« 菊花賞2011サイン攻略1 | トップページ | 天皇賞(秋)2011サイン攻略1 »

2011年10月23日 (日)

菊花賞2011サイン攻略2(書き直し)

すみません

先ほど公開した内容に事実誤認があったため、ページを破棄して書き直しています。

現在13:35。

なんとかレース2時間前には出せそうです

今週は「サイン解読の予告」はありません!

極秘サインとシリーズサインしかないからです。

ですが、サイン解読とまで行かなくても、気楽にお話できるレベルのものはありますので、それをお話しします。

【1】オルフェーヴル三冠の可否

オルフェーヴルが勝てば史上7頭目の三冠馬誕生となるわけですが、みなさんどう思われますか?

私の感触では、ディープインパクトやナリタブライアンほどの「他馬との絶対的な能力差」は正直に言って感じませんね。

春二冠は特殊な馬場によるものですから、額面どおりの差があったとは思えません。

夏を越して成長してきたライバルに追い越される可能性はあると思います。

とはいうものの、メイショウサムソンやミホノブルボンの時のような弱点が見当たらないのも事実。

社台だらけの運動会という舞台設定もこの馬にとってはプラスでしょう。

馬券を買う側もこの馬をどう扱うかを悩んでいることと思います。

「切る」と決めた人は問題ありませんが、「買う」人の場合、買い方が重要になってきますね。

頭で買うのか?

2着付けか?

それとも着順不問(3着以内)の3連馬券軸か?

この馬に対するJRAのジャッジが分かれば、馬券を組み立てやすいですね。

さてここでこの馬が前走のG2神戸新聞杯追い切り時に着けたゼッケンをお見せしましょう。

2011kobeshimbunhaiorfevretraining22

オルフェーヴル
調教ゼッケン【227】



22


意味深な数字ですね。

JRAで春二冠(皐月賞・日本ダービー)を制した馬の数をご存知ですか?

22頭です。

オルフェーヴルがまさに史上22頭目の春二冠馬

そして今日、史上7頭目の三冠馬となるべく菊花賞に挑むわけです。

出来すぎですね。

JRAが「オルフェーヴル三冠達成の可能性極めて高し」とお墨付きを与えた証拠です。

ただし!

競走馬は生き物。

短い時間の中でも好不調の波はやってきます。

自身が好調をキープしていても、他の馬が予想を超えた成長を見せる場合もあります。

そういった意味で、直近の出馬表や、レープロ、G1プロモーション広告などなど、時間的にレースになるだけ近いサインが重要となるわけです。

オルフェーヴルにもいろいろ出ていますよ。

しかしこれはお話しできないので、調教ゼッケンのことだけ。

G1では、その競走に登録した馬だけに配布される特殊調教ゼッケンが存在します。

オルフェーヴルの春二冠のG1調教ゼッケンをご覧ください。

2011satsukishoorfevretraining03

2011japanesederbyorfevretraining3

皐月賞【3】

ダービー【3】

まるで三冠馬になることを予言しているようですね。

予言していたのでしょう。

今となっては頷ける数字ですよね

では今回の菊花賞でも【3】を与えられたのかどうか?

2011kikukashoorfevretraining04

菊花賞【4】

三冠に挑む大事なレースにもかかわらず【4】。

どういうことでしょうか?

プラスに考えるのなら、こうです。

グレード制導入後4頭目の三冠馬

JRAがグレード制を導入したのが1984年。

この年に三冠を達成したシンボリルドルフがグレード制導入後最初の三冠馬ということになります。

1984年 シンボリルドルフ

1994年 ナリタブライアン

2005年 ディープインパクト

2011年 オルフェーヴル?

好意的に考えるのならこれでしょう。

ですが「そんなに面倒なことを示さなくても【3】でいいんじゃない?」と思わないでもありません。

では大事な【3】は誰が奪い取ったのか?

2011kikukashowinvariationtraining03

ウインバリアシオン

菊花賞調教ゼッケン【3】

なんとライバル(?)ウインバリアシオンにとられてしまっています。

なるだけレースに近いサインが有利と先ほど言いました。

ウインバリアシオンがオルフェーヴル三冠阻止の一番手だとJRAは考えているのかもしれませんね。

安藤勝己の作戦次第だと思いますが、逆転の可能性はなくはないと思います。

それではまた来週

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 菊花賞2011サイン攻略1 | トップページ | 天皇賞(秋)2011サイン攻略1 »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

G1-2011後期」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞2011サイン攻略2(書き直し):

« 菊花賞2011サイン攻略1 | トップページ | 天皇賞(秋)2011サイン攻略1 »