですね。

どれが不要なのか?

ここから先が馬券的中のために最も重要な作業になります。

候補にあがった馬を篩いにかけて、本当にサインが示している馬だけを残す。

どの解読を重視し、どの解読を軽視するのか序列をつける。

最終的に優先順位の高いものを軸に馬券を組んでゆく。

こういったプロセスを経て、最後に出される予想結果が、購入すべき馬券ですね。


私は、このプロセスをサイン予想と定義しています。


つまり


サイン解読⇒隠されたサインを見つけ解読すること


サイン予想⇒サイン解読により浮上した馬を選別し馬券という形に組み上げること


これが私の提唱する「サイン解読とサイン予想の分離」です。


ここからが重要なので、よく聞いてください。


私はサイン予想は提供しておりません。


公開しているのはサイン解読のみです。


したがって、サイン予想は会員様ご自身で行っていただく必要があります。


当会は、馬券的中を保証するという運営を行っておりません。


「さまざまなサイン解読を提示するだけ」です。


当会に入会しただけでは【馬券的中のためのサイン予想】は手に入らないのです


あなたが得られるのは、単なるサイン解読の提示だけです。


だからといって、価値がないということではありません。

毎週行っている【予告】【結果】を読まれて、どう思われましたか?

もし「面白い」とか「自分とは違う発想と展開だ」と思われたのなら、単なるサイン解読の羅列も無駄ではないということです。


あなたのサイン競馬ライフの一部として、きっとお役に立てます。


繰り返します。


当会では、サイン予想や買い目提供しません


提供しているのは以下の3つ。


☆プレゼン☆
基本的に日曜重賞のみ
(G1週は、G1のみ)

会員専用のサイトに掲載
(過去のプレゼンは、当たったものもハズレたものも、すべて当時のまま保存してあるので、PCであれば、いつでも閲覧可能)



☆各種画像☆
レープロ・その他競馬関連の画像です
(夏のカラーレープロや非売品カレンダー3種類もあります)



☆会員専用掲示板☆
会員様が、それぞれの理論で解読を公開しあっています
(ぜひ参加してください)



会費は、月額1200円です。


あなたが「最終的な解読&予想は自分でやる」というタイプのサイン派なら、当会に入会することをおすすめします!

あなたが「他人に買い目や最終結論などを指示される必要がない」とお考えなら、当会を自信を持っておすすめします!

ただのサイン解読の提示に1200円出す価値があるかどうか。

それは、あなたが決めてください。

あなたが欲しいのは「結論&買い目」ですか?

それとも「あなたの解読を刺激する、解読記事」ですか?


入会受付けは、下記ページにて行っております。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample3

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

アルゼンチン共和国杯&みやこS2010サイン攻略3(携帯用)

このページは携帯電話で閲覧されている方専用です。

PC(パソコン)の方は、次のページ「アルゼンチン共和国杯&みやこS2010サイン攻略4(PC用)」をお読みください。

以下は「日本サイン競馬会(有料会員制:月額1200円)」のメンバーサイト(携帯用)に掲載した記事そのままのの転載です。

※携帯用サイトはレイアウト上の制約があるため、PC用サイトとは一部の文章表現が異なる場合があります。しかし、解読の内容は100%同じです

※一部画像を省略してあります

※最下段にある「今回のプレゼン馬」では、「馬券圏内を確保した馬名」を、レース後に赤文字表記にしてあります。

※注釈を挿入しました(1箇)


記事ここから
↓↓↓↓↓

プレゼン3【御神本訓史】
公開日時 2010/11/07 06:00



【レープロ画像を省略】


重賞ファイル082
レース史上最高単勝払戻金
不屈の精神で再び勝利を
エルウェーウィン


「不屈の精神」。
なんだか違和感があります。

不屈の闘志で再び勝利を

これならしっくりきますね。

なぜ「精神」だと気持ち悪いのか。
それは馬に対して使っているからです。

例を示しましょう。

浅田真央は不屈の精神で甦った

この表現に違和感はないはずです。
「精神」は人間に対する言葉なのですから当然ですね。

馬を擬人化した表現に、どんな言葉を使おうと勝手です。
しかし、「読む相手にわざわざ違和感を抱かせる表現をする必要があるのか?」という根本的な問題がありますね。

「ライターのこだわり」と言われてしまえばそれまでですが、私にはどうしても引っかかるのです。

不自然なところにサインあり。

「精神という言葉を使う必要があったのではないか」と考えました。

精神

【神】という文字が入っていますね。

これを解読キーにしたとき、あるジョッキーが姿を現します。

Norifumimikamotomob

本訓史
公営・大井競馬所属

名前に【神】を持つこのジョッキー。
勝負服をご覧ください。

赤胴・白星ちらし、袖青・白星ちらし

重賞ファイルのエルウェーウィンの勝負服と100%同じですね。

Rp2010110602up6mob

それもそのはず。
「エルウェーウィンのファン」という理由で、御神本が希望した服色なのです。
(公営競馬では、騎手ひとりひとりに服色が割り当てられる。したがって騎乗馬が変わっても、常に自分の勝負服は同じ)

御神本訓史は、天才と呼ばれる類のジョッキーです。
1999年、益田競馬でデビューし、翌年にはリーディング奪取。
イケメンであることも味方して、とても人気のある騎手でした。
2002年の益田競馬閉鎖に伴い大井競馬に移籍。
2003年に落馬事故により瀕死の重傷を負うも、1年のリハビリを経て復活。
2007年には、史上初となる地方馬によるJBC制覇を成し遂げるなどの活躍をみせています。

こう書くと「イケメンで天才で大怪我を克服して凄いんだな」と思われたでしょうが、彼にはもうひとつの顔があります。

いわゆる問題児なのです。

無断で調整ルームを抜け出したり、その他決められた規則を守らなかったりするために、何度も騎乗停止処分を受けています。
その結果、自身の1000勝記念表彰式までもが取りやめになってしまいました。
レース中の進路妨害以外でこういう処分を受ける騎手はJRAにはいませんね。
(後藤騎手の木刀事件は別格として)

問題をおこした責任をとって、昨年9月から騎乗を自粛していましたが、今年の2月に高知競馬で活動を再開、3ヵ月間の騎乗の後、5月には大井に帰ってきました。

「不屈の精神」かどうかはわかりませんが、天才が再び勝利をものにするために帰ってきたことは事実です。

重賞ファイルの示す裏の意味は、御神本訓史なのではないかと思います。

根拠はタイミングです。

今週の水曜日(2010/11/03)、公営・船橋競馬場でJBC(Japan Breeding farms Cup)が行われています。
年に1度の公営競馬の祭典であり、JRAも参加するダートG1競走です。

JBCには2つのカテゴリーがあります。

JBCクラシック
JBCスプリント(JBCマイル)


開催場所が公営の競馬場で持ち回りのため、競走距離が都度異なりますが、クラシックは中距離、スプリント(マイル)は短距離競走です。

今年で10回を数えるこの祭典。
JRAの馬が圧倒的に強く、公営の馬の優勝は、たった1回だけです。
その1回こそ、御神本訓史の騎乗馬フジノウェーブによるものなのです。

【2007JBCスプリント】
1着6番 フジノウェーブ 御神本訓史 7人気


単勝3,810円は、JBC史上最高単勝払戻金額です。

まとめます。

●重賞ファイル「レース史上最高単勝払戻金」
●重賞ファイル「不屈の精で再び勝利を」
●勝負服「赤胴・白星ちらし、袖青・白星ちらし」
  ↑
今週の水曜日にJBC開催
  ↓
●JBC「レース史上最高単勝払戻金」=御神本訓史フジノウェーブ
●御本は騎乗自粛を解き、「再び勝利を」目指して復活
●御神本の勝負服「赤胴・白星ちらし、袖青・白星ちらし」


JBCが行われた今週だからこそ結びつくサインですね。

それに、JBCではJRAからのサインが発動しています。
週末のJRA重賞で、JBCからのサインが発動しても不思議ではありません。

※JBC馬券圏内馬6頭(2レース)すべてをJRAのレース属性サインで独占しています
詳細は次週「エリザベス女王杯プレゼン」で行いますが、興味のある方は【掲示板】でご確認ください
【AR共和国杯&みやこSスレッド】⇒コメントナンバー【12】【24】【25】【32】です



※(注釈)
掲示板の件は、この記事のオリジナルを、当時リアルタイムで読んでいた会員様に向けてのものです。
会員限定の掲示板に上記解読が掲載されているという意味です。
今お読みになられている「ブログJRAサイン」の掲示板を探しても何も書いてありませんので、ご注意ください


御神本の勝った2007JBCスプリントをサイン発信源と認定します。


【2007JBCスプリント】

1着6番 フジノウェーブ 御神本訓史 高橋三郎 大志総合企画 笹島政信

2着9番 プリサイスマシーン 安藤勝己 萩原清 池谷誠一 白老F

3着2番 アグネスジェダイ 小牧太 森秀行 渡辺孝男 社台F


上記属性に合致する馬をマークします。


【AR共和国杯出馬表の画像を省略】


【アルゼンチン共和国杯】
シグナリオ (6番)+(白老F)
ジャミール (9番)+(安藤勝己)
トーセンジョーダン (2番)
トリビュートソング (社台F)

今回は該当馬が1頭なので、サインとして有効に機能する下地ありと判断し、生産牧場のみの合致を採用しました。

安藤勝己は病気のため乗り替わりになりますが、枠順確定の段階では安藤の名前が刻まれていますから、そのまま属性合致と考えます。


【みやこS出馬表の画像を省略】


【みやこS】
ドリームライナー (6番)
パワーストラグル (9番)
トランセンド (2番)
ワンダースピード (小牧太)


生産牧場のみの一致が2頭発生していますが、頭数の関係で候補から外しました。
(ロールオブザダイス・フサイチピージェイ=社台F生産)

今回のプレゼン馬

【アルゼンチン共和国杯】
シグナリオ
ジャミール
トーセンジョーダン

トリビュートソング

【みやこS】
ドリームライナー
パワーストラグル
トランセンド
ワンダースピード


↑↑↑↑↑↑
記事ここまで

この続きは、(携帯で閲覧中の方も)次のページ「アルゼンチン共和国杯&みやこS2010サイン攻略4(PC用)」をお読みください。

スクリーンショットの画像は表示できませんが、それに続く文字部分は読めますので。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

アルゼンチン共和国杯&みやこS2010サイン攻略2

【今週の予告】

今週の予告も1つだけです。

G1で4戦連続発動中のスペシャルシリーズサインは今週はお休みです。

というか次の発動はジャパンカップなんですけどhappy02

では今週のサイン解読予告です。

サクサク行きましょう!

【1】
重賞ファイル
レース史上最高単勝払戻金

不屈の精神で再び勝利を

Rp2010110602

携帯の方はこちら
  ↓

Rp2010110602up1mob Rp2010110602up2mob Rp2010110602up3mob Rp2010110602up4mob Rp2010110602up5mob

なるほどね~。

レース史上最高の単勝配当なわけですね。

でも「不屈の精神」って、違和感がありませんか?

馬ですよ。馬。

「不屈の闘志」とかなら分りますけど。

精神という言葉をどうしても使いたかったのかなと思います。

そうそう、今週の水曜日(2010/11/03)に、ダート競馬の祭典JBCが行われました。

ご存知ですよね?

JBC特設サイト

JBCスプリント&クラシックは、JRAのあるレースからサインが発動しています。

1・2・3着すべて連動!

2レースともですよ!

凄いですね~。

ということは・・・smile

これ以上は言えません。

ちょっと考えてみてください。

では、また来週paper

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

アルゼンチン共和国杯&みやこS2010サイン攻略1

アルゼンチン共和国杯&みやこS レーシングダイアリー

『大きな野望が闘志となり、熱き走りがターフを駆ける。』

2010年11月07日(日)
AR共和国杯 東京芝2500M
みやこS 京都ダート1800M

今週はG1がありません。

が、競馬はやってます。

当たり前かsmile

来週から始まるG1・7連戦に備える人。

今週も全力投球の人。

いろいろだと思いますが、ちょっと荒れそうな気がしますので、私は馬券を買ってみようと思います。

恒例のサイン解読の予告は、明日掲載します。

またのお越しをお待ちしておりますhappy01

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

毎日王冠&京都大賞典2010サイン攻略3

先週の報告

先週お届けしたサインが発動しました!

Bt20101010kyotodaishoten

馬単的中!

3連単はハズレ


先週は

プロヴィナージュ

メイショウベルーガ(池添謙一)

トウショウウェイヴ

この3頭の中にサインの示す馬がいそうですね。

でもな~。

勝つまではちょっと無理なんじゃないかと思いますね。

マル秘サインが指名している馬が他にいますので。

・・・

なんて書きましたけどcoldsweats01

実際に買った馬券は上記です。

1着すると思っていた馬。

それは

オウケンブルースリ

でした。

マル秘のサインから強力なプッシュがあったからです。

ですが・・・

最後の最後で、ネガティブサインがJRAから発信されました。

ネガティブサインとは、「マイナス要素=消し」のサインのことです。
(私が勝手にそう呼んでいます)

このサインで「消し」と宣告された馬は以下の3頭。

ショウワモダン(2人気)

フォゲッタブル(3人気)

オウケンブルースリ(1人気)

結果は皆さんご存知ですね。

ショウワモダンはマル秘サインからまったく指名されていなかったので「消し100%確定!」でした。

フォゲッタブルは微妙でしたが、「オウケンの隣に配置されていない」という理由で「消し90%」でした。
(なぜかは、ここでは言えません。フォゲッタブルが馬券になるためにはオウケンの隣が条件だったということです)

最後に残ったのがオウケンブルースリ。

マル秘サインが、あれだけ強烈にプッシュしていたのに「消し」とは、これいかに???


【結論】

1着否定

2着もしくは3着確実


強力プッシュとネガティブサインが整合性を持つためにはこれしかありませんから。
(実は、昨年の秋華賞でのブエナビスタがこれでした)

ということで、上記馬券となりました。

そうそう

こっちも来ましたね。

P20100530japanesederby2

【2010日本ダービー】
1着1番 エイシンフラッシュ 内田博幸
  ↓
【毎日王冠】
2着3番 エイシンアポロン
3着1番 ネヴァブション
  +
【京都大賞典】
2着9番 オウケンブルースリ 内田博幸

さすがJRA!

セントウルSと日本ダービーの両方を組み合わせれば、きっちり当たるように仕組んであるのですから。

えっ?

「アリゼオがいない」ですか?

ご心配なく。


マル秘のサイン【ポスター解読】から浮上した毎日王冠指名馬4頭のうちの3頭が馬券になっていますのでscissors


当然、アリゼオ入ってます。

「なんで当たり馬券がないのか」ですか?

京都の結果を確認してから馬券の組み立て(3連単フォーメーションで行くか?単勝1本で行くか?単勝基本で押えに馬連で行くか?)をしていたので、締め切りに間に合いませんでしたcoldsweats01

ただ、馬券戦略上、来なかった馬を軸にすることだけは決めていましたので、買っていてもハズレでしたけど(苦笑)

でもそんなことは重要ではありません。

いちばん大切なこと。


それは、このサインが【秋華賞ポスター】のサイン解読だということです。


つまり、毎日王冠の1・2・3着は、本番を前にしたサインのデモンストレーションです。


秋華賞が楽しみになってきました!

このサインは絶対に秘密ですから、ここでは明かせません。


興味のある方はぜひ「日本サイン競馬会(有料会員制:月額1200円)」にご入会いただき、ご自身の目でご確認ください。


当会では、会員専用のサイトを使ってサイン解読の提示を行なっております。

メール配信ではないので、過去の記事はすべて当時の形のまま読むことができます。

(PCなら、過去記事すべて読めます)
(一部の携帯からは、2009年JCより前の記事は読めない場合があります)

先週オウケンを強力プッシュしていたサインも、ネガティブサインを出した解読も読めます!

入会されたら、「昨年の秋華賞でのブエナへのネガティブサイン」もぜひお読みください!
(2009JC以前の記事なので、一部携帯からは読めない場合があります)


金曜日15:00以降のお振込みの場合、今週末の入会に間に合いませんので、ご注意ください!


おっと!

大事なことを忘れていました。

当会の特徴をお話ししておかないと!

これを読まずに入会すると、後悔することになるかもしれませんので、絶対に最後まで読んでくださいね。


最初にはっきり申し上げます。

私は何でもお見通しのサイン予想家ではありません。

当たることもあれば、ハズレることもあります。

NHKマイルC天皇賞(春)のページをご覧ください。

100万馬券を当てることもあれば、天皇賞馬ジャガーメイル無印ということもあるのです。


当会は「絶対に当たるサイン予想」を販売する業者ではありません。

私は、サイン予想はいたしません。


サイン解読を提示するだけです。

「サイン予想?サイン解読?・・・同じことだろう?」と思われたことでしょう。

同じではないのです。

私はサイン解読とサイン予想の分離を提唱しています。

今まで、このふたつは同じものとして扱われてきました。

しかし私は、まったくの別物と定義しています。

有名なタカモト式の格言を例にとって説明します。

「マイルチャンピオンシップは船(シップ)レース。船・海に関係する馬を狙え」

とても有名ですね。

実際にそういった結果が出ていますから、故高本氏は偉大な人物でした。

サインの黎明期に出現した唯一無二の存在だと思っています。

現代に生きるすべてのサイン解読家は、その流儀や解読法の如何を問わず、彼の弟子みたいなものです。

話がそれましたね。

ここで考えてみてください。

マイルCSに、船や海に関係する馬が何頭エントリーしているでしょうか?

1頭だけ・・・

というケースは稀ですね。

常に複数の候補が浮上します。

それに、3連単が主流の現代では、「1・2・3着すべてが海に関係する馬で占められる」と考えるのは無理があります。

たぶん「海の馬」は来ても1頭。

運がよければ2頭。

3連単を当てるなら、違うサインからも候補を選ばなければなりません。

当然、そのサインから浮上する候補も複数になります。

その候補は全部で何頭でしょうか?

3頭だけならいいですが、5頭・6頭・7頭・・・と予想の前段階での候補はたくさんいるはずです。

これはタカモト式解読法の宿命のようなもの。

サイン解読は数学ではないので、たったひとつの答えは出ません。

常に候補は複数になります。

たとえば5頭が候補にあがったとしましょう。

この時点で、最低でも2頭は不要な馬ですね。

どれが不要なのか?

ここから先が馬券的中のために最も重要な作業になります。

候補にあがった馬を篩いにかけて、本当にサインが示している馬だけを残す。

どの解読を重視し、どの解読を軽視するのか序列をつける。

最終的に優先順位の高いものを軸に馬券を組んでゆく。

こういったプロセスを経て、最後に出される予想結果が、購入すべき馬券ですね。


私は、このプロセスをサイン予想と定義しています。


つまり


サイン解読⇒隠されたサインを見つけ解読すること


サイン予想⇒サイン解読により浮上した馬を選別し馬券という形に組み上げること


これが私の提唱する「サイン解読とサイン予想の分離」です。


ここからが重要なので、よく聞いてください。


私はサイン予想は提供しておりません。


公開しているのはサイン解読のみです。


したがって、サイン予想は会員様ご自身で行っていただく必要があります。


当会は、馬券的中を保証するという運営を行っておりません。


「さまざまなサイン解読を提示するだけ」です。


当会に入会しただけでは【馬券的中のためのサイン予想】は手に入らないのです


あなたが得られるのは、単なるサイン解読の提示だけです。


だからといって、価値がないということではありません。

毎週行っている【予告】【結果】を読まれて、どう思われましたか?

もし「面白い」とか「自分とは違う発想と展開だ」と思われたのなら、単なるサイン解読の羅列も無駄ではないということです。


あなたのサイン競馬ライフの一部として、きっとお役に立てます。


繰り返します。


当会では、サイン予想や買い目提供しません


提供しているのは以下の3つ。


☆プレゼン☆
基本的に日曜重賞のみ
(G1週は、G1のみ)

会員専用のサイトに掲載
(過去のプレゼンは、当たったものもハズレたものも、すべて当時のまま保存してあるので、PCであれば、いつでも閲覧可能)



☆各種画像☆
レープロ・その他競馬関連の画像です
(夏のカラーレープロや非売品カレンダー3種類もあります)



☆会員専用掲示板☆
会員様が、それぞれの理論で解読を公開しあっています
(ぜひ参加してください)



会費は、月額1200円です。


あなたが「最終的な解読&予想は自分でやる」というタイプのサイン派なら、当会に入会することをおすすめします!

あなたが「他人に買い目や最終結論などを指示される必要がない」とお考えなら、当会を自信を持っておすすめします!

ただのサイン解読の提示に1200円出す価値があるかどうか。

それは、あなたが決めてください。

あなたが欲しいのは「結論&買い目」ですか?

それとも「あなたの解読を刺激する、解読記事」ですか?


入会受付けは、下記ページにて行っております。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample3

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

毎日王冠&京都大賞典2010サイン攻略2

こんにちは。

えらい時間(朝7時半)になっちゃいました。

今週、「日本サイン競馬会」のメンバーサイトで公開したプレゼン(サイン解読の提示)は4つ。
(+解読なしのサイン情報が1つ)

全部がマル秘扱いになってしまいましたhappy02

ひとつだけ出せると考えていたのですが、会員様提供のサイン解読が含まれており、これを明かすことができないため、出せなくなりました。
(うっかりしていました)

ということで、予告はできないのですが、特別に「日本サイン競馬会」では公開しなかったサインをここに記しておきます。

公開しなかった理由は「たぶん的中しないから」です(笑)

「そんな意味のない解読を書かれても困る」・・・ですよねcoldsweats01

でもまあ、読むだけ読んでみてくださいな。

何かのヒントにはなるかもしれませんので。

今週の重賞ファイルはこれです。

Rp2010100902

不断の努力で頂点へ

「頂点へ」という文字を使っていますね。

つい最近、この文字はレープロに登場しています。

Rp2010091102

どん底から頂点へ

9月12日、京成杯&セントウルSの重賞ファイルです。

この写真に写っている主役テイクオーバーターゲットの勝負服(服色)は【黒・赤元禄】といいます。
(日本式に言えば、です。外国で何というのかは知りません)

Takeover

今回の京都大賞典出走馬の中に同じ服色が1頭だけ存在します。

プロヴィナージュです。

Provinage

外国とJRAの差は当然ありますが、基本的には同じですね。
(柄の大きさが若干異なる)

「頂点へ」は、この一致を示している可能性が高いと判断しました。

根拠は枠順です。


【2006セントウルS】(18頭立て)
1着18番 シーイズトウショウ 池添謙一
2着11番 テイクオーヴァーターゲット



テイクオーヴァー≒プロヴィナージュと仮定して、優勝馬シーイズトウショウの位置を数えてみてください。


【京都大賞典】(11頭立て)
1番(仮想17番)
2番(仮想18番)池添謙一
3番
4番
5番
6番(仮想11番)プロヴィナージュ
7番(仮想12番)
8番(仮想13番)
9番(仮想14番)
10番(仮想15番)
11番(仮想16番)



シーイズトウショウに騎乗していた池添の【2番】が【仮想18番】になりましたね。

今度は毎日王冠です。

シーイズトウショウと同じ、トウショウ産業の持ち馬が1頭だけ出走しています。

何番でしょうか?


【毎日王冠】(10頭立て)
8番トウショウウェイヴ トウショウ産業



10頭立てですから、8番は【循環18番】ですね。

シーイズトウショウ優勝馬番と同じです。


「頂点へ」という文字が、テイクオーヴァーターゲットの2006セントウルSを示していることは間違いありません


プロヴィナージュ

メイショウベルーガ(池添謙一)

トウショウウェイヴ

この3頭の中にサインの示す馬がいそうですね。

でもな~。

勝つまではちょっと無理なんじゃないかと思いますね。

マル秘サインが指名している馬が他にいますので。

さて、どうなりますか。

レースが楽しみですね。

3頭全部ダメでも驚きませんけどsmile

そうそう、こういうのもありました。

P20100530japanesederby2

2010日本ダービーのポスター

サブコピー「頂点へ」

このときの決まり目は1-8でしたね。

今週の重賞ファイルのナンバーは081

こっちだとしたら・・・?

さあ、どう読みます?

bleah

ということで、また来週paper

| | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

毎日王冠&京都大賞典2010サイン攻略1

毎日王冠&京都大賞典 レーシングダイアリー

『己の才能を開花させ、夢への扉に手をかける。』

2010年10月10日(日)
毎日王冠 東京芝1800M
京都大賞典 京都芝2400M

G1の中休み的な雰囲気ではありますが、なかなかの好メンバーが揃ってますよ。

堅そうでもあり、荒れそうでもありsmile

面白いです。

ではまた明日paper

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

オールカマー&神戸新聞杯2010サイン攻略2

【今週の予告】

申し訳ないbearing

今週は、ここで公開可能なサイン解読予告がありません。

「日本サイン競馬会」の会員専用サイトでは3つの解読記事を公開していますが、すべてがマル秘扱いのため、ここには書けません。

レープロからのサインを公開しようと思っていたのですが、これもできなくなりました。

本当に申し訳ありません。

レープロのカラーページ画像をすべて掲載しておきますので、ご覧になってください。

Rp2010092501

Rp2010092502

Rp2010092503

Rp2010092504

携帯の方はこちら
  ↓

Rp2010092502up1mob Rp2010092502up2mob Rp2010092502up3mob Rp2010092502up4mob Rp2010092502up5mob

Rp2010092503up1mob Rp2010092503up2mob Rp2010092503up3mob Rp2010092503up4mob Rp2010092503up5mob Rp2010092503up6mob Rp2010092503up7mob Rp2010092503up8mob

ということで、また来週、スプリンターズSでお会いしましょうhappy01

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

オールカマー&神戸新聞杯2010サイン攻略1

オールカマー&神戸新聞杯 レーシングダイアリー

『揺るがぬ信念を結果で示せ、夢への切符を手に入れろ。』

2010年09月26日(日)
オールカマー 中山芝2200M
神戸新聞杯 阪神芝2400M

今週はここでは絶対に公開できないサインが2つ。

これで行けると思っています。

明日のレープロにどんな馬が掲載されているか?

楽しみです。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

セントライト記念&ローズS2010サイン攻略3

先週の報告

先週予告したサインが発動しました!

Bt20100919roses

【2010ローズS】
1着6番 アニメイトバイオ
2着9番 ワイルドラズベリー
馬連 7,300円

先週予告のサインから、ローズSでは5頭が浮上しました。

その中で、「サインから最も強く指名されている」と私的に判断したのがワイルドラズベリーエーシンリターンズでした。

秘密のサインから強く推されていたラズベリーを軸馬に決定。

二者択一で敗れたエーシンは思い切って切り捨てました。

その上で、他のサインを考慮して相手馬5頭を選んだのが上記馬券です。

エーシンに危うくやられそうになったのには肝を冷やしましたがcoldsweats01、結果的には1馬身1/4差をつけての2着確保。

軸選びは正解だったわけです。

1着なら最高でしたが、馬連で70倍ならOKでしょうhappy01


ここで、皆さんに謝らなくてはならないことがあります。

いつもなら先週予告したサイン解読のタネ明かしをするところなのですが、今回はできなくなりました。

申し訳ありません。

今回の解読が、あるレースの解読に結びつくことが判明したからです。

あるレースとは・・・

秋華賞

菊花賞

です。

レース前にはまったく気付きませんでした。

しかし、終わってみて「なるほど!」と唸ってしまった次第です。

ということで、申し訳ありませんが、今回のタネ明かしはできません。

これについては「日本サイン競馬会(有料会員制:月額1200円)」の会員限定サイトで、秋華賞・菊花賞の週に公開します。

「日本サイン競馬会」では、新規会員募集中です!

いい機会なので、ぜひ一度、日本サイン競馬会にご入会ください!

おっと!

大事なことを忘れていました。

当会の特徴をお話ししておかないと!

これを読まずに入会すると、後悔することになるかもしれませんので、絶対に最後まで読んでくださいね。


最初にはっきり申し上げます。

私は何でもお見通しのサイン予想家ではありません。

当たることもあれば、ハズレることもあります。

NHKマイルC天皇賞(春)のページをご覧ください。

100万馬券を当てることもあれば、天皇賞馬ジャガーメイル無印ということもあるのです。


当会は「絶対に当たるサイン予想」を販売する業者ではありません。

私は、サイン予想はいたしません。


サイン解読を提示するだけです。

「サイン予想?サイン解読?・・・同じことだろう?」と思われたことでしょう。

同じではないのです。

私はサイン解読とサイン予想の分離を提唱しています。

今まで、このふたつは同じものとして扱われてきました。

しかし私は、まったくの別物と定義しています。

有名なタカモト式の格言を例にとって説明します。

「マイルチャンピオンシップは船(シップ)レース。船・海に関係する馬を狙え」

とても有名ですね。

実際にそういった結果が出ていますから、故高本氏は偉大な人物でした。

サインの黎明期に出現した唯一無二の存在だと思っています。

現代に生きるすべてのサイン解読家は、その流儀や解読法の如何を問わず、彼の弟子みたいなものです。

話がそれましたね。

ここで考えてみてください。

マイルCSに、船や海に関係する馬が何頭エントリーしているでしょうか?

1頭だけ・・・

というケースは稀ですね。

常に複数の候補が浮上します。

それに、3連単が主流の現代では、「1・2・3着すべてが海に関係する馬で占められる」と考えるのは無理があります。

たぶん「海の馬」は来ても1頭。

運がよければ2頭。

3連単を当てるなら、違うサインからも候補を選ばなければなりません。

当然、そのサインから浮上する候補も複数になります。

その候補は全部で何頭でしょうか?

3頭だけならいいですが、5頭・6頭・7頭・・・と予想の前段階での候補はたくさんいるはずです。

これはタカモト式解読法の宿命のようなもの。

サイン解読は数学ではないので、たったひとつの答えは出ません。

常に候補は複数になります。

たとえば5頭が候補にあがったとしましょう。

この時点で、最低でも2頭は不要な馬ですね。

どれが不要なのか?

ここから先が馬券的中のために最も重要な作業になります。

候補にあがった馬を篩いにかけて、本当にサインが示している馬だけを残す。

どの解読を重視し、どの解読を軽視するのか序列をつける。

最終的に優先順位の高いものを軸に馬券を組んでゆく。

こういったプロセスを経て、最後に出される予想結果が、購入すべき馬券ですね。


私は、このプロセスをサイン予想と定義しています。


つまり


サイン解読⇒隠されたサインを見つけ解読すること


サイン予想⇒サイン解読により浮上した馬を選別し馬券という形に組み上げること


これが私の提唱する「サイン解読とサイン予想の分離」です。


ここからが重要なので、よく聞いてください。


私はサイン予想は提供しておりません。


公開しているのはサイン解読のみです。


したがって、サイン予想は会員様ご自身で行っていただく必要があります。


当会は、馬券的中を保証するという運営を行っておりません。


「さまざまなサイン解読を提示するだけ」です。


当会に入会しただけでは【馬券的中のためのサイン予想】は手に入らないのです


あなたが得られるのは、単なるサイン解読の提示だけです。


だからといって、価値がないということではありません。

毎週行っている【予告】【結果】を読まれて、どう思われましたか?

もし「面白い」とか「自分とは違う発想と展開だ」と思われたのなら、単なるサイン解読の羅列も無駄ではないということです。


あなたのサイン競馬ライフの一部として、きっとお役に立てます。


繰り返します。


当会では、サイン予想や買い目提供しません


提供しているのは以下の3つ。


☆プレゼン☆
基本的に日曜重賞のみ
(G1週は、G1のみ)

会員専用のサイトに掲載
(過去のプレゼンは、当たったものもハズレたものも、すべて当時のまま保存してあるので、PCであれば、いつでも閲覧可能)



☆各種画像☆
レープロ・その他競馬関連の画像です
(夏のカラーレープロや非売品カレンダー3種類もあります)



☆会員専用掲示板☆
会員様が、それぞれの理論で解読を公開しあっています
(ぜひ参加してください)



会費は、月額1200円です。


あなたが「最終的な解読&予想は自分でやる」というタイプのサイン派なら、当会に入会することをおすすめします!

あなたが「他人に買い目や最終結論などを指示される必要がない」とお考えなら、当会を自信を持っておすすめします!

ただのサイン解読の提示に1200円出す価値があるかどうか。

それは、あなたが決めてください。

あなたが欲しいのは「結論&買い目」ですか?

それとも「あなたの解読を刺激する、解読記事」ですか?


入会受付けは、下記ページにて行っております。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample3

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧