« 京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略5 | トップページ | 京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略7 »

2008年9月13日 (土)

京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略6

京成杯AH&セントウルS レーシングダイアリーのサイン読み

サインワード『輝け』

関東ダイアリー
秋の幕開けに輝け、その自信が夢へと加速する。

レーシングダイアリー登場以降、関東ダイアリーに『輝け』が登場したことは2回しかありません。
対応する土日(+月)重賞は5戦。
そこには面白い要素が詰め込まれていました。

『夢の頂点で輝け、歴史を変える若者が叫びを上げる。』
2005/5/28(土)
金鯱賞
優勝 タップダンスシチー 外国産馬
2着 ヴィータローザ    父SS   ノーザンF産    
3着 シルクフェイマス   父SS系 

2005/5/29(日)
日本ダービー
優勝 ディープインパクト  父SS   ノーザンF産
2着 インティライミ     父SS系 ノーザンF産
3着 シックスセンス     父SS  追分F産

『菊の王道で輝け、二冠の勇者に挑む好敵手がいる。』
2005/9/18(日)
セントライト記念 
優勝 キングストレイル   父SS ノーザンF産
2着 フサイチアウステル 外国産馬
3着 ピサノパテック    父SS

2005/9/18(日)
ローズS
優勝 エアメサイア     父SS   社台F産
2着 ラインクラフト    母父SS ノーザンF産
3着 ライラプス      母父SS ノーザンF産

2005/9/19(月・祝日)
阪神ジャンプS
優勝 アズマビヨンド    父SS系
2着 テイエムコンバット  父ゴドルフィンアラビアン系
3着 マイネルユニバース 父バイアリーターク系

注目したいのは、月曜開催が含まれていることです。
この週は、土日月3連休の変則開催だったのです。
今週と同じですね。
変則開催時に同じサインワードが登場したという事実が何かを語っているように思います。

では解読に入ります。

15頭中11頭がサンデーサイレンスの血を持っています。

残る馬のうち2頭は非主流血統です。
世界のサラブレッドの90%以上(95%以上とする説もあり)の父系がダーレーアラビアン系であることは以前に述べたとおりです。
ゴドルフィンアラビアン・バイアリータークは非主流血統であるがゆえにサインとして使われることは、キーンランドCのタニノマティーニ優勝で証明済みですね。
詳細はこちら→新潟記念&キーンランドC2008サイン攻略3

最後に残った2頭は、ともに外国産馬(父系ダーレーアラビアン)。

これらのことから推測されるサインの答えは以下のようになります。

サンデーサイレンスの血を持つこと

もしくは、非主流父系および外国産馬

輝けるSSの血。
その他大勢の中で希少価値のある異系の血。
多数の内国産に対して異質といえる外国産。
これらを示すサインワードが『輝け』であると判断しました。


また、対象を平地重賞に限定すると(障害レースを除くと)、
12頭中8頭が社台グループの生産馬です。
さらに優勝馬に限れば、3頭が社台グループ産、1頭が外国産。

SSの血が崩れた場合には、代わって社台グループ産(SSを持たなくとも)が台頭する可能性も僅かながらありそうです。

父SS系および社台グループ生産に該当する馬は既に京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略5でピックアップ済みですから、今回はそれ以外の馬を明記しておきます。

今回のサイン指名馬候補
京成杯AH
ステキシンスケクン(外)
ゴスホークケン(外)

セントウルS
タニノマティーニ(ゴドルフィンアラビアン)
コスモベル(外)
アポロドルチェ(外)
シンボリグラン(外)

にほんブログ村 競馬ブログへ

京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略7

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略5 | トップページ | 京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略7 »

G2・G3-2008」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略6
【サインワード:輝け】

関東ダイアリー
『秋の幕開けに輝け、その自信が夢へと加速する。』

レーシングダイアリー登場以降、関東ダイアリーに【輝け】が登場したことは2回しかありません。
対応する土日(+月)重賞は5戦。
そこには面白い要素が詰め込まれていました。

『夢の頂点で【輝け】、歴史を変える若者が叫びを上げる。』
2005/5/28(土)
金鯱賞
優勝タップダンスシチー【外国産馬】
2着ヴィータローザ【父SS】【ノーザンF産】    
3着シルクフェイマス【父SS系】 

2005/5/29(日)
日本ダービー
優勝ディープインパクト【父SS】【ノーザンF産】
2着インティライミ【父SS系】【ノーザンF産】
3着シックスセンス【父SS】【追分F産】

『菊の王道で【輝け】、二冠の勇者に挑む好敵手がいる。』
2005/9/18(日)
セントライト記念 
優勝キングストレイル【父SS】【ノーザンF産】
2着フサイチアウステル【外国産馬】
3着ピサノパテック【父SS】

2005/9/18(日)
ローズS
優勝エアメサイア【父SS】【社台F産】
2着ラインクラフト【母父SS】【ノーザンF産】
3着ライラプス【母父SS】【ノーザンF産】

2005/9/19【月・祝日】
阪神ジャンプS
優勝アズマビヨンド【父SS系】
2着テイエムコンバット【父ゴドルフィンアラビアン系】
3着マイネルユニバース【父バイアリーターク系】

注目したいのは、月曜開催が含まれていることです。
この週は、土日月3連休の変則開催だったのです。
今週と同じですね。
【変則開催時に同じサインワードが登場したという事実】が何かを語っているように思います。

では解読に入ります。

【15頭中11頭がサンデーサイレンスの血を持っています】

残る馬のうち2頭は【非主流血統】です。
世界のサラブレッドの90%以上(95%以上とする説もあり)の父系がダーレーアラビアン系であることは以前に述べたとおりです。
ゴドルフィンアラビアン・バイアリータークは非主流血統であるがゆえにサインとして使われることは、キーンランドCで最低人気にもかかわらずタニノマティーニが優勝したサインで証明済みですね。

最後に残った2頭は、ともに【外国産馬】。

これらのことから推測されるサインの答えは以下のようになります。

【サンデーサイレンスの血を持つこと】
【もしくは、非主流父系および外国産馬】

輝けるSSの血。
その他大勢の中で希少価値のある異系の血。
多数の内国産に対して異質といえる外国産。
これらを示すサインワードが【輝け】であると判断しました。

また、対象を平地重賞に限定すると(障害レースを除くと)、12頭中8頭が社台グループの生産馬です。
さらに優勝馬に限れば、3頭が社台グループ産、1頭が外国産。

SSの血が崩れた場合には、【代わって社台グループ産(SSを持たなくとも)が台頭する可能性】も僅かながらありそうです。

父SS系および社台グループ生産に該当する馬は既に『攻略5』でピックアップ済みですから、今回はそれ以外の馬を明記しておきます。

今回のサイン指名馬候補
京成杯AH
ステキシンスケクン(外)
ゴスホークケン(外)

セントウルS
タニノマティーニ(ゴドルフィンアラビアン)
コスモベル(外)
アポロドルチェ(外)
シンボリグラン(外)

投稿: ドラゴン | 2008年9月13日 (土) 00時33分

今週のRD 革命前夜の一騎討ち。

江戸城無血開城前の、勝海舟ー西郷隆盛 の会談に見えます。(3月13日、14日でした)

思案中です。

投稿: 菊シャワー | 2008年9月13日 (土) 02時01分

まさかドラゴンさんの解読に【外国産馬】が出てくるとは思いませんでした。解読の課程は違っていても 結論が似てしまうかもしれませんので最終結論前のまとめをします。
【京成杯AH】ですが自分の注目馬がことごとく外枠に入る始末。過去の結果を見ても内枠有利は明らかです。そこで最初から考え直しました。京成杯AHを振り返ってみると【リピーターレース】なんですよね。【ブレイクタイム】【マイネルモルゲン】が連覇をし【カンファーベスト】が連続2着しました。そこで昨年の勝馬【キングストレイル】はというと【キーンランドC】に出走し 今年は出走してきませんでした。しかし 昨年の勝利ジョッキー【田中勝春】はキーンランドCでのキングストレイルが配置された【1枠1番】にいます。これは【キーンランドC】と繋がりがあるとみました。
そして出馬表を見ると 前走キーンランドC出走馬が仲良く【6枠】にいます。その2頭のキーンランドCでの配置は
2枠4番 アイルラヴァゲイン
5枠10番 ゴスホークケン
京成杯AHに照らし合わせてみると
2枠4番 ステキシンスケクン
5枠10番 サトノプログレス
【ステキシンスケクン】は一昨年の勝馬です。【リピーターレース】に相応しい存在です。何故【6枠】に前走キーンランドCの2頭を並べたのかは おそらく【2006年】を示唆させるためだと思います。
この2頭と考えるなら3番手はキーンランドC勝馬【タニノマティーニ】が配置された【1枠2番】の【トウショウヴォイス】です。
ルール38から【メンズエステ】に行ったので【素敵!しんすけ君】? 自分的には無理矢理すぎて嫌なんですけど… 母が【秋の月】ですので こちらはピッタリといえばピッタリです。あとは何故【4番】【10番】なのかを考えます。

投稿: ティエリア | 2008年9月13日 (土) 02時47分

みなさんお早う御座います。

セントウルS2008サイン攻略6

CLUB KEIBA ルール38サイン解読2
常識を知り、常識を疑うために必要な事⇒【あたらしい発見】

ルール38の【あたらしい発見】をクリックすると検索窓のページへジャンプします。
常識を知り、常識を疑うためには良く調べることが大事でなのではないでしょうか?
これはJRAホームページ上の小さな革命です。

ここからはタイキマド【窓】レーヌの2枠を押えます。
特にカノヤザクラは絶対に押えなくては行けないと考えています。

なぜならルール38に【太】と書かれているからです。
昨日までの自分のなん【とフシ】アワセなこと。
【トフシ】⇒【フトシ】
 

もうひとつ考えなくてはならないのがネット検索サービスの【革命】です。

ネット検索サービスと言えばグーグルが有名ですね。
世界でグーグルが検索される回数は一日10億回。
すべての人間が一日一度はグーグルに向かってキーワードを打ち込むとさえいわれ、その衝撃は【グーグル革命】とさえ呼ばれています。

ここからは【グーグル】に挟まれている11番ファイングレインを押さえます。

5枠 10番アポロド【ル】チェ
6枠 11番ファイングレイン  幸
6枠 12番スプリン【グ】ソン【グ】 武幸四郎
7枠 13番ジョリ【ー】ダンス

6枠は【幸せ】の枠にもなっていますね。
ネットで新しい発見をし幸せになるという意味が込められているのだと思います。

ルール38のサイン解読2
【あたらしい発見】からのサイン指名枠、馬

☆【2枠】
☆【ファイングレイン】


投稿: にし | 2008年9月13日 (土) 07時19分

ドラゴンさん皆様おはようございます。
エルムS
7年目の9・11、力士、盗聴、5人の総裁選と絡めて妄想しましたら、04=01・11=08
JRAのラジオCMは、スプリンターズSですね。
単純にノーマークの馬、注意でしょうか?

投稿: エレク | 2008年9月13日 (土) 11時09分

おはようございます。
火曜日に頭をよぎった【4】という数字、それが何なのか今だに解りません。どこから来たのかも解らないのですが。
と言うことで、本日は札幌メインの 買い目の 予想です。
【4】を大切に馬連で
4-2・5・7・12
としました。

投稿: アッチラ | 2008年9月13日 (土) 11時29分

エルムSの買い目投稿します。【3連単4―9二頭軸マルチ流しで1・2・3・10・11】押さえで【3連複4―9二頭軸で全頭流し】と【3連複4―10二頭軸での全頭流し】をします!これで明日の買い目が考えられます。

投稿: ヒデキャップ | 2008年9月13日 (土) 13時31分

エルムS、キーンランドCとある法則で連動かな?と見ています。

キーンランドCが16頭立で、エルムSが12頭立でしたから、「16−12=4」から、④馬番が3着以内を1頭確保。更に、サマーシリーズで続いている流れをそのまま使い、キーンランドCの決まり目の⑤⑬(12頭立にて①)②の何れかに流し、最後に別法則も信じて⑩⑧⑨③へ連結させて、3連複から狙います。

即ち、④−⑤①②−⑩⑧⑨③です。

最近、多忙で結論ばかりで失礼します。

投稿: T式暦20年 | 2008年9月13日 (土) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/42452678

この記事へのトラックバック一覧です: 京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略6:

« 京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略5 | トップページ | 京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略7 »