« ダービー卿CT&大阪杯2012サイン攻略1 | トップページ | ダービー卿CT&大阪杯2012サイン攻略3 »

2012年4月 1日 (日)

ダービー卿CT&大阪杯2012サイン攻略2

【今週の予告】

「日本サイン競馬会」の会員専用サイトにUPした解読記事の中から、公にできるレベルのサイン(あまり重要ではないサイン解読)をここで公開します。

ただし、有料で提供した記事を、レース前に完全に無料で公開するわけにはゆきません。

ヒントだけを書きます。

今週ココに書けるサインは2つあります。

では早速行きましょう!

「今週のサイン解読予告」です。

【1】
今週の注目レースのサイン

Thisweek20120401lordderbyct 
Thisweek20120401osakahai 

戦必至!?注目のハンデキャップレース
王道路線の注目レース!
  ↓
【戦馬】
  ↓
【WAR HORSE】

これ以上は書けませんhappy02


【2】
出馬表のサイン

出馬表の最内と大外は特別な場所。

ここにサイン鍵が置かれるケースが頻繁にあることは、皆さんご存知だと思います。

【ダービー卿CT】(16頭)
1番 
ミキノバンジョー
2番 
クバホクトオー
15番
リーチザクラウン
16番
ハッタンスカイ
  ↓
【キミツ】=【機密】
【マリーン】=【海の】


【海の機密】とは何か?

漠然としすぎていて特定は不可能ですね。

捜索範囲を少し広げて、文字列をよくみて絞りこみましょう。

今回のダービー卿CTの試行回数【44】と1枠2頭の頭文字【ミキ】【ツ】が大きなヒントになります。


【大阪杯】(12頭)
1番 
ナカヤマナイ ノ宮敬宇
2番 
トーセンジョーダン
11番
ョウナンマイティ
12番
メイショウカン
  ↓
【ナカ】【ヤマ】【ト】【二】
【トーセン】【ーダン】
【シ】【ティ】
【メイ】【パ】
  ↓
【中】【山】
【仙道】
【登壇】

【二】
【ハ】
【テイ】
【シ】
【メイ】
  ↓

【中山道(中仙道)】近くに住んでいた【二葉亭四迷】の【登壇】

二葉亭四迷は東京都文京区本郷4丁目あたりに住んでいました。
(このエリアには明治~昭和初期の著名な作家が多数住んでいました)
(二葉亭四迷旧居跡は新宿にありますが、そこに暮らしていた期間は1年だったそうです)
中山道から路地を入ったあたりです。

また二葉亭四迷の墓は豊島区巣鴨の染井霊園で、これも中山道から路地を入ったところにあります。

なぜ二葉亭四迷なのでしょうか?

答えは【登壇】にあると思います。

登壇とは文壇に登ること。

つまり作家デビューです。

東西の重賞馬柱をよく見るとよいでしょう。

書店に行くのがBESTだと思います。

今週の「サイン解読予告」はこれで終了です。

サインが発動した場合には、来週「タネ明かし」をします。

ではまた来週paper

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« ダービー卿CT&大阪杯2012サイン攻略1 | トップページ | ダービー卿CT&大阪杯2012サイン攻略3 »

G2・G3-2012前期」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/54362001

この記事へのトラックバック一覧です: ダービー卿CT&大阪杯2012サイン攻略2:

« ダービー卿CT&大阪杯2012サイン攻略1 | トップページ | ダービー卿CT&大阪杯2012サイン攻略3 »