« 安田記念2008サイン攻略5 | トップページ | 安田記念2008サイン攻略7 »

2008年6月 6日 (金)

安田記念2008サイン攻略6

安田記念 TVコマーシャルのサイン読み3

ラモーヌか? シャトルか?

この記事は安田記念2008サイン攻略3の続きです。
未読の方は上記記事を先にお読みください。

タイキシャトル・メジロラモーヌのどちらを使ってくるのか?
オークス・ダービーと同じように『東京G1初戦&ラスト』を使ってくるのか?
これを読みきれるかどうかが勝負の分かれ目になると思っています。

読者の皆様へ
この段階までは正解でも、この先は解読の方向性によって大きく道が分かれてゆきます。
もしこのサインを参考にする読者の方がいらっしゃいましたら、ご自身で戦歴を検証されることをお勧めします。
成績表は安田記念2008サイン攻略5にあります。

では私なりの解読に入ります。

JRAの思惑を逆手に取る作戦で行きたいと思います。

シリーズサインは、『たとえ途中で解読されても、最後まで対象馬を絞らせない』という構造が必要です。
つまり、安田記念の結果によって、宝塚記念の勝ち馬が特定されてしまってはまずいのです。
だとすれば、『なるだけ多くの候補馬が残る方法』『解読者を惑わせる方法』を使うと推測できますね。
この線で絞込みをかけてゆきます。

まず最初に疑わなければならないのは『東京G1出走歴』です。
シャトル・ラモーヌともに1回づつしかありませんから、これを使うとすれば、今回の候補は2つしかないことになります。
この線はないと思います。
難易度が低すぎます。
よって、この線は捨てます。

『(G1に限らず)すべての東京出走歴』に拡大するのはどうでしょうか?

ラモーヌ ⇒ 5戦
シャトル ⇒ 5戦


これなら候補が多く、一見ありそうに見えますね。
しかしこれも使われないでしょう。
次の宝塚記念が行なわれるのが阪神競馬場だからです。
両馬の阪神出走歴は以下のとおり。

ラモーヌ ⇒ 2戦
シャトル ⇒ 1戦

対象が少なすぎますね。
この線も捨てます。

困りました。
オークス・ダービーで使われた『東京』『G1』『初』『ラスト』という属性すべてを(安田記念では)自ら否定することになってしまいました。
出口がなくなってしまったのです。

根本的に考え方を変える必要があるようです。
ここで私はあることに気づきました。

『TVCM』と『5連作ポスター』にはズレがある。

TVCMはタイミングからいって『オークス~宝塚記念の4戦』に対するサインであることは間違いないでしょう。
対して『5連作ポスター』は安田記念まで。

宝塚記念だけが特殊な位置づけにあるということなのです。

だとすれば、『4頭の戦歴から発信される属性』は『宝塚記念だけ特殊』であっても不思議ではありません。

4頭の戦歴からサインは出すが、『オークス・ダービー・安田記念』で使う属性『宝塚記念』で使う属性は異なるのではないか?

サイン第1グループ ⇒ 『オークス・ダービー・安田記念』
サイン第2グループ ⇒ 『オークス・ダービー・安田記念・宝塚記念』

この仮説が正しいとすれば、『オークス・ダービー・安田記念』を示す馬にはあって『宝塚記念』を示す馬にはない属性を探せばよいということになります。

次回『サイン攻略7』で公開します。

にほんブログ村 競馬ブログへ

安田記念2008サイン攻略7

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 安田記念2008サイン攻略5 | トップページ | 安田記念2008サイン攻略7 »

G1-2008前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
安田記念2008サイン攻略6
【ラモーヌか?シャトルか?】

この記事は『2008サイン攻略3』の続きです。
未読の方は上記記事を先にお読みください。

タイキシャトル・メジロラモーヌのどちらを使ってくるのか?
オークス・ダービーと同じように【東京G1初戦&ラスト】を使ってくるのか?
これを読みきれるかどうかが勝負の分かれ目になると思っています。

読者の皆様へ
この段階までは正解でも、この先は解読の方向性によって大きく道が分かれてゆきます。
もしこのサインを参考にする読者の方がいらっしゃいましたら、ご自身で戦歴を検証されることをお勧めします。

では私なりの解読に入ります。
【JRAの思惑を逆手に取る作戦】で行きたいと思います。

シリーズサインは【たとえ途中で解読されても、最後まで対象馬を絞らせないという構造】が必要です。
つまり、安田記念の結果によって、宝塚記念の勝ち馬が特定されてしまってはまずいのです。
だとすれば、【なるだけ多くの候補馬が残る方法】【解読者を惑わせる方法】を使うと推測できますね。
この線で絞込みをかけてゆきます。

まず最初に疑わなければならないのは【東京G1出走歴】です。
シャトル・ラモーヌともに1回づつしかありませんから、これを使うとすれば、今回の候補は2つしかないことになります。
この線はないと思います。
難易度が低すぎます。
よって、この線は捨てます。

【(G1に限らず)すべての東京出走歴】に拡大するのはどうでしょうか?

ラモーヌ⇒5戦
シャトル⇒5戦

これなら候補が多く、一見ありそうに見えますね。
しかしこれも使われないでしょう。
次の宝塚記念が行なわれるのが阪神競馬場だからです。
両馬の阪神出走歴は以下のとおり。

ラモーヌ⇒2戦
シャトル⇒1戦

対象が少なすぎますね。
この線も捨てます。

困りました。
オークス・ダービーで使われた『東京』『G1』『初』『ラスト』という属性すべてを(安田記念では)自ら否定することになってしまいました。
出口がなくなってしまったのです。

根本的に考え方を変える必要があるようです。
ここで私はあることに気づきました。

【TVCMと5連作ポスターにはズレがある】

TVCMは、タイミングからいって『オークス~宝塚記念の4戦』に対するサインであることは間違いないでしょう。
対して『5連作ポスター』は安田記念まで。

宝塚記念だけが特殊な位置づけにあるということなのです。

だとすれば、【4頭の戦歴から発信される属性】は【宝塚記念だけ特殊】であっても不思議ではありません。

4頭の戦歴からサインは出すが、『オークス・ダービー・安田記念』で使う属性と『宝塚記念』で使う属性は【異なる】のではないか?

サイン第1グループ⇒オークス・ダービー・安田記念
サイン第2グループ⇒オークス・ダービー・安田記念・宝塚記念

この仮説が正しいとすれば、『オークス・ダービー・安田記念』を示す馬にはあって『宝塚記念』を示す馬にはない属性を探せばよいということになります。

次回『サイン攻略7』で公開します。

投稿: ドラゴン | 2008年6月 6日 (金) 22時17分

皆さん、こんばんは!
失礼します。
私の見解は、ユニコーンS5番アンダー(安田)~サインと見て5番ウオッカを軸に、[3連単]から気になってた馬番号11番へ。
11番[ス]ーパーホーネッ[ト]
12番[ド]ラゴンウェル[ズ]
古くからの強力サインで、6枠を示唆。
更に、ポスター「砂時計」からパソコンのポイント待機時に出現するsandclockマークで、スーパーホー[ネット]の11番を本線かな?。

投稿: T式暦20年 | 2008年6月 6日 (金) 22時57分

安田記念。
4番ニシノマナムスメ
6番オーシャンエイプス
14番エアシェイディ
16番アルマダ
17番スズカフェニックス
この5頭の中に、2着までに来る馬がいると考えます。このレースのサイン馬は、5番ウオッカ、15番ブリッシュラック、16番アルマダであると認識し、その環境内から軸を浮上させます。即ち、上記5頭の中から軸を絞り込んで行きます。
フェブラリーSから継続しています施行回数サインでは、正逆58番は、2枠、8枠になり、2枠と外隣の3枠、8枠と外隣の1枠が連対すると思いますが、浮上した5頭が、その対象枠になることから、別の出馬表サインにて、対象馬を探します。
作為が感じられるのは、
1番ハイアーゲーム
18番ドリームジャニー
・・・ームが、左右対称ゲートにて配置されており、尚且つ隣になっていることは、注意しなければなりません。
1枠の騎手名・・・
うちだひろゆキ
かつうらまさキ
と、キの同居枠になっており、注意が必要です。
また明日、軸馬を絞り込みまして書き込みします。

投稿: プロジェクトパパ | 2008年6月 6日 (金) 23時16分

 おかげで書けます。
いい響きです「T式歴20年」さん。
私も先代「T式」に出会ったのが20年ほど前です。でもその頃は「T式」の逆筋を買えば「当たる」との表現もありました。
 あっ!皆さん、済みません。
2代目「T式」さんの「ローカル」ネタ忘れてました。
行きます。
 「共同通信杯の文句と共通点あり。決まり目注意。ダービーに居た通信杯の1、2着馬も気をつけよう。
 「東京ダービー」で(中略)1枠がもろ「やすだ」と接触している。
 今回のは私には分かりません。読みが難しいのです。全部書いたら、皆さん??だと思いますのでここまでです。

投稿: kinmaru | 2008年6月 6日 (金) 23時19分

 追伸。
決して「ヤラセ」ではありません。共同通信杯、
6-⑪1着「ショウナンアルパ」?
1-①2着「タケミカヅチ」?
3-⑤3着中略。
ここまで。

投稿: kinmaru | 2008年6月 6日 (金) 23時27分

はっきりとしたキーワードが見えず今のところは悩んでます…。
エイジアンウインズの藤田が安田記念、デンエン以来3年ぶりのGⅠを制覇したことが一つの鍵でもあると考えています。素直にデンエンの京王杯1着を信じるべきか…。去年は11着。今年は11番か~。藤田と藤原に挟まれたことは何よりです。エアデジャウ"ー も今年は14番。エリモエクセル以来のロドリゴデトリアーノという感じで…。
ポスターは難しい!
ロスタイム…。アジア最終予選…。ドーハの悲劇…。だから何なんだ…。最後にプレゼンターの役目とは過去の勝馬となり花束を贈呈することであります。

投稿: まさ | 2008年6月 6日 (金) 23時40分

もう、最終結論です!
 
攻略4に書いた通りの理由から...

◎11スーパーホーネット
〇10コンゴウリキシオ-
の変則【66】から...
▲15ブリッシュラック
△5ウオッカ
以下.2.3.4.8.14.17.へ
以上!
では皆さん、安田記念楽しみましょう!!!

投稿: メリーさん | 2008年6月 6日 (金) 23時44分

追記!

私、茨城県民では有りませんが、【ババ】って確か【う〇こ】の事ですよ!
...いくらグッドと言われても、所詮【う〇こ】ですからね~(^ー^)
グッドババは絶対に買いません!...う~クサッ!

投稿: メリーさん | 2008年6月 6日 (金) 23時58分

こんばんは、皆さん。5番ウオッカが吉田兄弟のサンドだけではなく、多重サンド状態になってます。一つ隣が前述の吉田兄弟プラス河内【洋】&【オーシャン】。二つ隣が外国産馬と外国馬(共に米国産)。三つ隣が【勝】浦&安【勝】で牝馬。四つ隣が、大【久】保【洋】吉&松岡正【海】、手塚貴【久】。
五つ隣がステイ【ゴールド】&【金】岡久夫で騎手と調教師の名前が⑱は頭が共に【池】で、⑩は尻が共に【二】です。六つ隣が藤岡佑介&武豊で二人とも兄弟騎手の兄の方。また、一つ隣の馬名の頭文字どうしで【オニ】となります。これはレーダイの文中の【魂】の中に見える鬼に通じます。ということで今のところウオッカが注目馬です。

投稿: kaz08 | 2008年6月 7日 (土) 00時05分

皆さま。こんばんは

枠順を見て、ちょっと複雑な思いです。
思惑としてゾロ目(私の言うゾロ目は2着3着を含む)が
発生するかどうかでした。
そして、読みとしては、3連続した馬番の1~3着を予想しておりましたが、かなり難しそうです。

ルール24の
「馬に夢を見る。馬の夢を見る。」
「馬2夢を見る。馬NO夢を見る。」
NO.2と考えました。
正2はキストゥヘブンですが逆はスズカフェニックスです。
波照間島より最南端から南の守護神”朱雀”よりスズカフェニックスが近いのではないかなと考えています。
あとはメリーさんのスーパーホーネットとコンゴウリキシオーを選択したいと思います。
昨日の時点で3頭連続の馬番は9番10番11番と予測していたのですが、今でも厳しいとは思いますがメリーさんの本命対抗なので
私の目(かなり他力)は10・11・17番とします。

投稿: ハヤカゼ | 2008年6月 7日 (土) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/41442143

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念2008サイン攻略6:

« 安田記念2008サイン攻略5 | トップページ | 安田記念2008サイン攻略7 »