« NHKマイルC2010サイン攻略3(携帯用) | トップページ | NHKマイルC2010サイン攻略5 »

2010年5月 5日 (水)

NHKマイルC2010サイン攻略4(PC用)

なぜジョーカプチーノから買えたのか?

3連単100万馬券の画像はこちら
  ↓

NHKマイルC2010サイン攻略2

お待たせしました。

「日本サイン競馬会(有料会員制:月額1200円)」のメンバーサイトで、当時公開したサイン解読記事(プレゼン)のスクリーンショットです。

まずはご覧ください。


携帯で閲覧されている方へ

申し訳ないのですが、携帯では拡大してもボケて読めませんので、ひとつ前のページ「NHKマイルC2010サイン攻略3(携帯用)」をお読みください。

Sample20090510nhkmilec

この週はプレゼン記事(サイン解読記事のこと)を4つ公開していました。

そのうちの3つでジョーカプチーノが上位候補となっており、私的には、もうこれしかないという状況。

また当時はシリーズサイン(同じルールで毎回発動するサイン)が発動中で、そこからジョー・スパーダ・エンゼルという1・2・3着が指名されていました。

「そうはいっても、さすがにグランプリエンゼルはこないだろう」と思い馬連の相手には入れませんでしたが、3連単は万全を期す意味で、全流しにしたわけです。

えっ?

「シリーズサインも見たい」ですか?

申し訳ありません。

これは明かすことができません

なぜなら同じシステムをまた使ってくる可能性があるからです。

ある理由で、JRAにとって使いやすいこのシステム。

100%同じ形では使ってこないでしょうが、アレンジしたとしても、たぶん見ればわかります。

JRAがいつサインを発動するかは分かりませんけどsmile

興味をお持ちの方は、ぜひご入会ください。

ご入会いただければ、いつでも見ることができます。

当会では、パスワードのかかったサイトに記事を掲載するというシステムを採用しています。

会員であれば、過去にUPした記事は、すべて見ることができます。
(PCの場合のみ)

当然、1・2・3着ズバリ!という記事も、まったくカスリもしなかった記事も、すべて当時のまま掲載されています。

本当は、ハズレた解読を後から読まれるのはとても恥ずかしいので、メルマガなどの形式も検討したのですが、あえてこのシステムを採用しています。

すべてを晒すことが、嘘偽りのない当時のままの記事であることを物語ってくれるからです。

こうすることによって、発動した解読の価値が証明されると考えています。


「日本サイン競馬会」では新規会員を募集中です!


本格的なG1シーズンを迎え、エキサイティングなレースがめじろ押しですから、ぜひこの機会にご入会ください!


おっと。

大事なことを忘れていました。

当会の特徴をお話ししておかないと!

これを読まずに入会すると、後悔することになるかもしれませんので、絶対に最後まで読んでくださいね。


先週の結果をご覧になられたので、お分かりだと思いますが、私は何でもお見通しのサイン予想家ではありません。

「当たることもあれば、ハズレることもある」ということです。


当会は「絶対に当たるサイン予想」を販売する業者ではありません。

私は、サイン予想はいたしません。


サイン解読を提示するだけです。

「サイン予想?サイン解読?・・・同じことだろう?」と思われたことでしょう。

同じではないのです。

私はサイン解読とサイン予想の分離を提唱しています。

今まで、このふたつは同じものとして扱われてきました。

しかし私は、まったくの別物と定義しています。

有名なタカモト式の格言を例にとって説明します。

「マイルチャンピオンシップは船(シップ)レース。船・海に関係する馬を狙え」

とても有名ですね。

実際にそういった結果が出ていますから、故高本氏は偉大な人物でした。

サインの黎明期に出現した唯一無二の存在だと思っています。

現代に生きるすべてのサイン解読家は、その流儀や解読法の如何を問わず、彼の弟子みたいなものです。

話がそれましたね。

ここで考えてみてください。

マイルCSに、船や海に関係する馬が何頭エントリーしているでしょうか?

1頭だけ・・・

というケースは稀ですね。

常に複数の候補が浮上します。

それに、3連単が主流の現代では、「1・2・3着すべてが海に関係する馬で占められる」と考えるのは無理があります。

たぶん「海の馬」は来ても1頭。

運がよければ2頭。

3連単を当てるなら、違うサインからも候補を選ばなければなりません。

当然、そのサインから浮上する候補も複数になります。

その候補は全部で何頭でしょうか?

3頭だけならいいですが、5頭・6頭・7頭・・・と予想の前段階での候補はたくさんいるはずです。

これはタカモト式解読法の宿命のようなもの。

サイン解読は数学ではないので、たったひとつの答えは出ません。

常に候補は複数になります。

たとえば5頭が候補にあがったとしましょう。

この時点で、最低でも2頭は不要な馬ですね。

どれが不要なのか?

ここから先が馬券的中のために最も重要な作業になります。

候補にあがった馬を篩いにかけて、本当にサインが示している馬だけを残す。

どの解読を重視し、どの解読を軽視するのか序列をつける。

最終的に優先順位の高いものを軸に馬券を組んでゆく。

こういったプロセスを経て、最後に出される予想結果が、購入すべき馬券ですね。


私は、このプロセスをサイン予想と定義しています。


つまり


サイン解読⇒隠されたサインを見つけ解読すること


サイン予想⇒サイン解読により浮上した馬を選別し馬券という形に組み上げること


これが私の提唱する「サイン解読とサイン予想の分離」です。


ここからが重要なので、よく聞いてください。


私はサイン予想は提供しておりません。


公開しているのはサイン解読のみです。


したがって、サイン予想は会員様ご自身で行っていただく必要があります。


当会は、馬券的中を保証するという運営を行っておりません。


「さまざまなサイン解読を提示するだけ」です。


当会に入会しただけでは【馬券的中のためのサイン予想】は手に入らないのです


あなたが得られるのは、単なるサイン解読の提示だけです。


だからといって、価値がないということではありません。

毎週行っている【予告】【結果】を読まれて、どう思われましたか?

もし「面白い」とか「自分とは違う発想と展開だ」と思われたのなら、単なるサイン解読の羅列も無駄ではないということです。


あなたのサイン競馬ライフの一部として、きっとお役に立てます。


繰り返します。


当会では、サイン予想や買い目提供しません


提供しているのは以下の3つ。


☆プレゼン☆
(基本的に日曜重賞のみ)



☆各種画像☆
(レープロ・その他競馬関連の画像です)


☆会員専用掲示板☆
(会員様が、それぞれの理論で解読を公開しあっています)


会費は、月額1200円です。


あなたが「最終的な解読&予想は自分でやる」というタイプのサイン派なら、当会に入会することをおすすめします!

あなたが「他人に買い目や最終結論などを指示される必要がない」とお考えなら、当会を自信を持っておすすめします!

ただのサイン解読の提示に1200円出す価値があるかどうか。

それは、あなたが決めてください。

あなたが欲しいのは「結論&買い目」ですか?

それとも「あなたの解読を刺激する、解読記事」ですか?


入会受付けは、下記ページにて行っております。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample3

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« NHKマイルC2010サイン攻略3(携帯用) | トップページ | NHKマイルC2010サイン攻略5 »

G1-2010前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/48270750

この記事へのトラックバック一覧です: NHKマイルC2010サイン攻略4(PC用):

« NHKマイルC2010サイン攻略3(携帯用) | トップページ | NHKマイルC2010サイン攻略5 »