« ジャパンカップ2012サイン攻略1 | トップページ | ジャパンカップ2012サイン攻略3 »

2012年11月24日 (土)

ジャパンカップ2012サイン攻略2

約束どおり、ちょっとしたネタをお話しします。

今年のジャパンカップのTVコマーシャルは【1989年ジャパンカップ】ですね。

Tvcm2012jc01 Tvcm2012jc02_2

Tvcm2012jc03 Tvcm2012jc04

ホーリックスとオグリキャップがタイム差なしの1・2着。

当時の世界レコード2.22.2を樹立したレースでした。

実はこのレースには三冠馬が出走していたのですが、ご存知でしょうか?

Res19891126jc

【1989JC】
最下位 13番 ロジータ(牝)

ロジータは地方競馬・南関東の三冠馬です。

牝馬クラシック三冠ではなく、牝馬でありながら牡馬クラシック三冠を制しています。

今回のジャパンカップでは三冠馬対決がひとつの見どころとなっていますね。

牡馬クラシック三冠馬 ⇒ オルフェーヴル

牝馬クラシック三冠 ⇒ ジェンティルドンナ

(秋華賞はクラシックじゃないというツッコミはやめてね)

JRAはこのロジータを意識しています。

今回(2012年)の出馬表にロジータが埋め込まれていることでそれが分かります。

Dm20121125jcgate101112

【2012JC】
10番 ダークシャドウ
11番ャッカルベリー
12番ーズキングダム
 ↓
清音と濁音は同一視
 ↓
ロジータ

では三冠牝馬ジェンティルドンナのポジションをご覧ください。

【2012JC】(17頭立て)
15番=逆3番 ジェンティルドンナ

次はロジータのポジションです。

【1989JC】(15頭立て)
13番=逆3番 ロジータ

Dm19891126jcgate13

ジェンティルドンナにロジータを重ねているのです。

三冠馬対決はジェンティルドンナに軍配があがるのか?

ちょっと待ってください。

1989ジャパンカップを勝ったのはホーリックスでしたね。

【1989JC】
1着 2番 ホーリックス

サインのポピュラーな手法【循環】を使うと次のようになります。

【1989JC】(15頭立て)
2番 ⇒ 15頭循環 ⇒ 17番 ホーリックス

ならこれです。

【2012JC】
17番 オルフェーヴル

JRAは勝ち馬ホーリックスにオルフェーヴルを重ねているのです。

ジェンティルドンナは最下位だったロジータに重ねられました。

オルフェーブルは優勝したホーリックス。

後者こそサイン指名の本命・・・

といくかどうか分からないのがサインの面白いところbleah

【最下位】=【逆1着】

馬番に正逆があるように着順にも正逆があるのです。

つまりジェンティルドンナとオルフェーヴルは、ともに1着馬と重ねられているということになるのです。

さあ困りました。

どちらを採ればいいのでしょうか?

第三の道があります。

この2頭ではないある馬の存在です。

この枠順が、三冠馬2頭の取捨を示すものではなく、別の馬を教えるためのものだとしたら?

可能性は充分にあると思います。

主役は誰か?

これがこのサインの最大のキーワードだと考えます。

さて、皆さんはどの馬が主役だと思いますか?

仮に三冠馬2頭が馬券圏内を確保しても、残りの席はひとつ空いています。

もし三冠馬が消えれば、配当は飛躍的にUPします。

第三の馬を探すべきでしょう。

繰りかえします。

主役を見つければよいのです。

ということで、今回のネタはここまでです。

後はご自身で考えてみてくださいhappy01

なお、いつもの「サイン解読の予告」は別に掲載します。

(レース当日の午前中にUPする予定です)

またのお越しをお待ちしております。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« ジャパンカップ2012サイン攻略1 | トップページ | ジャパンカップ2012サイン攻略3 »

G1-2012後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/56176148

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップ2012サイン攻略2:

« ジャパンカップ2012サイン攻略1 | トップページ | ジャパンカップ2012サイン攻略3 »