« ダービー卿CT&産経大阪杯2010サイン攻略3 | トップページ | 桜花賞2010サイン攻略2 »

2010年4月 9日 (金)

桜花賞2010サイン攻略1

桜花賞 レーシングダイアリー

『美しさと兼ね備えた天賦の才能、今鮮やかに花を咲かせる。』

2010年04月11日(日)
桜花賞 阪神芝1600M

先週のサイン解読のタネ明かしはここをクリック!

驚きの結果を馬券画像で紹介しています!


ということで、桜花賞サイン解読に関係するお話しを少ししましょうか。

Npsankeis20100330

携帯の方はこちら
  ↓
Npsankeis20100330mob

3月30日(火)サンケイスポーツ(関東版)の記事です。

「岡部氏 ルドルフと再会」

3月26日(金)にシンボリ牧場で岡部幸雄さんとシンボリルドルフが再会したという内容。

ダービー卿CTと産経大阪杯が週末に行われた週の火曜日の紙面です。

サンスポは競馬面に力を入れています。
なぜならフジサンケイグループだからです。

「中央競馬の日曜メインレース」の放映権を持つ唯一の地上波放送局がフジTV(系列)。

この巨大な利権を守るべく、そして有効活用すべく、同じグループであるサンケイスポーツ競馬面や週刊競馬雑誌ギャロップなどを展開しているというわけです。

サンスポ(関東)は、月~木の間(基本的に)JRA競馬2ページ、地方競馬(南関東など)1ページという紙面構成です。

で・・・

「岡部氏・・・」の記事に話を戻します。

扱いが大きすぎませんか?

1ページの50%を占めています。
(広告を除くと80%)

この記事があるせいで、ダービー卿CTの記事がほとんど掲載されていません。

こんなに大きく扱う必要があったんでしょうか?

普通に考えれば「よっぽどネタがなかたんだろ?」となりますが・・・

私は重要なサインだと考えています。

JRAとフジサンケイグループは、前述の利権がらみで、持ちつ持たれつの関係です。

紙面にサインが掲載されてもおかしくはありません。

具体的にいうと・・・

おっと!

これは言えません。

「日本サイン競馬会(有料会員制:月額1200円)」のメンバーサイトで公開中ですから、興味のある方は、ぜひご入会ください。

(入会方法等はここをクリック!)


これで終わりでは味気ないですねcoldsweats01

ヒントだけ申し上げておきましょう。

ルドルフの記事の右側に「アプリコット 横山典弘で桜」とありますね。

ルドルフとアプリコットフィズの共通点を発見できれば、答えが見えてきます。


ということで、週末のサイン解読(予告)で、またお会いしましょうhappy01

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« ダービー卿CT&産経大阪杯2010サイン攻略3 | トップページ | 桜花賞2010サイン攻略2 »

G1-2010前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/48035138

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞2010サイン攻略1:

« ダービー卿CT&産経大阪杯2010サイン攻略3 | トップページ | 桜花賞2010サイン攻略2 »