« いよいよ開幕!秋競馬 | トップページ | セントライト記念&ローズS2008サイン攻略7 »

2008年9月19日 (金)

セントライト記念&ローズS2008サイン攻略6

セントライト記念&ローズS プラザエクウスのサイン読み

秋のサイン ~エクウスから~

いよいよ開幕!秋競馬では、秋競馬全般に対してのサインがあるかもしれないと言いましたが、既にサインは発信されているようです。

Ep20080908akikeiba Ep20080908akikeiba2 Ep20080908akikeiba3

『いいいよ開幕!秋競馬展ポスター』の下部を見ると『世界に挑んだ名馬たち展』と書かれていますね。
1枚でふたつのイベントを告知しているわけです。

世界に挑んだ名馬たち展
2008/9/3(水)~9/15(月・祝)

いよいよ開幕!秋競馬展
2008/9/17(水)~9/28(日)

このポスターは遅くとも9月3日には掲示されていたということになります。
(9月8日・17日に現物確認しました)
さらにいうと、告知ポスターですから(明確な日付は分りませんが)開催期間の少し前には掲示されていたものと推測されます。

このポスターからサインが発信されていたのか?
検証してみましょう。

まずポスターの内容確認から

ウオッカ 
2008 安田記念優勝 3枠5番
騎手   岩田康誠
調教師 角居勝彦
馬主   谷水雄三
生産   カントリー牧場

レジネッタ
2008 桜花賞優勝 7枠15番
騎手   小牧太
調教師 浅見秀一
馬主   社台RH
生産   追分F

エイシンプレストン
1999 朝日杯3歳S優勝 5枠10番
騎手   福永祐一
調教師 北橋修二
馬主   平井豊光
生産   アメリカ産

アグネスデジタル
2002 フェブラリーS(ダート)優勝 5枠9番
騎手   四位洋文
調教師 白井寿昭
馬主   渡辺孝男
生産   アメリカ産

次は、最近の重賞の結果です。
サインが発動したと思われるものを抜き出しました。

キーンランドC 2008/8/31
優勝3枠5番 タニノマティーニ 谷水雄三 生産カントリー牧場

新潟2歳S 2008/9/7
優勝5枠8番 セイウンワンダー 岩田康誠

エルムS(ダート) 2008/9/13
優勝7枠10番 フェラーリピサ 岩田康誠 白井寿昭 アメリカ産

セントウルS 2008/9/14
優勝2枠4番 カノヤザクラ 小牧太

キーンランドCを16番人気で勝ったタニノマティーニは、ゼッケン『5番』まで再現しています。
アグネスデジタルは天皇賞(秋)という古馬の頂点を制しているにもかかわらず、ポスターに使われている写真はなぜかダートのG1フェブラリーSです。
そして連動したのは、やはりダートのエルムS。

毎週欠かさず何かの要素が連動しています。
連動が1着馬に対して(2・3着馬ではなく)というのも強いですね。

ここには確かにサインがあると、私は判断しました。

今週も同じことが起こるとするならば、まだ使われていない1999朝日杯3歳Sの属性が最上位でしょう。

福永祐一
北橋修二
平井豊光
アメリカ産

エイシンプレストンと同じ10番に福永祐一が入りましたね。
有力だと思います。

とはいうものの、1度使ったものを2度は使わないというルールはありませんから、他の要素に合致する馬もマークしておく必要があります。

最後に、もし発動すれば100万馬券の可能性がある大穴サインを紹介します。

エイシンプレストンの朝日杯とアグネスデジタルのフェブラリーS。
このふたつには非常に珍しい一致が存在します。
これほど珍しい一致は他に例がないと断言できます。

1999 朝日杯3歳S
優勝5枠10番 エイシンプレストン
2着 5枠 9番 レジェンドハンター 地方所属馬

2002 フェブラリーS
優勝5枠 9番 アグネスデジタル
2着 6枠12番 トーシンブリザード 地方所属馬

地方からの転入馬、いわゆる【マル地】ではありません。
地方競馬に籍がある【カク地】です。

これは単なる偶然でしょうか?

私はそうは思いません。

まず第一に、イベントのタイトルは『世界に挑んだ名馬たち』です。
海外G1を制した馬が使われるのは当然の成りゆきですが、それならば写真も『海外G1制覇』のものを使うのが自然の流れではないでしょうか?
しかし実際に使用されたのは上記レース。

朝日杯とフェブラリーSを使わざるを得ない理由があった。

そのように考えます。

だとすれば答えはひとつ。

地方所属馬に注意せよです。

ローズSには、地方所属のオグリオトメがエントリーしていますね。
もしこの馬が勝つような奇跡が起これば、3連単は100万馬券も夢ではありません。
(もちろん、『隣や対角でサポート』という可能性もあります)

煽るようなことを言った後でなんですが、熱くなりすぎないように、別の解釈も述べておきます。

前述の4レース中、キーンランドC以外は、地方出身ジョッキーによる勝利ですね。
キーンランドCにしても、2・3着はともに地方出身騎手です。
ということは、【カク地】の2着並びは『地方所属馬』そのものを示すのではなく、単に『地方』という属性の強調という可能性があるのです。
こちらの方が現実的ですね。
セントライト記念&ローズS2008サイン攻略4での解読でも登場した『地方出身騎手』。
やはり買っておいたほうが良いのかもしれません。

今回のサイン指名候補
ローズS
オグリオトメ
ムードインディゴ(福永祐一)
レジネッタ(ポスターそのもの)
ブラックエンブレム(岩田康誠)
メイショウベルーガ(四位洋文)

セントライト記念
キングオブカルト(アメリカ産)
タケミカヅチ(社台RH)
ナリタダイコク(カントリー牧場産)

PS
『いよいよ開幕!秋競馬』のポスターは秋G1全般に影響を及ぼすと思います。

【牝馬】
【地方性(馬と人)】
【外国産馬】
【5・10・15(5の倍数)と9】
【岩田・小牧・福永・四位】
【社台RH】
【谷水雄三氏】

上記が今後どのような動きを見せるか注意したいと思います。
(エイシンプレストンとアグネスデジタルがワンツーしたあのレースや、この2頭とステイゴールドで優勝を独占したあの日も要注意かもしれませんね)

にほんブログ村 競馬ブログへ

セントライト記念&ローズS2008サイン攻略7

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« いよいよ開幕!秋競馬 | トップページ | セントライト記念&ローズS2008サイン攻略7 »

G2・G3-2008」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
セントライト記念&ローズS2008サイン攻略6
【秋のサイン~エクウスから~】

★PART-1★

『いよいよ開幕!秋競馬』では秋競馬全般に対してのサインがあるかもしれないと言いましたが、既にサインは発信されているようです。

『秋競馬ポスター』の下部を見ると【世界に挑んだ名馬たち展】と書かれています。
1枚でふたつのイベントを告知しているわけです。

世界に挑んだ名馬たち展
2008/9/3(水)~9/15(月・祝)

いよいよ開幕!秋競馬展
2008/9/17(水)~9/28(日)

このポスターは遅くとも9月3日には掲示されていたということになります。
(9月8日・17日に現物確認しました)
さらにいうと、告知ポスターですから(明確な日付は分りませんが)開催期間の少し前には掲示されていたものと推測されます。

このポスターからサインが発信されていたのか?
検証してみましょう。

まずポスターの内容確認から

ウオッカ 
2008安田記念優勝【3枠5番】
騎手【岩田康誠】
調教師:角居勝彦
馬主【谷水雄三】
生産【カントリー牧場】

レジネッタ
2008桜花賞優勝7枠15番
騎手【小牧太】
調教師:浅見秀一
馬主:社台RH
生産:追分F

エイシンプレストン
1999朝日杯3歳S優勝5枠10番
騎手:福永祐一
調教師:北橋修二
馬主:平井豊光
生産:アメリカ産

アグネスデジタル
2002フェブラリーS【ダート】優勝5枠9番
騎手:四位洋文
調教師【白井寿昭】
馬主:渡辺孝男
生産【アメリカ産】

次は、最近の重賞の結果です。
サインが発動したと思われるものを抜き出しました。

8/31キーンランドC
優勝【3枠5番】タニノマティーニ
【谷水雄三】
【生産カントリー牧場】

9/7新潟2歳S
優勝5枠8番セイウンワンダー
【岩田康誠】

9/13エルムS【ダート】
優勝7枠10番フェラーリピサ
【岩田康誠】
【白井寿昭】
【アメリカ産】

9/14セントウルS
優勝2枠4番カノヤザクラ
【小牧太】

キーンランドCを16番人気で勝ったタニノマティーニは【ゼッケン5番】まで再現しています。
アグネスデジタルは天皇賞(秋)という古馬の頂点を制しているにもかかわらず、ポスターに使われている写真はなぜか【ダート】のG1フェブラリーSです。
そして連動したのは、やはり【ダート】のエルムS。

毎週欠かさず何かの要素が連動しています。
連動が1着馬に対して(2・3着馬ではなく)というのも強いですね。

ここには確かにサインがあると、私は判断しました。

今週も同じことが起こるとするならば、まだ使われていない1999朝日杯3歳Sの属性が最上位でしょう。

福永祐一
北橋修二
平井豊光
アメリカ産

エイシンプレストンと同じ10番に福永祐一が入りましたね。
有力だと思います。

とはいうものの、1度使ったものを2度は使わないというルールはありませんから、他の要素に合致する馬もマークしておく必要があります。

最後に、もし発動すれば100万馬券の可能性がある大穴サインを紹介します。

★PART-1おわり★

~PART-2に続く~

投稿: ドラゴン | 2008年9月19日 (金) 14時27分

携帯閲覧用記事
セントライト記念&ローズS2008サイン攻略6
【秋のサイン~エクウスから~】

★PART-2★

最後に、もし発動すれば100万馬券の可能性がある大穴サインを紹介します。

エイシンプレストンの朝日杯とアグネスデジタルのフェブラリーS。
このふたつには非常に珍しい一致が存在します。
これほど珍しい一致は他に例がないと断言できます。

1999朝日杯3歳S
優勝5枠10番エイシンプレストン
2着5枠9番レジェンドハンター【地方所属馬】

2002フェブラリーS
優勝5枠9番アグネスデジタル
2着6枠12番トーシンブリザード【地方所属馬】

両レースの2着馬はともに地方所属馬です。
地方からの転入馬、いわゆる【マル地】ではありません。
地方競馬に籍がある【カク地】です。

これは単なる偶然でしょうか?

私はそうは思いません。

まず第一に、イベントのタイトルは【世界に挑んだ名馬たち】です。
海外G1を制した馬が使われるのは当然の成りゆきですが、それならば【写真も『海外G1制覇』のものを使うのが自然の流れ】ではないでしょうか?
しかし実際に使用されたのは上記レース。

【朝日杯とフェブラリーSを使わざるを得ない理由があった】

そのように考えます。

だとすれば答えはひとつ。

【地方所属馬に注意せよ】です。

ローズSには、地方所属のオグリオトメがエントリーしていますね。
もしこの馬が勝つような奇跡が起これば、3連単は100万馬券も夢ではありません。
(もちろん、『隣や対角でサポート』という可能性もあります)

煽るようなことを言った後でなんですが、熱くなりすぎないように【別の解釈】も述べておきます。

前述の4レース中、キーンランドC以外は、【地方出身ジョッキーによる勝利】ですね。
キーンランドCにしても【2・3着はともに地方出身騎手】です。
ということは、【カク地】の2着並びは【地方所属馬そのもの】を示すのではなく、単に【地方という属性の強調】という可能性があるのです。
こちらの方が現実的ですね。
『攻略4』での解読でも登場した【地方出身騎手】。
やはり買っておいたほうが良いのかもしれません。

今回のサイン指名候補
【ローズS】
オグリオトメ
ムードインディゴ(福永祐一)
レジネッタ(ポスターそのもの)
ブラックエンブレム(岩田康誠)
メイショウベルーガ(四位洋文)

【セントライト記念】
キングオブカルト(アメリカ産)
タケミカヅチ(社台RH)
ナリタダイコク(カントリー牧場産)

PS
『いよいよ開幕!秋競馬』のポスターは秋G1全般に影響を及ぼすと思います。

【牝馬】
【地方性(馬と人)】
【外国産馬】
【5・10・15(5の倍数)と9】
【岩田・小牧・福永・四位】
【社台RH】
【谷水雄三氏】

上記が今後どのような動きを見せるか注意したいと思います。
(エイシンプレストンとアグネスデジタルがワンツーしたあのレースや、この2頭とステイゴールドで優勝を独占したあの日も要注意かもしれませんね)

★記事おわり★

投稿: ドラゴン | 2008年9月19日 (金) 14時29分

皆さんこんばんはヒデキャップです☆ドラゴンさん!オグリオトメですか!?オグリは私の名前からもわかるとうり好きな名前です。
今年の3才牝馬戦線は春も荒れまくりました。
オグリオトメも私の馬券のリストに入れておきたいと思います。

投稿: ヒデキャップ | 2008年9月19日 (金) 18時38分

追記します。実はオグリオトメの逆対局のメイショウアサガオに注目していました。ルールの【消費税】から消費税のかからない【フジキセキ】を考えました。 この【正逆】の二頭は共に超人気薄です!
悩ましい夜になりました。

投稿: ヒデキャップ | 2008年9月19日 (金) 20時23分

ドラゴンさん、皆さんこんばんは。サインコサインです。

眠い目擦って『名馬メモリアル』予想をしてみました。

まずタニノギムレット産駒であるスマイルジャックが回避したことでギムレット自身秋以降出てこなかったのを一応再現???そんなわけでセントライト記念に的を絞ります。

文中に「重賞3連勝で皐月賞へ」という文言があるんですが、重賞を除けば該当する馬がいます。

マイネルチャールズ

ホープフルS→京成杯→弥生賞と3連勝。タニノギムレットと同じブライアンズタイム産駒であり、皐月賞3着だったのも同じ。

それからやはり今回気になるのは画像2の皐月賞。春のG1連続ポスターにそっくりな構図。これをどう解釈するかだと思います。皐月賞出走組が来るのか、皐月賞の決まり目を使うのか…。

2008皐月賞出走組
タケミカヅチ
フサイチアソート
ノットアローン
マイネルチャールズ

2002皐月賞結果
1着1枠2番ノーリーズン
2着5枠9番タイガーカフェ
3着6枠11番タニノギムレット

またタニノギムレットは画像1と3で共にゼッケン3をつけているのも気になる材料ではあります。

そんな感じで、

2番キングスエンブレム
3番ネオスピリッツ
9番ロードニュースター
11番キングオブカルト
12番フサイチアソート
15番ノットアローン
16番マイネルチャールズ
18番タケミカヅチ

の中から絞っていきたいと思います。

投稿: サインコサイン | 2008年9月19日 (金) 21時09分

【セントライト記念】
私の個人的な印象です

ゼッケン【3番】の馬を注目してました

3番は【ネオスピリッツ】
同枠には
4番【ナリタダイコク】

【ルール39】からのサインなら、なかなか良い枠に感じます

【開運招き馬さん】

【開運招き】=【大黒】

【馬さん】=【馬3】
【ゼッケン3番】

反対の【ローズS】の
【2枠】に【カク地】オグリオトメ が居るのもプラス材料


新聞に掲載されていた
(レーシングダイアリー広告)
9月28日(日)
種牡馬展示
【ネオユニウ゛ァース】

来週の【ネオ】より
一足先に今週の【ネオ】か?


とりあえず…

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月19日 (金) 22時22分

【ローズS】
私の個人的な印象


【1枠】が良く感じます

隣【2枠】が【唯一のカク地】の枠、さらに隣【8枠】が【唯一のマル地】の枠

【ルール39】でも
愛はふ【カク】のフレーズ
【カク地】馬も注意かも知れません


【6枠】も同じ位良く感じます

【11番】は先週東西メインで凡走した【G1馬】ゼッケン

今回11番はまたも【G1馬】
隣【12番】は映画ネタでも話題の【ダイワ(大和)】

隣【10番】は【開運招き】の【福永】騎手


反対の【セントライト記念】の【11番】は【唯一の外国産馬キングオブカルト】

今度は【G1馬】の一騎討ちになるか…?

3着に【カク地】?


う〜ん…?

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月19日 (金) 22時43分

ドラゴンさん皆様こんばんはです。
私的見解を
セントライト記念
横山典弘騎手から、3番目と14番目と同騎手のゼッケン分番目が同時にワイド対象中です。(同騎手を起点1とする)
58回15番
14←1位→03
05←2位→12
15←3位→02
59回09番
06←1位→11
14←2位→03
09←3位→08
60回は同騎手から→14が3着したのみでした。
61回05番
03←1位→16
14←2位→05
07←3位→12
今年は07番だから…
更にかなり妄想では、電気関係繋がりで9番目がワイド対象にもなっているんです。
59回 マルブツ ライト
60回 フサイチ ジャンク
61回 リミット ブレーカー
   マイネル ダイナモ
今年は、水晶が起点か?
ローズS
こちらは、幸英明騎手のゼッケンが起点となります。
21回11番
03←1位→11
11←2位→03
04←3位→10
22回05番
03←1位→11
09←2位→05
12←3位→02
23回13番
12←1位→05
13←2位→04
15←3位→02
24回07番
07←1位→12
04←2位→15
02←3位→17
25回11番
09←1位→07
05←2位→11
11←3位→05
今年は17番だから、両サイドが対象かも?
はたして…。

投稿: エレク | 2008年9月19日 (金) 23時02分

こんばんわ~ローズSのオグリオトメは笠松の3歳ですね!三笠?相手は4枠の黒い舞(米)?

投稿: 小野 | 2008年9月19日 (金) 23時39分

みなさん、こんばんは。
枠順を見てビックリしました。自分が攻略4で挙げた【ディープスカイ】を表現する2頭【メイショウベルーガ】【コンベンション】が共に【3枠5番】に入る展開。自分の方向性は間違っていないと思う反面、J様からの挑戦状が来たような…
【ローズS】
【小牧太】が【11番】に入り【スマイルジャック】を表現しています。ここをダービーでの【7番】として基点にすると【ディープスカイ】の【1番】は【5番】になります。そこに【四位洋文】がいることから【メイショウベルーガ】【レジネッタ】で【ディープスカイ】【スマイルジャック】の【1―7】を表現しています。今のところ、この1点でもいいかなと思うぐらいです。
【セントライト記念】
ポイントはダービー出走馬3頭がすべて【8枠】に入った点。自分が注目していた【コンベンション】は【メイショウベルーガ】のサポートに使われた気がします。しかし、両サイドが
2枠4番 ナリタダイコク 母【タニノ】ホロホロ
3枠5番 コンベンション
3枠6番【ダイワ】ワイルドボア
【ウオッカ】【ダイワスカーレット】に挟まれてもいますので、もう少し考えます。昨年の勝利ジョッキー【柴山雄一】が有馬記念での【ロックドゥカンブ】の【4枠8番】に入りました。有馬記念と照らし合わせもしていきます。今のところは【ロードニュースター】中心と考えています。

投稿: ティエリア | 2008年9月20日 (土) 00時03分

皆さんこんばんは、プロジェクトパパです。

セントライト記念

5番コンベンション
6番ダイワワイルドボア
7番ダイバーシティ
8番フジヤマラムセス
この4頭の中から、2着までに来る馬がいると確信します。サイン馬は、ダイワワイルドボアとダイバーシティです。またこの4頭を浮上させる別のサインも、後押ししています。決めては、前年のサイン馬が翌年の連対馬番、又はその馬番の両隣を指名しています。このサインは、2000年から昨年まで続いています。この浮上した4頭の中から軸馬を絞り込みます。相手候補は、また明日書き込みます。

投稿: プロジェクトパパ | 2008年9月20日 (土) 00時15分

【トールポピー】

【ポピー】の意味は
【ヒナゲシ】【虞美人草】などですが…

【株式会社ポピー】も存在しています
昔、誰もが憧れた
【仮面ライダー変身ベルト】も【株式会社ポピー】の商品です

つまり【株式会社ポピー】は【玩具メーカー】としての意味もあります


【開運招き馬さん】は
製造元が【株式会社ポピー】かは定かではありませんが、ひとつのプラス材料として考えてます


【フレンチデピュティ産】の馬、もしくは隣のゼッケンも注目してます

【フレンチ】と【ローズ】の深い関係です

【フランス】と【薔薇】といえば【ベルサイユの薔薇】が想像されます(ストーリーは詳しく知りませんが…)


何かしらのポイント(目印)になってくれるのでは無いかと妄想してます


とりあえず…

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月20日 (土) 00時54分

ドラゴンさん、皆さんこんばんは!皆さんの解読、相変わらず素晴らしいですね。ついつい時間を忘れて、拝見させて頂いております。皆さんの素晴らしい解読に、水を差すようで申し訳ないのですが一つだけ質問させて下さい。『ローズS』の
1番
トール【ポ】【ピ】ー
2番
トラスト【パ】ー【プ】ル
3番
ブライティアカ【ぺ】ラ
で、パピプペポを形成してます。これはサイン読みで、何かを意味するのでしょうか?昔、友人がそれらしき事を言っていたような・・・。解読でお忙しいところ申し訳ありませんが、どなたか教えて頂けたら幸いです。失礼いたします。

投稿: BON JOVI大好き | 2008年9月20日 (土) 01時22分

第62回セントライト記念は、第62回桜花賞と、関係ありと思います。

第62回桜花賞は、岡部ジョッキー最後の桜花賞騎乗でもありました。

サインコサインさんの、名馬メモラアルからは、皐月賞ノーリーズンが、本番菊花賞で、落馬した、3枠6番に注目します。

17番とクリスタルウイングは、番号、馬、どちらかが、本番菊花賞だと思います。しかし、今週は、トライアル…。

慎重に考えてみます。

セントライト記念、現時点では、

◎6 ダイワワイルドボア

あとは、15と 3 ですね。

投稿: 菊シャワー | 2008年9月20日 (土) 01時28分

ドラゴンさん、皆さん久々にお邪魔します。

【ルール39】より
ピックアップキーワードは順に「0.2秒後裏切られる」「1500円」「じーむーてーきー」「2コ買い、3コ買いも当たり前」「でも、深追いには注意」

◆ローズS
「1500円」→1500と言えば唯一、芝1500mレースが施行される札幌競馬場を連想。
前走札幌組を見てみると該当馬は5頭。いくら「2コ買い、3コ買いも当たり前」でも5頭はちと多い。

<前走札幌組>
レジネッタ     クイーンS2着 0.3差
メイショウベルーガ クイーンS7着 0.5差(除外)
ムードインディゴ  クイーンS8着 0.5差(除外)
ハートオブクイーン クイーンS10着 1.6差
ダイワスピリット  大倉山特別1着 0.0差

ここで「事務的」にクイーンS最先着馬のレジネッタをピックアップしつつ、各馬の成績を見比べるとクイーンS最先着のレジネッタから0.2秒差の馬が2頭。
「0.2秒後裏切られる」ようなのでこの2頭を除外すると残りは3頭となり、なんとなくいい感じ。

ということで、いささか簡単ですが結論です。
◎レジネッタ
○ハートオブクイーン、ダイワスピリット
△事務的に前走優駿牝馬出走の5頭

◎○軸から△へ

◆セントライト記念
ローズSが嵌れば2連続を期待して前走札幌組2頭から、「事務的」にラジニケと東京優駿組へ流します。
あと「知り合いの」が最初は2回で最後が3回なんで8枠の3頭馬券も少々。

投稿: 馬人 | 2008年9月20日 (土) 01時42分

みなさん、おはようございます。
名勝負前のまとめをしておきます。今回は【セントライト記念】です。今までにいくつか解読してきましたが、ポイントを【JRAスペシャルトークイベント】にします。どうしても内容に違和感があります。
まずは以前にも書きました【キングスエンブレム】です。先週の【キストゥヘヴン】がセントライト記念出走時に背負った【1枠2番】に入ったことからも後押しを感じます。
次は、キングスエンブレムを導く理由のひとつになった【岩田康誠】【藤岡佑介】から【ネオスピリッツ】を挙げます。それは、この二人の【ローズS】での配置からです。
3枠6番 藤岡佑介
4枠7番 岩田康誠
【6·7】からセントライト記念の6·7年前を振り返ると【田中勝春】が連覇しています。
そして【ノットアローン】です。これは【皐月賞】【日本ダービー】で【岩田康誠】【藤岡佑介】はローズSと全く同じ並びからです。
皐月賞
7枠14番 ノットアローン【藤岡佑介】
7枠15番 サブジェクト【岩田康誠】
日本ダービー
7枠15番 フローテーション【藤岡佑介】
8枠16番 メイショウクオリア【岩田康誠】
両レースで使われた【15番】に4頭の中の【ノットアローン】だからです。
今のところ、この3頭を基本にしようと思っています。ルール39の【知り合いの知り合い】【知り合いの知り合いの知り合い】と【2コ買い、3コ買い】から【2―3】でしょうか。
日本ダービー
1枠2番 サクセスブロッケン【シンボリクリスエス産駒】
2枠3番 ブラックシェル【武豊】
ルール39は【第75回 日本ダービー】の【2·3】に注意と読み取ることが可能とも思います。

投稿: ティエリア | 2008年9月20日 (土) 05時10分

ルール39の『開【運】【招き馬】さん』から…
話題の地方馬【オグリオトメ】。 調教師は山中【輝】久で地方競馬からの【招待馬】ということで好材料でありますが!?  

投稿: ヒクモト | 2008年9月20日 (土) 05時17分

皆さんお久しぶりです
父内国産馬が重賞勝ちまくっている意味とは?
セントライト記念
軸は
リノーンリーズン
ナリタダイコク
この二頭で悩んでいます
ローズS
軸は
メイショウベルーガ
角田騎手も気になりますが
忘れはしない思い出

投稿: トゥレシャス | 2008年9月20日 (土) 06時04分

また悩ましい出走取消が…
札幌3R
4枠4番 トミケンコウテイ
【皇帝】といえば【シンボリルドルフ】ですよね。1984年のセントライト記念を勝っています。これは台風通過によりシナリオ変更があることを示唆しているのでしょうか?
先程の投稿で【JRAスペシャルトークイベント】から3頭を挙げました。ここからは【ネオスピリッツ】だけにするかもしれません。ルール39の違う解読として【知り合い】が【2】から【3】になったことを【第75回 日本ダービー】で【2番】だった【シンボリクリスエス産駒】が【3番】になったとも受け取れます。そうなると【ネオスピリッツ】単独を示唆していることになります。
そして、出走取消した【トミケンコウテイ】は【4番】から【シンボリルドルフ】の【4番】を探しました。
1984年 有馬記念
1着 4番 シンボリルドルフ
【ネオスピリッツ】の【2枠3番】と合わせますと【有馬記念】にサインがありそうです。
2007年 有馬記念
4枠8番 ロックドゥカンブ
6枠11番 コスモバルク
昨年の有馬記念に2頭のセントライト記念勝馬が出走していました。そこから同じ馬番に入った【フジヤマラムセス】【キングオブカルト】も無視できなくなりました。
【ローズS】は、みなさん注目の【オグリオトメ】が【4番】から【4番人気】で有馬記念を勝った【オグリキャップ】と受け取ることも出来るかと思います。その時の【4枠8番】に地方時代の主戦【安藤勝己】です。【オディール】も注目ですね。

投稿: ティエリア | 2008年9月20日 (土) 08時13分

第62回セントライト記念
第62回桜花賞

15 ノット【アロー】ン
15 【アロー】キャリー 池添謙一G1初勝利

3 ネオスピリッツ 藤沢和雄厩舎
3 シャイニンルビー 藤沢和雄厩舎 岡部幸雄 3着


2002年桜花賞の時点で、岡部ジョッキー桜花賞騎乗ラストが決まっていたかどうかは不明ですが、結果、【馬事公苑花の第15期生】からか、15番勝利でした。

15 ノットアローン=一人じゃない。

柴田政人、伊藤正徳らの名前、今回は見当たらないですね。

本番の、菊花賞、秋華賞なのでしょうか?

まささん、後は宜しくお願いします。

今週の両方のメインの1番が、気が付きなさい、と言っているように見えるんですが。

投稿: 菊シャワー | 2008年9月20日 (土) 10時31分

現在(9/20 11:10 am)
明日の中山メイン 
ダイバーシティー13,5倍 フジヤマラムセス16,2倍 
明日の阪神メイン
ブラックエンブレム15,6倍
明日のメインのどちらかで単勝15倍の馬が1着するのでしょうか!?

投稿: ヒクモト | 2008年9月20日 (土) 11時18分

レーダイの【同期で競う永遠の夢がある】をどのように解釈するか、小生は[同期]を春G1戦と考えました。セントライト記念、皐月賞とダービーの二冠レースに出走した馬から勝馬が出るとみました。
[永遠の夢]から金鯱賞を取り上げます。
12番-15番-4番の6枠8枠2枠の1着2着3着。この枠を使います。ルール39の【招き馬】を素直に
8枠16番 マ
2枠 3番 ネ
6枠11番 キ
1枠 2番 キ

そして14番16番17番に挟まれた[シマクリ]の15番ノットアローンと、ローズステークス四位騎乗の5番コンベンションを取り上げて馬券を組み立てます。

投稿: アッチラ | 2008年9月20日 (土) 12時22分

本日夜9時にフジTV放送のタイトルに、私の妄想が
反応

【千の風になって〜特攻隊〜なでしこ隊】


妄想するのは
【カノヤザクラ】
【ナデシコジャパン】

レースは違いますが、
いずれも【2枠4番】
【小牧太】


【セントライト記念】
4番【佐藤哲】

【ローズS】
4番【佐藤友】

この両レースの【佐藤】
【2分の1】の香りがします


【千】の風になって…

【オグ(億?)】リオトメ

または【カク地(各地)】にいた【送り乙女】
なら【特攻隊】のイメージにピッタリ


もう少し妄想してみます…

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月20日 (土) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/42516465

この記事へのトラックバック一覧です: セントライト記念&ローズS2008サイン攻略6:

« いよいよ開幕!秋競馬 | トップページ | セントライト記念&ローズS2008サイン攻略7 »