« エリザベス女王杯2008サイン攻略6 | トップページ | エリザベス女王杯2008サイン攻略8 »

2008年11月14日 (金)

エリザベス女王杯2008サイン攻略7

エリザベス女王杯 出馬表

エリザベス女王杯枠順確定

第33回 エリザベス女王杯 G1 京都 2008年11月16日(日)
馬名 騎手 調教師 馬主 生産
レインダンス 武幸四郎 宮徹 吉田照哉 社台F
レッドアゲート 藤田伸二 田村康仁 ディアレスト 小島牧場
ビエンナーレ 三浦皇成 河野通文 松本俊廣 神垣道弘
フェアブリーズ A.ヘルフェンバイン Mario HOFER Stall Margarethe ノーザンF
ポルトフィーノ 武豊 角居勝彦 サンデーR ノーザンF
トレラピッド D.ブフ Henri Alex
PANTALL
Horst RAPP 小島牧場
マイネレーツェル 川田将雅 五十嵐忠男 ラフィアン 佐々木牧場
エフティマイア 蛯名正義 鹿戸雄一 吉野英子 ノーザンF
アルコセニョーラ 武士沢友冶 畠山重則 中村政勝 畠山牧場
10 ピサノジュバン 浜中俊 松田博資 市川義美 中村和夫
11 ムードインディゴ 福永祐一 友道康夫 金子真人HD 白老F
12 アスクデピュティ 岩田康誠 伊藤正徳 廣崎利洋 社台F
13 ベッラレイア 秋山真一郎 平田修 吉田勝己 ノーザンF
14 コスモプラチナ 石橋脩 宮徹 ビッグレッドF 荒井F
15 カワカミプリンセス 横山典弘 西浦勝一 三石川上牧場 三石川上牧場
16 リトルアマポーラ C.ルメール 長浜博之 社台RH 白老F
17 トウカイルナ 四位洋文 田所秀孝 内村正則 びらとり牧場
18 レジネッタ 小牧太 浅見秀一 社台RH 追分F

JRA発表のものでご確認ください。
JRA公式ホームページ

注目していたカワカミ(神)プリンセスとトウカイルナ(月)は、16番リトルアマポーラをサンドするように配置されました。
主役はアマポーラということでしょうか?
アマポーラ16番の逆位置【逆16=3番】ビエンナーレの生産者は【神】垣道弘氏。
ジョッキーは三浦【皇】成。
【16 or 3】どちらかは馬券になりそうな気がします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

エリザベス女王杯2008サイン攻略8

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« エリザベス女王杯2008サイン攻略6 | トップページ | エリザベス女王杯2008サイン攻略8 »

G1-2008後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
エリザベス女王杯2008サイン攻略7
【枠順確定】

1-1レインダンス武幸四郎
1-2レッドアゲート藤田伸二
2-3ビエンナーレ三浦皇成
2-4フェアブリーズA.ヘルフェンバイン
3-5ポルトフィーノ武豊
3-6トレラピッドD.ブフ
4-7マイネレーツェル川田将雅
4-8エフティマイア蛯名正義
5-9アルコセニョーラ武士沢友冶
5-10ピサノジュバン浜中俊
6-11ムードインディゴ福永祐一
6-12アスクデピュティ岩田康誠
7-13ベッラレイア秋山真一郎
7-14コスモプラチナ石橋脩
7-15カワカミプリンセス横山典弘
8-16リトルアマポーラC.ルメール
8-17トウカイルナ四位洋文
8-18レジネッタ小牧太

【JRA発表のものでご確認ください。】

注目していたカワカミ(神)プリンセスとトウカイルナ(月)は、16番リトルアマポーラをサンドするように配置されました。
主役はアマポーラということでしょうか?
アマポーラ16番の逆位置【逆16=3番】ビエンナーレの生産者は【神】垣道弘氏。
ジョッキーは三浦【皇】成。
【16or3】どちらかは馬券になりそうな気がします。

投稿: ドラゴン | 2008年11月14日 (金) 10時37分

エリザベス女王杯… 
今ほど枠順確定を確認しましたが、2枠、4枠には好気配を持った馬がいません。 なので2枠、4枠を白紙撤回し、これまで見えてきたことを整理し、前回投稿文に続いて推理を継続します。 

・ 【第1回 エリザベス女王杯】が開催された【1976年】に【ローリングストーンズ】がリリースしたアルバムは【Black And Blue(黒と青)】

・ 11月【初め】の天皇賞の【2枠(黒)】と【4枠(青)】には【ロック(岩)】が存在した。

やはりこれらから【ローリングストーンズ】が今回の答えではないでしょうか。 では何枠でしょう? 

『むむむむ。むむむ。…』で始まり『ううう。』で終わる今週のルール。 出馬表の数字の中で『〇〇…』と同じ音が続くのは【なな(7)】だけです。 【7】から【7番】に注意と書きましたが、これを【7枠】と訂正します。 枠連なら【なななな(7-7)】にもなります。 
私の昨日の投稿文で、【ロー】【リング】【ストーンズ】では!?と書きましたが、【7枠】を見てみましょう。 

7枠13番 ベッラレイア 騎手/秋山真一【郎(ロー)】
  14番 コスモ【プラチナ(リング)】 騎手/石橋脩
  15番 カワカミプリンセス 騎手/横山典弘 馬主/(有)三【石】川上牧場 生産者/三【石】川上牧場(石が2つでストーンズ)

【13番(ロー)】-【14番(リング)】-【15番(ストーンズ)】

では何故【7枠】を使ったか? 

私の感では、(本人は不在ですが)、今週あった池添謙一騎手と堀あかりさんの結婚を祝ったものだと思います。

7枠の【橙(だいだい)】は【代々(だいだい)】と解釈し、【代々】末永く続きますように!といった願いがこもった縁起物であります。 そして、

13番 秋山【真(しん)】一【郎】  
14番 コスモ【プラチナ】
15番 カワカミ【プリンセス】

【新郎】と【プリンセス】は【プラチナリング】で永遠の愛を誓ったのでしょう!?

枠順確定後の最終結論…  
3連複【13-14-15】
3連単【14⇒15⇒13】 > 【14⇒13⇒15】ほか、全6点買い!

投稿: ヒクモト | 2008年11月14日 (金) 10時50分

ドラゴン様、皆様
こんにちは!

仕事の合間に枠順確認してしまいました

指定席【3番】に
【三浦皇】騎手

2年前に【女王の座】を
降着で失った
御代わり女王ゼッケン
【15番】に
【カワカミプリンセス】
まるで【真の女王は私】
とアピールしてるようです
【2枠】【7枠】

甲乙付けがたいが
【三浦皇】は【裏を指名する騎手】の可能性もあり


気絶するほど悩ましい…

う〜ん…

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年11月14日 (金) 11時24分

皆様、こんにちは。

【攻略1】より、◎【アルコセニョーラ】です。
【ルール47】にある『むむむむ。むむむ。』と『ううう。』
最初の『むむむむ。』⇒【む4】⇒【虫】で【虹(アルコ)】と解釈します。そして残りの『むむむ。』『ううう。』は【武士沢友治(ぶしざわともはる)】の頭の文字【武(む)】と、ローマ字表記の尻文字【U(う)】と解釈します。また【攻略6】で、10-10さんの書かれた【「ウエスギ」謙信】からも【新潟記念優勝】はプラスだと思います。
【池添騎手】に続いて【武士沢騎手】も結婚です。先週の【イナズマアマリリス】が【池添騎手】でしたので、今週は【武士沢騎手】であっても良いと思います。

【1992年・エリザベス女王杯】では、結婚したばかりの【横山典騎手】の結婚相手は【藤田】という【姓】でした。そして結果は【優勝・タケノベルベット(藤田騎手=GⅠ初勝利)】【2着・メジロカンムリ(横山典騎手)】でした。
今回の【武士沢騎手】の結婚相手は【伊藤佑希子さん】です(新聞発表より)。今回の【伊藤姓】は【伊藤正徳調教師】ですので、【アルコセニョーラ】【アスクデピュティ】の2頭軸流し馬券は、私の【必須馬券】です。

投稿: FJK | 2008年11月14日 (金) 11時42分

昨夜の投稿に間違いがありました。

1997年、阪神牝馬Sをアインブライドで勝ったのは、宮徹厩舎でした。

宮徹=コスモプラチナ

石橋脩ジョッキーの、女の【始】、初重賞&初G1勝利に期待します。

投稿: 菊シャワー | 2008年11月14日 (金) 11時43分

ドラゴンさん、皆さんお久しぶりです。また、お邪魔させていただきます。

ルール47のキーワードは「リベンジ」
既出のことと思いますがエリザベス女王杯でリベンジと言えば一昨年1位入線も降着となったカワカミプリンセスに他なりません。

<06年エリザベス女王杯>
1着 15フサイチパンドラ  福永
2着 08スイープトウショウ 池添
3着 11ディアデラノビア  岩田
12着 16カワカミプリンセス 本田(1位入線降着)

そのカワカミプリンセンスが今回15番に入りました。
カワカミ降着時の勝馬が15番、何か因縁めいたものを感じます。

で、ルールでは蒼井優の秋華賞のものを引用。
てことは、秋華賞にもヒントありということでしょう。

<秋華賞>
1着 04ブラックエンブレム 岩田
2着 01ムードインディゴ  福永
3着 15プロヴィナージュ  佐藤哲

ここにも15番が出てきます。今年の3歳牝馬G1戦線でずっと15番が絡んでいるのも気になります。

今回は予想に雑念を入れすぎたらいけないようなのでこの2レースの馬番からシンプルに組み立てます。

候補:01、04、08、11、15、16
そうするとなんとなくリベンジ軍団が出来上りました。

当レース自体がリベンジ対象となるカワカミプリンセスを軸とし
ルールのフラッシュムービーから
岩(田)の上にいる11ムードインディゴ
川(田)の下にいる08エフティマイア(正確には滝なんでしょうが・・・)
を重くして印を付けました。
※馬柱は競馬ブック的に見てください。

◎15カワカミプリンセス(一昨年のリベンジ?)
○11ムードインディゴ(秋華賞2着のリベンジ?)
▲08エフティマイア(桜花賞、オークス2着のリベンジ?)
△01レインダンス(昨年秋華賞2着のリベンジ?)
△04フェアブリーズ(※知識なし)
△16リトルアマポーラ(オークス1番人気敗退のリベンジ?)

投稿: 馬人 | 2008年11月14日 (金) 12時26分

馬番が決まりましたね。

エリザベス女王杯のブレゼンターが【あの】石田純一さん。
「文化や芸術といったものが不倫から生まれることもある」と宣うた前科?からの捉え方がありますが、最近はTVのCMの【ノー、ソックス】だと思います。

出走馬から【】のカタカナの馬を除くと2頭が残ります。

エフティとルナ。
ルナは社台のサンドで後押しがあり。

一点で遊びます。
強すぎる2頭がいないので狙いもピンボケかな?


投稿: とっつあん | 2008年11月14日 (金) 12時37分

ヒクモトです… 
うっかり誤って投稿してしまい、訂正します。 正しくは、

3連複 【13】 - 【14】 - 【15】

3連単 【15】 ⇒ 【13】 ⇒ 【14】
     【15】 ⇒ 【14】 ⇒ 【13】


投稿: ヒクモト | 2008年11月14日 (金) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/43110435

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス女王杯2008サイン攻略7:

« エリザベス女王杯2008サイン攻略6 | トップページ | エリザベス女王杯2008サイン攻略8 »