« ジャパンカップ2010サイン攻略1 | トップページ | ジャパンカップ2010サイン攻略3 »

2010年11月26日 (金)

ジャパンカップ2010サイン攻略2

2010JCポスター

P20101128japancup4

宇宙に境はない。
にもない。

【国境】【中国】とくれば、タイミング的に「尖閣諸島中国漁船衝突事件」ですよね。

その観点でみると、大泉洋の手に乗ったオムライスは【魚釣島】ですね。

ささっている国旗は、「ここはわが国の領土だ!」という主張を暗示しているのでしょう。

中国の国旗はありません(当たり前)が、【暗示】という意味です。

征服した場所に国旗を立てるのは万国共通の行為ですからね。

ではどう読むか?

解読キーはポスターに書いてあります。

サブコピー
「世界とえ」

【戦】と、メインコピーの【国】【戦国】

例のビデオをユーチューブに流出させた海上保安官が使ったアカウントですね。

sengoku38

このアカウントの意味を問われた彼はこう言っていました。

「仙谷官房長官の名前でもあるし、 日本を取り囲む状況が戦国時代という意味もあるのではないか」

さて、今回のJCに【戦国】の馬がいますね。

【2010JC】
4番 シンゲン

JCは18頭立て。

【38番】⇒18頭立て循環⇒【2番】

【2010JC】
2番=38番 ヴィクトワールピサ
3番 関係ない馬

4番 シンゲン=戦国

おや?

関係のない馬がいるので【38】と【戦国】は並びませんね。

違うんでしょうか?

サインの世界で、循環と同じく大事にされている手法がありますね。

正逆です。

逆3番=正16番にはブエナビスタがいます。

ブエナのゼッケンは【16】であると同時に【38】なのです。

どういう意味か?

これです。

2010jcbv38

JC特別調教ゼッケン【38】
ブエナビスタ

出馬表を真ん中で折り返すとこうなります。

【2010JC】
2番=循環38番
16番=調教ゼッケン38番
4番=戦国

つまり

【2010JC】
2番 ピサ【38】
16番 ブエナ【38】
4番 シンゲン【戦国】

この3頭は並んでいると解釈できるのです。

「尖閣諸島中国漁船衝突事件」を暗示しているポスターから指名されたのがこの3頭。

どの馬が主役か?

そりゃブエナでしょう

わざわざ調教ゼッケンで【38】を背負わせているのですから、当然これが主役です。

中央に配置されていますしね。

嵌まれば【2】か【4】の逆転があるといったところなのではないでしょうか。

「嵌まらない」確率が高いと思いますけど

つまり、このサインから馬券になるのはブエナだけ。

え?

「結論がブエナでは解読の意味がない」ですか?

黙っていてもブエナは馬券に絡みそうですもんね

では、人気薄の話もしておきましょう。

次回「プレゼン3」で公開します。

ただし、ここで結論まで見せてしまう解読ですから、たいしたものではありませんよ

正規のサイン解読に発展しなかったオマケ的な解読です。

本当に重要なサインは、ここでは【予告】だけしかしません。

「日本サイン競馬会(有料会員制:月額1200円)」の会員限定サイトでは、【本当に重要なサイン】を公開しています。

ぜひ入会をご検討ください。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« ジャパンカップ2010サイン攻略1 | トップページ | ジャパンカップ2010サイン攻略3 »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

G1-2010後期」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップ2010サイン攻略2:

« ジャパンカップ2010サイン攻略1 | トップページ | ジャパンカップ2010サイン攻略3 »