« CLUB KEIBA 新潟&小倉 | トップページ | 函館記念2008サイン攻略3 »

2008年7月24日 (木)

函館記念2008サイン攻略2

函館記念 レーシングダイアリーのサイン読み1

関東ダイアリー
夏の想い出を忘れるな、歴史の区切りに鮮烈な浜風が吹く。』

函館記念2008サイン攻略1へのコメント投稿が既に120を超えておりますupwardright
そろそろ新しいページを用意しないとcoldsweats01

みなさんの解読を拝見すると、『歴史の区切り』に注目した解読も多いようです。
私もこの部分にアプローチしてみました。

『区切り』
ダイアリーの文章を何度も読みかえし、見かえしました。
いろいろなところで区切って別の意味に読み換えてみたり・・・。
夏の⇒な・つの⇒七・角?
どうもピンときません。
まてよ・・・
単純に文章の区切りに注目せよということなのでは・・・?

日本語の文章を区切るもの ⇒ 『句読点(くとうてん)』

(句点)』(読点)』です。

トーセンキャプテン

まずこの馬をピックアップします。

まだ枠順が確定していませんのが、枠の組み方によっては他の馬を使った『句読点』が出現するかもしれません。

例えば
センカ
タスカータソル
マヤノライジ

ただ、ダイアリーは『区切り』ですから、文の終わりに使う『。(句点)』よりも、途中を区切る『、(読点)』のほうを優先すべきでしょう。

トウショウシロッコ
ピサノパ
ック
コーナーストー


この組み合わせのほうが良いですね。

期待して枠順発表を待ちますhappy01

今回のサイン指名馬候補
トーセンキャプテン

次回は『レーシングダイアリー解読2』です。
ちょっと面白いものを発見してあります。
既に書き上げていますが、まあ露出は徐々にということで・・・smile
お楽しみに。

競馬ブログランキング参加中です。
応援してくださる方は、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願いします
good

にほんブログ村 競馬ブログへ

函館記念2008サイン攻略3

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« CLUB KEIBA 新潟&小倉 | トップページ | 函館記念2008サイン攻略3 »

G2・G3-2008」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
函館記念2008サイン攻略2

関東ダイアリー
『夏の想い出を忘れるな、歴史の区切りに鮮烈な浜風が吹く。』

『サイン攻略1』へのコメント投稿が既に120を超えております
そろそろ新しいページを用意しないと…ということで解読2です。

みなさんの解読を拝見すると、『歴史の区切り』に注目した解読も多いようです。
私もこの部分にアプローチしてみました。

『区切り』
ダイアリーの文章を何度も読みかえし、見かえしました。
いろいろなところで区切って別の意味に読み換えてみたり・・・。
夏の⇒な・つの⇒七・角?
どうもピンときません。
まてよ・・・
単純に文章の区切りに注目せよということなのでは・・・?

日本語の文章を区切るもの⇒【句読点・くとうてん】

『。(句点)』と『、(読点)』です。

【トー】センキャプ【テン】

まずこの馬をピックアップします。

まだ枠順が確定していませんのが、枠の組み方によっては他の馬を使った『句読点』が出現するかもしれません。

例えば
センカ【ク】
タスカータソル【テ】
マヤノライジ【ン】

ただ、ダイアリーは『区切り』ですから、文章の終わりに使う『。(句点)』よりも、途中を区切る『、(読点)』のほうを優先すべきでしょう。

【トウ】ショウシロッコ
ピサノパ【テ】ック
コーナーストー【ン】

この組み合わせのほうが良いですね。
期待して枠順発表を待ちます

【今回のサイン指名馬候補】
トーセンキャプテン

次回は『レーシングダイアリー解読2』です。
ちょっと面白いものを発見してあります。
既に書き上げていますが、まあ露出は徐々にということで・・・。
お楽しみに。

投稿: ドラゴン | 2008年7月24日 (木) 21時27分

ドラゴンさん、【トーテン】はとても興味深い推理です。 私の幾通りかの推理と何らしかの接点が出てくると嬉しいですが…
それから…
14頭立てなのは、的中枠に4枠を使いたいのでは!?と考えています。   

投稿: ヒクモト | 2008年7月24日 (木) 21時54分

ヒトクモさんの強引な組み立てかた大いに参考になります!ありがとうございます。そもそもは【歴史の区切り】→【昭和と平成】→【平成元年の函館記念】に始まったものです。20年前の函館記念を調べたら【サッカーボーイが2000mレコードで勝った(ダービー馬2頭と牝馬2冠馬のマックスビューティ参戦の豪華メンバーだった)に行き付いたのです!その時の馬番決まり目が【13】→【12】→【11】だったのです。そこからゾロ目の可能性を考え初めてアベック出場校増加の甲子園【浜風からも】に繋がったのです。出処はあくまでも3連番番なのです。44回の函館記念は明日の枠順決定を待つ事にしています。

投稿: ヒデキャップ | 2008年7月24日 (木) 22時28分

みなさん、こんばんは。
ほんとうに、久しぶりにコメントします。
春のG1の期間中も、ドラゴンさんはじめ、みなさんのご説、
感心しながら、拝見していました。
一つ、質問があって、コメントするに至りました。
函館記念、JRAホームページの登録には、コンラッド→コーナーストーンの順なのですが、
調教後の馬体重表示では、コーナーストーン→コンラッドとなっています。
この2頭、ともに父がダンスインザダーク。じつは、夏競馬サイトのメイクデビュー情報で、今週紹介されている新馬が2頭とも、父ダンスインザダークです。このメークデビュー情報で同じ父を持つ2頭が紹介されているのは、初めてです。何か、強烈なプッシュのような気がしていたので、コンラッド、コーナーストーンにはもともと注目していました。そこに、馬体重における逆表示です。
これ、みなさんなら、どう解釈されるのかと。ぜひ、ご意見を伺いたいものだと思い、コメントしました。
よろしくお願いいたします。


投稿: ホワイトフォンテン | 2008年7月24日 (木) 22時55分

  今晩は。
 1,100円と1,000円オーバーについては、「函館競馬場」の1,100メートル地点は向こう正面?そういう「方向」でしょうか。でも意味が通じませんね。
 ヒクモトさん。「×レバー」「×タラ」=「カケレバー」「カケタラ」と訳したら、何か見えてきませんか?
 それにしても、小池君の発言もおかしいですね。「タラ、レバ」禁止なら「食べとけばよかった」ではなく、「食べておい(たら)よかった」なんですよね。だから「方向」なのでしょうかね?
 後は「エリモハリアー」、なんとJRAの10競馬場のうち9競馬場で走ってます。今まで「10競馬場制覇」はいたのかな?来年の新潟で走っていたりして。
 その「エリモ」が中京から連れて来たのが「タスカータソルテ」。母は「ブリリアントカット」。
 実は「千の風になって」の歌詞に「冬はダイヤのようにきらめく雪になって」とあります。
 「エリモ4連覇ならず。やってきたのは同じ中京からやってきた、タスカータです」なんてね。
 明日の枠決めが楽しみです。

投稿: kinmaru | 2008年7月24日 (木) 22時58分


ドラゴンさん、皆さんこんばんわ。

めでたく14頭立てになりました。これで俄然明日の枠順発表が楽しみになりました!

ただ今日もクタクタのヘロヘロなんでこれで終了。

今のところ、

フィールドベアー
トーセンキャプテン
ミストラルクルーズ

に注目!

土曜日にでもゆっくりと。

では失礼します。

投稿: サインコサイン | 2008年7月25日 (金) 00時01分

こんばんは。
ヒクモトさん、ヒデキャップさん、その他多数の方の見解も後押しされ、【甲子園】も、にわかに盛り上がって来ましたね。
私事で恐縮しますが、かつての甲子園球児としては、久々にワクワクして来ましたが、…そんなことはどうでも良い話で失礼しました。
【甲子園】についての私的見解は、攻略1の7/22コメント視点から考え中です。

さて、一方、枠番発表前ですが、現段階のサイン的期待馬は、マヤノライジン、次にセンカクに注目です。
この2頭は、過去某同レースで、出走取消経験があり、それ以降2頭とも類似法則性が現在も継続中にて、…あとは、枠番発表され、レース前日の正午頃の結論とします。
それまで皆さんの見解をじっくりと参考にさせていただきたいと思ってます。
失礼しました。

追伸
ヒデキャップさん、4‐4ユメ馬券、懐かしく想い出しました。有馬記念オダゴウイチ5‐1(1着ダイユウサク)も、ついでに…。

投稿: T式暦20年 | 2008年7月25日 (金) 00時58分

レーダイの
【忘れるな】【浜風】

【浜風】は【攻略1】でもコメントしました【陽炎型駆逐艦】の名前であり
あの【真珠湾攻撃】に参加した船でもあるようです

【忘れるな】ともあるので【リメンバーパールハーバー】的な解釈になってしまいます

【戦争】【戦闘機】

【攻略1】でもうひとつ指摘しました【7月27日】【727】【ボーイング727】

イギリスに【ハリアー】名の戦闘機があり、アメリカの担当(?)してる会社がボーイング社との事

【第44回】【しし】
【獅子】がイメージの【ハリアー】の枠は
やはり明日注目です


やや強引にこじつけてみました

果たして…?

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年7月25日 (金) 01時25分

函館記念、14頭立てですか。

4枠6番に、何らかの【アニキ】が入ったら、◎とします。

投稿: 菊シャワー | 2008年7月25日 (金) 01時58分

ドラゴンさん、皆さん、こんばんわ!
前回は【ルール31】に関して文理解読(解釈)を試みましたが、今回は逐語解読(解釈)に挑戦してみたいと思います。

【Ⅰ】
まず、文章の中でやたらと目に付くのが文末の「し」です。合計で6回(前半4回、後半2回)使用されています。これは、「(四)位JK」or「武幸(四)郎JK」、あるいは「トウ(シ)ョウ(シ)ロッコ」or「メイ(シ)ョウレガーロ」を示唆しているのでしょうか?

【Ⅱ】
次に“「たら(鱈)」と「レバー」は禁止”に関しては、類似の魚類では「たい(鯛)」や「ます(鱒)」、あるいはホルモン系では「タン」や「シロ」ならOKなのかという解釈です。前者に関しては、文章中に次のセリフがあります。

うーん、やっぱりぜんぶ食べ「たい」。だからぜんぶ食べ「ます」。

馬名の中に「たい」や「ます」をもつのは、「(マ)ンハッ(タ)ン(ス)カ(イ)」ただ1頭だけです。「タン」と「シロ」に関しては、まず「マンハッ(タン)スカイ」、そして「トウショウ(シロ)ッコ」と「メイ(シ)ョウレガー(ロ)」がいます。

【Ⅲ】
また、文章中の「たまにはアリ」の中に「ハリア」が含まれていますが、当該馬はセン馬なのに、ここでは「玉」がついているのが少々気になります(シモネタになってしまってすみませんcoldsweats01)。

【Ⅳ】
「方向」に関しては、「ピースデザイン」が回避するとなれば、もはや「ピサノパテック(冠名+有名時計師)」の時計の「針(↑)」でしょう。実は、前倒し施行されることになった「美利河(ぴりか)特別」からは「美」を「ぴ」と読ませるところに着目していました。アイヌ語独特の読み方であり、「美」の漢字としての音読みには無い読み方だからです。

【Ⅴ】
その他のメディアにおいてサインとして感じたものは、「烏賊飯(イカメシ)」です。イカはカラスにとっての賊(熟語の語源から)だそうですが、今回、海の賊が出走しています。『コンラッド(バレエ「海賊」の主人公)』です。しかも鞍上は菊沢JKです。「菊」の字は「米」をツツミ構えで包んでいます。「米」をイカで包むイカメシとマッチします。

【Ⅵ】
サインというよりもJRAからの教示ととるべきかもしれませんが、個人的に最も有力視しているのは「フィールドベアー」です。JRA HP の「データ分析」から、連対馬は「5歳馬」であること。函館の芝1800~2000で勝利実績があること。「これらの条件を満たす馬を調べろ」と言ってくれていますから…。鞍上、秋山JK。【RD】でも「夏の想い出」という「秋」をイメージさせるフレーズを使用していますし…。(因みに、次週のRDの中には直接、「秋」が使用されていますが…。)

【Ⅶ】
最後に、枠順発表前ということで、あったら面白い組合わせとしては、「フィールドベアー」と「「トウショウシロッコ」の同居。「土用の丑(今年は7/24)のウナギ(=eel)」ができます。また、「トーセンキャプテン」と「コンラッド」の同居で「船長」対「海賊」。でも、本当に最高なのは七夕賞の再現で6枠に「トーセンキャプテン」と「ミストラルクルーズ」の同居でしょうね。

さて、どんな枠が作られることやら…。個人的には、「2・3・5・8枠」に注目しています。

長文失礼しました。

投稿: diesel | 2008年7月25日 (金) 03時04分

皆様、お早うございます。

枠順発表前の最終見解で、【攻略1】で投稿した【野茂英雄】からです。
今回のポイントのひとつに改修工事前の開催(次回は2010年)ということが挙げられます。以前にも改修工事があり、現在の函館競馬場は1995年から今に至ります。これは【野茂投手】の【メジャーリーグ在籍期間】に一致します。そこで【レーダイ】の【歴史の区切り】は【改修工事】と考えました。そして前回の【改修工事前】と同様の結果になると考えます。それは【1993年】で【1着・ゴールデンアイ(藤田)】【2着・モンタミール】でした。特筆すべきはその時の同枠馬で【1着同枠・エイシンライジン】【2着同枠・メイショウマリーン】でした。これらを今回の【マヤノライジン】【メイショウレガーロ】に置き換えます。ちょっと単純な気もしますが、この2頭の【馬主】が【田所“英”子】【松本好“雄”】で【野茂“英雄”】が作れます。あとは枠順発表後に【野茂英雄】関連の数字を考えます。(【誕生日】【背番号】【成績】等)

投稿: FJK | 2008年7月25日 (金) 09時16分

  ドラゴンさん、皆さん、おはようございます。
 今回は、本当に色々な見解が出てきて楽しく予想が出来ますね。
 今日は、第一報で、やはり出てきました。
「源氏物語・1000年紀」に合わせて、明日から大津市の石山寺で『紫式部ロボット』が公開されます。
 やはり「1,000円をオーバー」はこのことでしょうね。サインかどうかは分かりませんが、「青表紙本」枠に注意ですね。

投稿: kinmaru | 2008年7月25日 (金) 09時18分

 再。
もう一つ解明できました。
「函館競馬場」。位置図をよく見たら、1,100㍍先の向こう正面は「津軽海峡」です。正に「浜風」の吹く方向。でも今のところ私にはサインなのかどうかは分かりません。もう一息、「けっぱって」みます。『NHK朝ドラ・瞳=女性の話す方言Ⅰ』。ちょっと「あずましくない」かもね。

投稿: kinmaru | 2008年7月25日 (金) 09時57分

おはようございます、ヒクモトです。
やはり今回どうしても頭の片隅から離れないのが、ルール31からミストラルクルーズを使い【車名】を見つけた事。 
ミストラル【クルーズ】 調教師/【鈴木】康弘 買い目を【絞るべし】 
これらを私、ヒクモト風に並べ替え若干手を加えると…
鈴木 絞れ クルーズ ⇒ スズキシボレークルーズ
となりますが、これは今年6月一杯まで発売されていたスズキとGMの共同開発車両。 
ただの偶然でレースには関係ない!という声が大勢を占めるでしょうが、万が一私の解釈が脚本家の思惑に的中しているのなら、何故ミストラルクルーズを使って【車名】を表現して来たのでしょうか? そして今レースの登録馬には馬名に車名を持つ馬が他に2頭います。 
エリモ【ハリアー】(トヨタ・ハリアー)
トウショウ【シロッコ】(フォルクスワーゲン・シロッコ)
ちょうど3頭、いや3台!? これらは何か特別な意味を持つのでしょうか? 私、ヒクモトにはルール31が、今回の演出のひとつは【車】と言ってる気配を感じてなりません。 また、Diesel さんの仰る【鱈がダメなら…】、【レバーがダメなら…】というのもこれら3頭の内2頭が該当します。 ミストラルクルーズは【スズキ】厩舎で母の母は【タイ】ムトゥダンスと鱈以外の魚名を持ってます。 そしてもちろんトウショウ【シロ】ッコはレバーでなくてシロなら OK といったところでしょう!? 
話を車名へ戻します。
【車】 【自動車】 【カー】 【車両】…
車両!?… 
【鉄道車両】へと繋がる!? いえいえ確か…

「青函連絡船(せいかんれんらくせん)は、青森県の青森駅と北海道の函館駅の間を結んでいた日本国有鉄道(国鉄)・北海道旅客鉄道(JR北海道)の鉄道連絡船である。航路の名称は青函航路。営業キロ上の距離は、113.0km(擬制キロ)とされていた。 旅客と鉄道車両の他に自動車航送(指定駅のみどりの窓口で予約が可能)も行っていた。」

【青函連絡船は自動車も運んでいたのです。】 ただ、これだけでは弱いので出馬表公示後に他の演出を探ってみます。

投稿: ヒクモト | 2008年7月25日 (金) 11時00分

皆様、こんにちは。

先程の投稿後、【野茂投手】の背番号を調べていたら【日本時代⇒11】【米国時代⇒主に16】ということがわかりました。この2つの番号から【金鯱賞11着・16着】の【タスカータソルテ(横山典)】【エリモハリアー】が浮上してきました。ポイントは【横山典騎手】で【タスカータソルテ】には今回が初騎乗です。過去の函館記念では【1993年~1995年】に【藤田騎手】が【3連覇】しています。そして【4連覇】を目指した【1996年】に【横山典騎手】の2着に敗れています。この場合、【レーダイ】の【歴史の区切り】は【1996年】と【1997年】の間ということになります。これを【区切り】にして【主催者】は夏の【札幌開催】と【函館開催】の開催順を逆にしました。【7月17日】に発表された【函館記念】【札幌記念】当日の番組表の変更はこの為のサインと考えられないでしょうか?そもそも私にはこの番組変更が本当に必要とは思えません。

今回は先の投稿と今回のとの2本立てで行く予定です。

投稿: FJK | 2008年7月25日 (金) 12時00分

  再々。
 ヒクモトさんが「車」にこだわるので、思い出してしまいました!!
『日産ミストラル』&『トヨタ・ラウンドクルーザー』
多分、名付け親は、無類の「アウトドアー派」だったのでしょうか?対抗する2社の当時の「四駆車」の名車ですね。しかも日産には「ラウンド・クルザー」の対向車「サファリ」があったにも関わらず、「サファリクルーズ」では「馬名」と言うよりも、まるで「ラリーカー」でねーか。
 オーナー曰く、やっぱり「ミストラルクルーズ」こっちにするべや!で決まり。
 私の枠決め前の結論。
「ミストラルクルーズ」が100年振りに青函連絡船「摩周丸(現浮かぶ博物館)」に乗って、鮮烈な浜風に吹かれてやってくる!!
またね。

投稿: kinmaru | 2008年7月25日 (金) 13時20分

みなさん こんにちは。
連対馬の隣を指名してばかりのティエリアです。いつかはビシッと決めたいです。
枠順発表からは何と言っても
3枠4番 トーセン【キャプテン】
4枠5番 コンラッド【海賊】
4枠6番 【ミストラルクルーズ】
と綺麗に並べてきました。さらに【ミストラルクルーズ】は…
2枠2番 四位【洋】文
4枠5番 菊沢隆【徳】
5枠7番 梅内【忍】
6枠10番 大久保【洋】吉
※【徳】【忍】はレーダイの【想】【忘】と同じ【心】を持っています。
サンドも綺麗にされています。【フリーパスの日】からエルコンドル【パサー】産駒というのも強調出来ます。さらに今週は北海道日本ハムが【We love 北海道】と銘打ったシリーズを行なっており【青】を北海道のイメージカラーに使用していることからも【4枠】の後押しを感じます。このパターンだと同枠【コンラッド】の線かなとも思います。ルールで小池徹平が強調した【東京競馬場】ですが 前走で東京競馬場に出走しているのは【コンラッド】と【センカク】の2頭で【コンラッド】の同枠【ミストラルクルーズ】が同じ前走ダイヤモンドSから七夕賞連対というパターンをしています。しかも今回の初の試み【馬体重の木曜日発表】でほとんどが函館計量に対し【4枠】2頭のみが美浦での計量と意図的でもあります。
次に【7枠】ですが…
7枠11番 【フィ】ールドベアー
7枠12番 コーナーストー【ン】
フランス語で終わりを意味する【fin】を作ってると思ったのですが 調べると【フィン】ではなく【ファン】と読むとのことで… この2頭で【ファン】も作れるのですが美しさに欠けてしまい強調出来ません。
続いてゲスト【森崎博之】【音尾琢真】から。【音尾琢真】は騎手【荻野琢真】と思い 今週の配置に注意したいです。そしてリーダー【森崎博之】からは会長【大泉洋】より偉い立場と考え 会長より偉いのは【理事長】と… 現在の理事長【土川健之】を調べると出てきたのは【テンポイント】の名前でした。何人かの方が名前を挙げていた【トウショウボーイ】の最大のライバル。【テンポイント】→【10番】と見ると【トウショウシロッコ】がいます。しかも【トウショウシロッコ】の母父は函館記念を勝っている【ニッポーテイオー】の名前があり 自分のニッポーテイオーのイメージ【2000mのチャンピオン】はサマー2000シリーズに合っているかと思います。【トウショウシロッコ】直接もありですが センカクの調教師【池上昌弘】と挟まれた【7枠】も注意したいと思います。
次にレーダイの【夏の想い出を忘れるな】からは昨年の【馬インフルエンザ騒動】を連想しました。ここからは唯一 開催日変更された重賞【札幌記念】を絡めていきます。注目馬は【コーナーストーン】ですね。まず昨年の函館記念で【津村明秀】は今回と同じ【7枠】で除外になりました。そして札幌記念には昨年の有馬記念勝馬【マツリダゴッホ】が【7枠】で出走しています。【国枝栄厩舎】はサイレントプライドとの2頭出しをしていて7枠の左側をサンドする形になっていました。昨年は【8番】で函館記念を除外になった【津村明秀】を同じ【8番】で札幌記念で連対させ サマー2000シリーズの最終目標に繋がる【天皇賞·秋】で【アグネスアーク】を連対させています。一昨年もシリーズチャンピオンのスウィフトカレントを天皇賞で連対させています。今年はまず七夕賞で天皇賞·秋2着だった【吉田隼人】をサインに使い 両サイドの決着でスタートしています。CMの鉄道といい シリーズは繋がっていくと考えれば唯一の七夕賞出走馬【ミストラルクルーズ】がサイン馬であると感じます。

投稿: ティエリア | 2008年7月25日 (金) 13時22分

 追。
済みません。枠決まってましたね。今回は凄い!!
「青表紙本」枠に「ミストラルクルーズ」が入ってしまいました。その上、鮮烈な(鮮血)枠には2押しの「タスカータソルテ」そして大外「エリモハリアー」。
3押し「コーナーストーン」が7枠。決まりです!!

投稿: kinmaru | 2008年7月25日 (金) 13時27分

たら れば 禁止…。

馬名、父母の馬名、騎手名、調教師名、た ら れ ば を持つものを消してみたら、

3枠4番トーセンキャプテン
しか、残りませんでした。
先週のアイビスも、ただ一頭、【ノ】を持つカノヤザクラ勝利…。先週は、【ノを持つ馬、今週は、【たられば】を持たない馬かも!?

投稿: 菊シャワー | 2008年7月25日 (金) 13時32分

FJKさん こんにちは。
FJKさんが言われています藤田伸二3連覇がストップした【1996年】にはもう一つ出来事がありました。1着入線の【マイヨジョンヌ降着】です。今年の函館開催でも【秋山真一朗】が【1着降着】になっています。さらに何人かの方がご指摘されている【夏の想い出】→【尾瀬特別】の結果【3―6―9】らを踏まえますと…
巴賞7着同着の【トウショウシロッコ】【コーナーストーン】に挟まれた巴賞1着同着【フィールドベアー】
巴賞1着同着【藤田伸二】【小林徹弥】に挟まれた【ピサノパテック】
【マイヨジョンヌ】降着時の馬番【12番】は【尾瀬特別】の【3―6―9】の流れに沿っていること。
【秋山真一朗】降着時の騎乗馬【ロリンザーユーザー】に巴賞1着同着騎手【藤田伸二】騎乗から【ロリンザーユーザー】の配置。
以上をポイントとして挙げておきます。

投稿: ティエリア | 2008年7月25日 (金) 13時51分

馬体重が前もって発表される事になったんですか?

臭いますね〜

夏の【重い】で忘れるな

一番重い馬体重?
一番重いハンデはエリモハリアー

どちらかか?

投稿: 犬飼小次郎 | 2008年7月25日 (金) 14時03分

ドラゴンさん、みなさんお疲れ様です。 ヒクモトです。 
少し早いようですが自論結論第1部を記述いたします。< 自信度指数 7.5 >
出馬表が公示されましたが、残念なことに今週は材料という点と点を結んで脚本の全体像を推理するといった作業には程遠い状態であります。 それぞれの材料を吟味し、点数の高い枠を選ぶに留まりそうです。 
先週のアイビス SD は RD の【烈風】から、【風を持つ馬】が並んだ状態二組のうちの8枠が連対しました。 そして今週は【鮮烈】故にもし【センを持つ馬】が並んで同じ枠に入れば注意と書きましたが、【8枠】に【セン】カクと【せん】馬が並んで入りました。 これまでの書き込み通りセンカクもエリモハリアーもポイントが高い馬です。 8枠は的中馬券を構成する枠と考えます。 そして次に4枠。 ミストラルクルーズについてもすでに何度か書きましたが、同枠にコンラッド(バレエ「海賊」の主人公)が入り【海】、【船】の色が濃い枠となりこちらも重要枠です。 【8枠】-【4枠】と挙がれば、今、函館記念の推理の基本に【青函連絡船就航100年】というものがあり、青函連絡船も旧国鉄、JR の管轄で【鉄道】という解釈が出来、【夏ケイバは鉄道の旅】という流れでレースを組み立てて来るかもしれない!?という読みがあるからです。 
【8枠】-【?枠】-【4枠】
流れから、間に入るのは【6枠】ではないでしょうか!? 6枠を見てみましょう。 メイショウレガーロとトウショウシロッコもこれまで注視してきた2頭です。 
偶然は必然なり!? これまで触れてきた馬が綺麗に【4】-【6】-【8】に分かれて入りました。 唯一3枠4番のトー【セン】キャプテンだけが【セン】を持ちながら同枠馬のポイントも弱く、他にこれといった材料も見当たらないので私の構想から外れた結果となりました。 
そして今ほど、好いタイミングで JRA の Website で新しいニュースを見つけました。

「これに乗ったら必勝!?「馬車」で行く札幌競馬場!!」

8月に行われる馬車の運行の発表ですが…
【馬車!?】
今、私が探している【車】です。 
【車】とは【馬車】のことでしょうか? 
4枠 ミストラルクルーズ
6枠 メイショウシロッコ
8枠 エリモハリアー
これらはすべて馬車なのかもしれません。
いや、そうに違いありません。 鉄道の歴史を語る上で【馬車鉄道】は切っても切れないものなのです。 
見えてきました。
やはりこれら3頭、いや3台は馬車そのものと考えても良いでしょうが、鉄道車両として考えるべきでしょう。 そして【鉄道】をレースで表現する時には【連結】が必要です。 例えば…
第44回七夕賞の【4枠】-【5枠】-【6枠】
そして馬番の【7番】-【9番】-【11番】
順序は【小 ⇒ 中 ⇒ 大】ときれいに並んだり入れ替わったりしますし、一つ跳びで並んだりすることもありいろいろですが、常にある一定の法則があるようです。 
今回の【4枠】-【6枠】-【8枠】もちゃんと該当します。 
そして枠番が一定の法則を守ってきれいに並ぶ場合、大いにして馬番もまた法則を守ってくることでしょう。 その辺の詰に関しては後ほど投稿させて頂きます。 

投稿: ヒクモト | 2008年7月25日 (金) 15時34分

内枠に見事に社〇グループ並びましたね。
しかも4枠サンデーR2騎。。。
ちょっとやりすぎかなと思いますが、今までの流れだと4枠ではなく、4番のトーセンキャプテンですねthunder

あとは、もう少し、検討してみます。

投稿: ルドルフ3世 | 2008年7月25日 (金) 16時34分

ヒクモトです。 
自論結論第2部 < 自信度指数8以上 >
第1部に続いております。 推理の序盤では今年は【青函連絡船就航100年】にあたる!と美味しいネタを見つけたものの、仮にこのお題をレースで使っているとしてもどのような演出なのか全く見当が付きませんでした。 後、大きな発見ありました。 それはルール31の内容を熟読するうちにミストラルクルーズから1台の車名を発見し、他の馬を見ると他に2頭車名を持つ馬がいたことです。 
この発見から第44回函館記念は夏ケイバのテーマに沿った【鉄道の旅レース】であると確信し、第1部で書いた三つの枠【4枠】-【6枠】-【8枠】という結論に至りました。 そして今度は、この三つの枠から実際にレースで喝采を浴びる3頭を絞り出す作業に入ります。 
第44回函館記念は【鉄道の旅レース】です。 そして鉄道の旅レースといえば記憶に新しい【第44回七夕賞】があります。 前述にありますように私がこの七夕賞の謎を解くのに使ったのが、第44回から【44】という数字です。 推理の中で登場した銀河鉄道999。 その【第44話】に何かが隠されてるのでは!?と目星を付け、結果【七夕賞という宝箱を開ける鍵】を手に入れることが出来ました。 この夏ケイバで同じ【第44回】の二つの【鉄道の旅レース】…
今、函館記念の最後の謎を解くのもやはり【44】という数字でしょう。 
今回の【44】についてもすでに書きましたが、今週の推理で登場した【夏の甲子園】の【第44回大会】に照準を合わせてみました。 すると驚くことに、【作新学院が史上初の春夏連覇達成】をしていたのです。 そうです。 作新学院が【史上初の】春夏【連覇達成】したのです。 このことはエリモハリアーの【史上初の4連覇達成】を伝えるメッセージに外ならない!!と私、ヒクモトは考えております。 
そしてエリモハリアーを含めた3台の車は…
【6番】  ミストラルクルーズ(スズキシボレークルーズ)
【10番】 トウショウシロッコ(フォルクスワーゲンシロッコ)
【14番】 エリモハリアー(トヨタハリアー)
と、きれいに4つ跳びで並んでいるので基本的に順序を並べ替えることはあっても、このきれいな偶数の並びを壊す必要はないでしょう。 私が3連複を買うなら他の買い目よりこちらを優先します。 そしてエリモハリアーの4連覇という予想を立てるならば必然的に…
【14】 ⇒  【6】 ⇒ 【10】
【14】 ⇒ 【10】 ⇒  【6】
の2通りに絞ることが出来ます。
当たるも八卦!!

投稿: ヒクモト | 2008年7月25日 (金) 17時08分

  今晩は。
 情報が多すぎるので、第1印象を大切にして「10、20年前」「浜風親方」「青函連絡船就航100年。廃線20年。」「源氏物語1,000年紀」「高校野球50・90回記念大会、南北海道代表=北海高校」「小池くんのランチを食べる話」「洞爺湖サミット」。
 まだありますが、この辺から最大のキーワードは「海と乗り物」次が「数字・桁・記念」3つめが「食べる」。
 該当する馬は、
◎ミストラルクルーズ(車・航海)
○タスカータソルテ(米大統領・塩)
▲コーナーストーン(これは馬番で)
×トウショウシロッコ(トロッコ・口=食べる)
△マヤノライジン(雷神そのもの)
△マンハッタンスカイ(空、海の反対語)
 今回も、嫌な予感がしますので、根性なしは枠保険も掛けておきます。
 また来ますが、買われる方の御幸運を祈ります。

投稿: kinmaru | 2008年7月25日 (金) 18時37分

 追。
なぜ「日産ミストラル」を思い出したか。実は友人が乗っていて、私は遊びに行って自宅前でその車にぶつけてしまいました。修理代は「自腹」でした。私事で済みません。

投稿: kinmaru | 2008年7月25日 (金) 18時44分

競馬も人生も、たられば禁止…

馬も人も、たられば禁止。まず、たられば無しの トーセンキャプテン。

競馬カタログ若手三人、
川田将雅=キャプテントゥーレ=皐月賞一着。
吉田隼人=キャプテンベガ=七夕賞着外。
なので、藤岡佑介トーセンキャプテンは、2着か3着か。

2枠に、マンハッタンスカイが入りましたね。
マツリダゴッホ有馬記念2枠関係から、外せない感じです。昨日気が付いた、 「11戦目です」
「え、そんなに?」

並びから、馬番2-4-6 で決まったらいいですね。

投稿: 菊シャワー | 2008年7月25日 (金) 19時44分

 済みません。家に帰る途中で思い出しました。
ヒクモトさんの「トヨタ・ハリアー」です。
・日産ミストラル
・トヨタ・ラウンドクルーザー
・トヨタ・ハリアー
3台共に「4駆車」冬道にめっぽう強い「函館向き」。
『そうゆう方向で』、津軽海峡の砂浜も走れます。何れにしても「ハリアー」の4駆連覇を阻むのは、『4駆×4駆』の、「ミストラルクルーズ」。
「×レバー」「×タラ」=「カケレバー」「カケタラ」。
「2×2=4駆」。
 または、中京から一緒にやってきた「通信社・大統領・塩」くん。こんな複雑な名前は…?
 40年前、メキシコ五輪で日本は「サッカーで世紀の銅メダル」。⑫コーナーくんは3着かな?
 7月27日は大相撲・千秋楽。「セン」のほかにも「ラク」も注意です。
 馬名からはここまでです。

投稿: kinmaru | 2008年7月25日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/41959770

この記事へのトラックバック一覧です: 函館記念2008サイン攻略2:

» 【競馬】今年の馬券成績(7/20現在) [にたろうの退屈な日々]
久しぶりに今年の馬券成績。ついに回収率100%を切って、99%#63909;#63909;#63909;ダメだべ~開催替わりで若干持ち直したけれど、前開催の成績の悪さは特筆もの。・・・こんな感じで・・・前開催の回収率53%って!!!しかも・・・損害額が半端やないわ・・・前開催は降級馬が勝ちまくりでガッチガチの配当が多かったのが効いたわ~降級馬もだいぶ抜けて、今までどおりの馬券戦術で通用しそうなので、来週はバッチリ儲けたいね。... [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木) 21時36分

« CLUB KEIBA 新潟&小倉 | トップページ | 函館記念2008サイン攻略3 »