« ポスター2008エリザベス女王杯~JCダート | トップページ | エリザベス女王杯2008サイン攻略6 »

2008年11月12日 (水)

エリザベス女王杯2008サイン攻略5

エリザベス女王杯 ポスターのサイン読み1

バチカン市国とオークスの秘密

ポスターで大泉洋が手にしている新聞をアップにしてみました。

P20081116up1

(エクスクラメーションマーク)が目立ちますね。
このマークは『ラテン語のio起源としています。
io を縦に重ねた合字)

そして、記事にはこう書かれています。

『ラテン語で※※※という意味』

ラテン語がキーワードだと判断しました。

ラテン語
(ラテンご、ラテン語:lingua Latina、リングワ・ラティーナ)とは、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派の言語の一つ。ラテン・ファリスク語群。ローマ帝国の公用語として広く普及し、帝国滅亡後も西ヨーロッパを中心に広く使われた。現在、日常で使われる事は殆ど無くなっているが、今なお専門用語・学術用語の分野では用いられ続けている。
(フリー百科事典『ウィキペディアWikipediaから引用)

専門用語・学術用語以外では使われなくなったラテン語ですが、公用語としている国が世界にひとつだけ存在します。

バチカン市国です。

キリスト教の最大教派であるカトリックの総本山。
おお!思わず飛びつきたくなりますね。
しかし、以前にもキリスト教をサイン発信源と読んで自滅したことがあるので、天皇を神(の子孫)とするJRAが異教を直接サインにするかどうか判断に迷います。
今回はキリスト教には踏み込まず、『間接的』に利用してみます。
キリスト教で失敗したサイン解読はこちら→オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略10

バチカン市国の国旗(左)と国章(右)です。

Vatican3

どこかで見たことがありますね。

P20080525

オークスのポスターで蒼井優が持っている巨大な鍵。
そっくりです。

2008オークス
優勝7枠15番 トールポピー  池添謙一
2着 3枠 6番 エフティマイア 蛯名正義

まずは上記馬と馬番をピックアップします。
優勝馬を上位としますが、2着にも注目しています。
蒼井優の持つ鍵の色は『金』。
金とはすなわち優勝(1着)ですね。
ならば、今度は残された銀(2着)という可能性もあると考えます。

マークはラテン語のio』 だと最初に言いましたね。

io ⇒ 10

2008オークス
 3着10番 レジネッタ
10着 5番 ムードインディゴ

上記2頭と10番そのものを押さえます。

このオークスで起こった事件は記憶に新しいですね。
『池添謙一、大斜行事件』です。
他馬に迷惑がかかっていることを認識しながらも、確信犯的に右ムチを入れ続けた池添騎手。
(左によれた馬は右ムチを入れると更に左へ行く)
結果、池添トールポピーは降着にならずに優勝。
多くの人々が今でも『あれはアウトだろ』と思っているほどの不可思議な裁決でした。
この事件によって、当時のポスターコピーは別の意味を持ったと考えられます。

2008オークスポスターのキャッチコピー
『勝負の鍵って、勇気かも。』

勇気(?)ある斜行によって優勝を手に入れたわけですから、勝利の鍵が示すものは『斜行』です。

今回のエリザベス女王杯には、ポピーと同じように『牝馬限定G1で斜行した馬』が出走してきます。
カワカミプリンセスです。
この馬は2006エリザベス女王杯で1位入線したにものの、斜行により降着となりました。
『勝利の鍵 = 斜行』ならば、今度こそ勝利が約束されているのかもしれません。

最後に。
『ラテン語のio』を縦に重ねた合字が『!』でしたね。
縦ではなく横に重ねてみましょう。

io ━ O 長音符(音引き)半濁音符

音引きと半濁音を併せ持つ馬をピックアップします。

ポルトフィーノ
リトルアマポーラ

今回のサイン指名候補
6・10・15
レジネッタ
エフティマイア
ムードインディゴ
カワカミプリンセス
ポルトフィーノ(追加)
リトルアマポーラ(追加)

この解読には続きがあります。
次回『サイン攻略6』で公開します。

にほんブログ村 競馬ブログへ

エリザベス女王杯2008サイン攻略6

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« ポスター2008エリザベス女王杯~JCダート | トップページ | エリザベス女王杯2008サイン攻略6 »

G1-2008後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
エリザベス女王杯2008サイン攻略5
【バチカンとオークスの秘密】

ポスターで大泉洋が手にしている新聞ですが、【!】(エクスクラメーションマーク)が目立ちますね。
このマークは【ラテン語のio】を起源としています。
(io を縦に重ねた合字)

そして、新聞記事にはこう書かれています。
【ラテン語で※※※という意味】

【ラテン語】がキーワードだと判断しました。

ラテン語は現在、専門用語・学術用語以外では使われることはほぼありません。
しかしこれを公用語としている国が世界にひとつだけ存在します。

【バチカン市国】です。

キリスト教の最大教派であるカトリックの総本山。
思わず飛びつきたくなりますが、天皇を神(の子孫)とするJRAが異教を直接サインにするかどうか・・・。
キリスト教には踏み込まず、『間接的』に利用してみます。

バチカン市国の【国旗と国章】に注目しました。
そこは【金の鍵と銀の鍵】が描かれています。
そして金の鍵の方が【オークスポスター】で蒼井優が持っていた【巨大な金の鍵】にそっくりなのです。

オークスから何かが連動すると読みました。

オークス
優勝7枠15番トールポピー池添謙一
2着3枠6番エフティマイア蛯名正義

まずは上記馬と馬番をピックアップします。
優勝馬を上位としますが、2着にも注目しています。
前述したように蒼井優の持つ鍵の色は金。
金とはすなわち優勝(1着)ですね。
ならば、今度は【残された銀(2着)という可能性もある】と考えます。

【!マークはラテン語のio】 だと最初に言いましたね。

【io】⇒【10】

オークス
3着【10番】レジネッタ
【10着】5番ムードインディゴ

上記2頭と10番そのものを押さえます。

このオークスで起こった事件は記憶に新しいですね。
【池添謙一、大斜行事件】です。
他馬に迷惑がかかっていることを認識しながらも、確信犯的に右ムチを入れ続けた池添騎手。
(左によれた馬は右ムチを入れると更に左へ行く)
結果、池添トールポピーは降着にならずに優勝。
多くの人々が今でも「あれはアウトだろ」と思っているほどの不可思議な裁決でした。
この事件によって、当時のポスターコピーは別の意味を持ったと考えられます。

オークスポスターのコピー
『勝負の鍵って、勇気かも。』

勇気(?)ある斜行によって優勝を手に入れたわけですから、勝利の鍵が示すものは【斜行】です。

今回のエリザベス女王杯には、ポピーと同じように【牝馬限定G1で斜行した馬】が出走してきます。
カワカミプリンセスです。
この馬は2006エリザベス女王杯で1位入線したにものの、斜行により降着となりました。
【勝利の鍵 = 斜行】ならば、今度こそ勝利が約束されているのかもしれません。

最後に。
バチカン市国はいわゆるミニ国家で、地理的にはイタリアのローマにあります。
枠順発表はまだ先ですが、イタリアに関係のある名前を持つ馬の配置が楽しみです。

ビエンナーレ(美術展)
ベッラレイア(美しい)
ポルトフィーノ(イタリアのコムーネ)
レジネッタ(若い女王)

【今回のサイン指名候補】
6・10・15
レジネッタ
エフティマイア
ムードインディゴ
カワカミプリンセス
・・・・・・・・・・
トールポピー(鼻出血のため回避)

この解読には続きがあります。
次回『サイン攻略6』で公開します。

投稿: ドラゴン | 2008年11月12日 (水) 22時15分

【攻略5】の更新待ってました!

『名馬メモリアル』解析2

これまで毎週『名馬メモリアル』を取り上げてきてきて、ある馬が文中によく出てくる印象があり、今回ちょっと調べてみました。

その馬は【エアグルーヴ】

『名馬メモリアル』が毎週更新にマイナーチェンジしてから、エアグルーヴが文中に出てきたのは5回。

第19回グラスワンダー『函館記念』
第22回エルコンドルパサー『札幌記念』
第30回ファインモーション『秋華賞』
第32回バブルガムフェロー『天皇賞・秋』
第34回メジロドーベル『エリザベス女王杯』
※『』は当該週のレース

エアグルーヴ自身の過去の戦歴と当該週のレース、そのレースの今年の結果を見比べたら共通点が見つかりました。


函館記念
エアグルーヴ
出走歴なし


札幌記念(2度出走)
エアグルーヴ
【7番】
【4番】

2008札幌記念
1着5番タスカータソルテ(逆7番)
2着4番マツリダゴッホ(正4番、逆7番隣)


秋華賞
エアグルーヴ
【17番】

2008秋華賞
2着1番ムードインディゴ(逆17番隣)


天皇賞・秋
エアグルーヴ
【12番】

2008天皇賞・秋
2着7番ダイワスカーレット(逆12番隣)


エリザベス女王杯
エアグルーヴ
【3番】

2008エリザベス女王杯


これまで逆番の隣が必ず2着にきています。今回18頭立てなら15番か17番が2着になると考えられます。

投稿: サインコサイン | 2008年11月12日 (水) 22時29分

  今晩は。
 意外なヒントを出す「馬王子様」。今日は「ディープインパクト」に逢いに行ってきました。でした。現在の映像と「クラッシック3冠」の映像でした。
・皐月賞 7-⑭
・ダービー3-⑤
・菊花賞 4-⑦
これって、「二代目」もコメントしてますが、昨年、今年の「ウオッカ」の枠・馬番とも交差してますね。昨年の「エ杯」は、30年振りの札幌競馬場で「3-③ウオッカ、取り消し」の張り紙に愕然としてました。馬名はまだ決めかねてますが、枠はほぼ決めてますので、そこに入った「馬」を信じてみます。

投稿: kinmaru | 2008年11月12日 (水) 22時35分

お邪馬します!

うまや玉やさん
コメントありがとうございます

懲りずに【日曜洋画劇場】からの妄想解釈です

【エリザベス女王杯】の日に【犯人に告ぐ】とは…
意味ありげです
あの事故の犯人は
誰なのか?
パパラッチなのか?
皇室側の陰謀なのか?
【犯人に告ぐ】
誰に向けてのメッセージか?

先週の【スーパーマン・リターンズ】は失敗でした
初放送の為
劇場での公開日の【土曜日】ではなく翌日の【日曜日】に的を絞って失敗
素直に【土曜日】の重賞なら【1】【4】【7】

【ファンタジーS】で
【1番】

【アルゼンチン共和国杯】で【4番】

それぞれ使用されてました

今週の【犯人に告ぐ】
今回も初放送ですので
劇場での公開日
【2007年10月27日】

重賞【武蔵野S】
決まり目
枠連【4】ー【6】
馬【6】【10】【3】


とりあえず…注意

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年11月12日 (水) 22時51分

【エリザベス女王杯ポスター】考察

大泉さんの周りに
【円形の競馬場】で
馬が走ってます

その下に【小さな円形競馬場】
馬が走ってます
数えると【18頭】

【円形競馬場】に
【18頭】で走ってると
解釈出来ます

さて大泉さんの
【円形競馬場】で
走ってる馬
数えますと【15頭】しか 見えません

【18頭立て】なら
あと【3頭】足りません
どこに居るの?

おそらく大泉さんの
【裏に3頭】
居ると思われます

隠れて見えません

【3頭が裏】
【三が裏】
【三浦】

お後が宜しいようで…

ビ【円】ナーレ
3裏皇成騎手
の小話でした

失礼しましたcoldsweats02

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年11月12日 (水) 23時56分

ドラゴンさんみなさんこんばんは。

かなり的外れかも知れませんがCMからのサイン読みです。

CMを見て思い出したのはCLUB KEIBAルール37です。
「ウインズに行くときは周辺グルメも要チェック」
このルールの中で最も気になった箇所は
【帰りに中華街でフカヒレ食べよ!】の部分です。
CMは中華料理店なので繋がりがあると思います。

ルール37【ネットで見た】という箇所をクリックすると
良馬がゆく ~エリザベス女王杯編~ 【ウインズ津軽】のページへとジャンプします。

内容は下記の通りです。
【ウインズ津軽】では、11月16日(日)エリザベス女王杯(GI)当日に、競馬評論家の原良馬さん、タレントの立花優美さんをお迎えし、エリザベス女王杯のレース展望やレース回顧などのトークショー、競馬初心者のお客様に参加していただく、競馬教室【先着10名様】を開催いたします。  


この内容からは2つの事に注目しました。
まず【青森県】ウインズ津軽から【産地が青森県】のマイネレーツェル。
ルール37から以前にフェニックス賞、優勝馬ビーチアイドルのお話をした事がありましたが、このフェニックス賞2着馬がマイネレーツェルです。
絶対に押さえたい1頭です。

次に競馬教室【先着10名様】から【先着するのは10番】と解釈します。


エリザベス女王杯CMからの注目馬、馬番

★【マイネレーツェル】、【10番】

投稿: にし | 2008年11月13日 (木) 00時02分

携帯閲覧用記事
エリザベス女王杯2008サイン攻略5
【バチカンとオークスの秘密】の追加記事

【ラテン語のio】を縦に重ねた合字が【!】でしたね。
【縦】ではなく【横】に重ねてみましょう。

io⇒━O⇒長音符(音引き)と半濁音符

音引きと半濁音を併せ持つ馬をピックアップします。

今回のサイン指名候補
【ポルトフィーノ】
【リトルアマポーラ】

投稿: ドラゴン | 2008年11月13日 (木) 00時41分

エリザベス女王杯…

< ビエンナーレ >  騎手/三浦皇成

・ レーシングダイヤリーにある件、『…【美しさ】…』から【美】エンナーレ。

・ ポスターにある件、『…なに【かみたい】だ。』から【鼻炎】ナーレ。
 
・ 第【33】回エリザベス女【王】杯に騎乗がある【三】浦【皇】成。

今エリザベス女王杯におけるビエンナーレの立場は上記内容等から充分複勝圏内もあり得る気配を感じ取ることが出来ます。 ただ、今レースにはカワカミプリンセスが出走するだけに私には気をつけておきたい点があります。 今夏の七夕賞で複勝圏内に入りかねない好材料も多かったビエンナーレでしたが結果は15着の凡走に終わりました。 ただの凡走に終わったかに見えたその【ビエンナーレ】でしたが実は馬名のイタリア語が持つ意味が難解だった最後の謎解きに役立ったのです。 

ビエンナーレ(【2年に1度開催される】美術展など)

このことから【2年前(2006年)】の七夕賞のレース結果を見てみると【2-3-4枠】と連結されたものでした。 そして今年の結果は【4-5-6枠】であったというように、2年前のレースが影響されたと考えることが出来たのであります。 この事から今週もビエンナーレがサインとなって、2006年エリザベス女王杯で1着入線しながらも女王の番号【12】着に降着となったカワカミプリンセスが繋がるのではないかと考えることが出来るのです。 今週のビエンナーレは前走が『札幌【日経】OP』という新聞系レースの勝馬ということもあり、カワカミプリンセスを暗示するための【瓦版役】に徹すると考えることが出来ます。 ということは、逆に2年前の経緯があるカワカミプリンセスが出走するという事がビエンナーレを暗示することになるのかも知れません。 それにしても今週結婚した池添謙一騎手がトールポピーとともに回避とは!????? しかもトールポピーは【鼻】から出血で回避!????? 何とも作為的!????? ついつい池添騎手回避でウエディングレースはお流れ!と考えてしまいそうですが、池添騎手がいなくても結構。 今週は池添騎手の【結婚】に因んでコスモ【プラチナ】が激走するのでしょうか!?

< 【コスモ】【プラチナ】 >  母/【グレース】マリヤ  母の父/グルーム【ダンサー】  母の母/ミホ【グレース】  騎手/【石】橋脩

・ ポスターの図案、JRA Websiteのフラッシュの描写から【宇宙(コスモ)】を連想。

・ 結婚指輪の【プラチナ】リング
      
・ モナコ公国レーニエ3世と結婚し【王妃】となった【グレース】・ケリー。 そして池添謙一騎手と堀あかりさんが入籍したのが11月11日で、翌12日に正式発表されましたが、この11月12日はグレース・ケリーの誕生日であります。

・ レーシングダイヤリーの件、『…【舞(ダンス)】台がある。』

・ 当日のゲストは【石】田純一さん。

そして仮にコスモプラ【チナ】とカワカミプリンセ【ス】の2頭の語尾を合わせると【ナチス】となりますが、これは【ドイツ】馬の参戦が後押ししているのかも知れません。 もし同枠に同居すれば意味合いは少し変るかも知れませんが、安易にどちらか1頭を消すことには些か疑問を感じます。  

投稿: ヒクモト | 2008年11月13日 (木) 01時01分

妄想から、不思議な偶然(?)に出くわしました。もしかしたらツボかもしれないので投稿しときます。

私が【攻略1】で【ジャパンオータムインターナショナル】の解釈について投稿しました中で、【ジャイ】は【ジャイアン、ジャイコである】と妄想解読しました。
その【ジャイアン】の名前は【ゴウダ タケシ】です。これを繋げて、そもそもの妄想の根拠である【ジャイ】を消してしまうと、なんとそこに・・

ジャイ【アンゴウダタケシ】=【暗号だ《タ》消し】

が出現するのです。妙です。てか気色悪いです。ま、せっかくなので怪しげな箇所の《タ》を消してみました。

【ジャパン オー〇《ム イン》〇-ナショナル】

【ム】-ド【イン】ディゴ でしょうか?
あるいは【無印】でしょうか?

また、ルール47の不審箇所【ワタクシ】なら【ワク シ】=【枠 四】です。

あるいは、【タ消し】ではなく、【武 四】=幸四郎かもしれません。

妄想派向けの、【細工一新】したサインなのか、単なる偶然なのか・・・もし、偶然でも、【神様のプレゼント】と、買ってみようとおもいます。

投稿: グリーンベルト | 2008年11月13日 (木) 01時31分

エリザベス女王杯での、三つの始まりから、1996年をピックアップしてみました。
この年、初めて、三人の女性騎手が誕生しています。
細江純子=14番
牧原由貴子=12番
田村真来=7番

デビュー時の番号です。
注目します。

私がこだわっている、【11】。
ベッラレイア=11戦目。
秋山真一郎=11年目。

名馬メモリアルのメジロドーベル=吉田豊は、デビュー3年目のG1初勝利。

ベッラレイア=平田修調教師は、開業3年目。

私の◎は、ほぼ決まりです。

投稿: 菊シャワー | 2008年11月13日 (木) 02時03分

ドラゴンさんこんにちは、Xと申します。
春以来の投稿です、ドラゴンさんのイタリアに関係のある名前で、ドラゴンさんが指名されていなかった馬なのですが、5枠10番のピサノジュバン(【ピサの】斜塔【襦袢】)がイタリアの有名な観光名所と日本の和服の下着の襦袢(どなたかエロ系で言われていた事に通じる所が有るかどうか)が一緒になった名前がいます、
ドラゴンさんのヒントから(ピサノジュバン)から
相手を手広く5,8,11,13,15番でねらってみます。
解読になっていませんでしたらボツにしてください。

投稿: X | 2008年11月15日 (土) 15時32分

ドラゴンさん、おはようございます
前の投稿で間違ってました、エロ系は先週でした。
所で疑問なのですが、ウインズ広島では、フェブラリーSからジャパンカップダートまでのポスターが春からはがさずに並べて貼ってあります何か意味があるのでしょうか。

投稿: X | 2008年11月16日 (日) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/43091433

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス女王杯2008サイン攻略5:

« ポスター2008エリザベス女王杯~JCダート | トップページ | エリザベス女王杯2008サイン攻略6 »