« 毎日王冠&京都大賞典2013サイン攻略1 | トップページ | 毎日王冠&京都大賞典2013サイン攻略3 »

2013年10月 6日 (日)

毎日王冠&京都大賞典2013サイン攻略2

【今週のサイン解読予告】

「日本サイン競馬会」の会員専用サイトにUPした複数の解読記事の中から、公にできるレベルのサイン(マル秘扱いでないサイン)の一部分だけ「サイン解読の予告」として毎週ここで公開しています。

それではさっそく今週の「サイン解読予告」です。


【宇宙戦艦ヤマト2199のサイン】


「何だ?」と思われたことでしょう。

私も最初は「?」でしたから

しかし、ほぼこれで間違いないと思います。

まず最初に「宇宙戦艦ヤマト2199」とは何ぞやというところから始めましょう。

「宇宙戦艦ヤマト」はご存じですね?

誰でも名前だけは知っているという有名なアニメ作品です。

1974年にTVで放送されたのが最初ですが、後に映画化が大ヒット、アニメブームという社会現象を巻き起こしました。

その「ヤマト」をリメイクしたのが「ヤマト2199」です。

今年(2013年)の春からTV放送がスタートし、先週の日曜日に最終回が放送されました。

サインの素材として、タイミング的にはありそうですよね。

実は、1974年の「宇宙戦艦ヤマト」が放送を開始した日付けがポイントになっています。

【宇宙船艦ヤマト放送開始】
1974/10/06(日)
 ↓
【2013毎日王冠/京都大賞典】
2013/10/06(日)

39年前の今日なのです。

なんだかありそうな気がしてきたでしょwink

では昨日(2013/10/05土曜)の東京メインレースの結果をご覧ください。

【ヤマト2199】が発動しています。

Res20131005perseuss


【土曜メイン/ペルセウスS】
1番ファリダッ
2番メイショウツチヤマ
 ↓
【ヤマト】

1枠は出馬表の顔。

そこに【ヤマト】が置かれました。

結果は【12】ゴールスキーの優勝。

ではゴールスキーの過去7走着順をご覧ください。

Dm20131005perseussmkgate12

【ゴールスキー】
7走前【2】
6走前【9】
5走前【9】
4走前【11】
3走前【9】
2走前【2】
1走前【1】
 ↓
【2199】

【ヤマト】が1枠に置かれたレースを勝った馬の過去7走が【2199】で埋め尽くされているのです。

「ヤマト2199」がサインであったことは間違いないでしょう。

これが偶然だとしたら逆に恐ろしいと思います。

ここまではいいですね?

では日曜重賞で「ヤマト2199」がサインを発動すると考える根拠をお見せします。

Tt2013100312_2


トレセン内で調教をつけている酒井学騎手

今週の木曜日にグリーンチャンネル(実質的なJRAの放送局)で放送された番組のヒトコマです。

調教ゼッケン
【1299】

サイン的には数字を組み換えて読みます。

【2199】

酒井騎手は「京都大賞典」に騎乗していますね。

「なんでこの馬が出てきたんだ?」という地方馬での謎のエントリーです。

【京都大賞典】
5番 ヒビケジンダイコ 酒井学
 ↓
【ジン】 ⇒ 【進】
【ダイコ】 ⇒ 【古代】



「ヤマト」の主人公の名前は【古代進(こだいすすむ)】です。

エントリーの謎は解けました。

酒井学騎手は

調教で【2199】に跨り

レースで【古代進】に騎乗するのです。

「ヒビケジンダイコを買えばいいのか?」

いくらなんでも、それはないでしょ(笑)

いや別に買いたければ買ってもいいですけど。

私は買いません。

買うべき馬は他にいます。

【宇宙戦艦ヤマト2199】を探してください。

それが答えです。

今週はここまでです。

ではまた来週お会いしましょう!


【参考サイト】
「宇宙戦艦ヤマト2199」公式サイト


「ヤマトなんて全然知らないよ」という方は上記サイトをご覧ください。


JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 毎日王冠&京都大賞典2013サイン攻略1 | トップページ | 毎日王冠&京都大賞典2013サイン攻略3 »

G2・G3-2013後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/58330997

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日王冠&京都大賞典2013サイン攻略2:

« 毎日王冠&京都大賞典2013サイン攻略1 | トップページ | 毎日王冠&京都大賞典2013サイン攻略3 »