« オークス2008サイン攻略13 | トップページ | オークス2008サイン攻略15 »

2008年5月25日 (日)

オークス2008サイン攻略14

オークス TVコマーシャルのサイン読み4

サインは『大』

『優駿牝馬創設70周年記念 大オークス展』が東京競馬場内JRA博物館で開催中です。
JRA公式HP(JRAニュース・大オークス展)

P20080525s

オークス展
レトロな響きですね。
この大という文字がキーになっているかもしれません。

Tvcm200805191 Tvcm200805192

佐藤浩市の持つ新聞には『人気』とありますね。
横断幕には『ブンダイゴールド』。

佐藤の持つ新聞は、サインアイテムとしては最大級の実績を誇っています。
天皇賞(春)2008サイン攻略9で公開したようにフェブラリーS~天皇賞(春)まで5戦連続で勝ち馬を指名したほか、皐月賞では2着馬も指名しています。

Pckks3up

新聞に見える馬柱は『1枠1番ダンデライオン』。
この週のCLUB KEIBAルール17は佐藤の番でした。
文中で『ライオンの息子がライオンになるようなもの』と言っています。
ご存知のように、1番タケミカヅチが2着を確保しましたね。

今回の『大人気』も、サインを発信している可能性があります。

大人気という言葉は、競馬新聞ではあまり見ませんね。
よく見かけるのは、『大万馬券』『大注目』『大歓声』などでしょうか。
『大人気』という見出しがあるとすれば、『ディープインパクト大人気!』など、アイドルホースに関する記事が考えられます。
白毛のユキチャンが出ていれば該当したでしょうが、同馬の出走は叶いませんでした。

ならば、そのまま素直に読むのでしょうか?
大きな人気     ⇒ ダントツ1番人気
大きな数字の人気 ⇒ 超人気薄

今回の1番人気は『ダントツ』ではありませんね。
あるとすれば超人気薄ですが、これだけではサインになりません。

では『大人』でしょうか?
おとな?
たいじん?

ピンときません。

良く見てみると、佐藤の手にしているのは競馬新聞ではありませんね。
スポーツ新聞です。
ならば競馬以外の記事でしょうか?
だとすると、とんでもなく捜索範囲が広がってしまいます。
困りました。

『ブンダイ』『大オークス』から新聞の『大人気』に着地するというベクトルではないのかもしれません。
佐藤の新聞が重要アイテムだったというのはあくまでも過去の実績。
今回は『ブンダイ』『大オークス』『大人気』のすべが横並びだと考えると、重要なのは『大』だけということも考えられます。

『大』
大きい馬
大 ⇔ 小

ライムキャンディ 508キロ?
ソーマジック 490キロ?
リトル(小さい)アマポーラ?


アリといえばアリですが・・・正直あまり触手が動きません。
そうなるとやはり・・・あの『大』と、あの『ダイ』しか私には思い浮かびません。

『大』は『ダービー攻略』で、『ダイ』は次回『サイン攻略15』で公開します。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オークス2008サイン攻略15

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« オークス2008サイン攻略13 | トップページ | オークス2008サイン攻略15 »

G1-2008前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
オークス2008サイン攻略14
【サインは大】

『優駿牝馬創設70周年記念 大オークス展』が東京競馬場内JRA博物館で開催中です。

【大オークス展】
レトロな響きですね。
この大という文字がキーになっているかもしれません。

新TVコマーシャルで佐藤浩市の持つ新聞には『【大】人気』とありますね。
横断幕には『ブン【ダイ】ゴールド』。

佐藤の持つ新聞は、サインアイテムとしては最大級の実績を誇っています。
『天皇賞サイン攻略9』で公開したようにフェブラリーS~天皇賞(春)まで5戦連続で勝ち馬を指名したほか、皐月賞では2着馬も指名しています。

CLUB KEIBAポスターの1人バージョンで佐藤の持っている新聞に見える馬柱は【1枠1番ダンデライオン】。
この週のCLUB KEIBAルール17は佐藤の番でした。
文中で〈ライオンの息子がライオンになるようなもの〉と言っています。
ご存知のように、1番タケミカヅチが2着を確保しましたね。

今回の【大人気】も、サインを発信している可能性があります。

大人気という言葉は、競馬新聞ではあまり見ませんね。
よく見かけるのは、『大万馬券』『大注目』『大歓声』などでしょうか。
『大人気』という見出しがあるとすれば、『ディープインパクト大人気!』など、アイドルホースに関する記事が考えられます。
白毛のユキチャンが出ていれば該当したでしょうが、同馬の出走は叶いませんでした。

ならば、そのまま素直に読むのでしょうか?
大きな人気⇒ダントツ1番人気
大きな数字の人気⇒超人気薄

今回の1番人気は【ダントツ】ではありませんね。
あるとすれば超人気薄ですが、これだけではサインになりません。

では【大人】でしょうか?
おとな?
たいじん?

ピンときません。

良く見てみると、佐藤の手にしているのは競馬新聞ではありませんね。
スポーツ新聞です。
ならば競馬以外の記事でしょうか?
だとすると、とんでもなく捜索範囲が広がってしまいます。
困りました。

『ブンダイ』『大オークス』から新聞の『大人気』に着地するというベクトルではないのかもしれません。
佐藤の新聞が重要アイテムだったというのはあくまでも過去の実績。
今回は『ブンダイ』『大オークス』『大人気』のすべが【横並び】だと考えると、重要なのは【大】だけということも考えられます。

【大】
大きい馬
大⇔小

ライムキャンディ 508キロ?
ソーマジック 490キロ?
リトル(小さい)アマポーラ?

アリといえばアリですが・・・正直あまり触手が動きません。
そうなるとやはり・・・あの『大』と、あの『ダイ』しか私には思い浮かびません。

『大』は『ダービー攻略』で、『ダイ』は次回『サイン攻略15』で公開します。

投稿: ドラゴン | 2008年5月25日 (日) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/41306975

この記事へのトラックバック一覧です: オークス2008サイン攻略14:

« オークス2008サイン攻略13 | トップページ | オークス2008サイン攻略15 »