« 京成杯AH&セントウルS2008 準備ページ | トップページ | レーシングダイアリー(2008/9/13~10/5) »

2008年9月 8日 (月)

京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略1

京成杯AH&セントウルS CLUB KEIBA

CLUB KEIBA ルール38

常識を知り、常識を疑え。

大泉会長のお言葉

ことしも各地で、たくさんの2歳馬たちが
デビューを迎えています。

“メイクデビュー”、いわゆる新馬戦。
勝利と敗北で色分けされた過酷な運命が、
まさにここから始まるわけです。
ああ、デビューって
本当にかけがえのない瞬間だなあ、ホント。

かく言う私もこの夏、デビューしてしまいました。
会社の近くにできたサロンで、エステデビュー。

ひやかし半分で行った
開店記念の体験コースだったのですが、
60分後に鏡を見てビックリ。

つやめいた顔。ひきしまった体。
そのままバドックを歩いたら、
間違いなく◎をつけたくなるような充実ぶり。

「エステは女性のもの」と思い込んでいた
昨日までの自分のなんとフシアワセなこと。唖然、呆然です。
とにかく是非是非オススメします、メンズエステ。

というわけで今回のルールは、
“サラブレッドを見習って、ボディケアにいそしむべし”。

・・・。

いや、ちがう。だいぶちがうな。ぜんぜんちがうぞ。
失礼、話が大外に逸れすぎました。
私が言いたかったのは、
あたらしい発見は、自ら動くことで生まれる、ということ。

つまりは“常識を知り、常識を疑え”。そうそうこれです。

というわけで皆さんも、どんどん何かにデビュー・挑戦していきましょう。
まあ、ことし競馬をはじめた小池クン、蒼井クンなんかは
秋以降も一つひとつのレースが、
ある意味デビュー戦なわけで。
なんともうらやましいかぎりですなあ。

(JRA公式HP CLUB KEIBA ルール38から引用)
詳細はこちら→JRA公式HP CLUB KEIBA ルール

いくつか引っかかる言葉がありましたが、少し考えてから記事にしたいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ

京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略2

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 京成杯AH&セントウルS2008 準備ページ | トップページ | レーシングダイアリー(2008/9/13~10/5) »

G2・G3-2008」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略1
【CLUB KEIBA ルール38】

常識を知り、常識を疑え。

大泉会長のお言葉

ことしも各地で、たくさんの2歳馬たちが
デビューを迎えています。

“メイクデビュー”、いわゆる新馬戦。
勝利と敗北で色分けされた過酷な運命が、
まさにここから始まるわけです。
ああ、デビューって
本当にかけがえのない瞬間だなあ、ホント。

かく言う私もこの夏、デビューしてしまいました。
会社の近くにできたサロンで、エステデビュー。

ひやかし半分で行った
開店記念の体験コースだったのですが、
60分後に鏡を見てビックリ。

つやめいた顔。ひきしまった体。
そのままバドックを歩いたら、
間違いなく◎をつけたくなるような充実ぶり。

「エステは女性のもの」と思い込んでいた
昨日までの自分のなんとフシアワセなこと。唖然、呆然です。
とにかく是非是非オススメします、メンズエステ。

というわけで今回のルールは、
“サラブレッドを見習って、ボディケアにいそしむべし”。

・・・。

いや、ちがう。だいぶちがうな。ぜんぜんちがうぞ。
失礼、話が大外に逸れすぎました。
私が言いたかったのは、
あたらしい発見は、自ら動くことで生まれる、ということ。

つまりは“常識を知り、常識を疑え”。そうそうこれです。

というわけで皆さんも、どんどん何かにデビュー・挑戦していきましょう。
まあ、ことし競馬をはじめた小池クン、蒼井クンなんかは
秋以降も一つひとつのレースが、
ある意味デビュー戦なわけで。
なんともうらやましいかぎりですなあ。

(JRA公式HP CLUB KEIBA ルール38から引用)

いくつか引っかかる言葉がありましたが、少し考えてから記事にしたいと思います。

投稿: ドラゴン | 2008年9月 8日 (月) 21時22分

9月14日
【京成杯オータムH】

【オータム】は【秋】

当日は【中秋の名月】


まだ登録段階なので…


【ダン(ツキ)ッスイ】
ピックアップ


とりあえず…(汗)

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月 8日 (月) 23時01分

 再。
 京成杯AH、フルゲートでもこのところは16頭。18頭なら「ルール38」は1-②。多分16頭なので2-④かなと思います。
 常識的に馬が2足で、と言うのは、驚いて立ち上げることはあっても、歩行・走行となると「サーカス」のみ。多分、全盛期の「ボリショイサーカス」で白馬が、短い距離ながら2足歩行していたような…?「
 常識的なサイン?」「常識を疑うようなサイン?」どちらかなんだろうなあー!?と思いながら、今日はここまで。
 採れたての「トウキビ」を食べながら、Sポロビールを飲み、「馬もトウキビ好きなんだよなー」と独り言です。また明日。

投稿: kinmaru | 2008年9月 8日 (月) 23時01分

9月14日(追加)

その1【セプテンバーバレンタイン】


ホワイトデーから半年
女性から男性に別れ話を切り出しても良い日との事


そのルールとは

紫色の物を身に付け
白いマニキュアを塗り
緑色のインクで書いた手紙を直接渡す


(彼女のいる方は要注意!)


その2【メンズ・バレンタイン】


【日本ボディファッション協会】提唱(1991年から)


男性から女性に【ピンクの下着】を贈る日との事


登録段階ですが【ピンク】馬名馬が居ましたね


(奥様がいる方いかが?)


紫?、白、緑、桃色


とりあえず…(汗)

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月 8日 (月) 23時43分

ルール38から。

開店記念。
先週の新横浜から、【ウインズ新横浜開設記念】に見えます。
ここから、60分、鏡、体験コース等を考えています。

天馬さんへ。

気持ちはよくわかります。しかし、そもそも競馬とは、馬を走らせ、それに金を賭け、働かずしてヒト儲けする、所詮ギャンブルですよね。簡単には当たらないのは、当然でしょう。

ただ、私は、真剣勝負であるはずの競馬に、不自然な、必然 を感じたことから、サイン競馬の存在を信じました。

ささいなことでも、? と思ったら、そこに答えがあると信じましょう。

お互い、頑張りましょう、命よりも、三番目ぐらいの大切さのお金で。happy01

投稿: 菊シャワー | 2008年9月 9日 (火) 01時19分

準備ページでの投稿ですが訂正します。【京成杯AH】で【対古馬戦デビュー】を【サトノプログレス】一頭としましたが【レッツゴーキリシマ】もいました。
逆に【セントウルS】に【対古馬戦デビュー】がただ一頭いました。【スプリングソング】がそうです。しかもルール38にあります【ことし競馬をはじめた小池クン、蒼井クンなんかは秋以降も一つひとつのレースが、ある意味デビュー戦なわけで】のフレーズにマッチしています。4重賞の登録馬で唯一【今年デビュー】しています。さらにキャリアが4戦なので【秋以降も一つひとつのレースが、ある意味デビュー戦なわけで】になると思われます。(ここで来ればスプリンターズSで古馬GⅠデビューといった感じ)
【京成杯AH】は他を探してみたところ 人気がまったくないと思われますが登録馬で唯一の存在を見つけました。【重賞デビュー】する【ジーンハンター】です。前走も15番人気で準オープンを勝ち しかもそれ以来の休み明け。けど乱戦になれば何が来たっておかしくないですからね。
再度 下記にまとめてみます。
【エルムS】
【北海道デビュー】→【ドラゴンファイヤー】
【京成杯AH】
【重賞デビュー】→【ジーンハンター】
【セントウルS】
【古馬重賞デビュー】→【スプリングソング】
【朝日CC】
【阪神デビュー】→【トーホウアラン】
これで4重賞ともに登録馬でただ一頭の馬になりました。あくまでも各重賞においてですが。しかし【スプリングソング】は4重賞唯一の【今年デビュー】なので強調しておきます。

投稿: ティエリア | 2008年9月 9日 (火) 03時24分

武豊が大外から追い込みを決めるなんて色気を捨てれば、スズカが勝ちます。相手は3歳馬アポロにします。爆発力がスプリント戦では要求されるもんね。

投稿: ボンボン | 2008年9月 9日 (火) 09時26分

  ドラゴンさん、皆さん、おはようございます。
 とても気になる1頭がいますので、書き込んでおきます。
「スズカフェニックス」です。何週間か前、JRAのhpを調べていたとき、函館競馬場で調整中の同馬が「温泉」に入っている写真が紹介されていました。「これからの活躍が期待される」とあったと思います。何処のサイドメニューかは忘れましたが、まだあると思います。それにしても、現役馬をモデルにしていたので、未だに気になります。
 セントウルSの軸は、この馬で行きます…ちょっと早いですかね?。

投稿: kinmaru | 2008年9月 9日 (火) 10時43分

 追伸。
JRAhp、「馬の温泉たより」にありました。
同時に訂正です。
「活躍が期待される」のようなコメントはありませんでした。「次走に向けて調整中」のみでした。でも怪しいな?

投稿: kinmaru | 2008年9月 9日 (火) 11時38分

皆さんこんばんは☆【常識】について調べていたら、【常識学派】って言うのがありました。18世紀のスコットランドで生まれた【啓蒙思想哲学の一種】とありました。【エクリプス】の時と繋がりがあるかもと思いました。キーンランドのタニノマティーニは今週も登録してます。新潟記念で私が押してダメだった【イギリス産業革命→エリモハリアー】も登録してます。【常識学派】もう少し調べます!

投稿: ヒデキャップ | 2008年9月 9日 (火) 18時44分

非常に気になるキーンランドCのレーダイ。
【夏の主役は譲れない その名を記録と記憶に刻み込め】
【タニノマティーニ】は【レコード勝ち】という【記録】と【16番人気】での勝利という【記憶】を競馬史に【刻み込みました】
そうなると【夏の主役】は【タニノマティーニ】であり【秋山真一朗】ということですよね。サマーシリーズ最終戦の【セントウルS】で勝てば共にシリーズチャンピオンになります。キーンランドCでの【3枠5番】に新潟2歳Sでは【エンドレスサマー】を母に持つ【マイネルウェイヴ】が配置されていました。
ルール38【常識を知り、常識を疑え】はもう一度【タニノマティーニ】が大仕事することを示唆しているのでしょうか?

投稿: ティエリア | 2008年9月 9日 (火) 20時20分

まずは遅くなりましたが、犬飼さん、小倉2歳の的中おめでとうございます。 私自身は外したものの、同系の読みから的中された方がいらしたということは喜ばしいしいことであります。 前述分には細かく書きませんでしたが、1枠の【ツル】あるいは【鶴】と8枠の【鶴】は【2本の剣】だったのでしょうね!? しかしキーンランドで出た5枠の【ツルギ】と【ケン】の同居は、まずサインと見て良いのでしょうが、小倉では5枠に【佐々木】厩舎を入れてくる仕掛けは罠で、5枠にとらわれず【2本の剣】を探すべきレースだった!?というのはまた勉強になりました。 
さて今週のレースを見てみましょう… (コメントが重複していたらすみません)
中山/第53回 京成杯オータムハンデ…
ポスターの「中山DEシマクリ」から【栗】東のレッツゴーキリ【シマ】。
ルール38の本文に【メイク】デビューと【エステ】デビューがあります。
メイクもエステも【顔】を連想させるものなので、ブラックカ【フェ】とトウショウヴォ【イス】あるいはダンツキッ【スイ】で【フェイス】。 【アイ(目)】ルラヴァゲインと【シャドウ】ゲイトで【アイシャドウ】。それからレースタイトルに【オータム】が含まれていて、ルール38の「常【識】を知り、常【識】を疑え。」の【識】は【四季】を指しているのでしょうか!? まさかここで7月19日小倉4Rメイクデビューの4枠7番で1着した【フォーシーズンゴー】/武豊がサインとして登場するとも思えませんが…

投稿: ヒクモト | 2008年9月 9日 (火) 21時11分

追伸…
ルール32は「メンバーたるもの、【春夏秋冬】、競馬の【季節】。」で、対象レースは「小倉記念」でしたが何か関係があるのでしょうか。

投稿: ヒクモト | 2008年9月 9日 (火) 21時25分

【セントウルS】
星座タイトル名ですが


その1【(戦闘)ルS】
と解釈すれば

【カノヤザクラ】

【コスモベル】
(ベル社…戦闘機関連会社)
【スズカフェニックス】
【マルカフェニックス】
(フェニックス…ミサイル名)


【レットバトラー】
(バトラー…戦闘?)


その2【(銭湯ルS)】
と解釈すれば


【カノヤザクラ】
(騎手小牧…こまき温泉)


その3【セント(お金)ウルS】
と解釈すれば


【アポロ(ドル)チェ】

【コスモベル(鐘)】

【スズ(鈴)カフェニックス】


その4【セント(聖)ウルS】
と解釈すれば


【アポロドルチェ】
調教師堀井(ホーリィー)

とりあえず…(汗)

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月 9日 (火) 22時26分

【セントウルS】
出走予定の
【アポロドルチェ】


前走【アイビスSD】
の【攻略】でも指摘しましたが、1着した3勝は
全て【8枠】
前走3着は【1枠】


もし今回
【8枠】なら単勝
【1枠】から3連複対象か

当日は【中秋の名月】

また、ちょうど1年前の
2007年9月14日
月探査機【かぐや】が
アポロ以来の月を目指して飛び立った日でもあります

気になる1頭になりそうです…

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月 9日 (火) 23時05分

ヒクモトさんの
【宮本武蔵二刀流】の
解釈は私の参考にもなりました

【小倉】の【佐々木】は
影武者で【新潟】の
【佐々木】が3着で馬券にはなりましたね

勝った【新潟】の8番セイウンワンダーも
【小倉】の8番エーシンワンダーズの影武者がいたからこその1着だったのでしょう

片方が連対するなら、片方は着外の流れは、昔から
良く【演出】に使いますね

【2分の1の演出】


【新潟】は【米どころ】の解釈も間違いではなかったようです
穴をあけた【ツクバホクトオー】の同枠隣には
しっかり【米】ネルウェイブがサポートしてましたから


願いがかなうなら
【枠順作成超頭脳集団】
の方々にレースが終わったら答え合わせをしてもらいたい

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月10日 (水) 01時23分

  ドラゴンさん、皆さん、おはようございます。
 朝から済みませんが、犬飼小次郎さんの「銭湯」を貰います。やっぱり「スズカフェニックス」が温泉で調整をわざわざ紹介していた謎が解けました。「J様」は札幌で走る様な書き方をしてましたが、「銭湯入るS」だったのですね。「囮」でないことを祈りたいですね!

投稿: kinmaru | 2008年9月10日 (水) 09時42分

 追伸。
こちらには「こまき湯」という郊外型銭湯の老舗があります。「カノヤザクラ」も信じてみます。

投稿: kinmaru | 2008年9月10日 (水) 10時10分

皆さん、こんにちは!事故米騒動が起きて、農水省、大変ですね。京王AHも、「マイ」ル戦だけに、大荒れ必至な感じがします!失礼しました。

投稿: タテメ二号 | 2008年9月10日 (水) 11時32分

勝利と敗北を色分けすると【白と黒】、この辺りから模索してみます。それと、ふと何気無く頭をよぎった【4】という数字。それが何なのか考えてみます。

投稿: アッチラ | 2008年9月10日 (水) 12時11分

 追追伸。
連続で申し訳ありません。
「セントウルS」は早くも結論が出ましたので、
「京成杯AH」の予想に移ったのですが、どうしても気になるのが「中山deシマクリ」のポスターで、9/14の企画?が「秋の大運動会、『中山ビック!』」とあると思うのですが?「京成杯」のテーマは「中秋の名月」も含めて、
「フルサト、サトノアキ」名前がそのままの馬も居ますが、今のところ中山の「常識」を探しています。「リンゴ酎ハイ」も美味しいし、「サープラスシンガー」が連闘なら「驚いて」常識を疑って見ます。
 今週はレースが多いので、ちょっと先走りますのでお許し下さい。13日は仕事なので買えませんので、予想なしです。

投稿: kinmaru | 2008年9月10日 (水) 14時06分

いくつか、気付いたことです。

ルール38のエステ。

7月6日 ラジオNIKKEI賞
1枠1番モン【テ】クリス【エス】
2番アロマキャンドル

エステ枠でした。

名馬メモリアルから。

今週、ミスターシービーの予定が、ダイナガリバーに変更。
ミスター=長嶋さん=チヨウサン=新潟記念2番?

もう一度、ルール38から。
デビュー、勝者、敗者、過酷な運命…。

今年デビューした、三浦皇成と、伊藤工真、大江原圭ジョッキーのことでは?
3月1日のデビュー戦、

三浦皇成 10番6着
伊藤工真 9番9着
大江原圭 11番13着

秋初戦は?

CMで、大泉洋が持っている、変な物、ロシアのマトリョーシカという人形に見えますが…、JRAから発表はあるのでしょうか?

サインとは関係なく、
アップルサイダー
スプリングソング
レッツゴーキリシマ
気になる馬達です。

投稿: 菊シャワー | 2008年9月10日 (水) 18時00分

 今晩は。
ポスターの気になる点Ⅱ。
「中山《大》秋穫祭2008」「秋の《大》運動会」「中山《ビック》」の3連発。調べてみたら、
「2003中山グランドジャンプ」優勝。
『ビックテースト』。
「平場で芽が出ず、障害に転向。意外と好走し、遂に同レースで優勝。ケガにも負けず復帰するも勝てず、一休みしてなんと、また平場に復活するもやはり勝てずに引退。乗馬用となる。」とあります。
 これぞ「常識を知り、常識を疑え」かな?と思いました。
ちなみに、
1、4-⑧ビックテースト
2、7-⑬ギルデッドエージ
3、7-⑭セントスティーヴン
4、3-⑤カネトシガーバナー
5、1-①メジロライデン
でした。4、7枠注意してみます。

投稿: kinmaru | 2008年9月10日 (水) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/42418370

この記事へのトラックバック一覧です: 京成杯AH&セントウルS2008サイン攻略1:

« 京成杯AH&セントウルS2008 準備ページ | トップページ | レーシングダイアリー(2008/9/13~10/5) »