« ジャパンカップダート2011サイン攻略2 | トップページ | 阪神ジュベナイルフィリーズ2011サイン後略1 »

2011年12月 8日 (木)

ジャパンカップダート2011サイン攻略3

先週の報告

先週予告したサインが発動しました!

【2011JCダート】
2着 9番 ワンダーアキュート(5人気)
3着 6番 エスポワールシチー(2人気)

サイン発動(2・3着)です。

トランセンド(1人気)VSエスポワールシチー(2人気)というレースでしたから、3連馬券に絡む1頭を見つけ出せるかどうかが肝でした。

そういった意味では、ワンダーアキュート(5人気)を指名したサインを予告できて良かったのではないかと思っています。

もちろん勝ったトランセンドにも別のサインがしっかりと出ていました。

以前からここに来てくださっている方には説明の必要もないですね。

【911サイン】です。

(ご存知ない方は過去のページをお読みください)

いつものように馬柱の成績欄を見れば、トランセンドとエスポワールシチーで決まることは一目瞭然でしたね。

そして驚くなかれ。

ワンダーアキュートもまた【911サイン】の示す馬だったです。

馬柱に【911】を持たないこの馬がなぜ【911】指名馬たりえるのか?

マル秘なのでここでは言えませんsmile

「日本サイン競馬会(有料会員制:月額1200円)」にご入会いただければ、会員専用サイトで確認できます。

(当会では、メール配信ではなく、ネット上の会員専用サイトに解読記事をUPするというシステムを採用しております。入会していただければ、過去の記事はすべて閲覧可能です。ただし2009年以前の記事はパソコンからでないとアクセスできません)


さて、ここで重大発表をいたします。


【911サイン】の最終ターゲットは有馬記念です!


そして、有馬には特別な【911】が用意されています。


これまでのように馬柱を見ただけでは、指名馬を【911】と見抜くことは不可能です。


これについては後述するとして、まずは先週予告しておいたサインのタネ明かしからお読みください。


【1】G1プロモーション広告のサイン

「小説がサイン発信源となるレースを指定している」

「サイン解読の鍵はタイトル」

「上野君は英語が得意」

上記3つのヒントを書いておきましたね。

小説には、とても重要なキーワードがさらりと書かれているのです。

Rp2011120304jpre

Rp2011120304jpreup3mob

秋の天皇賞への出走にすべてを懸けていたクロフネは、予期せぬ不運でそれを断念した。

クロフネが断念した天皇賞とは、2001年に行われた第124回天皇賞(秋)のことです。
不運とは、当時の天皇賞には外国産馬の出走頭数制限があり、アメリカで生まれたクロフネがその枠からもれたことを指しています。

「不運」に「予期せぬ」という枕がついているのには理由があります。

当時リアルタイムで競馬を経験している方なら誰でも知っている、あの有名な事件のことを言っているのです。

「アグネスデジタル事件」です。

2001年当時、天皇賞(秋)には外国産馬の出走は2頭までという制限がありました。
それに対してエントリーしてきた外国産馬は以下の4頭。

メイショウドトウ
アグネスデジタル
エイシンプレストン
クロフネ
(出走可能順)

エイシンプレストンとアグネスデジタルの2頭はマイルチャンピオンシップまたは香港マイルに向かうと見られており、クロフネの出走は確実視されていました。

ところがアグネスデジタル陣営は天皇賞出走を表明。
同馬の出走によりクロフネの出走が叶わなくなってしまったのです。

当時ダートやマイル戦線を主戦場としていたデジタルの突然の天皇賞参戦にクロフネファンは怒りました。

「なぜ勝負にならない馬が天皇賞にのこのこ出てきて、勝ち負け必至のクロフネが弾かれるんだ!」

エントリーしていた外国産馬4頭の中でもクロフネの人気は抜けており、多くのファンがその勇姿を心待ちにしていたため、大変な騒ぎになりました。

ですがレース結果は皆さんご存知のとおり。

アグネスデジタルが当時の最強馬テイエムオペラオーを1馬身千切り捨てて天皇盾を手にしたのです。

デジタルの単勝は4人気。
こう聞くと「なんだ結構人気してるじゃないか」と思われるでしょうが、オッズを見れば意見が変わるでしょう。

アグネスデジタル 単勝20倍

4人気とは名ばかり。
テイエムオペラオー(2.1倍)・メイショウドトウ(3.4倍)・ステイゴールド(4.5倍)が人気を分け合い、他の馬は圏外と見られていたのです。

もしクロフネが出走していたら、上記の3強が4強になったことは間違いありません。
おそらくクロフネは2人気だったと思われます。

4強による白熱のガチンコ勝負をファンは期待していたわけです。

デジタルには勝つだけの実力があったわけですが、レース前にはそういう評価はありませんでしたから、ファンが陣営の決断に異を唱え、叩きまくったことも、理解できなくはありませんね。
(競馬に理解が深い現代のファンなら特段騒がないと思いますが)

さて長々とお話しした「アグネスデジタル事件」。

サインの本命はこれです。

クロフネの勝ったJCダートではなく、出走が叶わなかった2001天皇賞(秋)こそがサイン発信源。

なぜそういえるのか?

小説のタイトル、そして内容です。

【タイトル】
「挫折は
チャンスだ。そう思える人間には。」

【内容】
英語の得意な友人と僕の、現在と未来への物語

チャンス英語で書いてみましょう。

chance


アグネスデジタルは自身の血統表の中に【 Chance 】を隠し持っているのです。

Chancey Squaw

アグネスデジタルの母馬の名前です。

ということで、今回のJCダートのサイン発信源は、2001天皇賞(秋)に確定です。

それではサイン発動の結果をご覧ください。


【2001天皇賞(秋)】
1着 10番 アグネスデジタル 四位洋文
2着 6番 テイエムオペラオー 和田竜二
  ↓
【2011JCダート】
2着 9番 ワンダーアキュート 和田竜二
3着 6番 エスプワールシチー



2着属性を振り分ける形での発動でした。

1着属性が使われなかったのが不満といえば不満です。

が、冒頭で述べたようにワンダーアキュートが指名されており、エスポワールシチーも同時に示されているのですから、文句は言えません。

先週の結果は以上ですが、ここまで根気よく読んでくださっている方にとっては、どうでもいいかもしれませんねsmile


そろそろ本題の【911サイン】の話をしましょう。


まずは【911サイン】の、秋G1発動実績をお見せします。


スプリンターズS ⇒ 不発
菊花賞 ⇒ 発動
天皇賞(秋) ⇒ 発動
エリザベス女王杯 ⇒ 発動
マイルCS ⇒ 発動
JC ⇒ 発動
JCD ⇒ 発動



スプリンターズSで瑕がついていますが、これはロケットマンとラッキーナインが本命だったためです。

あのレースをどう評価するかは、人によって異なると思いますが、私は「JRAの想定外」とみています。

7戦中6戦で発動!

有馬記念は【911サイン】でいけると思っています。

有馬記念に向けて【911の予告】がすべて出揃ったからです。

JRAは「これでもか」というくらいに予告を打ってきました。

ですが、これまでのように馬柱に【911】が示された馬を買っているだけでは、有馬記念は獲れません。

実は【菊花賞】と【天皇賞】のときにも、当該レースの【馬柱】以外の場所から【911】が発動しています。

【911】にはシステムが2つ存在するのです。

有馬記念では、今までこのブログで紹介したシステムとはまったく違ったアプローチが必要になります。

これは最大級の極秘事項なので、絶対にこのブログでは明かせません。

またヒントも出せません。

興味のある方は、有馬記念までに「日本サイン競馬会(有料会員制:月額1200円)」にご入会ください。

(有馬記念の週は木曜日15:00で新規受付を終了する予定です)


そしてもうひとつ重要な話を。

今週の阪神JFと来週の朝日杯FSにも【911】を持つ馬が登場しますが、過度の期待は危険です。

【911サイン】の最終ターゲットは有馬記念。

【予告】が出揃い準備が完了した以上、有馬記念までの期間に【911サイン】を発動させる必要がないからです。

2週連続不発はありえます。

というよりも「カムフラージュ」としての不発は大いにあると思います。

まあ、「必要がない」からといって「発動しない」とは言い切れませんから、馬券になるかもしれませんが、過度な期待は控えるべきと思っています。

【911サイン】の勝負は、有馬記念まで我慢です!

ということで宣伝です。


日本サイン競馬会

新規会員募集中!

会費は1200円/月です!


当会は「サイン予想サイト」ではありませんが、あなたのサイン競馬ライフに新しい楽しみを与えられると自負しています。

サイン予想サイトではない?

初めておいでになられた方は意味が分りませんよね?

当会はかなり特殊な運営をしております。

一般の有料サイン予想サイトのつもりで入会されますと、絶対に後悔することになります。

入会は、コンテンツの特徴に納得していただけた方のみ受け付けております。

以下の文章を必ず最後までお読みになってから、申し込むかどうかを決めてください。


私は何でもお見通しのサイン予想家ではありません。

当たることもあれば、ハズレることもあります。

NHKマイルC(2009)天皇賞(春)のページをご覧ください。

100万馬券を当てることもあれば、天皇賞馬を無印ということもあるのです。

当会は「サイン予想」を販売する業者ではありません。

私は、サイン予想はいたしません。


サイン解読を提示するだけです。

「サイン予想?サイン解読?・・・同じことだろう?」と思われたことでしょう。

同じではないのです。

私はサイン解読とサイン予想の分離を提唱しています。

今まで、このふたつは同じものとして扱われてきました。

しかし私は、まったくの別物と定義しています。

有名なタカモト式の格言を例にとって説明します。

「マイルチャンピオンシップは船(シップ)レース。船・海に関係する馬を狙え」

とても有名ですね。

実際にそういった結果が出ていますから、故高本氏は偉大な人物でした。

サインの黎明期に出現した唯一無二の存在だと思っています。

現代に生きるすべてのサイン解読家は、その流儀や解読法の如何を問わず、彼の弟子みたいなものです。

話がそれましたね。

ここで考えてみてください。

マイルCSに、船や海に関係する馬が何頭エントリーしているでしょうか?

1頭だけ・・・

というケースは稀ですね。

常に複数の候補が浮上します。

それに、3連単が主流の現代では、「1・2・3着すべてが海に関係する馬で占められる」と考えるのは無理があります。

たぶん「海の馬」は来ても1頭。

運がよければ2頭。

3連単を当てるなら、違うサインからも候補を選ばなければなりません。

当然、そのサインから浮上する候補も複数になります。

その候補は全部で何頭でしょうか?

3頭だけならいいですが、5頭・6頭・7頭・・・と予想の前段階での候補はたくさんいるはずです。

これはタカモト式解読法の宿命のようなもの。

この解読法は数学とは異なり、たったひとつの答えは出ません。

常に候補は複数になります。

たとえば5頭が候補にあがったとしましょう。

この時点で、最低でも2頭は不要な馬ですね。

どれが不要なのか?

ここから先が馬券的中のために最も重要な作業になります。

候補にあがった馬を篩いにかけて、本当にサインが示している馬だけを残す。

どの解読を重視し、どの解読を軽視するのか序列をつける。

最終的に優先順位の高いものを軸に馬券を組んでゆく。

こういったプロセスを経て、最後に出される予想結果が、購入すべき馬券ですね。


私は、このプロセスをサイン予想と定義しています。


つまり


サイン解読⇒隠されたサインを見つけ解読すること


サイン予想⇒サイン解読により浮上した馬を選別し馬券という形に組み上げること


これが私の提唱する「サイン解読とサイン予想の分離」です。


ここからが重要なので、よく聞いてください。


私はサイン予想は提供しておりません。


公開しているのはサイン解読のみです。


そして公開するサイン解読は複数あります。


「さまざまな切り口で、異なる解読を記事にして読ませる」


これが当会で提供する「プレゼン(サイン解読の提示)」です。


候補となる馬は多頭数になります。


サイン予想は会員様ご自身で行っていただく必要があるということです。


当会は、馬券的中を保証するという運営を行っておりません。


「さまざまなサイン解読を並列に提示するだけ」です。


当会に入会しただけでは【馬券的中のためのサイン予想】は手に入らないのです


あなたが得られるのは、単なるサイン解読の提示だけです。


だからといって、価値がないということではありません。

毎週行っている【予告】【結果】を読まれて、どう思われましたか?

もし「面白い」とか「自分とは違う発想と展開だ」と思われたのなら、単なるサイン解読の羅列も無駄ではないということです。


あなたのサイン競馬ライフの一部として、きっとお役に立てます。


繰り返します。


当会では、サイン予想や買い目提供しません


提供しているのは以下の3つ。


☆プレゼン☆
基本的に日曜重賞のみ
(G1週は、G1のみ)

会員専用のサイトに掲載
(過去のプレゼンは、当たったものもハズレたものも、すべて当時のまま保存してあるので、PCであれば、いつでも閲覧可能)



☆各種画像☆
カラーレープロ土曜主要ページ・ポスター・非売品カレンダー2種類・その他競馬関連の画像です
(今年からカラーレープロはG1週のみの配布となりました)




☆会員専用掲示板☆
会員様が、それぞれの理論で解読を公開しあっています
(ぜひ参加してください)



会費は、月額1200円です。


あなたが「最終的な解読&予想は自分でやる」というタイプのサイン派なら、当会に入会することをおすすめします!

あなたが「他人に買い目や最終結論などを指示される必要がない」とお考えなら、当会を自信を持っておすすめします!

ただのサイン解読の提示に1200円出す価値があるかどうか。

それは、あなたが決めてください。

あなたが欲しいのは「結論&買い目」ですか?

それとも「あなたの解読を刺激する、解読記事」ですか?


入会受付けは、下記ページにて行っております。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample4

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« ジャパンカップダート2011サイン攻略2 | トップページ | 阪神ジュベナイルフィリーズ2011サイン後略1 »

G1-2011後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/53430840

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップダート2011サイン攻略3:

« ジャパンカップダート2011サイン攻略2 | トップページ | 阪神ジュベナイルフィリーズ2011サイン後略1 »