« 日本ダービー2008サイン攻略5 | トップページ | 日本ダービー2008サイン攻略7 »

2008年5月30日 (金)

日本ダービー2008サイン攻略6

日本ダービー ポスターのサイン読み2

次は蒼井優

『ドキドキするのも、忘れそう。』

小池徹平と蒼井優がなにやら密談をしたようです。
『僕さぁ、ダービーは英語でサイン出そうかと思うんだけど』
『いいね!じゃあ私もそうしよ』

ということで、小池徹平が選んだキーワードは『奇跡』。
奇跡は英語に訳すとmiracleですが、他にこういう言い方もあります。

signs and wondersサイン&ワンダー)

『驚愕のサインなんて、ダービーじゃふつうらしい』

我々サイン派へのメッセージです!
驚愕のサイン!
どんだけ凄い結果が待っているんだ?

答えは蒼井優に聞いてみましょう!

ドキドキ ⇒ pit-a-pat

どこかで見たことがありますね
これです。

A-PAT
JRAの電話インターネット投票システム

偶然にしてはできすぎだと思いませんか?
CLUB A-PATのサイトを開いてみてください。
CLUB A-PAT

タイトルバックのレースシーンに注目です。
2枠2番の馬が先頭を走っていますね。
この馬の名前はピサノチカラ。
レース名は赤湯特別。

2001年4月22日(日)福島10R赤湯特別
優勝7枠12番 センダン 
    柴田大知  4人気
2着 1枠 1番 リキアイロマンス  千田輝彦  12人気
3着 6枠 9番 ミスターユニコーン 宝来城多郎 10人気
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12着2枠2番 ピサノチカラ 
内田浩一 社台F産

写真をストレートにとれば2枠or2番、そして内田博幸。
レース内容にまで手を伸ばすなら柴田善臣と7枠。

柴田善臣が3つのサインの集中を受けているので最上位です。
2枠&柴田姓&社台F産

1着柴田大知に目が行きますね。
彼は双子ジョッキーです。
デビュー時にかなり騒がれたのでご存知の方も多いでしょう。
ダービー当日『斉藤祥太・慶太【双子】のイベント』がありますね。
第2回中京競馬開催日イベント
タイムリーだと思います。

次は内田博幸です。
騎乗予定のクリスタルウイングは藤沢和雄きゅう舎の馬ですね。
『ピサノ』といえば藤沢きゅう舎を連想します。
ピサノ冠で知られる馬主・市川義美氏は、持ち馬の大多数を藤沢きゅう舎に預けています。
現役全所有馬32頭に対し、藤沢和雄きゅう舎に預託している頭数13頭。
残りの19頭を9人の調教師に分配しているのですから、藤沢きゅう舎への依存度の高さが分りますね。
市川馬 ⇒ 藤沢きゅう舎なのです。

福島競馬場にも注意したいところです。
今回のダービー出走馬の中に福島出走歴を持つ馬が2頭存在します。
クラシックを勝ち負けする馬の福島出走はめったにありませんから、サインとして使うことは可能だと考えます。

サクセスブロッケン 2007/11/17新馬戦
ショウナンアルバ  2007/07/01新馬戦

サクセスブロッケンには、2番という馬番と合わせてふたつのサインが集中したことになります。

サイン的に一番弱そうなのが7枠ですが、意外とこれもアリかもしれません。
18頭立てダービーで7枠に含まれる馬番は13・14・15。
現在A-PATでは『第13回A-PAT会員募集』を行なっているのです。
JRA公式HP(電話・インターネット投票)

13回から連想すべきは当然『第13回日本ダービー』でしょう。

13回日本ダービー
優勝13番 カイソウ

なんと13番が優勝していますね。
この年のダービーの観客は、軍人・馬主など限られた人々のみ・約200人でした。
(第二次世界大戦の影響)
ダービー史上最も観客の少ないレースとして記録されています。
これだけでも珍しいことなのですが、この馬にはまだ続きがあります。
2冠を賭けて出走した菊花賞が不成立になってしまったのです
理由は出走全馬がコースを間違えたため。
今ではとても考えられませんね。
この事件により同馬はこう呼ばれています。

『幻の二冠馬』

『幻の三冠馬フジキセキ』と似ていますね。
日本ダービー2008サイン攻略5で紹介したように、フジキセキ世代のダービーは7-7ゾロ目で決着しています。

またキャリア2戦でダービーを勝った『奇跡のダービー馬フサイチコンコルド』も7枠でした。

もったいぶってもしょうがありませんね。
実はこの後も7枠を示すサインが大量に出てくるのです。
解読はこの先の攻略で行ないますが、現時点で7枠を要注意枠として指名しておきたいと思います。

それからCLUB A-PATで先頭を走っているピサノの勝負服をよく覚えておいてください。
大泉洋の解読で出てきますので。

Sfyoshimiichikawa

今回のサイン指名馬候補
タケミカヅチ
クリスタルウイング
サクセスブロッケン
7枠

福島出走歴だけでは弱いのでショウナンアルバは対象としません。

にほんブログ村 競馬ブログへ

日本ダービー2008サイン攻略7

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 日本ダービー2008サイン攻略5 | トップページ | 日本ダービー2008サイン攻略7 »

G1-2008前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
日本ダービー2008サイン攻略6
【次は蒼井優】

小池徹平と蒼井優がなにやら密談をしています。
『僕さぁ、ダービーは英語でサイン出そうかと思うんだけど』
『いいね!じゃあ私もそうしよ』

ということで、小池徹平が選んだキーワードは【奇跡】
英語に訳すとmiracleですが、他にこういう言い方もあります。

signs and wonders(サイン&ワンダー)

『驚愕のサインなんて、ダービーじゃふつうらしい』

我々サイン派へのメッセージです!
驚愕のサイン!
どんだけ凄い結果が待っているんだ?

答えは蒼井優に聞いてみましょう!
『ドキドキするのも、忘れそう。』

ドキドキ⇒pit-a-pat

【A-PAT=JRAの電話インターネット投票システム】

CLUB A-PATサイトのトップページ写真では【2枠2番】の馬が先頭を走っていますね。
このレースは【2001年4月22日(日)福島10R赤湯特別】です。
優勝【7枠】12番センダン【柴田】大知
2着1枠1番リキアイロマンス
3着6枠9番ミスターユニコーン
・・・・・・・・・・・・・
12着2枠2番ピサノチカラ【内田】浩一【社台F産】

写真をストレートにとれば【2枠】or【2番】そして【内田】博幸。
レース内容にまで手を伸ばすなら【柴田】善臣と【7枠】

柴田善臣が最上位です。
【2枠&柴田姓&社台F産】

次は内田博幸です。
騎乗予定のクリスタルウイングは藤沢和雄きゅう舎の馬。
ピサノチカラの馬主・市川義美氏は持ち馬の大多数を藤沢きゅう舎に預けています。
現役全所有馬32頭に対し、藤沢和雄きゅう舎に預託している頭数13頭。
残りの19頭を9人の調教師に分配しているのですから、藤沢きゅう舎への依存度の高さが分りますね。
【市川馬⇒藤沢きゅう舎】なのです。

福島競馬場にも注意します。
今回のダービー出走馬の中に【福島出走歴】を持つ馬が2頭存在します。
クラシックを勝ち負けする馬の福島出走はめったにありませんから、サインとして使うことは可能でしょう。

サクセスブロッケン新馬戦
ショウナンアルバ新馬戦

ブロッケンには、2番という馬番と合わせてふたつのサインが集中しました。

一番弱そうなのが7枠ですが、意外とこれもアリかもしれません。
18頭立てダービーで7枠に含まれる馬番は13・14・15。
現在A-PATでは『第【13回】A-PAT会員募集』を行なっているのです。
13回から連想すべきは当然『第13回日本ダービー』でしょう。

第【13】回日本ダービー
優勝【13】番カイソウ

このダービーの観客は、軍人・馬主など限られた人々のみ・約200人でした(戦時中)
ダービー史上最も観客の少ないレースとして記録されています。
これだけでも珍しいことなのですが、この馬にはまだ続きがあります。
2冠を賭けて出走した菊花賞が不成立になってしまったのです
理由は出走全馬がコースを間違えたため。
この事件により同馬はこう呼ばれています。

【幻の二冠馬】

【幻の三冠馬フジキセキ】と似ていますね。
『サイン攻略5』で紹介したように、フジキセキ世代のダービーは【7-7ゾロ目】で決着しています。

またキャリア2戦でダービーを勝った『【奇跡】のダービー馬フサイチコンコルド』も【7枠】でした。

もったいぶってもしょうがありませんね。
実はこの後も【7枠を示すサインが大量に出てくる】のです。
解読はこの先の攻略で行ないますが、現時点で7枠を要注意枠として指名しておきたいと思います。

今回のサイン指名馬候補
タケミカヅチ
クリスタルウイング
サクセスブロッケン
7枠

福島出走歴だけでは弱いのでショウナンアルバは対象としません。

投稿: ドラゴン | 2008年5月30日 (金) 09時57分

終わったGⅠを検証すると面白あれこれが見受けられます。

武豊
牝馬限定JpnⅠ(桜花賞・オークス)以外は全て馬券対象枠(3着以内)にいる。

蛯名正義
武豊が消えた牝馬JpnⅠで2着に来た。

松岡正海
牝馬以外のJpnⅠで馬券対象枠にいた。
 皐月賞 3着
 NHK  2着同枠(自身牝馬騎乗のため)
      牝馬は蛯名正義の役割?

GⅠ(4歳上)
岩田康誠
 フェブラリーS  1着同枠(自身3着)
 高松宮記念    2着
 天皇賞(春)   1着
 ヴィクトリアM 13着(今回までJpnⅠで施行)
   GⅠだけ稼動するらしい。

 安田記念でウオッカに騎乗予定なので激走あるかも?唯一の懸念はこのレースから(3歳上)に競争区分が変更になることです。

J・GⅠ
西谷誠
 中山グランドJ  1着

武豊+正(正海・正義)で3歳戦を
武豊+誠(岩田康誠・西谷誠)で古馬戦を
カバーしている結果になりました(先週まで)

でも、こういうのって「発見」した時はすでに終っているんですよネ・・・

 

投稿: キー坊 | 2008年5月30日 (金) 10時26分

みなさん おはようございます。
サクセスブロッケンへのこじつけも最終段階に入ってきました(^-^) 金鯱賞の枠順を見て希望が叶い嬉しいです。 今回の金鯱賞にはダービーと同じプレミアムレースだった京都金杯の上位3頭が出走しています。 アドマイヤオーラは分かるとして エイシンデピュティは何故 安田記念に出走しないのか? カネトシツヨシオーはこのところマイル前後を使っていたのに何故 金鯱賞なのか? これはダービーへのサインに決まってます!(勘違いでもいい)
1枠2番 カネトシツヨシオー
6枠12番 エイシンデピュティ
7枠13番 アドマイヤオーラ
この3つの枠は注意ですが やはり京都【金】杯と【金】鯱賞に出走した【カネ】トシツヨシオーがサイン的に一番!(のはず) 名前にダービー馬 タヤス【ツヨシ】を持ってますからね。
そしてドラゴンさんと同じく7枠注意のサインもあります。 アドマイヤオーラとともに
7枠14番 アサカディフィート 【10】歳馬
プレミアムと一緒に始まったプラス【10】が同枠にいます。
1枠からは当然 サクセスブロッケン。 6枠からはレーダイ【新たな】を馬主 西村【新】一郎が持つレッツゴーキリシマ。 7枠からはここ15年で5回も3着馬を出している15番 フローテーションを挙げておきます。

投稿: ティエリア | 2008年5月30日 (金) 10時42分

追記です
大事なこと忘れるとこでした・・・
2枠には東西騎手会長同居です!!
これは紛れもなく!?くる?!

それとも?・・・
わざわざ黒の2枠を使って武&タケミカツ゛チを配置して回りくどく黒竹賞勝ち馬サクセスブロッケンの示唆をしてる?!?!

色馬名ブラックの隣だけに・・・
この線も充分考えられますが・・・

その上・・・
会長である大泉(洋)の要素を持つ四位(洋)文と
会長である武にサンドされたサクセスブロッケン・・・
ビンゴでしょうか?!(ビンゴ→死語^^;笑)

投稿: R | 2008年5月30日 (金) 10時51分

^^;
ティエリアさんのコメント今見たら・・・
結果的に私もサクセスブロッケンの後押ししてますね^^;
個人的にはブロッケン派ではないんですが^^;

投稿: R | 2008年5月30日 (金) 10時58分

JRAHP
年頭、理事長の新年の挨拶のなかに
今年は『CLUB KEIBA』をキーワードに、(以下省略)とあります。

アルファベットがキーワードと言うのが一般的かもしれませんが、敢えて二つの『かぎカッコ』に注目しました。
『 二重かぎカッコ(始) ( ⇒ 変換
』 二重かぎカッコ(終)  )⇒ 変換 
PCメーカーで若干キー配列に違いはありますが、
(ゅ    )ょ
8ゆ   9よ
の配列が一般的と思います。

これから引き出されるサイン要素は
馬番が、 ⑧⑱ ⑨⑲(18頭なら循環して①) 各々の同枠も対象
名前が,「ゆ」「よ」で始まる騎手
タケ ユタカ
カワダ ユウガ
フクナガ ユウイチ
フジオカ ユウスケ
シバタ ヨシトミ     等

ヨコヤマ ノリヒロ
ヨシダ ハヤト    等

ヨシダ ユタカ 
吉田豊 一人で「ゆ」と「よ」を持つ貴重な騎手ですが、今年のGⅠシーンになかなか登場してくれません。

桜花賞 1①デヴェロッペ
     8⑱エフティマイア  2着
オークス 6⑪ジョイフルスマイル
     5⑩レジネッタ    3着

今年は2回JpnⅠに騎乗していますが、何れも隣のゲートをサポートしています。
今回のダービーで 6⑫サブジェクトに騎乗なので、⑪番⑬番は買いなのでしょうか。
ただ働いた2戦とも牝馬限定なのでダービーは全幅の信頼はおけません。押え程度に・・・



投稿: キー坊 | 2008年5月30日 (金) 11時11分

ただの素人だけどこんにちは(*^-')ノ
ダービー当日 中丸さんが国歌を歌うそうですが
中丸さんは横山騎手、吉田豊騎手と同郷です。
また 国歌は軍歌だから 兵士も?
オペラ歌手ですので若杉弘さんから黒船?も押さえたいと思います。
あと渋谷はベンチャー企業関係が多いのでは?関係ないか。。。(〃_ _)σ∥
超長文ですいません。

投稿: 焼きそば | 2008年5月30日 (金) 12時49分

ドラゴンさん、みなさんこんにちわ。 
 初めて投稿します。2ヶ月程前からドラゴンさんを始めみなさんの鋭い素晴らしい読み、推理に驚愕しております。
 今回のダービーはド素人なりにやっぱり茶色のインパクトがつよいです。茶色は黒と赤の中間色。ポスターの連続性から先週のヴィクトリア黒枠にレッドアゲート。
 内田と黒枠・赤枠でいってみようかと思います。
私のカチコチ頭ではこんな単純なことしか思いつきません。お恥ずかしいかぎりです。お礼かたがた投稿したまでのことですのでお許し下さい。
今後もみなさんの予想を楽しみにしてます。

投稿: | 2008年5月30日 (金) 13時30分

皆さんこんにちは!
久々にカキコさせていただきます。

さすがに「ダービー」だけあっていつにもまして活況ですね。 皆さんの「英知」を楽しく読ませていただき参考にさせていただいています。

今回私は「4枠」に注目しています。
フラッシュでやたら使われている「夢」という言葉。
「ダービー」はやはり、競馬界に携わる全ての人の“夢”なのですよね。
いきなり「5枚の連続ポスター」が公表された今回。
皆さん同様、この5枚(5レース)は“繋がり”がある筈だと感じてあれこれ模索しているうちにここまで来てしまいました。。
今思うに、「東京5週連続GⅠ」の初っ端の「NHKマイルカップ」に色々なヒントが隠されているのではないかと・・。
「4枠7番」に「ドリームシグナル」が配置されていました。その時の着順が「4着」。
丁度、「4番目」のレース(かつこれが最も目玉)となるだけに、ここに向けての「夢の信号」が発せられるのではないかと感じています。
今回「4枠7番」には スマイルジャック。
「笑顔の独り占め」とあるように、「皐月賞」まではこの馬は自身が全て馬券に絡み、前走「皐月賞」では敗れた代わりに「同枠」のタケミカヅチを連対させました。

今回「同枠」には8番・アドマイヤコンドル。
先週のポスター=蒼井優の「鍵」
「青」枠の川田「ユウ」ガ騎手。母父=「カ」ーネ「ギ」ー。
川田騎手が勝てば、レーダイの「新たな時代・・」から、「戦後最年少ダービージョッキー」とも繋がる気がします。

他にも「4枠」を期待したい理由がありますが、以上モロモロ含めて、個人的には7番・8番のどちらかがダービー馬になるのでは(・・悪くても連対)、 と期待しています。
「NHKマイルカップ」以降の一つの流れとしては、
8→15
という馬券は押さえたいと思っています。

長々と失礼致しました。
また皆さんの見解を楽しみにしています!

投稿: Rockbottom | 2008年5月30日 (金) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/41362134

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ダービー2008サイン攻略6:

« 日本ダービー2008サイン攻略5 | トップページ | 日本ダービー2008サイン攻略7 »