« 有馬記念2015サイン攻略3 | トップページ | 有馬記念2015サイン攻略5 »

2015年12月15日 (火)

有馬記念2015サイン攻略4

【有馬記念サインはラブリーデイ】


Tt2015100825lovelyday2467


【ラブリーデイ】
調教ゼッケン【2467】
 ↓
【64】

【64】と【46】はサイン的に同じ数字とみなします


ラブリーデイは【64】=【シンザン】を強烈にアピールする馬です。
連続で【64】を持たされていることがそれを物語っています。

調教ゼッケンは1年間固定されます。
馬の入れ替え等に対応するため、毎年秋に一斉変更されることになっています。

今年の変更日は2015/10/04でした。

上記画像の撮影日は2015/10/08。
(京都大賞典最終追い切り)

ラブリーデイは現在(2015/12/15)、【2467】を着けているということです。

では変更前のゼッケンは何番だったのか?


Tt2015060417lovelyday2467


【ラブリーデイ】
調教ゼッケン【2467】
(2015/06/03鳴尾記念追い切り)



撮影日は2015/06/03
(鳴尾記念最終追い切り)
つまり【変更前】のものです。


【ラブリーデイ調教ゼッケンの変遷】
2014秋~2015秋⇒【2467】
2015秋~2016秋⇒【2467】



2年連続【2467】。
この馬を【64の使者】にするというJRAの意思表示です。
(2年連続で同じゼッケンになるというのは非常に稀)


もうひとつ、お見せしましょう。
前走の「2015ジャパンC」で付与された調教ゼッケンです。


Tt2015112613


【ラブリーデイ】
G1特殊調教ゼッケン【64】
(2015ジャパンC追い切り)



G1出走時には、通常トレセンで使用している調教ゼッケンとは別に【G1特殊調教ゼッケン】の着用が義務付けられています。
G1に登録した馬は、レースの2週前からこれをつけて調教を行わなければなりません。


【ラブリーデイ】=【64】


これほどまでに強調されているのですから「2015有馬記念」の【シンザン】は【ラブリーデイ】で決まりです。


さて、有馬記念ゲストプレゼンターは有村架純

彼女は【64の鋼】=【シンザン】を担当していましたね。
(詳細は「サイン攻略2」をお読みください)

今年のクラシックで【64の鋼】といえば、この馬です。


20150215kyodonshairealsteel1764


【リアルスティール】
調教ゼッケン【1764】
 ↓
【64のsteel(鋼鉄)】



調教ゼッケンは【1764】。

【17】+【64】です。

ではラブリーデイのジャパンC最終追い切りの画像をもう一度ご覧ください。


Tt2015112613_2


【2015JC追い切り】
ラブリーデイ⇒【64】
併走馬⇒【71】
 ↓
【1764】



ラブリーデイは前走でリアルスティールの属性を手に入れました。


【有村架純】=【64の鋼】
 ↓
【リアルスティール】=【1764】
 ↓
【1764】=【ラブリーデイ】



ラブリーデイは馬柱の前走欄に【64の鋼】という文字を刻んで有馬記念に出走することになるのです。

そして、有馬記念にリアルスティール自身は出走してきません。

出走されては困ります。

有馬記念における【有村架純】=【64の鋼】は【ラブリーデイ】なのですから。


ここで有馬記念ファン投票の画像に戻りましょう。


T2015arimakinenballot02j


オルフェーヴル【6】
ディープインパクト【4】


どちらがより重要か?

オルフェです。

ファン投票の賞品を見れば分かります。


T2015arimakinenballot03j 


【賞品紹介】
フルゲート賞
第60回 有馬記念優勝馬 純金馬像【1名様】



最上段(トップ)に置かれた純金の馬像。
説明するまでもないとは思いますが・・・・・・


【オルフェーヴル】
馬名意味⇒【金細工師】



より重要なのはオルフェということです。


Orfevre462


【オルフェーヴル】
調教ゼッケン【462】


上記ゼッケン
【462】は引退レースとなった5歳時の有馬記念出走の頃に付与されていたゼッケンです。
(G1特殊ゼッケンではなく通常調教ゼッケン)

これをラブリーデイは引き継いでいます。


【オルフェーヴル】
調教ゼッケン【462】
(5歳秋~)
 ↓
【ラブリーデイ】
調教ゼッケン【2467】
(5歳秋~)



JRAが2年連続で与えたのは【64】だけではなかったのです。

【64の鋼=シンザン】であるだけでなく【オルフェーヴル】でもある【ラブリーデイ】。

となれば・・・・・・


「2015有馬記念」を勝つ馬はラブリーデイ!


そう思いますよね(笑)

でも、何かおかしいと思いませんでしたか?


いつもは、

サインの核心部分を伏せたまま終了し、

「続きは有料会員制サイト日本サイン競馬会で!」

と宣伝する当ブログ。

なぜ今回だけ具体的な指名馬の名前を

堂々と書き記したのか?



本命馬が別にいるからです。



その馬の名は・・・・・・


「サイン攻略5」でお話しします。



「有馬記念2015サイン攻略5」へ進む


「有馬記念2015サイン攻略3」に戻る



JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 有馬記念2015サイン攻略3 | トップページ | 有馬記念2015サイン攻略5 »

G1-2015後期」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/62846558

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念2015サイン攻略4:

« 有馬記念2015サイン攻略3 | トップページ | 有馬記念2015サイン攻略5 »