« 桜花賞2013サイン攻略5 | トップページ | 桜花賞2013サイン攻略7 »

2013年4月 5日 (金)

桜花賞2013サイン攻略6

6回に話渡ってお送りしてきた「桜花賞2013サイン攻略」も、いよいよ最後です。

ポスターのサインを解読し、本命はクロフネサプライズという答えを導きだしましたが・・・

これを覆す馬が存在するかもしれないという話をしたいと思います。

クロフネサプライズは


逃げなくてもいい逃げ馬


あるいは


逃げられる先行馬


です。

これはレースで有利にはたらきます。

武豊は自分のペースで走ることができるからです。

行く馬がいれば行かせればいい。

他が行かなければ自分のペースで逃げられる。

レースの主導権を握ることができるというのは有利です。

しかし・・・

人気を背負っていることで状況は難しくなります。

人気の逃げ(先行)馬は、差し馬の格好の餌食だからです。

クロフネサプライズより切れる脚を持つ馬は何頭もいます。

これらの馬たちは、クロフネサプライズを目標にして、後ろでタイミングを計ることができるということです。


目標にされた逃げ先行馬は、よほどの脚がなければ差されるのが競馬です。


もちろんダイワスカーレットのような本物の強さがあれば、後続に脚を使わせて自分は逃げ残るということが可能です。

そう、2008有馬記念のように・・・

はたしてクロフネサプライズは本物なのか?

本物だからこそダイワスカーレットがサインに選ばれたのか?

心配な点はまだあります。

社台グループの馬ではないということです。

社台系の人気逃げ馬であれば、他の騎手は無茶なことはしません。

しかしそうでなければ「潰しに行く」ことが可能です。

クロフネサプライズは日高の馬

はたしてスムースな競馬をさせてもらえるかどうか?

馬場も懸念材料です。

当日の阪神は外差し馬場になる可能性が高いと予想されます。

この馬に味方するとは思えません。

(馬場は当日になってみないとはっきりしたことは分りませんし、突然内有利になる場合もあるので明言はできませんが)

こう考えてみるとクロフネサプライズは「お客さん」に見えてきますね。

ですがここまでに述べてきたように、ポスターが示す馬ダイワスカーレットを忠実に再現しているのがクロフネサプライズです。

私はこの馬に賭けます。

不利な状況を撥ね退けての勝利というストーリーに期待しています。

たとえ差されても馬券圏内は確保してくれると信じています。

ですが・・・

もしこの馬が馬群に沈み、別の馬が浮上するというストーリーに流れが変わってしまったなら・・・

その場合でも、サインを発動するのはダイワスカーレットであるはずです。

スカーレットのを使うのか?

これが最後のサインです。

もちろんこのブログで明かすことはできません。

「日本サイン競馬会」の会員専用サイトで公開します。

ここにはヒントだけ書いておきます。

重要なのは以下の2点です。


【茜空】がダイワスカーレットを桜花賞馬に導いたこと


スカーレットは桜花賞で【18】に配置されたにもかかわらず、クロフネサプライズには【13】が与えられたこと



これを考えると逆転候補の馬たちが浮かび上がります。

あるいは、浮上した馬とクロフネサプライズの組み合わせで決まるという可能性もありますね。

私はその線で馬券を買ってみようと思っています。

今週はここまでです。



「日本サイン競馬会」に入会を希望される方は以下のページをご覧ください。
 ↓

「ダービー卿CT&大阪杯2013サイン攻略3」



ではまた来週お会いしましょう!


「皐月賞」も週末を待たずに書き始めます。


ぜひまたお越しください。


JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 桜花賞2013サイン攻略5 | トップページ | 桜花賞2013サイン攻略7 »

G1-2013前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/57107729

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞2013サイン攻略6:

« 桜花賞2013サイン攻略5 | トップページ | 桜花賞2013サイン攻略7 »