« オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略2 | トップページ | オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略4 »

2008年9月24日 (水)

オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略3

オールカマー&神戸新聞杯 CLUB KEIBAのサイン読み1

take it easy

CLUB KEIBA ルール40
競馬場では馬が主役。
何事も合わせること。

競走馬というのは不自然な生き物です。
人間の都合で改良を加えられ、ただ速く走るためだけに生み出され、管理され、死の瞬間までをもコントロールされています。
人間の都合に合わせて生かされているのが、競走馬なのです。
あえて言葉にすると『人が主役。人に馬を合わせる』ということになります。
そんな競馬界の中にあって『馬が主役。馬に人を合わせる』という主旨の発言をしているホースマンがいます。

【馬優先主義】
  岡部幸雄

競馬界では有名な言葉ですね。
岡部氏は同名の本を上梓されていますので、みなさんよくご存知だと思います。

ルール40のタイトル『競馬場では馬が主役。何事も合わせること。』は岡部幸雄氏のことを暗示していると判断しました。

岡部氏以外にも同様の主旨を掲げているホースマンはいますが、今回のルールは同氏以外には考えられません。
なぜなら、本文に出てくる『ルー大柴ばりの英語まじりの日本語』もまた岡部氏に合致するからです。

新馬のことは『baby(ベイビー)』と言い、
エキサイトしている馬には『take it easy(気楽に行こうぜ)』と語りかける。
1日7勝を『one day seven』と表現する。
など、(ルー大柴のようにムチャクチャではありませんが)英語を多用するイメージがあります。

また岡部氏が海外競馬に傾倒していることは有名です。
口さがない人は『海外かぶれ』などと言っていました。

ルール40が示すのが岡部幸雄だとすると、具体的にはどのようなサインなのでしょうか?

さまざまな方法が考えられます。
まずは、オールカマー&神戸新聞杯を岡部氏が最後に勝利した馬の属性で行ってみましょう。

1994 オールカマー
優勝   8枠8番 ビワハヤヒデ
調教師 浜田光正
馬主   ビワ
生産   早田牧場新冠支場

2002 神戸新聞杯
優勝   5枠9番 シンボリクリスエス
調教師 藤沢和雄
馬主   シンボリ牧場
生産   Takahiro Wada

注目したいのはビワハヤヒデの戦歴です。
この馬は岡部氏騎乗で神戸新聞杯も勝っているのです。

1993 神戸新聞杯
優勝  1枠1番 ビワハヤヒデ

同じ日にオールカマー&神戸新聞杯が行われるわけですから、両方を勝っているハヤヒデは重要です。
クリスエスではなくハヤヒデだけで東西をカバーするという可能性も考慮しておく必要がありそうです。
ハヤヒデは神戸新聞杯のひとつ前のレースとして日本ダービーを走っています。

1993 日本ダービー
優勝5枠10番 ウイニングチケット
2着 4枠 7番 ビワハヤヒデ
3着 1枠 1番 ナリタタイシン
 武豊

この結果は、今年のダービーと非常によく似ています。

2008 日本ダービー
優勝1枠 1番 ディープスカイ
2着 4枠 7番 スマイルジャック
3着 2枠 3番 ブラックシェル 武豊

ハヤヒデと同じく『4枠7番でダービーを2着』したスマイルジャックは要注意と考えます。

次はレーシングダイアリーを絡めた解読を行います。

主役として舞台に立て、勝ち続ける王者と出会いたい。
   ↓

『騎手・岡部幸雄』のこととしてこれを読むと、次のように読み換えることができます。
   ↓
『勝ち続ける王者と出会い、主役として舞台に立つ』
   ↓
無敗の三冠馬シンボリルドルフとのコンビの暗示ですね。

ルドルフの菊花賞トライアル歴
セントライト記念

優勝5枠5番 シンボリルドルフ

ルドルフの中山古馬中距離重賞歴
日経賞

優勝6枠6番 シンボリルドルフ
有馬記念
優勝6枠6番 シンボリルドルフ

最後に『岡部幸雄という偉大な騎手の引退』と絡めて解読します。
先ほどと同じようにダイアリーを読み換えます。

『主役(騎手界の第一人者)として(引退式の)舞台に立ち、勝ち続ける新王者と出会う(その役目を譲る)』

岡部幸雄氏の引退式は中山競馬場のパドックで行われました。
12R終了後にもかかわらず大勢のファンがつめかけました。
岡部氏を乗せた神輿を騎手たちが担ぎ、パドックを1周したのを覚えています。
骨折入院中のはずの後藤浩輝も駆けつけていました。
岡部氏の人望を物語るエピソードですね。

その引退式で岡部氏に最後の挨拶をしたのが武豊でした。
『岡部さんの記録は僕が全部塗り替えます(塗り替えてしまってスミマセン)』という内容のことを喋っていました。

岡部幸雄の出会った勝ち続ける王者とは、武豊のことでしょう。

ただ、オールカマーが中山で行われることを考えた時、武豊以外に岡部幸雄を継承した騎手が、もうひとりだけ存在します。
蛯名正義です。

引退式当日、岡部氏の功績を讃え、その名前を冠したレースが行われました。
それを勝ったのが蛯名正義なのです。

2005/3/20 中山第12R
岡部幸雄騎手引退記念
優勝7枠13番 アルビレオ 蛯名正義

武豊も騎乗していましたが、7枠14番(蛯名と同枠!)で9着でした。
勝ちに行った結果のボロ負けだったので、きっと武豊もこのレースは勝ちたかったのだろうと思います。

今回のサイン指名候補
オールカマー
キングストレイル(藤沢きゅう舎)
マツリダゴッホ(蛯名正義)
6番・8番・13番

神戸新聞杯
スマイルジャック(ダービー7番で2着)
ブラックシェル(武豊)
ミッキーチアフル(シンボリクリスエス産駒)
ロードアリエス(      〃       )
モンテクリスエス(      〃       )
1番・5番・9番

にほんブログ村 競馬ブログへ

オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略4

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略2 | トップページ | オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略4 »

G2・G3-2008」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略3
【take it easy】

CLUB KEIBAルール40
競馬場では馬が主役。
何事も合わせること。

岡部幸雄のことだと解釈しました。
【馬優先主義】をポリシーとしていることは有名ですね。
また英語を多用するイメージがあります。

新馬のことは『baby(ベイビー)』
馬の背では『take it easy(気楽に行こうぜ)』
1日7勝を『one day seven』などなど・・・

ルールが岡部氏を示すなら、【オールカマー&神戸新聞杯を同氏が最後に勝利した馬の属性】が重要だと考えます。

1994オールカマー
8枠8番ビワハヤヒデ
調教師浜田光正
馬主ビワ
生産早田牧場新冠支場

2002神戸新聞杯
5枠9番シンボリクリスエス
調教師藤沢和雄
馬主シンボリ牧場
生産Takahiro Wada

ビワハヤヒデの戦歴に注目です。
この馬は岡部氏騎乗で【神戸新聞杯も勝っている】のです。

1993神戸新聞杯
1枠1番ビワハヤヒデ

同じ日にオールカマー&神戸新聞杯が行われるわけですから、両方を勝っているハヤヒデは重要です。
【ハヤヒデだけで東西をカバーするという可能性】も考慮しておきます。
ハヤヒデは神戸新聞杯のひとつ前のレースで日本ダービーを走っています。

1993日本ダービー
優勝5枠10番ウイニングチケット
2着【4枠7番】ビワハヤヒデ
3着【1枠1番】ナリタタイシン【武豊】

この結果は、【今年のダービー】と非常によく似ています。

2008日本ダービー
優勝【1枠1番】ディープスカイ
2着【4枠7番】スマイルジャック
3着2枠3番ブラックシェル【武豊】

ハヤヒデと同じく【4枠7番でダービーを2着】したスマイルジャックは要注意と考えます。

次はダイアリーを絡めた解読を行います。

『主役として舞台に立て、勝ち続ける王者と出会いたい。』

『騎手・岡部幸雄』をキーとして読み換えると

『勝ち続ける王者と出会い、主役として舞台に立つ』

無敗の三冠馬シンボリルドルフの暗示ですね。

ルドルフの菊花賞トライアル歴
セントライト記念
5枠5番シンボリルドルフ

ルドルフの中山古馬中距離重賞歴
日経賞
6枠6番シンボリルドルフ
有馬記念
6枠6番シンボリルドルフ

最後に【岡部幸雄という偉大な騎手の引退】と絡めてダイアリーを読み換えます。

『主役(騎手界の第一人者)として(引退式の)舞台に立ち、勝ち続ける新王者と出会う(その役目を譲る)』

岡部氏の引退式は【中山競馬場】のパドックで行われました。
その引退式で岡部氏に最後の挨拶をしたのが武豊でした。
『岡部さんの記録は僕が全部塗り替えます(塗り替えてしまってスミマセン)』という内容のことを喋っていました。

【岡部幸雄の出会った勝ち続ける王者】とは、【武豊】のことでしょう。

ただ、オールカマーが【中山】で行われることを考えた時、武豊以外に岡部幸雄を継承した騎手が、もうひとり存在します。
【蛯名正義】です。

引退式当日、岡部氏の功績を讃え、その名前を冠したレースが行われました。
それを勝ったのが蛯名正義なのです。

2005/3/20【中山】12R
【岡部幸雄騎手引退記念】
優勝7枠13番アルビレオ蛯名正義

今回のサイン指名候補
【オールカマー】
キングストレイル(藤沢きゅう舎)
マツリダゴッホ(蛯名正義)
6番・8番・13番

【神戸新聞杯】
スマイルジャック(ダービー7番で2着)
ブラックシェル(武豊)
ミッキーチアフル(シンボリクリスエス産駒)
ロードアリエス(〃)
モンテクリスエス(〃)
1番・5番・9番

投稿: ドラゴン | 2008年9月24日 (水) 00時14分

今週の映画からのアプローチ

日テレ【スパイダーマン】
日曜洋画劇場特別企画
【柳生一族の陰謀】


【柳生一族の陰謀】は
二代将軍の死去から、三代将軍家光の頃の時代設定のストーリーであります

時代は間違いなく【エド】時代


【スパイダーマン】との
共通性があります

【スパイ】と【忍者】
大きな意味で類似があると思います

例えば
ヤマ【忍】キングリー
【ブラック】馬名
2枠
二本【柳】


とりあえず…

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月24日 (水) 00時56分

ルール40からもう一頭挙げます。【スウィフトカレント】です。3ヶ国の言葉が出てきますが【スウィフトカレント】のみ、この言葉を聞いています、たぶん…
【英語】→【G.ボス】
【フランス語】→【C.スミヨン】
【イタリア語】→【M.デムーロ】
過去に騎乗した外人ジョッキーです。【G.ボス】はオーストラリア人ですが、公用語は英語です。
しかしながら、一週先のレーダイに合わないので違うかなとも思います。今週から始まった小説【馬恋】は持ってるんですよね…
【スウィフトカ恋ト】
今週は神戸新聞杯には期待せず、オールカマー勝負です。

投稿: ティエリア | 2008年9月24日 (水) 01時47分

先程の投稿の別パターンとして【シャドウゲイト】を挙げます。父【ホワイトマズル】が今回、登録馬の父で唯一、上記言語圏で走っています。そして【ホワイトマズル】騎乗経験のある【武豊】もですね。こちらのパターンの方が現実的です。

投稿: ティエリア | 2008年9月24日 (水) 04時24分

ドラゴンさんの解読、凄いの一言です!!!

【ハッピーなウィークエンド】がウェルカムでございます。
の部分から第18回ジャパンカップの5枠9番【スペシャルウィーク】岡部幸雄も気になっていたのですが、
ドラゴンさんの解読と合わせると5枠9番 の可能性も出てきました。

もう一つドラゴンさんの解読と
1998年ジャパンカップ、スティゴールド騎乗 熊沢重文
⇒2001年ステイゴールド騎乗5枠8番武豊からブラックシェルも有力だと思います。

(5枠8番はローズSオディール クロフネ産駒の一致もある)

投稿: にし | 2008年9月24日 (水) 06時41分

  ドラゴンさん、皆さん、おはようございます。
 「攻略3」、驚きました。岡部氏からの導きで、「アグネスタキオン」からのヒントと同じ数字が出てくるとは思っていませんでした。やはり、ドラゴンさんの読解力は凄いです!!
 やはり「アグネス」が唯一(このレースで短い競走馬生活を終えてしまったので)GⅠ・皐月賞を勝った時の決まり目、とりあえず再度。
1着4-⑦アグネスタキオン
2着7-⑭ダンツフレーム
3着1-①ジャングルポケット
 やはり「神戸」はこの枠に入った連勝馬に注意します。
 「オールカマー」はまだ、連勝馬説以外は閃きませんので、明日の「T本式二代目」のコメントを待ってみます。

投稿: kinmaru | 2008年9月24日 (水) 09時19分

ドラゴンさんみなさんこんにちは。

ドラゴンさんのアルビレオから
【何事も合わせること】⇒【アルビレオ】⇒【二重星】も有りですね。

同枠の武豊はやはり押えなければばらないと感じました。


投稿: にし | 2008年9月24日 (水) 10時25分

ドラゴンさん、同じ文章を読んでいるのに…、やはり素晴らしいですね。

まささんからの、【花の第15期生】提示の中の岡部幸雄に先週は注目し、第62回セントライト記念=第62回桜花賞(岡部幸雄最後の桜花賞騎乗)、結果は、間違いなく使われたと考えています。

今回は、岡部幸雄の何で来るんでしょうか?
ドラゴンさん指摘の、【岡部幸雄引退記念】勝利は、蛯名正義でした。なんと、この日のメイン、【フジTV賞スプリングS】も、ダンスインザモアで勝っています。
ただ、今年のスプリングS勝利のスマイルジャック、こちらのことかもしれませんね。

他、岡部幸雄最後の騎乗、2002年皐月賞(桜花賞最後の騎乗と同じ年)
2004年ジャパンカップ

スペシャルウイークから、岡部幸雄騎乗で3着だった、1998年ジャパンカップ
と、武豊騎乗で勝利した1999年ジャパンカップ (にしさんも指摘されています)

このあたりのレースを調べています。

投稿: 菊シャワー | 2008年9月24日 (水) 11時06分

 遅い追伸。
いやー!参りました。「オウケンブルースリ」、ジャングルポケット産駒。全てのデーターで、「ディープスカイ」の対抗に当てはまります。この2頭の戦い?父子、因縁の対決にまたもや合わせる「馬」が割って入るのかな?

投稿: kinmaru | 2008年9月24日 (水) 11時27分

これは、勘なんですが、
先週、桜花賞が使われたので、今週は過去、皐月賞の中、

第56回神戸新聞杯→第56回(今年の牡馬G1ポイントの1996年)、イシノサンデー勝利(四位騎手G1初勝利)だった皐月賞にも注目します。

投稿: 菊シャワー | 2008年9月24日 (水) 11時43分


『名馬メモリアル』
【ネオユニヴァース】
〜厳しい皐月賞と華麗なダービー

解析はまた後ほど。

投稿: サインコサイン | 2008年9月24日 (水) 17時26分

みなさん、こんにちは。
ヤバいです、完全に【シャドウゲイト】しか見えなくなってきました。
札幌競馬場【ネオユニヴァース】の来場。鞍上【M.デムーロ】は【イタリア人】で、シャドウゲイトの父【ホワイトマズル】は【イタリアダービー馬】です。そして皐月賞で頭をポカリと叩かれた【田中勝春】
小説【馬恋】から、文【芸】部の本折天馬は【影】の人事部長。
【ネオユニヴァース】からは特別ルールを作ったことが強調出来ます。短期免許で2冠を制したものの3ヶ月の騎乗期間が終了してしまった【M.デムーロ】そこで新たに【同一年度に同じ馬でGⅠを2勝した騎手はその馬でのGⅠ参戦可能】というルールが作られました。【同一年度GⅠ2勝】の属性を持つ馬は【ディープスカイ】しかいません。
ルール40は唯一の【イタリア語】がサインかなと思っています。

投稿: ティエリア | 2008年9月24日 (水) 17時31分

  今晩は。
 仕事は忙しいのですが、合間を縫って「貝合わせ」をしてみました。
 今年の「NHKマイルC」→「ダービー」路線で残ったのは「ディープスカイ」と「ブラックシェル」。「ディープ」は本人(馬ですがあえて岡部氏流に)が「達成」。なので、◎でしょうか。
 「ブラック」は先日もありましたが、父「クロフネ」が先駆的に挑戦して、ダービーで「ジャングルポケット」の5着に破れる。このときの2着は皐月賞と同じ「ダンツフレーム」(ブライアンズタイム産駒)。
 今年のダービー、割って入った2着「スマイルジャック」の父は「タニノギムレット」(ブライアンズタイム産駒)。皐月賞3着から「NHK」へ進みまたも3着ながら、ダービーを制す。
 「ディープ」の父「アグネスタキオン」に当時の皐月賞で負けたのが「ダンツフレーム」と「ジャングルポケット」。「孫」と「子」に当たるのが、「スマイルジャック」それに大器晩成型と言われている「オウケンブルースリ」。
 ここまでの結論は、
◎ディープスカイ
・スマイルジャック
・オウケンブルースリ
・ブラックシェル
それに「連勝説」から、
・ナムラクレセント
・ミッキーチアフル
何となく、着順が難しいだけで、このまま行きそうな気がします。その分、「オカマ」が難しいような…。

投稿: kinmaru | 2008年9月24日 (水) 18時38分

9月13日〜10月5日
【中山deシマクリ】
からの自己解釈


中山の秋競馬
【京王杯AH】

2着…2枠
レッツゴーキ【リシマ】
ステキシンスケ【ク】ン


【セントライト記念】

2着…8枠
【マ】イネルチャールズ
【クリ】スタルウイング


【シマクリ】もしくは
【マクリ】形成の枠が連対

1着枠ではなく2着枠というのが、さりげなさを感じます


第3弾【オールカマー】

【マツリダゴッホ】
【スクールボーイ】

もしくは…

【マツリダゴッホ】
【シャドウゲイト】

もしくは…

【シャドウゲイト】
【マイネルキッツ】


上記の同居があれば要注意か…?(2着?)


とりあえず…

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月24日 (水) 20時48分

皆さん、こんばんはhappy01何時も楽しみに見ています。又、馬券購入の参考にもさせて頂いてます。神戸新聞杯、荒れる様な気がしてなりません。

投稿: アロワナ | 2008年9月24日 (水) 21時20分

【神戸新聞杯】

新聞社タイトルレースなら先週の自己【攻略】でも指摘した【スマイルジャック】は注目してます

連対(3着含む)した重賞は【テレビ、新聞】関連提供レース

【皐月賞】での凡走は【テレビ、新聞】提供レースでは無いので納得できます


【小牧太】【柴山】が
同居すれば【狛犬(コマイヌ)】の形成で
【神】戸にはピッタリだが…

また【スマイルジャック】が1枠でもプラス材料あり
【スマイル(蛇)ック】と連想すれば、神の使いとされる【白蛇】となりレースタイトルに合うからであります

【テレビ、新聞】での連対が続いてる限り狙わなければなりません

以上
完全自己妄想でした…

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月24日 (水) 21時20分

皆さんこんばんは☆今週は閃きません。理由はわかってます。穴馬を捜そうとする自分の姿勢に問題があるからだと思います。
今の所考えているのは先週に不発だった【桜田門】→【シャドウゲイト】でしょうか?(>_<)

投稿: ヒデキャップ | 2008年9月24日 (水) 23時35分

9月28日日曜、パティシエ・柿【沢】安【郁】さんが〜。

柿沢安郁

相沢 郁 厩舎

似ています。そして滅多にないパターンな様に感じます。

岡部幸雄引退記念が行われた日のメイン、

ダンスインザモア 相沢 郁厩舎。

ちょっと、はずせないネタなので、よく考えてみます。

投稿: 菊シャワー | 2008年9月25日 (木) 01時27分

みなさんこんばんは。
CLUB KEIBA ルール40(4人)の構図はダービーのポスターと殆ど同じですね。

ただし4人の順番が逆になっています。
何事も合わせることが大事なのですから位置を変えなければなりません。

【位置】が変わるのだからダービー【1】番 【四位】はやはり有力だと思います。

※【四位】と【位置】は逆、【置】の中には【四】がある。


投稿: にし | 2008年9月25日 (木) 02時29分

そういえば主役といえば天皇賞のポスターにも使われていましたね。

みんなで競馬って、みんなが【主役】(のつもり)。
恐らくこの答えは天皇賞とダービーの結果を合わせる事だと思います。

現時点でディープスカイとブラックシェルの2頭はほぼ確定です。

投稿: にし | 2008年9月25日 (木) 06時22分

【スマイルジャック】
後押し(追加)


【神戸】の【戸】
これを【家】【住まい】と解釈
【住まいルジャック】

また当日の暦は【赤口】
読み方は多々ありますが
私は【しゃっく】と読み
【スマイル赤口】なら
やはりプラス材料


これだけプラス材料が出てくると【3着】のパターンなのだが…


果たして…?

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月25日 (木) 09時59分

ルール40を 再度読んでみました。

一見、外国語ばかりに見える、カタカナの中に、2つ、もしくは、3つ、そうでない物が混じっています。
モゾモゾ

(クラブ)ケイバ

マネ


ケイバの文字は、判断微妙ですが、作為がないでしょうか?

単純に、個数から、3 もしくは、2 という数字に注目します。

投稿: 菊シャワー | 2008年9月25日 (木) 10時46分

  再。
 先ずは「T本式二代目」
『場内イベント、ゲストには実に多くのヒントが含まれているものだ。今週は、ウインズ錦糸町で、「立花優美」さんと言うタレントさんを招いてのトークショー。イベント後に、大ジャンケン大会があり、賞品は「ディープスカイ」のロゴ入りTシャツ!?この馬「神戸新聞杯」に出走するんでしょう?。中略。
 グー、チョキ、パーで2、5枠かな?そんな発想も案外付き合ってくれるかも。何れにしても「立花優美」性には注意したい。
 「神戸」のキーマンは、アグネススターチとみる。かつて万葉ステークスというレースで、チャクラ・ハイフレンドトライ・アイポッパーが1、2、3着したことがあった。この週に出たダイアリー文句も一応洗って参考にしたい。
 「オールカマー」は、マイネルキッツの両サイドにどんな馬が入るか。または、マツリダゴッホにも同じ事が言えると思う。』
 最近当たっているので、私的には参考にしてみます。

投稿: kinmaru | 2008年9月25日 (木) 11時46分

今週でドラマ『瞳』が最終週になるのですね。


だとしたら、榮倉奈々さんがプレゼンターとして来場したレース・NHKマイルC優勝馬ディープスカイには、注目せざるをえません。


実は先程、久しぶりにドラマを観ていたのですが、「祭り色が濃い」内容でありました。


やはり、両レースとも「相手探し」になりそうな予感・・・

また、明日か明後日に来ます。

投稿: ツナまぐろ | 2008年9月25日 (木) 13時15分

  再々。
 大変済みません。二代目のコメント転記に間違いがありましたので、訂正します。そのままでは「意味」が変わってしまいますので。
 『この週末に出たダイアリーも一応洗って参考にしたい』
ではなく最後『一応洗って参考にしてみた』です。
 当時、2005年万葉Sの週の「レーダイ」。
『砂の軌跡を輝かせろ、個性を極めて頂点に立つ。』です。
今年の「神戸」の該当馬は、
・アグネススターチ(2勝)
・メイショウクオリア(1勝)
・ヤマニンリュバン(3勝)
・ロードアリエス(1勝)
「出走のみ」
・ハンターキリシマ
・モンテクリスエス
ちなみに「オールカマー」だと
・スクリーンヒーロー(2勝)
「出走のみ」
・アドマイヤタイトル
・エリモハリヤー
・ゴーウィズウィンド
・スクールボーイ
だと思います。足りなかった済みません。「穴」を開けるとしたら、この辺の馬なのかもしれませんね。
(送信、重なった済みません、前のを削除願います)

投稿: kinmaru | 2008年9月25日 (木) 14時45分

エイ【シンブ】イダ【ン】スは【新聞】馬名馬ですね…
そして、レーダイ中の【舞台】から【ダンス】を暗示している感もあるので注意したいところです。

投稿: ヒクモト | 2008年9月25日 (木) 19時27分

皆さん
こんばんは
先週セントライト記念
三着
ローズS
二着
金子さんの所の馬
これは神戸新聞杯へのメッセージなのか?
今週は…
ブラックシェルがいますねぇ
たまたまなのか?
ディープスカイとブラックシェルって セットで来ている気が
ティエリアさん
どの馬指名してくるかな?

投稿: チームS | 2008年9月25日 (木) 20時58分

皆さんこんばんは☆
完全に本命で堅そうなジレンマにはまってしまってるヒデキャップです。3連単の一角に食い込む一頭を捜してます。そこでCMの【ゲンかつぎ】を調べてみました。漢字で【験担ぎ】です。英語では【omen】で、兆しと言う意味が強いみたいです。【omen】→オーメン(昔のホラー映画)?それとも王監督辞任?

投稿: ヒデキャップ | 2008年9月25日 (木) 21時21分

合わせること 貝で スカイ シェルで

投稿: ぶゆき | 2008年9月25日 (木) 21時26分

【シナリオ変更】
先週の時点で可能性のあった【福永祐一】が父【福永洋一】に並ぶこと。ローズS後の福永祐一のコメント
『親父の勝ち鞍に並びましたって言うはずだったんですけどね…』
先週までは福永祐一に関するこの報道が自分の知る限りなかったのに、今週はマスコミという媒体を使って報道されています。ここに【シナリオ変更の補正】を感じます。
ルール40【競馬場では馬が主役 何事も合わせること】を【1着同着】とみることも可能です。【ディープインパクト】の近親【アインラクス】も注意します。

投稿: ティエリア | 2008年9月25日 (木) 23時01分

ヒデキャップさん、
「験担ぎ」=英語で【Omen】なら、【6】ですよ! もしや、と思って、秋競馬CMが始まった日からのレース結果をざっと見たら、
6枠、6番、16番 が、たくさん来ていました。

まだ、間に合うかも、6文字馬、騎手、調教師、前走6着等、気を付けてみます。

投稿: 菊シャワー | 2008年9月26日 (金) 00時16分

1週先のレーダイ
【速さの芸術にときめく、韋駄天の理想が風を光に変える】

これと類似するレーダイあり

2006年NHKマイルC
【風を光に変える才能、速さの伝導に輝く青春】


1着6番ロジック(武豊)
2着2番ファイングレイン(横山典)


【速さの】【風を光に変える】が共通項


要注意すべきは【アグネスタキオン産駒】

【タキオン】(超光速粒子)

1着の【ロジック】の父は【アグネスタキオン】


今回の【神戸新聞杯】
【アグネスタキオン産駒】残念ながら…
【ディープスカイ】のみ

う〜ん(涙)

しかし【ディープスカイ】が1着なのかは…?

レーダイを比べると【速さの】と【風を光に変える】の文章が前半と後半で、入れ換わってる所に【穴党】の希望の光が…(2着?)


とりあえず…

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月26日 (金) 00時17分

皆さん、おはようございます。

〈関西〉レーダイ
「大レースへと続く秋の競馬の起承転結。」

私は、ここの「起承転結」に注目してみました。
阪神開催は今回、全4週あるので、一週目→〈起〉、二週目→〈承〉がサインになっていないか調べてみますと・・・


一週目日曜メーン⇒〈起〉
☆セントウルS☆

2-3タイ「キ」マドレーヌ
2-4カノヤザクラ → 1着

セントウルSは出走馬の中で名前に唯一「キ」を持つタイキマドレーヌと同枠のカノヤザクラが勝ちました。

次に二週目日曜メーン⇒〈承〉
☆ローズS☆

3-05メイ【ショウ】ベルーガ
3-06 ↓
4-07
4-08 ↓
5-09
5-10ムードインディゴ →2着
6-11
6-12 ↑
7-13
7-14 ↑
7-15メイ【ショウ】アサガオ


メイ【ショウ】の馬2騎から丁度中央に置かれた10番が2着に入りました。


そして、今回の三週目⇒〈転〉
☆神戸新聞杯☆
直に馬名に「テン」を持つ馬はいません。
※フロー「テ」ーショ「ン」、モ「ンテ」クリスエスはいますが…。

そこで今回、私が注目するのが、【スエズ・池「添」謙一】。
次に起承転結の「転」=「ヤマ」でありますので、【「ヤマ」ニンキン「グリ」ー・柴「山」雄一】にも注目します。鞍上は先週のメーンレースにて転んで(?)ますので、「転」にピッタリですね。(苦笑)
上記のニ頭がどのような使われ方をするのか楽しみです。

枠順確定後に再びおじゃまします。

投稿: ツナまぐろ | 2008年9月26日 (金) 01時06分

【ツナまぐろさん】の
【起承転結】論は興味深いですねぇ〜

今回【転】なら
【天】では?

【天】と言えばアノ馬名が思い浮かびますね(残念ながら…)

【ディープスカイ】

ハァ〜

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月26日 (金) 01時55分

犬飼小次郎さんコメントありがとうございます。

犬飼さんが挙げたディープスカイは1枠1番に入りました。1+1=十(テン)にもなりますので気になりますね。(重ねた場合)


オールカマーの激走馬(たぶん)は見付けることができたのですが、神戸新聞杯は解読に時間がかかりそうです。
競馬新聞を買ってから、じっくり考えて投稿したいと思います。

ではまた。

投稿: ツナまぐろ | 2008年9月26日 (金) 12時37分

皆さん、こんばんはhappy01ツナまぐろさん、オールカマーの方で激走馬はどれか知りたいのですが

投稿: アロワナ | 2008年9月26日 (金) 17時37分

こんばんは。ツナまぐろです。

今、私、酔っ払っているので理解できる記事を書けるかわかりませんが、アロワナさんの質問に答えます。

オールカマーは、Kinmaruさんが投稿しておりましたT本式2代目がウィンズ錦糸町での「ジャンケン」が気になるという件からも、私も「ジャンケン」をキーワードに枠順の構成を考えていました。

ルール40のワード「合わせること」をヒントにしまして、【ジャンケンあいこでサンド】(勝手に命名)が使われるのでは? と考えたのです。
⇒前走の着順によるサンドですね。

グー →0(10)
チョキ →2
パー →5
に置き換えて↓
〈例〉
1-1スクールボーイ(前走10着)
2-2 ◎ ←好走の可能性有
3-3ゴーウィズウィンド(前走10着)


そして、もうひとつ私が考えていたパターンが、、


コスモフ【°】ロデュース
 ◎
キングスト【レイ】ル

の、【0=グー】サンドなのです。石の様に硬いのではないか…。そして、「最初はグー」でもあります…。

そのサンドに合致した馬が6枠9番ミストラルクルーズ・柴田善臣なのです。

ミストラルクルーズ号は、追い切りの状況も抜群に良いという情報がありますので、私はマツリダゴッホよりもミストラルクルーズに◎を打ちます。


オールカマーについてはここまでで..^_^;)

神戸新聞杯については明日書かせていただきます。

投稿: ツナまぐろ | 2008年9月26日 (金) 22時11分

ツナまぐろさん、ありがとうございました。私も、スパイダーマンを見たがらbottle酒を飲みながら、このサイトを見ていました オールカマーの件は参考になりました。荒れる事を参考にしたいと思います。

投稿: アロワナ | 2008年9月26日 (金) 22時39分

みなさんこんばんは〜まずはオールカマーから。レース名に(オ・カ・マ)ネタで「エア」あやや(シェイディ?)でブレイクした、タレントのハルナ愛。シャドウ「ゲイ」ト騎乗は田中勝「ハル」!金グス取れイル10ー6ー2の3連単、本気で買いますよ(笑)そして神戸新聞杯、キーワードは「引退」王監督(オウケンブルースリ)、そしてドラゴンさん指摘の岡部「幸」雄、ミッキー「引退した松永元ジョッキーの愛称」チアフル、Dスカイが三着で12−3−1の3連単、買います。つまらない妄想を投稿して、すみません。失礼しました。

投稿: いつもタテメ | 2008年9月27日 (土) 01時14分

サイトの中でどなたかが言っていた、三浦の隣ゼッケンか隣枠が馬券の対象になるとhappy01お蔭様で札幌メイン見事、ガッツリ頂きました他のレースでは安藤(光)と川田騎手が馬券の対象になっていますねhappy01明日はどうなりますか土曜日の阪神メインが荒れたので明日は堅く収まる様な

投稿: アロワナ | 2008年9月27日 (土) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/42569567

この記事へのトラックバック一覧です: オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略3:

« オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略2 | トップページ | オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略4 »