« 有馬記念2017サイン攻略3 | トップページ | 有馬記念2017サイン攻略5 »

2017年12月19日 (火)

有馬記念2017サイン攻略4

【有馬記念の予告サインは京阪杯】

 

JRAのサインには【予告レース】というものが存在します。

 

既に終了したレースのリザルトを使いG1レースへのサインとするという手法です。

サインを発信するレースは、その時々によって変わります

JRAレースのみならず、南関東重賞や海外G1が使用されることもあります。

今回紹介するのは【G1レースの次に行われるレース(最終12レース)が次のG1を教える】というサインです。

 

G1レースの次のレース=当日最終レース
   +
G1レースの次のレース=次に行われるG1レース
   ↓
当日最終レース次に行われるG1レース

 

上記のような図式です。

【G1レース当日の最終レースが次のG1へのサインになる】ということです。
(毎回そうなるという意味ではありません)

 

【秋の古馬三冠】
天皇賞(秋)
ジャパンC
有馬記念

 

天皇賞(秋)当日の東京最終12R三峰山特別【1・2・3着馬番】が、ジャパンC【1・2着】ズバリ指名しています。

(3つの馬番を並べ、同じ数字を重ね、0を無としてみてください。シュヴァルグランとレイデオロの馬番になります)

よって、ジャパンC当日の最終レース有馬記念にサインを発信します。

この日の最終レースは京阪杯でした。

(東京では最終レースが行われず、JCの後に行われたのは京阪杯だけです。もう何年もこのような番組編成です)

 

Res20171126keihanhaimk4614

 

【2017京阪杯】
1着【4番】ネロ
2着【6番】ビップライブリー
3着【14番】イッテツ
 ↓
【4614】
 ↓
【146】

 

予告レースも【146】を示しています。

有馬記念で【146】が馬券になるのは確定です。

ただし・・・・・・

馬番で来るとは限りません

うかつに馬番に飛びつくと痛い目を見るかもしれませんよ。

【146】とは【ある馬】を暗示する数字なのです。

その馬の名は・・・・・・

次のページで公開します。



「有馬記念2017サイン攻略5」へ進む


「有馬記念2017サイン攻略3」に戻る



JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

 

|

« 有馬記念2017サイン攻略3 | トップページ | 有馬記念2017サイン攻略5 »

G1-2017後期」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/66176895

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念2017サイン攻略4:

« 有馬記念2017サイン攻略3 | トップページ | 有馬記念2017サイン攻略5 »