« 菊花賞2008サイン攻略8 | トップページ | 菊花賞2008サイン攻略10 »

2008年10月23日 (木)

菊花賞2008サイン攻略9

菊花賞 ポスターのサイン読み2

武豊8番 安藤17番 松岡7番

この記事は菊花賞2008サイン攻略5の続きです。
未読の方は先に上記をお読みください。

武豊と安藤勝己。
ふたりで1頭をサンドしてくれることに期待していたのですが・・・そこまで甘くはありませんでした。
しかしふたりは別の方法で勝ち馬を示しています。

今年すでに行われたG1は13戦(障害は除く)。
そのうちの2戦・天皇賞(春)とオークスで、ふたりは今回とまったく同じ位置に配置されています。

第69回 2008 オークス G1  第137回 2008 天皇賞(春) G1
馬名 騎手 馬名 騎手
シャランジュ 横山典弘 サンバレンティン 佐藤哲三
ハートオブクィーン 幸英明 アドマイヤフジ 川田将雅
アロマキャンドル 田中勝春 アドマイヤモナーク 安藤勝己
レッドアゲート 内田博幸 ホクトスルタン 横山典弘
ムードインディゴ 福永祐一 トウカイエリート 上村洋行
エフティマイア 蛯名正義 アドマイヤメイン 福永祐一
ブラックエンブレム 松岡正海 ドリームパスポート 松岡正海
マイネレーツェル 武豊 メイショウサムソン 武豊
ライムキャンディ 四位洋文 ドリームパートナー 和田竜二
10 レジネッタ 小牧太 10 ポップロック 内田博幸
11 ジョイフルスマイル 吉田豊 11 トウカイトリック 幸英明
12 ソーマジック 後藤浩輝 12 アイポッパー 藤田伸二
13 スペルバインド 勝浦正樹 13 アサクサキングス 四位洋文
14 カレイジャスミン 柴田善臣 14 アドマイヤジュピタ 岩田康誠
15 トールポピー 池添謙一 15 サンバレンティン 佐藤哲三
16 エアパスカル 藤岡佑介 16 アドマイヤフジ 川田将雅
17 オディール 安藤勝己 17 アドマイヤモナーク 安藤勝己
18 リトルアマポーラ 武幸四郎 18 ホクトスルタン 横山典弘

武豊は両方で8番に配置されているので説明はいりませんね。
安藤勝己の天皇賞(春)は『3番=14頭立ての17番です。
(出馬表には【仮】として並べてあります)

2008天皇賞(春)結果
優勝8枠14番 アドマイヤジュピタ 岩田康誠
2着 5枠 8番 メイショウサムソン 武豊
3着 8枠13番 アサクサキングス  四位洋文

2008オークス結果
優勝7枠15番 トールポピー  池添謙一
2着 3枠 6番 エフティマイア 蛯名正義
3着 5枠10番 レジネッタ   小牧太

私にはちょっと読み取れません。
優勝馬番が+1くらいです。
今度は16?

これではいまひとつなので、勝ち馬の属性を調べてみました。

アドマイヤジュピタ
父     フレンチデピュティ
母父   リアルシャダイ
調教師 友道康夫
馬主   近藤利一
生産   ノーザンF

トールポピー
父    ジャングルポケット
母父   サンデーサイレンス
調教師 角居勝彦
馬主   キャロットF
生産   ノーザンF

共通点がありました。
どちらも生産牧場がノーザンFです。

今回の菊花賞でノーザンF産の馬は3頭。
ノットアローン
ミッキーチアフル
オウケンブルースリ

この3頭の同枠にはサポート馬が配置されています。

1枠 1番 フローテーション   ⇒ 母父リアルシャダイ
1枠 2番 ノットアローン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5枠10番 スマイルジャック   ⇒ 母父サンデーサイレンス
6枠11番 ミッキーチアフル
6枠12番 ヤマニンキングリー ⇒ 母父サンデーサイレンス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7枠14番 オウケンブルースリ 父ジャングルポケット

ノットアローンの同枠・フローテーションの母父は、アドマイヤジュピタの母父と同じです。
これは菊花賞出走18頭中、同馬だけの属性です。

ミッキーチアフルの同枠ヤマニンキングリーの母父は、トールポピーの母父と同じです。
出走馬の中には同じ属性を持つ馬が他に1頭だけいますが、それはスマイルジャックであり、ミッキーの隣に配置されています。
(ミッキーは母父SSにサンドされているということです)

オウケンブルースリは、自身が出走馬中唯一のジャングルポケット産駒です。

(フレンチデピュティ産駒の出走はありません)

ノーザンF産駒3頭に同枠馬のサポートを付けることにより、アドマイヤジュピタ&トールポピーを再現していることが解き明かされました。
注:逆に、ノーザンF産駒が隣馬をサポートしているという可能性も当然ありえます。

★追加記事★(2008/10/24 AM10:53)

重要なことを見落としていました。

マイネルチャールズを緊急追加します!

この解読の元となったのはポスターに写った武豊&安藤勝己です。
ポスターにはもうひとりジョッキーが写っていますが、誰だか判別できません。

顔の部分が暗く加工してあり、誰だか分からないようになっているためです。
馬が特定できて、なおかつデビューから引退までひとりのジョッキーが騎乗していれば騎手も分かると思いますが、私にはちょっと見つけられません。

たとえ見つけられたとしても、ポスター騎手の顔を見えなくしてある時点で、『謎の騎手』としてサイン的に今回は扱いますので関係ないといえば、関係ないですね。

ということで騎手は謎ですが、馬のゼッケンなら分かります。

7番

オークスと天皇賞(春)の7番をご覧ください。
同じ騎手の名前があるはずです。

松岡正海

武豊8番&安藤勝己17番から導かれる、謎の騎手の正体。
松岡正海と読みました。
(実際にポスターの被写体になっているのが松岡といっているわけではありません。サイン的に、という意味です)

今回のサイン指名候補
ノットアローン
ミッキーチアフル
オウケンブルースリ
マイネルチャールズ(緊急追加)

PS
グラスワンダー&的場均であるというご指摘をいただきましたが、私は違うと思います。
グラスの写真を載せておきます。
ご確認ください
Ph47

グラスは額のど真ん中に特徴的な星(白い部分)がありますが、ポスターの馬の星は形が異なりますね。
脚もグラスは右後脚半白(右後ろ脚の球接より下がほんの少しだけ白い)ですが、ポスターの馬は左前脚以外の3本に白(白い部分)がありますね。

よってグラスワンダーではないと判断しました。

上の写真ではバンテージを巻いているので足元がわかりませんね。

こちらに全身写真がありますので足元がハッキリわかります競馬ブック(photoパドック)
違う馬が出てしまった場合には、グラスワンダーをクリックしてください

菊花賞ポスターはこちら→菊花賞2008サイン攻略1

馬が何であれ騎手が誰であれ関係ないのですが、解読の根拠が疑われると、この先が書きにくくなるので立証しておきました。
(解読結果は大いに疑ってください。理由は・・・常連さんならよくご存知ですねcoldsweats01

にほんブログ村 競馬ブログへ

菊花賞2008サイン攻略10

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 菊花賞2008サイン攻略8 | トップページ | 菊花賞2008サイン攻略10 »

G1-2008後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
菊花賞2008サイン攻略9
【武豊8番・安藤勝己17番】

この記事は『サイン攻略5』の続きです。
未読の方は先に下記をお読みください。
http://jra-sign.air-nifty.com/blog/2008/10/2008-b157.html

武豊と安藤勝己。
ふたりで1頭をサンドしてくれることに期待していたのですが・・・そこまで甘くはありませんでした。
しかしふたりは別の方法で勝ち馬を示しています。

今年すでに行われたG1は13戦(障害は除く)。
そのうちの2戦・天皇賞(春)とオークスで、ふたりは今回とまったく同じ位置に配置されています。

2008オークス【18頭立て】
8番マイネレーツェル武豊
17番オディール安藤勝己

2008天皇賞(春)【14頭立て】
3番アドマイヤモナーク安藤勝己
8番メイショウサムソン武豊

武豊は両方で8番に配置されているので説明はいりませんね。
安藤勝己の天皇賞(春)は【3番=14頭立ての17番】です。

レース結果を示します。
2008天皇賞(春)
優勝8枠14番アドマイヤジュピタ
2着5枠8番メイショウサムソン
3着8枠13番アサクサキングス

2008オークス
優勝7枠15番トールポピー
2着3枠6番エフティマイア
3着5枠10番レジネッタ

私にはちょっと読み取れません。
優勝馬番が+1くらいです。
今度は16?

いまひとつなので【勝ち馬の属性】を調べてみました。

アドマイヤジュピタ
【父フレンチデピュティ】
【母父リアルシャダイ】
調教師友道康夫
馬主近藤利一
【生産ノーザンF】

トールポピー
【父ジャングルポケット】
【母父SS(サンデーサイレンス)】
調教師角居勝彦
馬主キャロットF
【生産ノーザンF】

共通点がありました。
どちらも生産牧場が【ノーザンF】です。

今回の菊花賞でノーザンF産の馬は3頭。
ノットアローン
ミッキーチアフル
オウケンブルースリ

出馬表を見ると、同枠に【サポート馬】が配置されていることが分かります。

1枠1番【母父リアルシャダイ】
1枠2番ノットアローン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5枠10番【母父SS】
6枠11番ミッキーチアフル
6枠12番【母父SS】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7枠14番オウケンブルースリ【父ジャングルポケット】

ノットアローンの同枠・フローテーションの母父は【アドマイヤジュピタの母父と同じリアルシャダイ】です。
これは菊花賞出走18頭中【同馬だけの属性】です。

ミッキーチアフルの同枠ヤマニンキングリーの母父は【トールポピーの母父と同じSS】です。
出走馬の中には同じ属性を持つ馬が【他に1頭だけ】いますが、それは10番スマイルジャックであり、【ミッキーの隣】に配置されています。
(ミッキーは母父SSにサンドされているということです)

オウケンブルースリは、【自身が出走馬中唯一のジャングルポケット産駒】です。

(フレンチデピュティ産駒の出走はありません)

ノーザンF産駒3頭に同枠馬のサポートを付けることにより、【アドマイヤジュピタ&トールポピーを再現】していることが解き明かされました。


逆に、ノーザンF産駒が隣馬をサポートしているという可能性も当然ありえます。

今回のサイン指名候補
ノットアローン
ミッキーチアフル
オウケンブルースリ

投稿: ドラゴン | 2008年10月23日 (木) 22時11分

ダービー馬のいない菊花賞で勝つ馬は全部偶数番号なんです。皐月、ダービー、アグネスタキオンですのでダイワワイルドボア、ノットアローンですが関東馬に期待します。

投稿: 自分を信じる | 2008年10月23日 (木) 22時22分

犬飼小次郎さん。ヤバイッス!(^-^)実は、面白かったです。思わず笑ってしまいました。
犬飼節、楽しいです。いつも楽しませてくれてありがとうございます。
今週は枕を並べて討ち死にはしたくありません。
二人とも勝ちましょう!(^-^)v

投稿: ヒデキャップ | 2008年10月23日 (木) 22時31分

こんばんは、プロジェクトパパです。

菊花賞。
出馬表に、作為らしき箇所があります。

調教師名

10番【コビヤマサトル】
11番【オトナシヒデタカ】
12番【カワ】チヒロシ
13番【カワ】ムラヨシヒコ
14番【オトナシヒデタカ】
15番【コビヤマサトル】

この6頭の調教師の並びは異様だと思います。
10番〜15番で、変則の左右対称になっていると考えるならば、こう言う考えも出来るのではないでしょうか?

10番の対角ゲート=15番
11番の対角ゲート=14番

これを、どう考えて行くのが良いか?

投稿: プロジェクトパパ | 2008年10月23日 (木) 22時48分

私的見解では、今秋2戦のG1に於て、唯一の女性馬主さんの右隣馬が優勝していますので、10番のスマイルジャツク号が怪しいです。
又、幸騎手の裏枠が2着枠にもなっています。
馬名頭文字『ア』の馬の裏枠が連対中でもあります。
その他、5番と13番も怪しいです。

投稿: エレク | 2008年10月23日 (木) 23時27分

ドラゴンさん皆さんこんばんはpaper色々な意見が沢山出て、楽しく見させて頂いてました。私もチャールズ皇太子来日と言う事で国旗のジャクを見ていました、又丶アントニオ猪木のワイルドボア等を考えていましたがポスターの絵柄と数字の正逆や目線を色々見てましたが、もう一度、ポスターを改めて直し、じっくり考えていたら、小池君は13を見ていたのではなく11を見て居るのでは又丶佐藤浩市さんが見ているのは、やはり1の様な1は2つも出ていますし理由はまず、1の方なんですが騎手の名前を指示している様な気がします。騎手は柴山雄一です。名前に漢数字【一】が入ってますよね又丶ポスターの絵柄は紅葉で見られる椛の葉の色の様な紅葉は大体、山間部で見られますよねscissors騎手の名前にも馬名にも山が入ってます
又丶一番のゼッケンの馬は12番を追っている様な小池君が11と思ったのはミッキーの騎手名にイギリスの漢字が入っているから幸【英】明ですね 私は11と12を要注意したいと思います。長文失礼しますsweat02

投稿: アロワナ | 2008年10月23日 (木) 23時34分

様々なことが、雪どけのごとく…。

何故、15年前なのか、何故、69 なのか。

1993年6月9日は、皇太子様雅子様の結婚された年。
今年デビューの三浦皇成に合わせたストーリーでした。
クラシック最後の菊花賞。とうとう、4人衆がそろいましたね。
サイバさんの見解の通りだと思います。しかし、とっくに気が付いていた人、いるんですよね。

◎12 ヤマニンキングリー
何の迷いもありません。
1993年、二つの【初めて】柴田政人悲願のダービー制覇と、甥、善臣のG1勝利、ヤマニンゼファー

牝馬三冠の厩舎と、ロック=69 と、ファルブラヴ の騎手。
また、二人共に、何度も【4】を背負っています。

宝塚記念、2-9 が、一番の決め手です。
【29】年ぶりの 菊 だと思います。

投稿: 菊シャワー | 2008年10月23日 (木) 23時39分

本命決まりました。

◎12ヤマニンキングリー

『名馬メモリアル』【メジロマックイーン】で、なぜか画像付きで採用された大沼Sでの馬番。

先週の府中牝馬Sで12番にいたメジロマックイーン産駒ヤマニンメルベイユと柴山騎手(ちなみにその府中牝馬Sでヤマニンは3頭出しでしたが他2頭の馬番で裏の秋華賞は決着)。

シルクボンバイエの【道】も歩んでます(笑)

ボルトさん、ストップウォッチならデジタルですね!

投稿: サインコサイン | 2008年10月23日 (木) 23時39分

お邪馬します!

【ヒデキャップさん】
アンタも好きねぇ〜(笑)

異様な並び

9番マイネルチャールズ
父【ブライアンズタイム】

10番スマイルジャック
父【タニノギムレット】

11番ミッキーチアフル
父【シンボリクリスエス】


同じ施行回数【69回】
日本ダービー

1着3番【タニノギムレット】
父【ブライアンズタイム】

2着11番【シンボリクリスエス】


並んで同じ【69回】を
表してるのか?

特に【11番】は
69回日本ダービーの【シンボリクリスエス】と同じゼッケン

さらに今年の日本ダービーの11番は同じ【幸騎手】

6枠の頭文字【みや】
【宮】とは【天皇家】

今年の日本ダービーと同じ位置に配置された
【横山典】【松岡】【幸】

同じ位置の騎手が注意なのか?サンドされた【小牧】が注意なのか?


う〜ん…

【ヒデキャップさんへ】
今回は【火中の栗】は取らず、【灰の中の焼き芋】を取りに行きます

これまた熱いけど
美味い!

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年10月23日 (木) 23時40分

補足です。

今年、5枠9番にこれでもかと入り続けるマイネルチャールズは、日本の皇太子様に気が付けというサインだと解釈します。

馬券になるかどうかは、わかりませんが。

投稿: 菊シャワー | 2008年10月23日 (木) 23時53分

皆さんの深い読みにはおよびませんが騎手名鑑での
松岡騎手の初騎乗馬名はプラチナウィンク!14着でしたが
マイネルチャールズに乗るとマイネウィンク!
海外での修行で大きくなった松岡騎手から勝負と決めました!
あえての9番ゼッケン
相手は30歳と40歳の横山、柴山、武士沢!
先週と同じ8番に乗って来た武豊も不気味ですが・・。
土日のレースで武豊が8番に乗って来なければ追加します

投稿: キラリ一番母子 | 2008年10月23日 (木) 23時59分

ドラゴンさん、皆さんこんばんは!
なかなか見えてこない菊花賞。皐月賞馬とダービー馬がいない菊花賞は4年ぶり15回目。この数字からすでに戦いは始まっているのですが、それにしても1枠2頭はすごい…。
【物事の起こり始め】【ひとりじゃないよ】まさに今年のCLUB競馬そのものなんですが、何に結びつけるが難しいです。双方ともに⑪番で2着という経歴をもっていること。ジャングルは1番人気で4着に負けている事実。ここに角田が出走してきたこと。そして斉藤四方司がいること。
色々悩みだすと切りがないので、今のところ、ジャックには4番人気を希望。アグネススターチ③番…小倉記念の秋の勇気…1か8かの大逃げあるかもしれません。

投稿: まさ | 2008年10月24日 (金) 00時00分

菊シャワーさん、こんばんは。
◎一致しましたね!(しかも同じタイミングでの投稿?)非常に嬉しく思います。
お名前からしてこのレースへの意気込みはかなりのものでしょうから、私は非常に心強いです。
お互い迷わず行きましょう!

投稿: サインコサイン | 2008年10月24日 (金) 00時31分

目薬と言えばスマイルという名前があったような気がします。メーカーは新日本プロレスのロゴのライオンかな?昔プロレスでランバージャックというルールで試合をやっていました。 
スマイルジャック注意かも

投稿: 大将 | 2008年10月24日 (金) 01時18分

皆様、おはようございます。

【攻略5】のサイバさんの【2001年】に関するコメントを基にして、私は次のように考えました。
『【アグネスタキオン】【ジャングルポケット】【マンハッタンカフェ】の産駒がそれぞれの父の優勝したレースで優勝し【クラシック三冠】を達成』
   【キャプテントゥーレ】⇒【皐月賞】
   【トールポピー】  ⇒【オークス】
   【メイショウクオリア】⇒【菊花賞】
【トールポピー】ですが【オークス(優駿牝馬)】と【ダービー(東京優駿)】はレース名やレース条件の共通性から許容範囲だと思います。(昨年はウオッカですし)またこれらは【ディープスカイ】の【変則二冠】によってカムフラージュされています。

【メイショウクオ“リア”】ですが【JRAの菊花賞サイト】でも【京都コース実績】として【京都新聞杯】優勝の【ファストタテヤマ】の名前があります。ちなみに今年の【京都新聞杯】は【5月10日施行】で焼きそばマンさんの書かれている【五重塔】にも通じます。(他に【ベンチャーナイン】も【5月10日】に勝っています。)また【マンハッタンカフェ】自身も【2枠】で優勝していますが、【“リア”ディゾン】⇒【黒船】で【クロフネ】の【NHKマイルC】の優勝ゼッケンが【2枠4番】でした。(この時の2着馬【7枠14番】は【クロフネ】と同じ【フレンチデピュティ産駒】で、先週の【秋華賞】の【4番】【14番】は共に【ウォーエンブレム産駒】)

そしてこの結果ならば【アグネスタキオン産駒】の【クラシック三冠】は阻止されますが、【メイショウ】の2年越しの【クラシック三冠】は達成されます。

投稿: FJK | 2008年10月24日 (金) 05時29分

皆さんおはようです69勝三浦皇成と69回菊花賞に何らかの関連性はないかと思案中です 69勝をあげたペルセウスSの決まり目(6ー13)が使用されるのか それにしても70勝までひっぱりますね 土日とも福島で出走サインJとなりサインを発信してくれるのか 自身も土・日に70勝を達成するのか 菊花賞が終わった最終12Rで達成するのか どこかにやまをはり単勝馬券を買ってみようと考えてます

投稿: ゆきちゃん | 2008年10月24日 (金) 08時17分

サインコサインさん、ありがとうございます。

私の考え方は、お分かりかと思いますが、まささんからの影響が大なんです。はじめは、柴田善臣タケミカヅチのクラシック初勝利→出走回避、ヤマニンリュバン西園正都(マサト)→回避、という流れから、絞られていきました。
秋初戦スプリンターズSをクロフネ=スリープレスナイトが勝った時点で、4人衆の残りは、メイショウクオリア=マンハッタンカフェ。
確かに気になりますが、秋華賞ブラックエンブレムとかなり同じ要素、また、12番と同様、勝たなければ意味のないことなので、今のところ、外します。

アグネスのストーリーが、河内洋で完結、を願いたいですね。

投稿: 菊シャワー | 2008年10月24日 (金) 09時56分

  ドラゴンさん、皆さん、おはようございます。
 朝、起きたとたん、昨日の「一回り違う12歳下」というのが気になりましたので、最後の一言。
 秋華賞の12年前は、今さら次郎で第1回、
1着7-⑮
2着6-⑪
3着5-⑩
の隣枠で決まり。たいした繋がりはありませんが1着7-⑮が3着に連動して1千万。では菊花賞は、
1着8-⑰
2着5-⑩
3着2-④
あらら、こちらも秋華賞に連動していて3着が1着馬。と言うよりも、やはり枠で2、5、8と筋目で決まり。ちなみに大泉さん流の験担ぎなら、4着は1-①でした。これも秋華賞馬のフラワーCに連動。あまりの繋がりの大さに混乱しそうですが、初志貫徹。枠の2、5、8を堅く。3連で遊びます。

投稿: kinmaru | 2008年10月24日 (金) 10時10分

Club Keibaのルール44は
めちゃくちゃですね w

0.0005秒(5糸)計りようがない。

ウィンクも片目チェンジ
の際、開けてられない。

だめ押しはレース中「まばたき禁止」、ひらがなで瞬きじゃないですね。

1枠 2番 ノットアローン
 父)アグネス【タキ】オン
 馬主・金子【キンシ】HD
 テキ橋口
2枠 3番 アグネススターチ
 父)【バ】ブルガムフェロー
2枠 4番 メイショウクオリア
 父)【マ】ンハッタンカフェ

あとはこじつけですが
(5糸)=20=1枠2番

【タキ】は決めてますが
【マ】【バ】は他にもあ
るので社台Grを絡めて買い目をきめます。

投稿: とっつあん | 2008年10月24日 (金) 11時00分

ドラゴンさん、みなさんこんにちは、赤ペンです。


ドラゴンさんにお伺いしたいのですが(初歩的な質問です。すみません。)秋華賞攻略10において、『秋華賞の最終登録馬リスト』のコピー

を掲載していただきましたが、菊花賞のそれはどこで入手できるのでしょうか。先週のレープロ(10/18土)の3頁にある“第69回菊花賞登録馬一覧”ではありませんよね。
秋華賞の最終登録日からすると菊花賞のそれは10/23(木)と思ったのですが・・・。

個人的にスマートギアが気になってますので、確認したいと思いました。

どうかお願い申し上げます。

投稿: 赤ペン | 2008年10月24日 (金) 11時12分

みなさん、こんにちは。
ドラゴンです。

赤ペンさんへ。
資料はJRAの広報コーナーで入手できます。
東京と大阪にそれぞれひとつづつあります。
資料閲覧は無料ですが、コピーは有料です。
所在地はJRAのHPでご確認ください
http://www.jra.go.jp/facilities/etc/publicity.html

【最終登録馬】というのは【確定出馬】とは違うので、赤ペンさんのおっしゃる日付より前に発表されます。
あくまでも【レースに出たいとして登録している馬の最終的なリスト】です。
【先週のレープロのもの】と同じですよ。

追加
プラザエクウスにもあるようです。
gate-Jにもあるかどうかは不明です。

訂正
皆様へ
都合により記事は掲載できなくなりました。
申し訳ありません。

投稿: ドラゴン | 2008年10月24日 (金) 11時32分

携帯閲覧用記事
菊花賞2008サイン攻略9の【追加記事】

大変な見落としをしていました。

【マイネルチャールズ】を緊急追加します!

『攻略9』解読の元となったのはポスターに写った武豊&安藤勝己です。
ポスターにはもうひとりジョッキーが写っていますが、誰だか判別できません。
謎のジョッキーです。
しかし馬のゼッケンなら分かります。

【7番】

オークスと天皇賞(春)で武とアンカツは8番・17番に配置されていることは述べましたね。
よく見るとこの2つのレースには、もうひとり【同じ場所に配置されている人物】がいたのです。

オークス
7番ブラックエンブレム【松岡正海】

天皇賞(春)
7番ドリームパスポート【松岡正海】

ポスターではすぐにそれと分かる武豊&安藤勝己から導かれる、謎の騎手の正体。
それが松岡正海であると読みました。
(実際にポスターの被写体になっているのが松岡といっているわけではありません。サイン的に、という意味です)

松岡騎乗のマイネルチャールズを緊急追加します。

投稿: ドラゴン | 2008年10月24日 (金) 11時48分

ドラゴンさん、皆様こんにちは。
菊花賞ですが、
週の初めに皆様(?)が、書き込まれていた数字のつく馬達。
ドラゴンさん、指摘の(はさむ)から
出走表で、一番分かりやすいのが
10番 スマイル(ジャック)
11番 ミッキーチアフル   ◎
12番 ヤマニン(キング)リー
が、とても気になる一頭です。
それと、
7枠が、 野球の枠に成っています。WBC監督問題より。
13番 茂フルセト
14番 王ケンブルースリ
15番 (ベンチ)ャー(ナイン) ▲
*サインコサインさん、有難う御座います。
デジタル ネタ!
しかし、私的には 大泉さんのアイテム ストップウオッチは アナログの物です。
使用目的は、(タイム)の測定。 なので
9番 マイネルチャールズ  ▲
もし、宜しければ皆様に教えて戴きたいのですが
過去にG1で、レープロの表紙の枠が 1着に成った事が有るのか?
なにぶん、昨年の5月に サイン競馬なるものを知った
超初心者な 者ですから。 宜しくお願い致します。

連帯候補
3番アグネススターチ △
4番メイショウクオリア △
8番スマートギア   △
12番ヤマニンキングリー △
現時点での自分の買いたい馬です。
レープロを見てから、最終結論を出します。
初心者の投稿 長文 失礼致しました。

投稿: ポルト | 2008年10月24日 (金) 16時15分

ドラゴンさんへ 

詳細に教えていただきありがとうございました。明日、出向いてきます。

投稿: 赤ペン | 2008年10月24日 (金) 18時42分

ドラゴンさん 皆さま こんばんは

菊シャワーさん
私にはわからない読みでした。
でも渾身の予想に、乗らせて頂きます。
鞍上も昨年の雪辱を果たすかもしれません、
しかし、父を考えてしまうとダメですが、
いつもの常識を捨てます。

FJKさん
私の見解からよく考えていただきました。
どうしても途中で止まってしまうのです。
まだ、私的にももう少し考える余地は有るのですが、
”4”が勝つイメージには遠いのですが馬券になるだろうと考えています。

投稿: サイバ | 2008年10月24日 (金) 19時58分

ポスターは安藤(ビリーヴ)、武豊(カネヒキリ)、的場均(グラスワンダー)ですよ。

投稿: こにし | 2008年10月24日 (金) 20時44分

携帯閲覧用記事
菊花賞2008サイン攻略9の【追加記事】

の、さらに【訂正版】(スミマセン)

重要なことを見落としていました。

マイネルチャールズを緊急追加します!

この解読の元となったのはポスターに写った武豊&安藤勝己です。
ポスターにはもうひとりジョッキーが写っていますが、誰だか判別できません。

顔の部分が【暗く加工してある】ので【誰だか分からないようになっているため】です。
馬が特定できて、なおかつデビューから引退までひとりのジョッキーが騎乗していれば騎手も分かると思いますが、私にはちょっと見つけられません。

たとえ見つけられたとしても、ポスター騎手の顔を見えなくしてある時点で、【謎の騎手】としてサイン的に【今回は】扱いますので関係ないといえば、関係ないですね。

ということで騎手は謎ですが、馬のゼッケンなら分かります。

【7番】

オークスと天皇賞(春)の7番をご覧ください。
同じ騎手の名前があるはずです。

【松岡正海】

武豊8番&安藤勝己17番から導かれる、謎の騎手の正体。
松岡正海と読みました。
(実際にポスターの被写体になっているのが松岡といっているわけではありません。サイン的に、という意味です)

今回のサイン指名候補
ノットアローン
ミッキーチアフル
オウケンブルースリ
マイネルチャールズ(緊急追加)

PS
グラスワンダー&的場均であるというご指摘をいただきましたが、私は違うと思います。

グラスは額のど真ん中に特徴的な星(白い部分)がありますが、ポスターの馬の星は形が異なりますね。
脚もグラスは右後脚半白(右後ろ脚の球接より下がほんの少しだけ白い)ですが、ポスターの馬は左前脚以外の3本に白(白い部分)がありますね。

よってグラスワンダーではないと判断しました。

投稿: ドラゴン | 2008年10月24日 (金) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/42880960

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞2008サイン攻略9:

« 菊花賞2008サイン攻略8 | トップページ | 菊花賞2008サイン攻略10 »