« フェブラリーS2013サイン攻略3 | トップページ | フェブラリーS2013サイン攻略5 »

2013年2月17日 (日)

フェブラリーS2013サイン攻略4

今週はここで予告できるサインがありません

重要度の高いサインばかりなのでここで明かすことができないのです。

申し訳ございません。

代わりにちょっとしたネタをお見せします。

1人気カレンブラックヒルの取捨についてのネタです。

「日本サイン競馬会」の会員掲示板に書き込んだネタです
会員向け正規コンテンツとしての解読ではありません

Thisweek20130217februarys

のダート頂上決戦未来につな一戦!
 ↓
【冬】
【はる】
【なつ】

【秋】だけがありませんね。

【2013フェブラリーS】
カレンブラックヒル 秋山真一郎

【秋】がないのですから、これだけなら【カレンブラックヒルは消し】ですが・・・

木曜日に発表された「G1ヘッドライン」をご覧ください。

G1headline20130217feburuarys

の強者は豪快でれ、誇り高砂の王者が降臨する。
 ↓
【真】
【あき】

【秋】が登場しました。

しかも【真】を伴って。

これがカレンブラックヒルを暗示するコピーであることは間違いないでしょう。

つまりJRAはフェブラリーS出走馬を2つに分けたのです。

カレンブラックヒル
 VS
ダート常連馬

ポジティブにとるなら

【カレンブラックヒルは別格】
 ↓
「ここもあっさり勝つ!」

でしょう。

しかし別の見方もあります。

【カレンブラックヒルは仲間はずれ】
 ↓
「ダート競馬では出番はない。
ここはダート馬たちの競馬になる!」

さてどちらでしょうか?

カレンブラックヒルは【買い】なのか【消し】なのか?

答えはキャッチコピーの中に隠されています。

よく読んでみてくださいwink

ではまた来週お会いしましょうpaper

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« フェブラリーS2013サイン攻略3 | トップページ | フェブラリーS2013サイン攻略5 »

G1-2013前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/56783966

この記事へのトラックバック一覧です: フェブラリーS2013サイン攻略4:

« フェブラリーS2013サイン攻略3 | トップページ | フェブラリーS2013サイン攻略5 »