« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

中山記念&阪急杯2009サイン攻略1

中山記念&阪急杯 レーシングダイアリー

『奢ることなく心技を鍛える勇者、それぞれの夢へ一途に駆ける。』

2009年3月1日(日)
中山記念 中山競馬場 芝1800M
阪急杯 阪神競馬場 芝1400M


今週はいまひとつピンときませんね。
ダイアリーのサインに関してはこれからじっくり考える予定ですが、現在のところ私はダイアリーではなく、別のものに興味があります。

それは

【JRAが公開しているあるもの】

です。

今回の中山記念&阪急杯が

【1日に行われるレースであること】

から、あるものが重要と考えています。

これ以上はここでは言えません。

東西重賞のどちらかで、このサインが発動してくれることに期待しますhappy01

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

フェブラリーS2009サイン攻略2

先週の報告

ポスターの【バランンス】
  &
ダイアリーの【先週示された鍵】

どちらも発動しました!

今回は特別に詳細を公開します。

なぜなら、これから明かすプレゼンよりもさらに衝撃的なサインが発動したからです。

【1・2・3着の馬番をズバリ!】というサインです。

そのサインの詳細は、さすがにここではいえません。

それに比べれば、これからお話しするものは大したことはないのです。

では『バランスをとっている小池徹平』からお話ししましょう。

バランス⇒バランスオブゲームです。

JRA所属(1986年以降)の馬の中に、「バランス」で始まる馬名をもつのはこの馬だけ。

そして同馬の競走馬戦歴の中にダート出走歴は1戦だけ

2006年根岸Sです。

2006根岸S
6枠11番 バランスオブゲーム 木幡初広

JRAは、この『11番&木幡初広』を利用して、【バランスオブゲームをフェブラリーSのサインに使うよ】という予告を行っています。

今年の根岸Sの結果
優勝6枠11番 フェラーリピサ
2着 2枠4番 ヒシカツリーダー 木幡初広

バランスオブゲームを再現してみせたことは明白ですね。

フェブラリーSの前哨戦である根岸Sの時点で、JRAは既に『サインの布石』を打っていたのです。

では2006年の根岸Sを優勝したのはどんな人馬だったのか?

2006根岸S
優勝4枠7番 リミトレスビッド 内田博幸

そしてこの年のフェブラリーSはどんな結果だったのか?

2006フェブラリーS
優勝7枠14番 カネヒキリ

昨日の結果は書くまでもないと思いますが、念のため。

優勝15番 サクセスブロッケン 内田博幸
2着 14番 カジノドライヴ
3着 2番 カネヒキリ

バランスオブゲームから導かれた2006根岸Sと2006フェブラリーSの変形再現。

これがポスターの答えだったのです。

(もちろん、これだけではなく、他のサインも当然あったはずですが、私はバランスオブゲームと読みました)

では次に、先週予告したもうひとつのポイント『先週示されたダイアリー解読の鍵』の話をしましょう。

先週(フェブラリーSの前の週)のダイアリー
「永遠に輝く栄光への飛翔、未知なる可能性の扉を実力で開く

「未知」⇒unknown(アンノウン)
「開く」⇒unber(アンバー)

【同じものをふたつダイアリーに隠す】

これがフェブラリーS1週前の仕掛けでした。

【ダイヤモンドS】
1着モンテクリスエス⇒松田国英(Matsuda K【un】ihide)
2着ブレーヴハート⇒父サンデーサイレンス(S【un】day Silence)

【きさらぎ賞】
3着エンブリオ⇒【安】倍幸夫

きさらぎ賞は3着指名とはいえ、最低人気馬でしたから、サインとしては強烈でしょう。

さてここからが今週の解読。

これと同じ仕掛けが、フェブラリーSのダイアリーにも施されているのです。

誇りを刻む信念の一路、砂塵の彼方から王者が突き抜ける。』

「誇り」⇒埃(ほこり)
「塵」⇒ちり

埃とは、空気中に漂う非常に細かいゴミ。
塵とは、非常に細かいゴミ。

どちらも同じゴミなのです。

砂塵(さじん)そのものが(すなぼこり)ですから、あたりまえですね。
さらにいえば、ダートという単語自体が「ゴミ」という意味なのです。

【ダート⇒dirt】
土・ゴミ・ほこり・泥・無価値なもの

では、「ゴミ」が何を示すのかを考えましょう。

フェブラリーSはフルゲート16頭。
それに対して最終登録は30頭。
当然のことながら出走順位30番目の馬に出走の可能性は(ほぼ)ありません。
言葉は悪いですが、この馬は「ゴミ」という表現に合致します。
(競走馬としてゴミといっているわけではありません。あくまでもサイン的に、という意味です)

【フェブラリーS最終登録出走順位30位】
レキシントンシチー

レキシントンシチーの馬名の由来となったレキシントンとはケンタッキー州の都市名。

そしてフェブラリーSに出走していた外国産馬はすべてレキシントンおよびその近隣で生まれているのです

配された枠はどこか?

1枠カフェオリンポス
5枠ビクトリーテツニー
7枠カジノドライヴ
8枠フェラーリピサ

ここで思い出したいのは、先週の重賞ファイル。

覚えていますか?

ケンタッキーのわが家へ』

でしたね。

とことん先週が重要なのです。

さてもう一度フェブラリーSの結果をどうぞ。

優勝8枠 サクセスブロッケン
2着 7枠 カジノドライヴ
3着 1枠 カネヒキリ

いかがでしたでしょうか?

偶然かもしれませんし、偶然ではなく何ものかの意図したものかもしれません。

答えは永遠の謎です。

しかし、今お話したようなことを『日本サイン競馬会』では、レース前にプレゼン記事(サイン解読の提示)として公開していたことは事実です。

ただし、プレゼンの結びでは『バランス⇒内田博幸』へは行かず『14番カジノドライヴとカネヒキリ』を候補としていましたし、『ケンタッキー生まれ⇒1・7・8枠の3連単』とは読まず『ケンタッキー生まれの馬そのもの』を候補としています。

つまり、『2006根岸Sが重要』としながら、『内田博幸を拾いそこねた』ということです。

しかしながら情報としては上記のすべてを公開していますので、そこから100%の正解を導いた会員もいたでしょう。

期せずして『日本サイン競馬会』の意義が、はっきりとここに現れました。

プレゼン記事で提示されるサイン解読は玉石混合

そこからを拾いあげ、さらに磨いて宝石とするのは、会員それぞれの楽しみ

ということです。

3月に入ると面白いレースが目白押しです!

月末にはG1高松宮記念もあります!

『日本サイン競馬会』に興味を持たれた方は、ぜひ案内サイトをご覧ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample3

『日本サイン競馬会』は、誰でも歓迎という会ではありません。

会の趣旨に賛同していただける方のみ、ご入会いただいております。

上記案内サイトをよくお読みになり、入会するかどうかお考えください。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

フェブラリーS2009サイン攻略1

フェブラリーS レーシングダイアリー

『誇りを刻む信念の一路、砂塵の彼方から王者が突き抜ける 。』

2009年2月22日(日)
フェブラリーS 東京競馬場 ダート1600M


今年初のG1フェブラリーSです!

解読のポイントはダイアリーの扱いにあると考えています。

フェブラリーSを読み解く鍵は、先週のダイアリーで示されている

私はそのように解釈しています。

そしてもうひとつの重要アイテムであるポスター。

バランスをとっている小池徹平

『バランス』という1点ですべてを語っているように思います。

具体的なことはここでは言えませんが、私の運営する『日本サイン競馬会』では、詳細をレース前にすべて公開します。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample3

『日本サイン競馬会』は、誰でも歓迎という会ではありません。
会の趣旨に賛同していただける方のみ、ご入会いただいております。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

ダイヤモンドS&きさらぎ賞2009サイン攻略2

先週の報告

【未知】 やはりこれが発動しました!

【未知】⇒unknown(アンノウン)

きさらぎ賞
1着 リーチザクラウン
2着 リクエストソング

ダイヤモンドS
2着 ブレーヴハート(12人気)

上記の馬たちが、【アンノウン】から導びかれたのです。

いつものように詳細をここで語ることはできません。

しかし私の運営する「日本サイン競馬会」では、レース前に詳細を公開していました。

興味のある方は、ぜひご入会ください。

ただし、「日本サイン競馬会」は、誰でも歓迎という会ではありません。
会の趣旨に賛同していただける方のみ、ご入会いただいております。

『買い目を教えるサイト』ではありません!
(買い目なんて教えてもらっても面白くありませんよね)

『当たる馬券を教えるサイト』ではありません!
(解読が当たっても、そんなに簡単に馬券が当たるわけじゃないのです)

『他人の解読を頼って、そのまま馬券を買う』という方は入会しないでください。
(自分で考えないサイン競馬には意味がありません)

『馬券が当たっても外れても、自分自身で考えたサイン解読に価値を見出せる人』はぜひ入会してください。
(単なる当たり外れでない、解読そのものを一緒に楽しみましょう!)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample3

「日本サイン競馬会」には興味がないけど、このサインには興味があるという方のためにヒントを書いておきます。

【きさらぎ賞】サインのヒント

リーチザクラウン
  ↓
【前走・ラジオNIKKEI杯2歳S】に【3枠3番】で出走、結果は【敗退するも馬券圏内を確保】

リクエストソング
  ↓
【きさらぎ賞3枠】で出走

【ダイヤモンドS】サインのヒント

ブレーヴハート
  ↓
【ダイヤモンドS14番】
  ↓

3000m級重賞での【ゼッケン14】(優勝馬番)

上記属性を、たった1頭の馬が表現しています。

そしてその馬は、【アンノウン】の息子です。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (2)

2009年2月12日 (木)

ダイヤモンドS&きさらぎ賞2009サイン攻略1

ダイヤモンドS&きさらぎ賞 レーシングダイアリー

『永遠に輝く栄光への飛翔、未知なる可能性の扉を実力で開く。』

2009年2月15日(日)
ダイヤモンドS 東京競馬場 芝3400M
きさらぎ賞 京都競馬場 芝1800M

先週・先々週と2週続けて『レーシングダイアリーの前半部分』に重要なサインが隠されていました。

1回東京・2回京都も今週から後半に突入しますので、今週は『ダイアリーの後半部分』にサイン解読の重心を置いてみようかと思います。

【未知】をどう読むかがポイントになるのではないかと考えます。

これ以上はここでは言えませんが・・・。

レース結果が楽しみですhappy01

『日本サイン競馬会』では、レース前に【未知】についての見解を公開します。

興味のある方は、告知サイトをご覧ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample3

入会資格を満たさない方の入会はお断りしております。
ご了承ください。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (1)

2009年2月 9日 (月)

共同通信杯&シルクロードS2009サイン攻略2

先週の報告

注目していたサインが、東西のレースで発動しました!

「大舞台へ誓いを立てる早春」

私が注目していた【最初と最後】とは、最初の3文字と最後の3文字のことです。

大舞台・る早春

この3文字・3文字に秘密があります。

共同通信杯
1着ブレイクランアウト⇒父スマートストライク
2着トーセンジョーダン⇒母エヴリウイスパー
3着トップカミング⇒父ゴールドアリュール

シルクロードS
1着アーバンストリート⇒父スウエプトオーヴァーボード

赤文字で示した部分に「大舞台・る早春」と同じ仕掛けが存在するのです。

今週はヒントを書くと、すぐにネタバレしてしまうので、あまり踏み込んだ話はできません。しかしまったくヒントなしでは、「適当にごまかしているんじゃないの?」と言われかねないので、ほんの少しだけ。

次の枠の並びにも、上記とまったく同じ仕掛けがあります。

共同通信杯
1枠1番カノンコード
2枠2番シングンレジェンド
2枠3番トーセンジョーダン
3枠4番フレンドケント
3枠5番ブレイクランアウト

ここから何かを連想したり、何かに変換したりする必要ありません。

ただ、じ~~~~っと見ていれば答えに気づくはずです。

もうこれ以上は言えません。

しかし私の運営する「日本サイン競馬会」の会員には、レース前にすべて公開しています。

「日本サイン競馬会」に興味があるという方は、下記をクリックしてください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
日本サイン競馬会告知サイト

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample3

入会資格を満たさない方の入会はお断りしております。
ご了承ください。

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

共同通信杯&シルクロードS2009サイン攻略1

共同通信杯&シルクロードS レーシングダイアリー

『大舞台へ誓いを立てる早春、感じる風の速さが勇気を育てる。』

2009年2月8日(日)
共同通信杯 東京競馬場 芝1800M
シルクロードS 京都競馬場 芝1200M

今週もダイアリーの前半部分を重視してみようと思います。

「大舞台へ誓いを立てる早春」

私が注目しているのは【最初と最後】です。

共同通信杯かシルクロードSのどちらかで馬券になってくれるとよいのですが、さてどうなりますかhappy01

レース前に詳細を知りたい方は、ココをクリックして「日本サイン競馬会」の告知ページをご覧ください。

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (1)

2009年2月 2日 (月)

根岸S&京都牝馬S2009サイン攻略2

先週の報告

1.【自信】⇒【地震】です。

2.【sign(サイン)】⇒【signpost(道標)】です。

どちらかに発動してほしいといいましたが、結果的には【地震】の方が発動しました。

地震から導かれたのは【ゼッケン11】。

根岸S
優勝11番フェラーリピサ

京都牝馬S
2着11番レインダンス(7人気)

さて、なぜ地震が11番に結びつくのでしょうか?

それはここでは言えません。

しかし、私の主宰する「日本サイン競馬会」の会員様には、レース前にお知らせしてあります。

ただし、自信⇒地震から導かれた馬は、11番だけではありません。
確実に勝ち馬だけをしとめるなどという芸当は私にはできませんので。
【サイン解読の提示】はしますが、【サイン予想】は私の専門外なのです。
(どういう意味かは、ココをお読みください)

前回ここで予告した解読法の中に、たまたま根岸Sの勝ち馬がいて、京都牝馬Sの人気薄連対馬がいた。

それ以上でも、それ以下でもありません。

私の行うサイン解読の提示(プレゼン)は、さまざまな解読をただ見せるだけです。

そこには正解もあり、不正解もあります。

玉石混合。

玉を掴み取るのは、読者の仕事と考えております。

「日本サイン競馬会」は、巷にある『当たる買い目を教えます』というサイトとは趣を異にしているのです。

「日本サイン競馬会」に興味があるという方は、ココをクリックしてください。

ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、下記を入力してください。

ユーザー名 : adg
パスワード  :
123

(半角小文字&半角英数字です。全角や大文字だと入れません)

Jrssample3

日本サイン競馬会には興味はないが、なぜ「地震が11になるのか」は気になるという方のためにヒントを書いておきます。
ご自身で調べてみてください。

自信を深めるための道標、春を急ぐ軌跡に夢が近づいて来る。』

『自信』を『地震』に読み換えた上で、ダイアリーの前半部分に使われている漢字をよく見ると、ある人物が浮かび上がります。
そして、その人物の活動から「11」が見えてくるのです。

根岸Sを勝ったフェラーリピサ。
本番のフェブラリーSの走りに注目します。
(出走を回避するかもしれませんが)

共同通信杯&シルクロードS2009サイン攻略1

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

| | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »