« 中山牝馬S&フィリーズレビュー2012サイン攻略2 | トップページ | スプリングS&阪神大賞典2012サイン攻略1 »

2012年3月14日 (水)

中山牝馬S&フィリーズレビュー2012サイン攻略3

先週の報告

先週予告したサインが発動しました!

【中山牝馬S】
1着6枠12番 レディアルバローザ
2着4枠7番 オールザットジャズ
3着2枠4番 エオリアンハープ

最初に答えを明かします。

正解は以下の数字の組み合わせです。

2-4-6

あるいは

4-6-14

です。

上記の意味するところはお分かりですね。

午後46分(14時46分)
東日本大震災
(東北地方太平洋沖地震発生時刻)

先週の日曜日、競馬場では上記時刻に黙祷がありましたね。
(競馬場に限らず、日本国中がそうしたはずです)

JRAはこれを予告していました。

JRA公式サイト参考ページ
3月11日(日)競馬開催時の取り組みについて(2012/03/05)

「14時46分に黙祷を行います」と公式HPに書いてありますね。

あの時間、皆さんは心からの祈りを捧げられたことと思います。

沈黙の間には次のレースのことなどまったく考えていなかったでしょう。

ですが、黙祷が終われば競馬モードに復帰するのが競馬ファンです。

馬券検討にいそしむ皆さんの頭の中には【246】【1446】という数字が刻み込まれていたはず

これがJRAからのサインだったのです。

先週の最後にJRAサイトのページを読むことをおすすめしたのはそういうわけです。

「中日新聞杯で掲げられた数字【311】繰り返すことなく、震災を表現するには【246】という時刻を使う」

これが私の解読でした。

そして、読みどおりの決着となりました。

枠2-4-6での決着。

ただし・・・

私は最終的な選択をミスしてしまいました。

【馬番】の【2・4・6】【4・6・14】を答えとしたのです。

よって馬券圏内確保馬には1頭(4番)しか送り込めませんでした。

解読失敗です。

まさか【枠】でくるとは・・・

詰めが甘かったです。

上記理由で解読には失敗しましたが、サイン自体の発動は明らかです。

これから明かすサイン解読をご覧いただければ、サインの仕掛けがお分かりいただけると思います。

では「先週のサイン解読予告のタネ明かし」です。


【1】
東日本大震災のサイン

中日新聞杯スマートギアと同じシステム=調教ゼッケンで【311】を背負わされたメインレース出走馬とはこれです。

2012anemoneslafraisecafe1311

【ラフレーズカフェ】
調教ゼッケン 【1311】
  ↓
【311】【1】

そしてこの馬が出走したメインレースとはこれ。


【2012/03/10 アネモネS】
4番 ラフレーズカフェ 【9着】


カフェは馬券になりませんでした。

代わってこのレースを制したのはラフレーズカフェの【逆馬番】でした。


【2012アネモネS】(16頭)
逆4番=13番 パララサルー 【1着】


先週に続き【311繰り返された】とも解釈できますが、【逆にした】ともとれますね。

前述した理由でJRAは後者の意味を込めたのだと思います。

話はパララサルーでは終わりません。

当然、日曜重賞につながります。


【2012アネモネS】
4番 ラフレーズカフェ 田中勝春 小島太
6番 フレイムコード 木幡初広
  ↓
【2012中山牝馬S】

4番 エオリアンハープ 木幡初広
6番
アプリコットフィズ 田中勝春 小島太


アネモネSの馬番【4】【6】と中山牝馬Sの【4】【6】は【逆】に配置されているのです。

なぜ【4】と【6】なのか?

説明は要りませんね。

14時46

これを暗示していることは間違いありません。

アネモネSが【逆4】=【逆311】=【ラフレーズカフェの逆】で決まったのと同じ仕掛けが中山牝馬Sに施されているからです。


【2012中山牝馬S】(16頭)
13番 コスモネモシン 【誕生日311】
  ↓

逆13番=4番 エオリアンハープ


単純に【4番】を【田中勝春+小島太】としていないためすぐには気づかないかもしれませんが、よく見ればJRAの仕掛けであることは明白ですね。

エオリアンハープの騎手にも注目が必要です。

木幡初広

この人は福島県南相馬市の出身です。

震災時には自らマイクロバスを運転し、避難所にいた家族を迎えに行った話は有名ですね。

あの当時、東京では充分なガソリンを入手することは困難でしたし、途中で給油できるかどうかも分からない状況でした。

被災地へ向かう高速道路からは一般人が締め出されており、どれだけ時間がかかるか読めず、大きな余震や原発爆発の可能性もある中、家族救出のために自分自身で危険地帯に乗り込んだ行動力は称賛に価します。

その木幡初広が、3月10日・11日のメインレースで【4】と【6】に入り、調教ゼッケン【311】のラフレーズカフェと馬番を【逆転】させているのは偶然ではないでしょう。

上記理由で私は【2・4・6・14】をサインの答えとしました。

最終的に解読をミスしたとはいえ、【震災発生時刻】というサインそのものの存在は証明できたと思います。


G1高松宮記念まであと2週!


ぜひ「日本サイン競馬会」にご入会ください!


日本サイン競馬会

新規会員募集中!

会費は1200円/月です!


当会は「サイン予想サイト」ではありませんが、あなたのサイン競馬ライフに新しい楽しみを与えられると自負しています。

サイン予想サイトではない?

初めておいでになられた方は意味が分りませんよね?

当会はかなり特殊な運営をしております。

一般の有料サイン予想サイトのつもりで入会されますと、絶対に後悔することになります。

入会は、コンテンツの特徴に納得していただけた方のみ受け付けております。

以下の文章を必ず最後までお読みになってから、申し込むかどうかを決めてください。


私は何でもお見通しのサイン予想家ではありません。

当たることもあれば、ハズレることもあります。

NHKマイルC(2009)天皇賞(春)のページをご覧ください。

100万馬券を当てることもあれば、天皇賞馬を無印ということもあるのです。

当会は「サイン予想」を販売する業者ではありません。

私は、サイン予想はいたしません。


サイン解読を提示するだけです。

「サイン予想?サイン解読?・・・同じことだろう?」と思われたことでしょう。

同じではないのです。

私はサイン解読とサイン予想の分離を提唱しています。

今まで、このふたつは同じものとして扱われてきました。

しかし私は、まったくの別物と定義しています。

有名なタカモト式の格言を例にとって説明します。

「マイルチャンピオンシップは船(シップ)レース。船・海に関係する馬を狙え」

とても有名ですね。

実際にそういった結果が出ていますから、故高本氏は偉大な人物でした。

サインの黎明期に出現した唯一無二の存在だと思っています。

現代に生きるすべてのサイン解読家は、その流儀や解読法の如何を問わず、彼の弟子みたいなものです。

話がそれましたね。

ここで考えてみてください。

マイルCSに、船や海に関係する馬が何頭エントリーしているでしょうか?

1頭だけ・・・

というケースは稀ですね。

常に複数の候補が浮上します。

それに、3連単が主流の現代では、「1・2・3着すべてが海に関係する馬で占められる」と考えるのは無理があります。

たぶん「海の馬」は来ても1頭。

運がよければ2頭。

3連単を当てるなら、違うサインからも候補を選ばなければなりません。

当然、そのサインから浮上する候補も複数になります。

その候補は全部で何頭でしょうか?

3頭だけならいいですが、5頭・6頭・7頭・・・と予想の前段階での候補はたくさんいるはずです。

これはタカモト式解読法の宿命のようなもの。

この解読法は数学とは異なり、たったひとつの答えは出ません。

常に候補は複数になります。

たとえば5頭が候補にあがったとしましょう。

この時点で、最低でも2頭は不要な馬ですね。

どれが不要なのか?

ここから先が馬券的中のために最も重要な作業になります。

候補にあがった馬を篩いにかけて、本当にサインが示している馬だけを残す。

どの解読を重視し、どの解読を軽視するのか序列をつける。

最終的に優先順位の高いものを軸に馬券を組んでゆく。

こういったプロセスを経て、最後に出される予想結果が、購入すべき馬券ですね。


私は、このプロセスをサイン予想と定義しています。


つまり


サイン解読⇒隠されたサインを見つけ解読すること


サイン予想⇒サイン解読により浮上した馬を選別し馬券という形に組み上げること


これが私の提唱する「サイン解読とサイン予想の分離」です。


ここからが重要なので、よく聞いてください。


私はサイン予想は提供しておりません。


公開しているのはサイン解読のみです。


そして公開するサイン解読は複数あります。


「さまざまな切り口で、異なる解読を記事にして読ませる」


これが当会で提供する「プレゼン(サイン解読の提示)」です。


候補となる馬は多頭数になります。


サイン予想は会員様ご自身で行っていただく必要があるということです。


当会は、馬券的中を保証するという運営を行っておりません。


「さまざまなサイン解読を並列に提示するだけ」です。


当会に入会しただけでは【馬券的中のためのサイン予想】は手に入らないのです


あなたが得られるのは、単なるサイン解読の提示だけです。


だからといって、価値がないということではありません。

毎週行っている【予告】【結果】を読まれて、どう思われましたか?

もし「面白い」とか「自分とは違う発想と展開だ」と思われたのなら、単なるサイン解読の羅列も無駄ではないということです。


あなたのサイン競馬ライフの一部として、きっとお役に立てます。


繰り返します。


当会では、サイン予想や買い目提供しません


提供しているのは以下の3つ。


☆プレゼン☆
基本的に日曜重賞のみ
(G1週は、G1のみ)

会員専用のサイトに掲載
(過去のプレゼンは、当たったものもハズレたものも、すべて当時のまま保存してあるので、PCであれば、いつでも閲覧可能)



☆各種画像☆
カラーレープロ土曜主要ページ・ポスター・非売品カレンダー2種類・その他競馬関連の画像です
(レープロは2012年度よりJRAサイト提供のデジタルデータを使用しています)




☆会員専用掲示板☆
会員様が、それぞれの理論で解読を公開しあっています
(ぜひ参加してください)



会費は、月額1200円です。


あなたが「最終的な解読&予想は自分でやる」というタイプのサイン派なら、当会に入会することをおすすめします!

あなたが「他人に買い目や最終結論などを指示される必要がない」とお考えなら、当会を自信を持っておすすめします!

ただのサイン解読の提示に1200円出す価値があるかどうか。

それは、あなたが決めてください。

あなたが欲しいのは「結論&買い目」ですか?

それとも「あなたの解読を刺激する、解読記事」ですか?


入会受付けは、下記ページにて行っております。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample4

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 中山牝馬S&フィリーズレビュー2012サイン攻略2 | トップページ | スプリングS&阪神大賞典2012サイン攻略1 »

G2・G3-2012前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/54223496

この記事へのトラックバック一覧です: 中山牝馬S&フィリーズレビュー2012サイン攻略3:

« 中山牝馬S&フィリーズレビュー2012サイン攻略2 | トップページ | スプリングS&阪神大賞典2012サイン攻略1 »