« 桜花賞2013サイン攻略4 | トップページ | 桜花賞2013サイン攻略6 »

2013年4月 5日 (金)

桜花賞2013サイン攻略5

2013桜花賞のポスター題字を手がけた丸山茜葉さん。

JRAがこの書道家に依頼したのは、もちろん【書】を求めたからですが、サイン発信源としての起用という側面があることは間違いありません。





サイン派であれば、あの年を思い出さずにはいられないはずです。


2007年度JRAブランドCM楽曲
空」
レミオロメン



丸山茜葉が【茜空】を想起させることで【2007年】に我々を導く道標であるならば、【2007桜花賞】が重要になるはずですね。

答えを先に言いましょう。


サイン発信源
 ↓
2007桜花賞馬ダイワスカーレット



ポスターサインの主役はダイワスカーレットです。

これからその根拠をお見せします。


【2007桜花賞】
1着 18番 ダイワスカーレット



ダイワスカーレットとはいかなる馬だったか?


前哨戦「チューリップ賞」をゼッケン【7】で走った馬


JRAは、ある馬にこれを再現させています。

Dm20070303tulipshomkgate7

Dm20130302tulipshomkgate7

【2007チューリップ賞】
4枠 7番 ダイワスカーレット
4枠 8番 武豊

【2013(今年)チューリップ賞】
4枠 6番 丸山元気
4枠 7番 クロフネサプライズ 武豊

2007年のダイワスカーレット同枠にいたのが武豊。

今年は7番に武豊をスライド。

同枠には丸山元気を配置。

説明するまでもないと思いますが、これは丸山茜葉】を表現するための配置です。


6番 丸山元気⇒【丸山茜葉】
7番 ⇒ 2007桜花賞優勝位置 = 【茜】

JRAの作為が見てとれますね。

しかしこれだけではダイワスカーレットを暗示していることの証拠にはなりません。

もっと明確な標が必要です。

ダイワスカーレットとは


生涯で【7】【4回】背負った馬


これをもクロフネサプライズは再現しているのです。

Horsedatadaiwascarlet

Horsedatakurofunesurprise


【ダイワスカーレット】
2007チューリップ賞 【7】
2007エリザベス女王杯 【7】
2007有馬記念 【7】
2008天皇賞(秋) 【7】

【クロフネサプライズ】
2012小倉2歳S 【7】
2012りんどう賞 【7】
2012阪神JF 【7】
2013チューリップ賞 【7】



わずか6戦のキャリアのクロフネサプライズが4度の【7】。

異常ですね。

TVCMも【7】です。

Tvcm20130407okasho01

Tvcm20130407okasho03

Tvcm20130407okasho22

TVCMのテスコガビー ⇒ 逃げ馬

ダイワスカーレット ⇒ 逃げ先行馬

クロフネサプライズ ⇒ 逃げ先行馬

TVCMは、3頭を重ねているのです。

最後の仕上げで、サインの主役がダイワスカーレットであることが確定します。

先週行われた「ダービー卿CT」の結果です。

あのレースは今週のG1「桜花賞」に向けての予告レースだったのです。

ダイワ冠の馬2頭が2・3着を占めたレース。

そうです。

ダイワスカーレットが走った「2007有馬記念」の変形再現なのです。

Res20071223arimakinenmkgate347

Res20130331lordderbyctmk2007arima

【2007有馬記念】
1着 3番 蛯名正義
2着 7番 ダイワスカーレット
3着 4番 ダイワメジャー 上原博之厩舎
 ↓
【2013ダービー卿CT】
1着 逆4番
2着 逆7番 ダイワファルコン 上原博之厩舎
3着 5番 ダイワマッジョーレ 蛯名正義

マッジョーレが逆3番に配置されていれば100%再現でしたが、そこまであからさまなことはしてきませんでした。

では【逆3番】に配置されていた馬は何か?


【2013ダービー卿CT】
逆3番 ダノンヨーヨー



ダノンヨーヨーは2007有馬記念優勝馬マツリダゴッホの近親馬です。

Pedmatsuridagogh

Peddanonyoyo


【マツリダゴッホ】
母母 フローラルマジック

【ダノンヨーヨー】
母母 フローラルマジック



先週の「2013ダービー卿CT」が「2007有馬記念」を変形再現したことは間違いありません。

注目していただきたいのはダイワスカーレットの馬番です。


【2007有馬記念】
ダイワスカーレット 【7】



このレースでも【7】なのです。

もはやサインの主役は【7そのもの】【ダイワスカーレット】以外にありません。

もしも【7】ならこの人です。

Dm20130407okashomkgate7


【2013桜花賞】
4枠 7番 アユサン 丸山元気



「2013チューリップ賞」で【7】武豊クロフネサプライズの【隣】にいた丸山元気が本番「桜花賞」の【7】に配置されているのです。

やってくれますね、JRA。

もちろんマークが必要でしょう。

ですがダイワスカーレットを再現したクロフネサプライズのほうが上です。

なぜか?


【茜】を強烈に主張しているからです。


桜花賞は牝馬=女の戦いですね。


女のレースに【茜】


このジョッキーのことを無視することはできません。


山本
日本で初めてG1に騎乗した女性騎手



記念すべきそのレースは「2006JBCマイル」です。

Res20061102jbcmilemkakane


【2006JBCマイル】
12番 武豊
13番 山本



日本で初めてG1に騎乗した【茜】のポジションは【13】

枠順&リザルトの隣には【武豊】がいました。

ご覧ください。

武豊・クロフネサプライズが与えられた今回のポジションを。


【2013桜花賞】
13番 クロフネサプライズ 武豊



ポスター解読の指名馬トップはクロフネサプライズです。

ここでもう一度「2013チューリップ賞」の出馬表をご覧ください。

Dm20130302tulipshomkdaiwascarlet


【2013チューリップ賞】
5番 ダイワ
6番 アユサン 丸山元気
7番 クロフネサプライズ 武豊
8番 スカーレット



2頭をまとめた【4枠】が【ダイワ】【スカーレット】にサンドされていることが分りますね。

アユサンへのマークも忘れないようにしなければなりません。

さてさて

かなり喋ってしまいましたね。

「サイン解読の予告」でここまで言ってしまっていいのでしょうか?

いいのです。

クロフネサプライズを沈める可能性のある馬が存在するからです。

「桜花賞2013サイン攻略6」でお話しします。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 桜花賞2013サイン攻略4 | トップページ | 桜花賞2013サイン攻略6 »

G1-2013前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/57107495

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞2013サイン攻略5:

« 桜花賞2013サイン攻略4 | トップページ | 桜花賞2013サイン攻略6 »