« 日本ダービー2010サイン攻略5(携帯用) | トップページ | 日本ダービー2010サイン攻略7(PC&携帯) »

2010年5月27日 (木)

日本ダービー2010サイン攻略6(PC用)

今週初めてここにいらっしゃった方は、「日本ダービー2010サイン攻略2」を最初にお読みください。

(携帯の方は「攻略1」

では、STEP3「昨年のダービーのサイン解読」です。

当時のプレゼン記事を2つ掲載します。

Sample20090531japanesederby01

このプレゼンから覚えておいていただきたい点は2つ。


駿馬茶発売⇒ツーデイズノーチス⇒ダービー馬指名

ツーデイズノーチスがダービー前に登場【5-10-15】を形成⇒2・3着馬指名


では次に、昨年のダービーを示したもうひとつのサインをお見せします。

Sample20090531japanesederby02

説明が必要ですね。

まず「公開不可」の部分。

ここには重要な馬の名前が出てきます。

今年のダービーの枠順が発表されないと、何ともいえませんが、その馬の背負ったゼッケンそのものがピンポイントで使用される可能性があると考えています。

よって、これは公開できません。

次に「オークスからこだわり続けた優駿」という記述について。

文章を読まれて、なんとなくお分かりだと思いますが、これは宮本輝の「優駿」をキーにした解読です。

「優駿」とは、1987年度JRA賞馬事文化賞を受賞した小説のタイトルです。

オラシオンという名の馬が日本ダービーを勝つまでの物語で、主人公は渡海博正(オラシオンの生産者の息子)と和具久美子(オラシオンのオーナー)。

若いふたりはお互いに惹かれあうという設定です。

オラシオンとは「祈り」という意味。

2008オークスのポスターを思い出してください。

P20090524oaks2

ふたりが祈っていますね。

これは渡海博正と和具久美子なのです。

そうして【オークスで久美子のポジションに配置されたブエナビスタ】が勝ちました。

久美子のポジションとはどこか?

ポスターを見てください。

【博正】の隣で祈っていますね。


【2009オークス】
7番 ブエナビスタ
8番 ディアジーナ 内田
9番 ルージュバンブー 佐藤雄厩舎



ではダービーはどうだったのか?

【博正】が勝ちました。


【2009日本ダービー】
1番 ロジユニヴァース 久米田明(オーナー)
2番 アプレザンレーヴ 内田



両レースの【博】を内田博幸に統一しているあたりがJRAらしい演出です。

さて、先ほど「公開不可」とした場所に、重要な馬の名前があるといいましたね。

その馬は「もう1頭のオラシオン」です。

なぜオラシオンなのか?

これは言えません。

ここで覚えておいていただきたい点は3つ。


オラシオンが日本ダービーを勝ったこと

それを示したのは「黄金の馬」に祈る渡海博正と和具久美子だったこと

公開不可とした部分に「もう1頭のオラシオン」が隠されていること


さあ、あとはSTEP4を残すのみとなりました。

STEP4に進む→日本ダービー2010サイン攻略7(PC・携帯)

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 日本ダービー2010サイン攻略5(携帯用) | トップページ | 日本ダービー2010サイン攻略7(PC&携帯) »

G1-2010前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/48468057

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ダービー2010サイン攻略6(PC用):

« 日本ダービー2010サイン攻略5(携帯用) | トップページ | 日本ダービー2010サイン攻略7(PC&携帯) »