« オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略7 | トップページ | オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略9 »

2008年9月27日 (土)

オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略8

オールカマー&神戸新聞杯 レーシングプログラムのサイン読み2

蛯名か? 横山か?

心に残る名勝負・名場面
ツインターボVSハシルショウグン
『大逃げで演じる独り舞台』

優勝7枠11番 ツインターボ
2着 7枠10番 ハシルショウグン【カク地馬】

オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略7でもお話ししましたが、本日(2008/9/27土曜)の中山第10R九十九里特別において、横山典弘騎乗の10番ネヴァキングダムが大逃げを打ちました。

九十九里特別 (クリ名レース)
優勝5枠6番 エフティイカロス   蛯名正義 【シャドーロール装着馬】
2着 5枠5番 コーリンヴァリウス 佐藤聖也 【マル地馬】
3着 1枠1番 マイネルーチェ   内田博幸 【シャドーロール装着馬】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6着7枠10番 ネヴァキングダム 横山典弘 【藤沢きゅう舎】

ネヴァキングダム
ゼッケン10
キング馬名
横山典弘
藤沢きゅう舎

上記要素を持っての確信犯的な逃げは、『名勝負』ツインターボとオールカマー出走のキングストレイルを重ね合わせるための演出だと考えられます。

キングストレイル
ゼッケン10
キング馬名
横山典弘
藤沢きゅう舎

キングストレイル優勝の可能性が見えてきました。

しかし一点だけ腑に落ちない部分があります。
ゼッケンです。

キングストレイルが優勝するのなら、そして完全再現を狙うのなら、ツインターボのゼッケン11番で出走したほうが美しいのではないでしょうか?

しかし配置されたのは隣の10番。
なぜ11番でなかったのか?

それは、『オールカマー11番マツリダゴッホにも勝つ可能性がある』からだと私は思います。

九十九里特別を勝ったのはエフティイカロスですね。
この馬は『2007有馬記念でマツリダゴッホ蛯名正義の優勝を予告した』という実績のあるサインホースなのです。
サインの詳細はこちら→有馬記念シャドーロールサイン

あの有馬記念を再現すべく、蛯名正義を乗せたエフティイカロスはふたたび優勝し、今回もまた馬券圏内に複数のシャドーロール装着馬を送り込みました。
(1・2・3着独占はなりませんでしたが)
ならば、今回も勝つのはマツリダゴッホ蛯名正義であって不思議ではありません。

マツリダゴッホか?
キングストレイルか?

『シャドーロール』
これが重要なポイントになるでしょう。

Sp200810051

中山競馬場正門前の大看板です。
看板の馬は、シャドーロールを装着していますね。
この看板は4回中山初日(9月13日)から設置されています。
4回中山最初の重賞は京成杯AH(9月14日)。
結果は・・・

京成杯AH
優勝8枠16番 キストゥヘヴン 【シャドーロール装着馬】

2戦目のセントライト記念(9月21日)の結果は・・・

セントライト記念
優勝3枠 6番 ダイワワイルドボア
2着 8枠16番 マイネルチャールズ
3着 7枠15番 ノットアローン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   8枠18番 タケミカヅチ 【シャドーロール装着馬】
   7枠13番 ドットコム   【シャドーロール装着馬】
(セントライト出走馬中シャドーロールは上記2頭だけ)

京成杯では優勝馬そのものに、そしてセントライト記念では2・3着馬の同枠にシャドーロールが配置されていました。
シャドーロール装着馬がいる枠には注意が必要であることは間違いないでしょう。

シャドーロールのマツリダゴッホか?
『名勝負』再現の横山典弘(キングストレイル)か?

どちらにも優勝の可能性があると思いますが、どちらがより高い可能性を持っているかといえば、やはりマツリダゴッホでしょう。
キングストレイルが馬券にならないというシナリオであれば、考えられないことはないからです。

横山典弘の大逃げが、九十九里特別をオールカマーに結びつけるためだけの派手なデモンストレーションだったとしたら・・・?

横山典弘&ネヴァキングダム&キングストレイルは、サインの答えではなく『解答を得るための数式の一部』にすぎなかったとしたら・・・?

そうであった場合、キングストレイルは3着確保すらできないかもしれないのです。

マツリダゴッホ上位とします。

今回のサイン指名候補
本命 マツリダゴッホ
次位 キングストレイル

PS
2頭とも馬券になるという答えもアリだと思います。
すべての決まり目が隣接馬券になっているからです。
【名勝負】⇒【11-10】
【九十九里特別】⇒【6-5】
【グッドラックハンデ】⇒【13-12】
【有馬記念】⇒【3-7-4】

ついでに4回中山の重賞も今のところ隣接馬券です。
【京成杯AH】⇒【16-3-4】
【セントライト記念】⇒【6-16-15】

マツリダゴッホ&キングストレイルでもまったく問題ないですね^^

にほんブログ村 競馬ブログへ

オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略9

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略7 | トップページ | オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略9 »

G2・G3-2008」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略8
【蛯名か? 横山か?】

『攻略7』でもお話ししましたが、本日の中山第10R九十九里特別において、横山典弘騎乗の10番ネヴァキングダムが大逃げを打ちました。

【ネヴァキングダムの属性】
ゼッケン10
キング馬名
横山典弘
藤沢きゅう舎

【キングストレイルの属性】
ゼッケン10
キング馬名
横山典弘
藤沢きゅう舎

上記要素を持っての確信犯的な逃げは、『名勝負』ツインターボとオールカマー出走のキングストレイルを重ね合わせるための演出だと考えられます。

【キングストレイル優勝の可能性】が見えてきました。

しかし一点だけ腑に落ちない部分があります。
ゼッケンです。

キングストレイルが【優勝するのなら】、そして【完全再現を狙うのなら】、【ツインターボの11番】で出走したほうが美しいのではないでしょうか?

しかし配置されたのは隣の10番。
なぜ11番でなかったのか?

それは、【オールカマー11番マツリダゴッホにも勝つ可能性がある】からだと私は思います。
横山が大逃げを打った九十九里特別は、ゴッホにも優勝のサインを送っているのです。

九十九里特別の結果
優勝5枠6番【エフティイカロス】【蛯名正義】【Sロール装着馬】
2着5枠5番
3着1枠1番マイネルーチェ【Sロール装着馬】

※【Sロール】とは【シャドーロール】のことです。

【エフティイカロス蛯名が勝ち、1・3着にSロール装着馬】というレース結果です。
これは【2007有馬記念ゴッホ蛯名の優勝】を暗示したサインと同じなのです。

2007グッドラックハンデ(有馬当日)
優勝7枠13番【エフティイカロス】【蛯名正義】【Sロール馬】
2着6枠12番【Sロール馬】
3着8枠16番【Sロール馬】

有馬記念
優勝2枠3番マツリダゴッホ【蛯名正義】【唯一のSロール馬】

あの有馬記念を再現すべく、蛯名を乗せたエフティイカロスはふたたび優勝し、今回もまた馬券圏内に複数のシャドーロール装着馬を送り込みました。
(1・2・3着独占はなりませんでしたが)
ならば、今回も勝つのはマツリダゴッホ蛯名正義であって不思議ではありません。

マツリダゴッホか?
キングストレイルか?

【Sロール】
これが重要なポイントになるでしょう。

中山競馬場正門前にG1大看板が設置されています。
そして、【看板の馬はSロールを装着しています】
これがレースに大きな影響を与えています。

京成杯AHの結果
優勝8枠16番 キストゥヘヴン 【Sロール馬】

セントライト記念の結果
優勝3枠6番ダイワワイルドボア
2着8枠16番マイネルチャールズ
3着7枠15番ノットアローン
・・・・・・・・・・・・・・・
8枠18番 タケミカヅチ【Sロール馬】
7枠13番 ドットコム【Sロール馬】
(セントライト出走馬中Sロールは上記2頭だけ)

京成杯では【優勝馬そのもの】に、そしてセントライト記念では【2・3着馬の同枠】にSロールが配置されていました。
Sロール装着馬がいる枠には注意が必要であることは間違いないでしょう。

Sロールのゴッホか?
『名勝負』再現の横山か?

どちらにも優勝の可能性があると思いますが、どちらがより高い可能性を持っているかといえば、やはりゴッホでしょう。

横山の大逃げは【九十九里特別と名勝負をリンクさせるための手段】であって、【サインの答えではない】という可能性は考えられるからです。
【エフティイカロス蛯名=有馬ゴッホ優勝】に注目させる役回りということです。

マツリダゴッホ上位とします。

今回のサイン指名候補
本命マツリダゴッホ
次位キングストレイル

投稿: ドラゴン | 2008年9月27日 (土) 21時51分

近所の氏神様のお祭りも終わって帰宅しました。祭りなだけに氏神様に3着にはなれないかとお願いしましたが、ダメだとおっしゃられました。マツリダゴッホは勝つと思います。

投稿: ヒデキャップ | 2008年9月27日 (土) 23時02分

ドラゴンさん皆様こんばんはです。
両メイン共10番を重視しますが、迷います。
オールカマーは、ゲイも絡めて。
06=10・01=08
07=02・12=10・04
神戸新聞杯は、
06=10=16
08・14=05・17=04・18
もし、変則2冠馬が連対するなら2着固定で
05・13→01→05・13かも?
ん〜難しい。

投稿: エレク | 2008年9月27日 (土) 23時08分

【神戸新聞杯】予想

連対候補
【ディープスカイ】

連対候補
【ヤマニンキングリー】

ツナまぐろさん指摘の
【起承転結】の【転】
先週転んだ【柴山】騎手
の指摘を支持します

1週先レーダイ【速さ】
4枠頭文字【ハヤ】


連対候補
【スマイルジャック】

連対候補
【ナムラクレセント】

ルール40
【何事も合わせること】

手と手を合わせて【ナ〜ム】
【日本語+外国語】馬

今週【月】タイトル特別が多いなら【クレセント(三日月)】


連対候補
【ヤマニンリュバン】

ポイントは【シンボリクリスエス】
3頭出走していますが、2頭は【ディープスカイ】をサンド
残り1頭は【ヤマニンリュバン】の同枠隣ゼッケン

セントウルSは
【サクラバクシンオー】

ローズSは
【フレンチデピュティ】

神戸新聞杯は
【シンボリクリスエス】


まとめ

【ディープスカイ】
【スマイルジャック】
【ヤマニンキングリー】
【ナムラクレセント】
【ヤマニンリュバン】

【オウケンブルースリ】


果たして…?

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年9月27日 (土) 23時21分

おはようございます
今日も競馬場に行けませんので、PATで購入しようと思います。オールカマーも神戸新聞杯もシンプルにいきたいです。
やっぱり、最初に馬柱を見たときのインスピレーションを大事にしたいので、王監督お疲れ様馬券と考えます。
背番号1のディープ、キングりー、王ケンの3頭が軸です。
福永の3隣のブラックは2着ならありかな。スマイルJは11なので押さえたいと思います。
(1,7,12はリー、リー、調教師が中国人ぽいというのもあります)
購入は、
1,12→7,10,11で
穴なら3,9と
不気味なのは祐一の13でしょう
オールカマーはえびショーの独壇場でしょうね

投稿: 熊本のブラックジャック | 2008年9月28日 (日) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/42611662

この記事へのトラックバック一覧です: オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略8:

« オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略7 | トップページ | オールカマー&神戸新聞杯2008サイン攻略9 »