« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

天皇賞(秋)2013サイン攻略2

【今週のサイン解読予告】

「日本サイン競馬会」の会員専用サイトにUPした複数の解読記事の中から、公にできるレベルのサイン(マル秘扱いでないサイン)の一部分だけ「サイン解読の予告」として毎週ここで公開しています。

今週はマル秘扱いのサインばかりで、ここで話せることがありません。

ですが、ちょっとしたサインネタは公開できますので、少しお付き合いください。


【出馬表のサイン】


出馬表の1枠と8枠には重要なサインやサインを解くための手掛かりが置かれることがよくあります。

今回の「天皇賞(秋)」もその例に漏れないようです。

【2013天皇賞(秋)】
8枠17番ヴェルデグリーン 母レディーダービー

先週のサインは【ダービー】でしたね。

今週も【ダービー】です。

しかも【レディーダービー】。

日本ダービーを制した牝馬(レディー)は3頭だけ。

ヒサトモ

クリフジ

ウオッカ

これらがサインになるでしょう。

ウオッカから行きましょうか。

今年(2013年)のダービーポスターはウオッカでしたね。

P20130526derby10vodka2s


80回を記念したダービーでした。

この切手のようなロゴがサインになり、キズナが勝ちました。

当時の解読記事はこちら→日本ダービー2013サイン攻略5

まるで80円切手のようなロゴ。

あれ?

今週もこれに酷似したロゴを見ましたね。

Thisweek20131027tennoshos_2

決まりです。

レディーダービー・ウオッカが示すのは今年のダービー馬であるキズナです。

キズナの属性は【1】【武豊】【前田晋二】ですから、ここから指名馬を探せばいいということになります。

私は【武豊】で決まりだと思います。

なぜか?

ウオッカが「天皇賞(秋)」を制したときのゼッケンは何番だったでしょうか?

【14】

ですね。

鞍上は?

【武豊】

ですね。

キズナが前走「凱旋門賞」でつけていたゼッケンは?

【14】

ですね。

そして今回の「天皇賞」で武豊が騎乗するトウケイヘイローが前走の「札幌記念」でつけていたゼッケも

【14】

なのです。

ウオッカ=トウケイヘイローとみます。

さてもう1頭のレディーダービーを紹介しておきましょう。

クリフジです。

クリフジの制したダービーの1・2着馬番をご存じですか?

Dawnofjapanesehorserace201


Dawnofjapanesehorserace105


【第12回日本ダービー】
1着10番クリフジ
2着19番キングゼヤ

ここに買うべき馬が示されています。

さてどの馬でしょうか?

今週はここまでです。

ではまた来週お会いしましょう!

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

天皇賞(秋)2013サイン攻略1

天皇賞(秋)・第148回

2013/10/27(日)
東京
競馬場 芝2000M
秋の中距離王の座を目指せ!
Thisweek20131027tennoshos

今週のサイン解読予告はこのあとUPします。

今しばらくお待ちください。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

菊花賞2013サイン攻略3

【先週のサイン解読結果報告】

先週お話ししたサインが発動しました!

Bt20131020kikukasho

【2013菊花賞】
1着3番 エピファネイア(1人気)
2着14番 サトノノブレス(5人気)
3着10番 バンデ(3人気)
配当(三連復)3,910円
払戻金額 39,100円



サトノノブレス単勝は無理があったみたいですが、3連複はばっちり頂きました。

サイン発動です!

では「先週のサイン解読予告」です。

「2013菊花賞」の枠順に仕掛けがあると言いましたね。

【2013菊花賞】
1番
10番
11番
14番
18番

この5箇所を見れば「ある有名なレース」が浮かび上がるようになっていると言いました。

答えはこれです。


【2012日本ダービー】


比較をご覧ください。


【2012日本ダービー】
1番 スピルバーグ 横山典弘
18番 アルフレード 武豊
 ↓
【2013菊花賞】
1番 ケイアイチョウサン 横山典弘
18番 マジェスティハーツ 武豊



【横山典弘】で始まり【武豊】で終わる。
「2012日本ダービー」とまったく同じです。
これだけではありません。
レースリザルト(1~3着)も再現されているのです。


【2012日本ダービー】
10番 ディープブリランテ 矢作芳人厩舎 【1着】
11番 フェノーメノ 蛯名正義 【2着】
14番 トーセンホマレボシ 池江泰寿厩舎 【3着】
 ↓
【2013菊花賞】
10番 バンデ
 矢作芳人厩舎
11番
ヒラボクディープ
 蛯名正義
14番
サトノノブレス 池江泰寿厩舎

Res20120527derbymk110111418

Dm20131020kikukashomk2012derby_2


「2013菊花賞」は「2012日本ダービー」なのです。

結果はご存知のとおり。


【2012日本ダービー】
1着10番 ディープブリランテ 岩田康誠 矢作芳人厩舎
3着14番 トーセンホマレボシ 池江泰寿厩舎
 ↓
【2013菊花賞】
2着14番 サトノノブレス 岩田康誠 池江泰寿厩舎
3着10番 バンデ 矢作芳人厩舎



サイン発動です!

「2012日本ダービー」は1人気のワールドエース福永祐一が負けたレースでした。

これを再現してくれるなら、「今回の1人気エピファネイア福永祐一は2着か3着に負けるのでは?」と淡い期待を抱いたのですが・・・

モノが違いましたね、エピファネイアの圧勝でした。

ここに重要なサインが発せられました。

エピファネイア&福永祐一は「2013菊花賞」を「2012日本ダービー」として勝ったのです。


2012ダービージョッキー岩田康誠を2着に降し

2012ダービー馬番【10】、そして2012ダービートレーナー矢作芳人を3着に従えて

福永祐一は勝ったのです。


つまり


「2012日本ダービー」を勝ちなおした


ということです。

これが何を意味するのか?

ヒントは「菊花賞」の後に行われたレースにありました。

時系列を使ったサインです。

「2013菊花賞」の次のレースは何だと思いますか?

先週は3場開催だったので、15時40分発走の「菊花賞」の次のレースは、16時01分発走「鳥屋野特別」(新潟)ということになります。

同じ京都競馬場というカテゴリーで語るなら、11レース「菊花賞」の次は12レース「桂川S」(京都)です。

ではこの2つのレースの結果をご覧ください。

Res20131020niigata12m

Res20131020kyoto12m

勘のいい方ならもうお分かりのはず。

そうです、これは「2013日本ダービー」の決まり目の再現なのです。


【鳥屋野特別(新潟最終)】
1着
9番
2着
3番
3着
1番
4着
8番
 +
【桂川S(京都最終)】
1着
1番
2着
9番
3着 4番
4着
16番
 ↓
【2013日本ダービー】
1着
1番 キズナ
2着
9番 エピファネイア
3着
3番 アポロソニック
4着
16番 ペプチドアマゾン
5着
8番 ロゴタイプ

Res20130526derbynx


お分かりですね?


菊花賞 = 2012日本ダービー
 ↓
次のレース 2013日本ダービー



ということです。

なぜJRAはこんなサインを用いたのか?

単に最終レースを買うファンへのサービス?

Bt20131020kyoto12

馬券は美味しくいただきましたがbleah

そうではないと思います。

おそらくこれは


【未来へのサイン】


でしょう。

さあ面白くなってきましたhappy01

では宣伝です。


日本サイン競馬会

新規会員募集中!

会費は1200円/月です!

当会は「サイン予想サイト」ではありませんが、あなたのサイン競馬ライフに新しい楽しみを与えられると自負しています。

サイン予想サイトではない?

初めておいでになられた方は意味が分りませんよね?

当会はかなり特殊な運営をしております。

一般の有料サイン予想サイトのつもりで入会されますと、絶対に後悔することになります。

入会は、コンテンツの特徴に納得していただけた方のみ受け付けております。

以下の文章を必ず最後までお読みになってから、申し込むかどうかを決めてください。


私は何でもお見通しのサイン予想家ではありません。

当たることもあれば、ハズレることもあります。

NHKマイルC(2009)天皇賞(春)のページをご覧ください。

100万馬券を当てることもあれば、天皇賞馬を無印ということもあるのです。

当会は「サイン予想」を販売する業者ではありません。

私は、サイン予想はいたしません。


サイン解読を提示するだけです。

「サイン予想?サイン解読?・・・同じことだろう?」と思われたことでしょう。

同じではないのです。

私はサイン解読とサイン予想の分離を提唱しています。

今まで、このふたつは同じものとして扱われてきました。

しかし私は、まったくの別物と定義しています。

有名なタカモト式の格言を例にとって説明します。

「マイルチャンピオンシップは船(シップ)レース。船・海に関係する馬を狙え」

とても有名ですね。

実際にそういった結果が出ていますから、故高本氏は偉大な人物でした。

サインの黎明期に出現した唯一無二の存在だと思っています。

現代に生きるすべてのサイン解読家は、その流儀や解読法の如何を問わず、彼の弟子みたいなものです。

話がそれましたね。

ここで考えてみてください。

マイルCSに、船や海に関係する馬が何頭エントリーしているでしょうか?

1頭だけ・・・

というケースは稀ですね。

常に複数の候補が浮上します。

それに、3連単が主流の現代では、「1・2・3着すべてが海に関係する馬で占められる」と考えるのは無理があります。

たぶん「海の馬」は来ても1頭。

運がよければ2頭。

3連単を当てるなら、違うサインからも候補を選ばなければなりません。

当然、そのサインから浮上する候補も複数になります。

その候補は全部で何頭でしょうか?

3頭だけならいいですが、5頭・6頭・7頭・・・と予想の前段階での候補はたくさんいるはずです。

これはタカモト式解読法の宿命のようなもの。

この解読法は数学とは異なり、たったひとつの答えは出ません。

常に候補は複数になります。

たとえば5頭が候補にあがったとしましょう。

この時点で、最低でも2頭は不要な馬ですね。

どれが不要なのか?

ここから先が馬券的中のために最も重要な作業になります。

候補にあがった馬を篩いにかけて、本当にサインが示している馬だけを残す。

どの解読を重視し、どの解読を軽視するのか序列をつける。

最終的に優先順位の高いものを軸に馬券を組んでゆく。

こういったプロセスを経て、最後に出される予想結果が、購入すべき馬券ですね。


私は、このプロセスをサイン予想と定義しています。


つまり


サイン解読⇒隠されたサインを見つけ解読すること


サイン予想⇒サイン解読により浮上した馬を選別し馬券という形に組み上げること


これが私の提唱する「サイン解読とサイン予想の分離」です。


ここからが重要なので、よく聞いてください。


私はサイン予想は提供しておりません。


公開しているのはサイン解読のみです。


そして公開するサイン解読は複数あります。


「さまざまな切り口で、異なる解読を記事にして読ませる」


これが当会で提供する「プレゼン(サイン解読の提示)」です。


候補となる馬は多頭数になります。


サイン予想は会員様ご自身で行っていただく必要があるということです。


当会は、馬券的中を保証するという運営を行っておりません。


「さまざまなサイン解読を並列に提示するだけ」です。


当会に入会しただけでは【馬券的中のためのサイン予想】は手に入らないのです


あなたが得られるのは、単なるサイン解読の提示だけです。


だからといって、価値がないということではありません。

毎週行っている【予告】【結果】を読まれて、どう思われましたか?

もし「面白い」とか「自分とは違う発想と展開だ」と思われたのなら、単なるサイン解読の羅列も無駄ではないということです。


あなたのサイン競馬ライフの一部として、きっとお役に立てます。


繰り返します。


当会では、サイン予想や買い目提供しません


提供しているのは以下の3つ。


☆プレゼン☆
基本的に日曜重賞のみ
(G1週は、G1のみ)

会員専用のサイトに掲載
(過去のプレゼンは、当たったものもハズレたものも、すべて当時のまま保存してあるので、PCであれば、いつでも閲覧可能)



☆各種画像☆
カラーレープロ土曜主要ページ・ポスター・非売品カレンダー・その他競馬関連の画像です
(レープロは2012年度よりJRAサイト提供のデジタルデータを使用しています)




☆会員専用掲示板☆
会員様が、それぞれの理論で解読を公開しあっています
(ぜひ参加してください)



会費は、月額1200円です。


あなたが「最終的な解読&予想は自分でやる」というタイプのサイン派なら、当会に入会することをおすすめします!

あなたが「他人に買い目や最終結論などを指示される必要がない」とお考えなら、当会を自信を持っておすすめします!

ただのサイン解読の提示に1200円出す価値があるかどうか。

それは、あなたが決めてください。

あなたが欲しいのは「結論&買い目」ですか?

それとも「あなたの解読を刺激する、解読記事」ですか?


入会受付けは、下記ページにて行っております。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample4

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

菊花賞2013サイン攻略2

【今週のサイン解読予告】

「日本サイン競馬会」の会員専用サイトにUPした複数の解読記事の中から、公にできるレベルのサイン(マル秘扱いでないサイン)の一部分だけ「サイン解読の予告」として毎週ここで公開しています。

それではさっそく今週の「サイン解読予告」です。


【出馬表のサイン】


菊花賞の出馬表に面白い仕掛けが施してあります。

Dm20131020kikukashohint


【2013菊花賞】
1番
10番
11番
14番
18番

この5箇所を見れば「ある有名なレース」が浮かび上がるようになっているのです。

そしてそれは・・・

おっと、これ以上言うと即バレになってしまいますね。

発見したときには「ホントか?」と思いました。

あのレースと同じことが起きるのだとしたら・・・

今年の菊花賞は面白いことになるかもしれませんhappy02

「今週のサイン解読予告」はここまでです。

ではまた来週お会いしましょう!

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

菊花賞2013サイン攻略1

菊花賞・第74回

2013/10/20(日)
京都
競馬場 芝3000M
クラシック最終決戦!
Thisweek20131020kikukasho

今週のサイン解読予告はこのあとUPします。

今しばらくお待ちください。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

秋華賞2013サイン攻略3

【先週のサイン解読結果報告】

先週お話ししたサインが発動しました!

【2013秋華賞】
2着1番 スマートレイアー(2人気)

スマートレイアーは出遅れてほぼ最後方からの競馬。

3・4角では大外からの追い込みとなりました。

京都芝2000M(内回り)で最後方から外を回っての上位進出は、よほどの力量差がないと不可能です。

あの競馬で2着なら上出来です。

スタートさえまともだったなら勝ち負けになっていたでしょう。

まあ負け惜しみと言われればそれまでですが・・・

しかし、これをご覧いただければ、スマートレイアーへのサインが真正であることを理解してもらえると思います。

Bt20131014fuchuhimbakiyoizus

【秋華賞翌日/京都メインR】
3着9番 ティアップゴールド(14人気)
配当(複勝) 1,730円
払戻金額 155,700円

「秋華賞」の翌日に行われた京都メインレース「清水S」です。
(先週は土日月の3日間開催)

16頭中の14人気の激走でした!

この馬の激走が、スマートレイヤーへのサインが真正であったことの証明になります。

では行きましょう。

「先週のサイン解読予告」のタネ明かしです。

Rp2013101303

【王冠】の正しい英訳である【クラウン】を、あえて【ティアラ】と読ませたことがサインだと言いましたね。


【秋華賞】(18頭)
18番 セレブリティモデル
1番 スマートレイ
2番 シャトーブンシュ
3番 ティアーモ
 ↓
【ティアラ】×【ティアラ】

9番 ノボリディアーナ
10番 サクプレジール
 ↓
【ティアラ】



6頭のティアラの中から本命を見つけるには、「毎日王冠」「京都大賞典」で発動したサインと同様に【タイミング】が重要であると記しておきました。

答えはこれです。

Tara01

T-ARA

「T-ARA」とい書いて「ティアラ」と読みます。

韓国の6人組女性アイドルグループの名前です。

韓国を嫌いな方がいらっしゃるかもしれませんが、JRAがサインを発動する際に「好き嫌い」は関係ありません。

「知名度があるかないか」が重要となります。

T-ARAは日本デビューをしていますし、日本の音楽市場においてKARA・少女時代の次に売り上げのあったグループです。

知名度という点では問題ありません。

さて【ティアラ】がレープロに登場した秋華賞の週。

【T-ARA】の【タイミング】とは何か?

これです。

Taran903

T-ARA
新曲「Number 9」
2013/10/10リリース

YouTube / CORE CONTENTS MEDIA公式MV T-ARA「Number9」


「T-ARA新曲」 ⇒ 2013/10/10(木)
 ↓
「秋華賞」 ⇒ 2013/10/13(日)



秋華賞の行われた週の木曜日にT-ARAの新曲がリリースされているのです。

【王冠】を【ティアラ】と読ませたことがサインであれば、これが使われても不思議ではありませんね。

新曲のタイトルは

「Number9(ナンバーナイン)」

それではご覧ください。

Tt2013101021smartlayer9

【秋華賞】
1番 スマートレイアー 調教ゼッケン【9】

「秋華賞」出馬表に出現した6頭の【ティアラ】の中に隠された本命。

【T-ARA/ナンバー9】=【スマートレイアー】だったのです。

これが幻想でもこじつけでもないことを、JRAが翌日のメインレースで明示してくれます。

Res20131014kyoto11mktara9

【秋華賞翌日京都メインR/清水S】
3着 9番 ティアップゴールド 母アラデヤ
 ↓
【ナンバー9】【ティアラ】

3着とはいえ単勝14人気での激走です。

複勝は1,730円つきました。

結果論ではないことは、掲載した馬券をご覧いただければ分ると思います。

ですがまだ「偶然だ」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

同日のひとつ前のレース「京都10R/堀川特別」の結果をご覧になれば、考えを変えていただけることでしょう。

Res20131014kyoto10mktara9

【秋華賞翌日京都準メインR/堀川特別】
1着 9番 ディアマドレ
 ↓
【ナンバー9】【ティアラ】



「秋華賞」のスマートレイアー。

翌日メインのティアップゴールド。

ひとつ前のディアデラマドレ。

すべてに【9】が与えられていたという事実。

T-ARA
「Number 9」

これがサインになっていたことは間違いありません。


さて・・・


的中馬券の画像には「府中牝馬S」の単勝馬券がありましたね。

(1着ホエールキャプチャ・4人気)

あれには【ティアラ】は関係していません。

なぜ掲載したのか?

今秋のG1で発動している「シリーズサイン」の【予告】なのです。

「秋華賞」
1着メイショウマンボ
2着スマートレイアー

「府中牝馬S」
1着ホエールキャプチャ

「清水S」
3着ティアップゴールド

上記3レース(4頭)は、すべて同じサインによって指名されています。


【2013年度秋G1シリーズサイン】です。


このサインの裏づけもあったので、10Rで【ティアラ/ナンバー9】が発動した直後であっても「清水S」のティアップゴールドを買えました。

あっ!

たぶん勘違いされている方がいらっしゃると思いますので明言しておきます。

このシリーズサインは【911サイン】ではありませんhappy02

【11】ホエールキャプチャの相手に【9】を買っているのは「ナンバー9」からであり【911サイン】とは関係ありません。

【府中牝馬S】
8番 ゴールデンナンバー
9番 スピードリッパー

これは来ませんでした。

ゴールデンナンバー自体が【9】に配置されていれば、また違った結果になったのかもしれませんが・・・

話を戻します。


秋G1では【シリーズサイン】が重要になります!


そして!

上半期に会員だった方はご存知のあの【スペシャルサイン】も継続しています!

「宝塚記念」で不発となり、終了したかに見えたあのスペシャルサイン。

「スプリンターズS」の2着馬と「秋華賞」の3着馬を指名しています!

(上半期の会員様はサインのルールに照らしてみてください)


【シリーズサイン】【スペシャルサイン】


この両輪で秋G1は完走できるでしょう。

あとは馬券の買い方だけだと思っています。

今秋の「菊花賞」でも当然発動すると思いますが、勝負は次の週です!

天皇賞(秋)!

上半期会員様なら理由はお分かりになりますねhappy01

非会員様は、ぜひこの機会に入会してサインの全貌をその目でご確認ください!


日本サイン競馬会

新規会員募集中!

会費は1200円/月です!

当会は「サイン予想サイト」ではありませんが、あなたのサイン競馬ライフに新しい楽しみを与えられると自負しています。

サイン予想サイトではない?

初めておいでになられた方は意味が分りませんよね?

当会はかなり特殊な運営をしております。

一般の有料サイン予想サイトのつもりで入会されますと、絶対に後悔することになります。

入会は、コンテンツの特徴に納得していただけた方のみ受け付けております。

以下の文章を必ず最後までお読みになってから、申し込むかどうかを決めてください。


私は何でもお見通しのサイン予想家ではありません。

当たることもあれば、ハズレることもあります。

NHKマイルC(2009)天皇賞(春)のページをご覧ください。

100万馬券を当てることもあれば、天皇賞馬を無印ということもあるのです。

当会は「サイン予想」を販売する業者ではありません。

私は、サイン予想はいたしません。


サイン解読を提示するだけです。

「サイン予想?サイン解読?・・・同じことだろう?」と思われたことでしょう。

同じではないのです。

私はサイン解読とサイン予想の分離を提唱しています。

今まで、このふたつは同じものとして扱われてきました。

しかし私は、まったくの別物と定義しています。

有名なタカモト式の格言を例にとって説明します。

「マイルチャンピオンシップは船(シップ)レース。船・海に関係する馬を狙え」

とても有名ですね。

実際にそういった結果が出ていますから、故高本氏は偉大な人物でした。

サインの黎明期に出現した唯一無二の存在だと思っています。

現代に生きるすべてのサイン解読家は、その流儀や解読法の如何を問わず、彼の弟子みたいなものです。

話がそれましたね。

ここで考えてみてください。

マイルCSに、船や海に関係する馬が何頭エントリーしているでしょうか?

1頭だけ・・・

というケースは稀ですね。

常に複数の候補が浮上します。

それに、3連単が主流の現代では、「1・2・3着すべてが海に関係する馬で占められる」と考えるのは無理があります。

たぶん「海の馬」は来ても1頭。

運がよければ2頭。

3連単を当てるなら、違うサインからも候補を選ばなければなりません。

当然、そのサインから浮上する候補も複数になります。

その候補は全部で何頭でしょうか?

3頭だけならいいですが、5頭・6頭・7頭・・・と予想の前段階での候補はたくさんいるはずです。

これはタカモト式解読法の宿命のようなもの。

この解読法は数学とは異なり、たったひとつの答えは出ません。

常に候補は複数になります。

たとえば5頭が候補にあがったとしましょう。

この時点で、最低でも2頭は不要な馬ですね。

どれが不要なのか?

ここから先が馬券的中のために最も重要な作業になります。

候補にあがった馬を篩いにかけて、本当にサインが示している馬だけを残す。

どの解読を重視し、どの解読を軽視するのか序列をつける。

最終的に優先順位の高いものを軸に馬券を組んでゆく。

こういったプロセスを経て、最後に出される予想結果が、購入すべき馬券ですね。


私は、このプロセスをサイン予想と定義しています。


つまり


サイン解読⇒隠されたサインを見つけ解読すること


サイン予想⇒サイン解読により浮上した馬を選別し馬券という形に組み上げること


これが私の提唱する「サイン解読とサイン予想の分離」です。


ここからが重要なので、よく聞いてください。


私はサイン予想は提供しておりません。


公開しているのはサイン解読のみです。


そして公開するサイン解読は複数あります。


「さまざまな切り口で、異なる解読を記事にして読ませる」


これが当会で提供する「プレゼン(サイン解読の提示)」です。


候補となる馬は多頭数になります。


サイン予想は会員様ご自身で行っていただく必要があるということです。


当会は、馬券的中を保証するという運営を行っておりません。


「さまざまなサイン解読を並列に提示するだけ」です。


当会に入会しただけでは【馬券的中のためのサイン予想】は手に入らないのです


あなたが得られるのは、単なるサイン解読の提示だけです。


だからといって、価値がないということではありません。

毎週行っている【予告】【結果】を読まれて、どう思われましたか?

もし「面白い」とか「自分とは違う発想と展開だ」と思われたのなら、単なるサイン解読の羅列も無駄ではないということです。


あなたのサイン競馬ライフの一部として、きっとお役に立てます。


繰り返します。


当会では、サイン予想や買い目提供しません


提供しているのは以下の3つ。


☆プレゼン☆
基本的に日曜重賞のみ
(G1週は、G1のみ)

会員専用のサイトに掲載
(過去のプレゼンは、当たったものもハズレたものも、すべて当時のまま保存してあるので、PCであれば、いつでも閲覧可能)



☆各種画像☆
カラーレープロ土曜主要ページ・ポスター・非売品カレンダー・その他競馬関連の画像です
(レープロは2012年度よりJRAサイト提供のデジタルデータを使用しています)




☆会員専用掲示板☆
会員様が、それぞれの理論で解読を公開しあっています
(ぜひ参加してください)



会費は、月額1200円です。


あなたが「最終的な解読&予想は自分でやる」というタイプのサイン派なら、当会に入会することをおすすめします!

あなたが「他人に買い目や最終結論などを指示される必要がない」とお考えなら、当会を自信を持っておすすめします!

ただのサイン解読の提示に1200円出す価値があるかどうか。

それは、あなたが決めてください。

あなたが欲しいのは「結論&買い目」ですか?

それとも「あなたの解読を刺激する、解読記事」ですか?


入会受付けは、下記ページにて行っております。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample4

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

秋華賞2013サイン攻略2

【今週のサイン解読予告】

「日本サイン競馬会」の会員専用サイトにUPした複数の解読記事の中から、公にできるレベルのサイン(マル秘扱いでないサイン)の一部分だけ「サイン解読の予告」として毎週ここで公開しています。

それではさっそく今週の「サイン解読予告」です。


【レーシングプログラムのサイン】


今週は正統派(?)アイテム「レープロ」です。

Rp2013101303

レーシングプログラム
Memoires2012秋華賞
死闘の果てに掴んだ王冠(ティアラ)
ジェンティルドンナ



【王冠】【ティアラ】とルビがふってあります。

間違っていますね。

王位につく者が頭上に戴く【王冠】は【クラウン】です。

これは、男性・女性の別を問いません。

我々のよく知るエリザベス女王の冠も【クラウン】。

【ティアラ】は王位を示す【王冠】ではなく、単なる装飾品なのです。

もちろん、そんなことはライターも百も承知の上で書いています。

女性を強調するためにあえて【ティアラ】としているのです。

コピーとはそういうものですから。

ですが・・・

今回のものはサインです。

JRAがそう告げています。

出馬表の最内と大外に【ティアラ】が埋め込まれているのです。


【秋華賞】(18頭)
18番 セレブリティモデル
1番 スマートレイ
2番 シャトーブンシュ
3番 ティアーモ
 ↓
【ティ】
【ア】
【ラ】
【ティア】
 ↓
【ティアラ】×【ティアラ】



サインでは、1番と18番は隣接していると考えますので、上記ゾーンには【ティアラ】が2つ置かれていることになります。


【秋華賞】
9番 ノボリディアーナ
10番 サクプレジール
 ↓
【ディア】
【ラ】
 ↓
【ティアラ】



清音・濁音・半濁音は同一視しますから【9】【10】で【ティアラ】の完成です。

6頭に【ティアラ】が出現。

そのうちの2頭は【最内】と【大外】です。

ここはサインが置かれる重要な場所

レープロの【王冠-ティアラ-】はサインとみて間違いないでしょう。

「問題はどの【ティアラ】が主役なのか?」ということです。

ヒントは3つ。


【王冠】

【エントリー】

【ティアラ】


先週は「宇宙戦艦ヤマト2199」がサインを発動しましたね。
 ↓
サイン予告
サインのタネ明かし

こういうネタはタイミングが重要です。

よく考えてみてください。

「今週のサイン解読予告」はここまでです。

ではまた来週お会いしましょう!

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

秋華賞2013サイン攻略1

秋華賞・第18回

2013/10/13(日)
京都
競馬場 芝2000M
目まぐるしく主役が入れ替わった3歳牝馬GI戦線の最終章!
Thisweek20131013shukasho


今週のサイン解読予告はこのあとUPします。

今しばらくお待ちください。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

毎日王冠&京都大賞典2013サイン攻略3

【先週のサイン解読結果報告】

先週お話ししたサインが発動しました!

【2013毎日王冠】
2着 10番 ジャスタウェイ(6人気)

【2013京都大賞典】
1着 2番 ヒットザターゲット(11人気)
2着 1番 アンコイルド(7人気)

サイン発動です!

ただし事前公開どおりにサインが発動したのは「毎日王冠」だけでした。

「京都大賞典」痛恨のミス

まずは「毎日王冠」からお話ししましょう。

「宇宙線艦ヤマト2199を探せ」と言いましたね。

これです。

Res20131006mainichiokannxyamato2199

【2013毎日王冠】
9番 コディーノ
10番 ジャスタウェイ 大和屋暁(馬主)
11番 レッドスパー
 ↓
【ヤマト】
【古代】

【古代進】が「ヤマト」の主人公であることは先週お話ししたとおりです。

その中央に【大和(やまと)】という馬主が配置されたのです。

そして「2199」です。

毎日王冠は11頭立てで行われました。

2199番は何番になるでしょうか。

数えてみてください。

【2013毎日王冠】(11頭)
2199番=10番 ジャスタウェイ

完璧ですねwink

これを受けて6人気のジャスタウェイが2着に突っ込みました。

1着のほうが良かったですが、人気&配当面からいって2着で充分でしょう。

ジャスタウェイ!

じゃなくて JUST WAR!
(ヤマト2199主題歌 UVERworld『Fight For Liberty』YouTube公式)



さて次は「京都大賞典」です。

私は事前公開した解読で次のように読みました。

Dm20131006kyotodaishotenmkyamato219

「京都大賞典」は13頭立て。

したがって【2199番】=【2番】です。

が・・・

2番はヒットザターゲット(11人気・単オッズ100倍超)!

「ないない(笑)無理でしょ~」と考えて解読記事にはしませんでした。

私が選んだのはこの馬・・・

【2013京都大賞典】(13頭)
11番 トーセンラー
逆2199番=12番 ゴールドシップ
 ↓
【戦闘】
【艦】
 ↓
【戦艦】

隣のトーセンラーとの並びで【戦艦】が完成しています。

そして【逆2199番】です。

ゴールドシップで磐石!

・・・と思っていたのですが・・・

結果はみなさんご存知のとおり。

ゴールドシップ撃沈。

ヒットザターゲット大金星。

では、ここで発動した「ヤマト2199」とは何だったのかを検証します。

(ここから先は事前公開した解読ではなく結果論です)

Dm20131006kyoto12mkyamato2199

「京都大賞典」の直後に行われる「京都第12レース」

ここに【イスカンダル】という馬がエントリーしていました。

【イスカンダル星】は「ヤマト」の目的地(ターゲット)の名前

【イスカンダル号】が「京都大賞典」と「毎日王冠」を教えていたのです。

Res20131006kyotodaishotenmkyamato21

【京都12R】
10番 イスカンダル
 吉田隼人 前田葉子 ノースヒルズ
 

【毎日王冠】(11頭)

10番 ジャスタウェイ 【2着】

 +
【京都大賞典】(13頭)
ヒットザターゲット 前田晋二 ノースヒルズ 【1着】

アンコイルド 吉田隼人 【2着】

12レースのイスカンダル号の【馬番】と【騎手】+【馬主(同族)】+【生産牧場】を東西に振り分けて発動させたのです。

前述したとおり【2199】も使っています。

【2013毎日王冠】(11頭)
2199番=10番 ジャスタウェイ

【2013京都大賞典】(13頭)
2199番=2番 ヒットザターゲット

「京都記念」で【逆2199】ゴールドシップを盲目的に信じたのが間違いでした。

「12レース/イスカンダル」に正しく目を向けて【正2199】ヒットザターゲットを採るべきでした。

正解まであと少しのところまで迫っていたのですが・・・

残念です。

ちなみに「京都大賞典」の1・2着は・・・

ヒットザターゲット
アンコイルド
 ↓
アンヒット

JRA(の中の人)の「宇宙線艦ヤマト2199」への評価だったりしてhappy02

ということで「サイン解読のタネ明かし」はここまでです。


今週は秋華賞!

次は菊花賞!

そして天皇賞(秋)!

超弩級のサインを用意しています!


ぜひこの機会に「日本サイン競馬会」にご入会ください!


日本サイン競馬会

新規会員募集中!

会費は1200円/月です!

当会は「サイン予想サイト」ではありませんが、あなたのサイン競馬ライフに新しい楽しみを与えられると自負しています。

サイン予想サイトではない?

初めておいでになられた方は意味が分りませんよね?

当会はかなり特殊な運営をしております。

一般の有料サイン予想サイトのつもりで入会されますと、絶対に後悔することになります。

入会は、コンテンツの特徴に納得していただけた方のみ受け付けております。

以下の文章を必ず最後までお読みになってから、申し込むかどうかを決めてください。


私は何でもお見通しのサイン予想家ではありません。

当たることもあれば、ハズレることもあります。

NHKマイルC(2009)天皇賞(春)のページをご覧ください。

100万馬券を当てることもあれば、天皇賞馬を無印ということもあるのです。

当会は「サイン予想」を販売する業者ではありません。

私は、サイン予想はいたしません。


サイン解読を提示するだけです。

「サイン予想?サイン解読?・・・同じことだろう?」と思われたことでしょう。

同じではないのです。

私はサイン解読とサイン予想の分離を提唱しています。

今まで、このふたつは同じものとして扱われてきました。

しかし私は、まったくの別物と定義しています。

有名なタカモト式の格言を例にとって説明します。

「マイルチャンピオンシップは船(シップ)レース。船・海に関係する馬を狙え」

とても有名ですね。

実際にそういった結果が出ていますから、故高本氏は偉大な人物でした。

サインの黎明期に出現した唯一無二の存在だと思っています。

現代に生きるすべてのサイン解読家は、その流儀や解読法の如何を問わず、彼の弟子みたいなものです。

話がそれましたね。

ここで考えてみてください。

マイルCSに、船や海に関係する馬が何頭エントリーしているでしょうか?

1頭だけ・・・

というケースは稀ですね。

常に複数の候補が浮上します。

それに、3連単が主流の現代では、「1・2・3着すべてが海に関係する馬で占められる」と考えるのは無理があります。

たぶん「海の馬」は来ても1頭。

運がよければ2頭。

3連単を当てるなら、違うサインからも候補を選ばなければなりません。

当然、そのサインから浮上する候補も複数になります。

その候補は全部で何頭でしょうか?

3頭だけならいいですが、5頭・6頭・7頭・・・と予想の前段階での候補はたくさんいるはずです。

これはタカモト式解読法の宿命のようなもの。

この解読法は数学とは異なり、たったひとつの答えは出ません。

常に候補は複数になります。

たとえば5頭が候補にあがったとしましょう。

この時点で、最低でも2頭は不要な馬ですね。

どれが不要なのか?

ここから先が馬券的中のために最も重要な作業になります。

候補にあがった馬を篩いにかけて、本当にサインが示している馬だけを残す。

どの解読を重視し、どの解読を軽視するのか序列をつける。

最終的に優先順位の高いものを軸に馬券を組んでゆく。

こういったプロセスを経て、最後に出される予想結果が、購入すべき馬券ですね。


私は、このプロセスをサイン予想と定義しています。


つまり


サイン解読⇒隠されたサインを見つけ解読すること


サイン予想⇒サイン解読により浮上した馬を選別し馬券という形に組み上げること


これが私の提唱する「サイン解読とサイン予想の分離」です。


ここからが重要なので、よく聞いてください。


私はサイン予想は提供しておりません。


公開しているのはサイン解読のみです。


そして公開するサイン解読は複数あります。


「さまざまな切り口で、異なる解読を記事にして読ませる」


これが当会で提供する「プレゼン(サイン解読の提示)」です。


候補となる馬は多頭数になります。


サイン予想は会員様ご自身で行っていただく必要があるということです。


当会は、馬券的中を保証するという運営を行っておりません。


「さまざまなサイン解読を並列に提示するだけ」です。


当会に入会しただけでは【馬券的中のためのサイン予想】は手に入らないのです


あなたが得られるのは、単なるサイン解読の提示だけです。


だからといって、価値がないということではありません。

毎週行っている【予告】【結果】を読まれて、どう思われましたか?

もし「面白い」とか「自分とは違う発想と展開だ」と思われたのなら、単なるサイン解読の羅列も無駄ではないということです。


あなたのサイン競馬ライフの一部として、きっとお役に立てます。


繰り返します。


当会では、サイン予想や買い目提供しません


提供しているのは以下の3つ。


☆プレゼン☆
基本的に日曜重賞のみ
(G1週は、G1のみ)

会員専用のサイトに掲載
(過去のプレゼンは、当たったものもハズレたものも、すべて当時のまま保存してあるので、PCであれば、いつでも閲覧可能)



☆各種画像☆
カラーレープロ土曜主要ページ・ポスター・非売品カレンダー・その他競馬関連の画像です
(レープロは2012年度よりJRAサイト提供のデジタルデータを使用しています)




☆会員専用掲示板☆
会員様が、それぞれの理論で解読を公開しあっています
(ぜひ参加してください)



会費は、月額1200円です。


あなたが「最終的な解読&予想は自分でやる」というタイプのサイン派なら、当会に入会することをおすすめします!

あなたが「他人に買い目や最終結論などを指示される必要がない」とお考えなら、当会を自信を持っておすすめします!

ただのサイン解読の提示に1200円出す価値があるかどうか。

それは、あなたが決めてください。

あなたが欲しいのは「結論&買い目」ですか?

それとも「あなたの解読を刺激する、解読記事」ですか?


入会受付けは、下記ページにて行っております。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample4

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

毎日王冠&京都大賞典2013サイン攻略2

【今週のサイン解読予告】

「日本サイン競馬会」の会員専用サイトにUPした複数の解読記事の中から、公にできるレベルのサイン(マル秘扱いでないサイン)の一部分だけ「サイン解読の予告」として毎週ここで公開しています。

それではさっそく今週の「サイン解読予告」です。


【宇宙戦艦ヤマト2199のサイン】


「何だ?」と思われたことでしょう。

私も最初は「?」でしたから

しかし、ほぼこれで間違いないと思います。

まず最初に「宇宙戦艦ヤマト2199」とは何ぞやというところから始めましょう。

「宇宙戦艦ヤマト」はご存じですね?

誰でも名前だけは知っているという有名なアニメ作品です。

1974年にTVで放送されたのが最初ですが、後に映画化が大ヒット、アニメブームという社会現象を巻き起こしました。

その「ヤマト」をリメイクしたのが「ヤマト2199」です。

今年(2013年)の春からTV放送がスタートし、先週の日曜日に最終回が放送されました。

サインの素材として、タイミング的にはありそうですよね。

実は、1974年の「宇宙戦艦ヤマト」が放送を開始した日付けがポイントになっています。

【宇宙船艦ヤマト放送開始】
1974/10/06(日)
 ↓
【2013毎日王冠/京都大賞典】
2013/10/06(日)

39年前の今日なのです。

なんだかありそうな気がしてきたでしょwink

では昨日(2013/10/05土曜)の東京メインレースの結果をご覧ください。

【ヤマト2199】が発動しています。

Res20131005perseuss


【土曜メイン/ペルセウスS】
1番ファリダッ
2番メイショウツチヤマ
 ↓
【ヤマト】

1枠は出馬表の顔。

そこに【ヤマト】が置かれました。

結果は【12】ゴールスキーの優勝。

ではゴールスキーの過去7走着順をご覧ください。

Dm20131005perseussmkgate12

【ゴールスキー】
7走前【2】
6走前【9】
5走前【9】
4走前【11】
3走前【9】
2走前【2】
1走前【1】
 ↓
【2199】

【ヤマト】が1枠に置かれたレースを勝った馬の過去7走が【2199】で埋め尽くされているのです。

「ヤマト2199」がサインであったことは間違いないでしょう。

これが偶然だとしたら逆に恐ろしいと思います。

ここまではいいですね?

では日曜重賞で「ヤマト2199」がサインを発動すると考える根拠をお見せします。

Tt2013100312_2


トレセン内で調教をつけている酒井学騎手

今週の木曜日にグリーンチャンネル(実質的なJRAの放送局)で放送された番組のヒトコマです。

調教ゼッケン
【1299】

サイン的には数字を組み換えて読みます。

【2199】

酒井騎手は「京都大賞典」に騎乗していますね。

「なんでこの馬が出てきたんだ?」という地方馬での謎のエントリーです。

【京都大賞典】
5番 ヒビケジンダイコ 酒井学
 ↓
【ジン】 ⇒ 【進】
【ダイコ】 ⇒ 【古代】



「ヤマト」の主人公の名前は【古代進(こだいすすむ)】です。

エントリーの謎は解けました。

酒井学騎手は

調教で【2199】に跨り

レースで【古代進】に騎乗するのです。

「ヒビケジンダイコを買えばいいのか?」

いくらなんでも、それはないでしょ(笑)

いや別に買いたければ買ってもいいですけど。

私は買いません。

買うべき馬は他にいます。

【宇宙戦艦ヤマト2199】を探してください。

それが答えです。

今週はここまでです。

ではまた来週お会いしましょう!


【参考サイト】
「宇宙戦艦ヤマト2199」公式サイト


「ヤマトなんて全然知らないよ」という方は上記サイトをご覧ください。


JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

毎日王冠&京都大賞典2013サイン攻略1

毎日王冠・第64回

2013/10/06(日)
東京競馬場 芝1800M
有力馬がひしめく注目レース!
Thisweek20131006mainichiokan

京都大賞典・第48回

2013/10/06(日)
京都
競馬場 芝2400M
秋の大舞台へ名乗りを上げろ!
Thisweek20131006kyotodaishoten

G1の谷間のG2戦ですが、注目すべき馬の出走もあり目が離せません!

さてどうなりますか。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

スプリンターズS2013サイン攻略3

【先週のサイン予告結果】

やっちゃいましたbearing

マジンプロスパー4着・・・

Bt20130929sprinterss

個人的に買った馬券はこんな感じです。

【2013スプリンターズS】
1着10番ロードカナロア(1人気)
4着15番マジンプロスパー(6人気)
5着3番アドマイヤセプター(10人気)

外からマジン、内からアドマイヤが伸びてきたときには「やったか!」と思ったんですが・・・

ちょっとだけ足りませんでした。

逃げ宣言していた内のフォーエバーマークがモタついたことでレースの流れが確定してしまったのが敗因ですね。

ハクサンムーンが強かったことは確かですが、はたしてあとコンマ1~2秒速く、しかもせっつかれて逃げていたら・・・

しかたありません。

「競馬にタラレバあり。馬券にタラレバなし」ですからhappy02

次がんばります!

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »