« 宝塚記念2013サイン攻略5 | トップページ | 宝塚記念2013サイン攻略7 »

2013年6月21日 (金)

宝塚記念2013サイン攻略6

宝塚歌劇団


「宝塚記念」のサインを読み解くにあたり、避けて通れない存在であることは、サイン派にとって常識ですね。


【宝塚歌劇団公式HP】
http://kageki.hankyu.co.jp/


解読の基本は「今年はどの組がサインを発動するのか?」を特定することです。

宝塚歌劇団には5つの組が存在しますが、そのすべてが毎年サインになるわけではありません。

特定の組がサインを発動します。

今年の担当は・・・


【星組】+【宙組】


です。

根拠は「3回阪神競馬イベントポスター」です。

T2013hanshin03j


宝塚記念当日(06/23)のゲストは武井壮。

紹介文にはこう書いてあります。


T2013hanshin03up



百獣の王・武井壮さんが阪神競馬場に登場!


【百獣の王】といえば【ライオン】に決まっていますね。


すぐ下には「仮面ライダーウィザードショー」の告知。

ライダーが2人写っているのが分るでしょうか。

向かって左が「ウィザード」。

右が「ビースト」という名前のライダーです。

ビースト(beast)=獣。

【百獣の王ライオン】をモチーフにしたライダーなのです。

Kamenriderwizardcm01

Kamenriderwizardcm02


変身ベルトは【ライオンの顔】


変身の音楽は・・・


エル・アイ・オー・エヌ! ライオーン!


サインの鍵は【ライオン】
ということです。


宝塚歌劇団5つの組には5人のトップッスターが在籍していますが、この中に【ライオン】がひとりだけ存在します。


【星組トップスター】
柚木礼音
(ゆずき れおん)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%9A%E5%B8%8C%E7%A4%BC%E9%9F%B3


英語の【lion(ライオン)】はラテン語で【leo(レオ)】。


ゆずき れお


この人はライオンなのです。


【宝塚歌劇団スターファイル/星組
http://kageki.hankyu.co.jp/star/star/index.html
(柚木礼音さんが退団した後には別のトップスターが掲載されます・ご注意ください)


そして、星組のトップ娘役は・・・


【星組トップ娘役】
咲ねね
(ゆめさき ねね)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A2%E5%92%B2%E3%81%AD%E3%81%AD


「宝塚記念」のポスター題字は【夢】ですね。

P20130623takarazukakinen2


【夢】という名前を持っているのは、5人の娘役トップの中で、この人だけです。


以上の理由により「2013宝塚記念」にサインを発動するのは【星組】となります。


さて最初に「サインを発動するのは【星組】+【宙組】」と言いました。

実は【ライオン】がもうひとり存在するのです。

宙組の娘役トップです。


【宙組トップ娘役】
実咲凜音
(みさき りおん)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E5%92%B2%E5%87%9C%E9%9F%B3


ローマ字表記で【Rion】です。

【リ】を【Li】に置き換えると【Lion】

この人もライオンなのです。


では、3名の誕生日をご覧ください。


【柚木礼音】
11

【夢咲ねね】


【実咲凜音】



もうお分かりですね。


【6】【1】【1】【7】【4】【7】【5】
 ↓
【1月17日 5時46分】
 ↓
【阪神淡路大震災】


今年の「宝塚記念」で発動するサイン【絆】は【阪神淡路大震災】で間違いありません。


それでは、どのようにしてサインを発動するのかについて考えてゆきましょう。

「宝塚記念2013サイン攻略7」にお進みください。

最終となります。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 宝塚記念2013サイン攻略5 | トップページ | 宝塚記念2013サイン攻略7 »

G1-2013前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/57633979

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念2013サイン攻略6:

« 宝塚記念2013サイン攻略5 | トップページ | 宝塚記念2013サイン攻略7 »