« 桜花賞2013サイン攻略2 | トップページ | 桜花賞2013サイン攻略4 »

2013年4月 4日 (木)

桜花賞2013サイン攻略3

「桜花賞2013サイン攻略2」【桜花賞を読み解く上で重要なサイン】としてお話しした【井崎脩五郎先生のサイン】についてご紹介します。

井崎先生は「週刊大衆」という週刊誌の競馬予想コーナーで毎週コラムを発表されています。

タイトルは「競馬新理論」

このブログで紹介するのは初めてだと思いますが、実は過去に多くのサインを発動しています。
(当会では2010年から注目していました)

2013高松宮記念の週に発表されたのはこれです。

Izakicolumn20130324takamatsunomiyak

高倉稜が【大外】を教えていると発言されていますね。

ですがこれはダミーで、本当のサインはこれをキーとして解かなければならないのです。

まずはコラムの指定している2013/02/24の高倉稜の配置をご覧ください。

Jockeydataryotakakura20130224

【2013/02/24阪神】
(高倉稜が騎乗予定だった馬)
1R 8枠 13番 ストロンボリ 【大外】
2R 8枠 16番 ドンレジェンド 【大外】
9R 7枠 7番 ナリタパイレーツ
11R 8枠 16番 フラガラッハ 【大外】
12R 8枠 16番 ヤマノサファイア 【大外】



なんと高倉騎手は騎乗5鞍中4鞍で大外に配置されています。

【4/5】の確率。

とても偶然とは思えませんね。

井崎先生のおっしゃるとおり高松宮記念へのサインと判断してよいでしょう。

私のたどり着いた答えは【1/5】のほうでした。

4鞍の大外配置ではなく、唯一の例外となった第9R「すみれS」です。

Dm20130224hanshin9mkgate67

【2013/02/24 阪神9R すみれS】
6枠 6番 ラストインパクト 松田博資厩舎
7枠 7番 ナリタパイレーツ倉稜 宮本博厩舎
 ↓
【松】
【高】【宮】
 ↓
【高松宮】



【高松宮】の文字が出現しました。

そしてこのレースの結果はこうなっています。


【2013すみれS結果】
1着 7枠 7番 ナリタパイレーツ
2着 6枠 6番 ラストインパクト



【高松宮】のワンツーです。

そしてこれは高倉騎手が騎乗するはずだった5頭の中で唯一の勝ち星です。
(1R⇒競走中止・2R⇒8着・11R⇒8着・12R⇒2着)

さらに面白い事実があります。

1着したナリタパイレーツの馬主は(株)オースミ。

法人名義での登録になっていますが、これはナリタブライアンで有名な山路秀則さんの会社です。
(山路氏はすでに他界されています)

2着のラストインパクト。

この馬はナリタブライアンの近親です。

Pednaritabrianmkpacificus

Pedlastimpactmkpacificus


【ナリタブライアン】
母 パシフィカス

【ラストインパクト】
母母 パシフィカス



ナリタブライアンといえば三冠馬であるにもかかわらず「高松宮記念」を走った特別な馬

ここまで材料が揃えば間違いないでしょう。

【大外】はダミーで、本当に注目すべきは「すみれS」です。

Res20130224hanshin9mkgate67


【2013すみれS】
1着 7枠 7番 ナリタパイレーツ倉稜 宮本博厩舎
2着 6枠 6番 ラストインパクト 松田博資厩舎




どこをマークすべきか?

【6番】【7番】

もしくは

【6枠】【7枠】

ですね。

さあ、どちらでしょうか?

【枠】です。

根拠は高倉稜騎手です。

高松宮記念当日(2013/03/24)、高倉騎手は阪神で6鞍に騎乗します。

Jockeydataryotakakura20130324

6レース中の3レースに【高松宮】がはっきりと刻み込まれています

Dm20130324hanshin2mkryo1

Dm20130324hanshin5mkryo2

Dm20130324hanshin6mkryo7

Dm20130324hanshin7mkryo7

Dm20130324hanshin10mkryo14

Dm20130324hanshin11mkryo11a


【2013/03/24 阪神6R】
6枠 7番倉稜 宮内牧場

【2013/03/24 阪神10R】
7枠 14番倉稜 宮徹厩舎

【2013/03/24 阪神11R】
6枠 11番倉稜 松永幹夫厩舎



高倉騎手に接触する【高】【松】【宮】に限定した結果、上記3鞍が抽出されました。

サインの最終選択は、【6番】【7番】か【6枠】【7枠】かの二択でしたね。

答えは出ました。

【6枠】&【7枠】

これが井崎脩五郎「競馬新理論」のサインの最終結論です。

上位は断然【6枠】です。

6Rと11R(メインレース)の2回登場。

しかもメインでは【6枠】だけで【高松宮】を完成させています。

本命はここしかありません。

Dm20130324hanshin11mkryo11b

【2013/03/24 阪神11R】
6枠 11番倉稜 松永幹夫厩舎
6枠 12番崎北斗



ご存知だと思いますが、高松宮記念の結果は以下のとおりです。


【高松宮記念 結果】
6枠 11番 ロードカナロア【1着】
6枠 12番 ドリームバレンチノ【2着】
7枠 13番 ハクサンムーン【3着】



サイン発動です!

Bt20130324takamatsunomiyakinen

実馬券では馬連で勝負しましたが、思い切って【7枠】を絡めた3連単で行けばよかったですね。

ちなみに【17】ダッシャーゴーゴーを買っているのは「井崎先生の【大外】が絡んでくるのでは?」と考えたためです。
(2013高松宮記念は17頭立て)

結果は5着でしたが、これは展開に殺されたものでした。

レースラップがもう少し厳しくなれば、逃げたハクサンムーン、先行したサクラゴスペルは着順を落としたでしょう。

その代わりに浮上したのは【17】ダッシャーゴーゴーだったとみています。

「週刊大衆」の「競馬新理論」はサイン派なら読んでおくべきコラムであることがご理解いただけたことと思います。

今週のコラムからは「桜という文字が大事」と読めます。

ただし井崎先生は【別の表現】をされています。

何と書いているのか?

これは明かせません。

また画像を貼ることは絶対にできません。

まだ発売中の週刊誌ですからwink

書店・コンビニでお買い求めの上、ご自身の目で確認してください。

冒頭でお話ししたように、サインが発動したのは高松宮記念だけではありません。

今後も多くのサインを発信してくれることでしょう。

定期購読を強くおすすめします。

さて私の解読はここからが本番です。

ポスター解読の本命は【D】なのです。

題字を手がけた書道家

これこそがポスターサインの大本命とみています。

「桜花賞2013サイン攻略4」で詳しくお話しします。

掲載は本日(2013/04/04)深夜を予定しております。

ぜひまたお越しください。

「桜花賞2013サイン攻略4」はこちら

ではまたpaper

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 桜花賞2013サイン攻略2 | トップページ | 桜花賞2013サイン攻略4 »

G1-2013前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/57101445

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞2013サイン攻略3:

« 桜花賞2013サイン攻略2 | トップページ | 桜花賞2013サイン攻略4 »