« 日本ダービー2015サイン攻略4 | トップページ | 日本ダービー2015サイン攻略6 »

2015年5月20日 (水)

日本ダービー2015サイン攻略5

【2015日本ダービー優勝サイン/シンザン】


Tvcm2012jra150th01


サインの答えを書きます。

ただし半分です。


【2015日本ダービー優勝馬サイン】
 ↓
【シンザン】



なぜか?

年間キャッチコピーです。


P2015haveagoodrace11



なた
競馬が
走り出す
 ↓
【ナタの切れ味シンザン】




P200901jravan1shinzan1


「ナタの切れ味」は【シンザンを表すキャッチフレーズ】です。

同馬を管理した武田文吾調教師が、その剛脚を「ナタの切れ味」と評したことから競馬ファンの間に広まり定着しました。

強引な解読だと思われたかもしれません。

しかし日本ダービーのTVコマーシャルを見た後ならば少しも強引でないことが理解していただけるはずです


【日本ダービー2015CM(TVオンエア用30秒スポット)】
ウイニングチケット
ウオッカ
ロジユニヴァース



Tvcm20150531derbypre03


Tvcm20150531derbypre04


Tvcm20150531derbypre08


TVで流されている通常版CM(30秒スポット)に登場したのは上記3頭でしたね。
(詳細は「日本ダービー2015サイン攻略4」をお読みください)

WEB用ロングバージョンでは他に【アグネスフライト・キングカメハメハ・ナリタブライアン】がいたのになぜ上記3頭が選ばれたのか?

この3頭を分けた理由は何か?


【ウイニングチケット】
柴田政人【19回目】の挑戦でダービー制覇

【ウオッカ】
四位洋文【11回目】の挑戦でダービー制覇

【ロジユニヴァース】
横山典弘【15回目】の挑戦でダービー制覇



これにウオッカの重要属性を加えます。


【ウオッカ】
【64年ぶり】の牝馬によるダービー制覇



数字を並べてみましょう。


【19】【11】【15】【64】
 ↓

【1964年11月15日】 
 ↓
【シンザン三冠達成日】




上記数字を確認するには下記サイトへどうぞ
 ↓
【ウィキペディア】
柴田政人
四位洋文
横山典弘
ウオッカ
シンザン

(柴田政人の記述には24年目でのダービー制覇と書かれていますが正しくは27年目です・既に直されているかもしれませんが)


年間コピーの【なた】とは【シンザン】のことです。


さて、このサインの初出は【2015/01/11】だと「日本ダービー2015サイン攻略2」で言いました。

その時点では【日本ダービーCM】は公開されていません。

なぜ【シンザン】だと考えたのか?

グリーンチャンネルの【超優良サイン発信番組】が教えてくれたのです。


Tttitle



【トレセンまるごと情報局】
放送時間 毎週木曜日23:00~24:00
出演者 ビタミンSのお兄ちゃん涼宮菜月守永真彩



「この番組を見るためだけに視聴料の1200円を払ってもいい」ほどの超優良プログラムです。

毎週必ずサインが発信されています。

そして重賞出走予定の有力馬陣営への取材がじっくりと見られます。

サイン派であってもなくても、絶対に見ておきたい番組です。


ご視聴のお申し込みは下記サイトまで
 ↓
グリーンチャンネル


「トレセンまるごと情報局」(通称「トレまる」)で発信されるサインは基本的に【CM前】の映像に隠されています

【CM前】というのは【CMに入る前に挿入される短い映像】のことです。

【アイキャッチ】ともいいます。

「トレまる」ではこのアイキャッチにトレセン取材で撮影した映像を使います。

ここから毎週サインが発信されています。

本年度初回放送は【2015/01/08】でした。

年度の最初の放送ですから当然【年間を通じて重要となるサイン】が隠されています。

CMは3回入ったのでアイキャッチは3つ

Tt2015010802


Tt2015010804


Tt2015010812


【松岡正海騎手】
セリフ「サンキュー!」

【橋口弘次郎調教師】
ワンアンドオンリーの描かれた年賀状を受け取る

【田中勝春騎手】


ここに隠されたメッセージは


【サンキュー】⇒【39】
 +
【橋口師+ワンアンドオンリー】⇒【ダービー制覇】
 +
【たなかかつはる】⇒【ナタが勝つ】
 ↓
【昭和39年度日本ダービー優勝馬シンザン】



です。

これにより、今年のダービーにとって最も重症なサインは【シンザン】であると判断できました。

しかもシンザンの騎手は【栗田勝】です。


Shinzannokishu



【栗田勝
 ↓
春】



その後・・・

本年度の【G1TVコマーシャル】の第一弾が公開されました。

「高松宮記念」です。

瑛太が新しい部屋に引っ越してきて有村架純と笑福亭鶴瓶に出会うあのCMです。

冒頭で部屋のドアに貼られた【高松宮記念のポスター】が大きく写りますね。

本物の【2015高松宮記念ポスター】ではなく【作中の小道具】でした。

そこに映し出されたゼッケンは・・・


Tvcm20150329takamatsunomiya01


Tvcm20150329takamatsunomiya01up


【11】【15】


1着ロードカナロアの【11】はいいとして、【15】サクラゴスペルは4着馬です。

なぜこの2頭だけが写っているカットを使用したのか?


【シンザン】
三冠達成
昭和39年1115



今年は【シンザン】のような【三冠馬】が生まれる可能性がある(あった)ということです。

ただし皐月賞をドゥラメンテが勝ってしまったので【二冠】の可能性が生じてしまいましたが・・・

いずれにせよ今年の日本ダービーを勝つ馬は【名馬】となるでしょう。


それは【もう1頭の重要馬】からも見てとれます。

その馬の名は【トキノミノル】

日本ダービーを勝つために生まれてきた【幻の馬】です。


次回「日本ダービー2015サイン攻略6」でお話しします。



「日本ダービー2015サイン攻略6」へ

 

「日本サイン競馬会に入会を希望される方へ】

「日本ダービー2015サイン攻略1」の最下段にあるリンクからお手続きください
(必ず全文をお読みのうえ、ご納得いただけた方のみお申し込みください)

 

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 日本ダービー2015サイン攻略4 | トップページ | 日本ダービー2015サイン攻略6 »

G1-2015前期」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/61615518

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ダービー2015サイン攻略5:

« 日本ダービー2015サイン攻略4 | トップページ | 日本ダービー2015サイン攻略6 »