« 皐月賞2008サイン攻略11 | トップページ | 皐月賞2008サイン攻略13 »

2008年4月19日 (土)

皐月賞2008サイン攻略12

皐月賞 レーシングプログラム&競馬場のサイン読み

『心に残る名勝負・名場面』
ダイワメジャーVSコスモバルク
『“最高の競走馬”への第一歩

ダイワメジャーです。
私としては皐月賞2008サイン攻略9の『GATE14サイン』を裏付けるものと考えたいですね。
以上。

と言いたいところですが、これまでの攻略でノーマークだった馬が緊急浮上してきたことを、皆さんに報告しなければなりません。

中山競馬場エントランスの写真をご覧ください(本日・4月19日土曜日撮影)
Sp200804202 Sp200804203_2

ペガサスが虹をかけています。

レインボーペガサス 鮫島一歩きゅう舎

ここまでストレートだと『罠なのではないか?』と疑いたくなりますね。
しかしこれは中山競馬場へ足を運ばないと見ることができません。
また競馬場来場者であっても、普通ならば気づかずに通り過ぎて行くような場所でもあります。
(競馬場へ来た時には、気持ちは前へ前へと行っているのが普通です。じっくり周りを見ることになるのは帰りでしょう)

ということは、JRAの好意と素直に受け取ってもよいのでしょうか?

しかし、へそ曲がりの私としては、別の解釈をしたくなってしまいます。
虹の色をご覧ください。

上から、赤・橙・黄・青・藍の5色ですね。
実際の虹は、赤・橙・黄・緑・青・藍・紫です。
(国や地域によって若干異なりますが、日本では一般的に上記7色といわれています)

緑と紫がありませんね。
ただ壁に飾りつけられた虹は素材が紙なので、藍色と紫色の判別が明確にはつけられません。
ですから確実に無いのは緑色ということになります。

緑 ⇒ 6枠

6枠は不要ということでしょうか?
いえ、むしろ買いなのかもしれません。
6枠は2頭ともに人気薄ですから、わざわざ『切り』のサインを出すとは考えられません。
もしこれがサインなのだとしたら6枠は買いでしょう。
(サインではない可能性の方が高いと思いますが)

私が最も興味を惹かれたのは『ペガサスの翼の先端』です。
いまひとつはっきりとしない虹の色とは異なり、ここだけは明確に枠の色を3色使って作りこまれています。

上からです。
枠に直すと枠』

ひょっとするとこの3つの枠で決まるということなのかもしれませんね。

私は『攻略9』までに解読したものをメインにしますので、この虹&ペガサスは補助的にしか使いません。

しかし皆さんには気をつけていただきたいことがあります。

『GATE14サイン』『3サイン』『血統サイン』
3つとも私・ドラゴンが個人的に自信を持っているサインではあります。
しかし、これらのサインが存在するという客観的な裏づけはありません
私の単なる妄想にすぎないという可能性があるのです。

一方で、『名勝負』がサインを発信するアイテムであることは、サイン派の中では常識です。
つまり(どのような解釈をするかという問題はあるものの)そこにサインが存在するということは客観的な事実といえるでしょう(少なくともサインの世界においては)。

虹&ペガサスが中山競馬場に飾りつけられていることも事実。
そこにサインがあるかどうかは分りませんが、それでも私の唱える3つのサインよりは客観的といえます。

このことをどう捉えるかが、馬券の勝ち負けを決めることになるかもしれません。
どうかみなさんは、ご自分で導き出したサイン解読で勝負してください。
(私の戯言は話半分で聞き流してください)

にほんブログ村 競馬ブログへ

皐月賞2008サイン攻略13

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 皐月賞2008サイン攻略11 | トップページ | 皐月賞2008サイン攻略13 »

G1-2008前期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
皐月賞2008サイン攻略12
【名勝負&競馬場のコラボサイン】

『心に残る名勝負・名場面』
ダイワメジャーVSコスモバルク
『“最高の競走馬”への第一歩』

ダイワメジャーです。
私としては『サイン攻略9』の【GATE14サイン】を裏付けるものと考えたいですね。
以上。

と言いたいところですが、これまでの攻略でノーマークだった馬が緊急浮上してきたことを、皆さんに報告しなければなりません。

本日、中山競馬場エントランスに【虹をかけるペガサス】が飾ってありました。
ということは、この馬でしょうか?

【レインボーペガサス】・鮫島【一歩】きゅう舎

*画像あり⇒本記事(皐月賞2008サイン攻略12)でご覧ください。

ここまでストレートだと『罠なのではないか?』と疑いたくなりますね。
しかしこれは中山競馬場へ足を運ばないと見ることができません。
また競馬場来場者であっても、普通ならば気づかずに通り過ぎて行くような場所でもあります。
(競馬場へ来た時には、気持ちは前へ前へと行っているのが普通です。じっくり周りを見ることになるのは帰りでしょう)

ということは、JRAの好意と素直に受け取ってもよいのでしょうか?

しかし、へそ曲がりの私としては、別の解釈をしたくなってしまいます。
虹の色をご覧ください。

上から、赤・橙・黄・青・藍の5色ですね。
実際の虹は、赤・橙・黄・緑・青・藍・紫です。
(国や地域によって若干異なりますが、日本では一般的に上記7色といわれています)

緑と紫がありませんね。
ただ壁に飾りつけられた虹は素材が紙なので、藍色と紫色の判別が明確にはつけられません。
ですから確実に無いのは緑色ということになります。

緑⇒6枠

6枠は不要ということでしょうか?
いえ、むしろ買いなのかもしれません。
6枠は2頭ともに人気薄ですから、わざわざ『切り』のサインを出すとは考えられません。
もしこれがサインなのだとしたら6枠は買いでしょう。
(サインではない可能性の方が高いと思いますが)

私が最も興味を惹かれたのは【ペガサスの翼の先端】です。
いまひとつはっきりとしない虹の色とは異なり、ここだけは明確に枠の色を3色使って作りこまれています。

上から『桃・橙・黄』です。
枠に直すと『8・7・5枠』

ひょっとするとこの3つの枠で決まるということなのかもしれませんね。

私は『攻略9』までに解読したものをメインにしますので、この虹&ペガサスは補助的にしか使いません。

しかし皆さんには気をつけていただきたいことがあります。

【GATE14サイン】【3サイン】【血統サイン】
3つとも私・ドラゴンが個人的に自信を持っているサインではあります。
しかし、これらのサインが存在するという【客観的な裏づけはありません】。
私の単なる妄想にすぎないという可能性があるのです。

一方で、『名勝負』がサインを発信するアイテムであることは、サイン派の中では常識です。
つまり(どのような解釈をするかという問題はあるものの)そこにサインが存在するということは【客観的な事実】といえるでしょう(少なくともサインの世界においては)。

虹&ペガサスが中山競馬場に飾りつけられていることも事実。
そこにサインがあるかどうかは分りませんが、それでも私の唱える3つのサインよりは客観的といえます。

このことをどう捉えるかが、馬券の勝ち負けを決めることになるかもしれません。
どうかみなさんは、ご自分で導き出したサイン解読で勝負してください。
(私の戯言は話半分で聞き流してください)

投稿: ドラゴン | 2008年4月19日 (土) 16時57分

またまたこんにちわ
桜花賞が関西の地方競馬出身の小牧太なら
皐月賞は関東の地方競馬出身の内田 博幸でも面白いかなと思います。
もう遅いですが・・・

投稿: からあげ | 2008年4月19日 (土) 17時51分

レインボーペガサス・・・
勝負服に不足の「緑」ありますね・・・

投稿: エイプ | 2008年4月19日 (土) 18時40分

初めてのカキコ。
失礼します。
いつも、楽しく見ています。

さて、皐月賞ですが…

レーシングダイアリー

青春の鼓動を轟かせろ、若き勇者が時代を変える。

の『若き勇者』とは 誰の事なのか?

私も色々と考えておりますが…

答えに結びつかないのです。

一応…参考までに、

『若き勇者』= ジョッキーの事かな?

と 思っております。

若いジョッキー…松岡、川田、吉田、藤岡。

それから、JRAに移って来て年数の経ってないジョッキー

…内田、岩田、小牧。

ではないかと?

投稿: スペシャルドリーム | 2008年4月19日 (土) 20時48分

何となく…先週の桜花賞に 引き続き、

元公営のジョッキーが、皐月賞を優勝するのではないかと?

特に…内田ジョッキーは、JRAに移って来たばかりですね。

彼が、優勝すれば…正に『若き勇者』になる気がします。

皆さん…どう思いますか?

投稿: スペシャルドリーム | 2008年4月19日 (土) 20時49分

ドラゴンさんの写真から【虹】→【橋】を連想しましたcoldsweats01そして「桃・橙・黄」を探ると橋が2つあるじゃないですか、橋口厩舎のノットとフローをがいます、それか挟まれているサブとレッツかは検討中ですがcoldsweats01

投稿: 鷹 | 2008年4月19日 (土) 21時49分

こんばんは。

ダイワメジャーVS
コスモバルクからの見解!
1着
⑭ダイワメジャーを挟んでいたジョッキーが内田-柴田なら…
2着
⑱コスモバルクを挟んでいたジョッキーは、蛯名-後藤のサンド
3着
⑧メイショウボーラーを挟んでいたジョッキーは武豊-池添のサンド
2着
蛯名-後藤のサンド
残念ながら、2着は上手く今回の枠順ではサンドはしなかったが
そこがJRAだと…
この仮説がハマったら1着は⑱ 3着は⑨ では2着は??????
2着は蛯名の隣の1番では無いかと?

桜花賞が去年の同じ
枠連7-8ならば…
皐月賞は去年の馬券対象枠の8-5-1では無いかと仮説する。

⑱=①-⑨の三連単を買います。

投稿: ハズレ馬券師 | 2008年4月19日 (土) 21時56分

昨日、PRCで前日検討会がありまして、司会は立花優美、
ゲストが原 良馬というもの。
本人達も言ってましたが、一年三ヶ月ぶり(原良馬は「一年半ぶり」と発言)の「ウイニング競馬コンビ」の復活でした。
みなさんは覚えてらっしゃいますか?
ウイニング競馬のオープニングは「8色に塗りわけられたレーンが伸びていく上を、白い翼の馬が走って行く」というものでした。(四月から変わったようですが)

ここ一週間(検討会の告知があってから)、「ダンツウィニングの同枠馬に注意」と思って来ましたが、この中山エントランスの話でダンツウィニングそのものじゃないかと思いました。

投稿: PRC通い | 2008年4月19日 (土) 22時03分

皆さんこんばんは、
明日も早いので私の結論を・・・。
1枠、8枠、2枠3番を優勝候補(三つ巴)と見て、
◎ ⑱ショウナンアルバ
○ ①タケミカヅチ
▲ ③フサイチアソート
△ ②スマイルジャック
穴 ⑭ノットアローン
人気の5枠2頭はバッサリ切ります。
皆さん頑張りましょう!

投稿: トシ | 2008年4月19日 (土) 22時34分

PCRさんと皆さんへの捕捉です。

立花 優美さんのブログの名前は…
【スマイル&ピース】 です。
スマイルがピースの2番にいるのは…?

投稿: ハズレ馬券師 | 2008年4月19日 (土) 22時44分

ハズレ馬券師さん 補足ありがとうございます。
検討会で確かに立花さんはスマイルジャック押してました。
小牧騎手の涙のインタビューにもらい泣きしたそうです。

どうでもいいことかもしれませんが、私「PRC通い」
というハンネです。新橋の広報コーナーに通っております。

投稿: PRC通い | 2008年4月19日 (土) 23時12分

こんばんわ~ 今回はフサイチアソートとノットアローン3連単軸2頭マルチ勝負です!関口さん景気悪いですが頑張って馬券です♪

投稿: 小野 | 2008年4月19日 (土) 23時29分

こんばんわ
8枠が気になったので
レッツゴーキリシマ 5番の島 レインボーペガサス
フローテーション ローテーションから乗替
ショウナンアルバ 少し難のある馬 ブラックシェル
と読んでみましたw

投稿: からあげ | 2008年4月20日 (日) 02時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/40923448

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月賞2008サイン攻略12:

« 皐月賞2008サイン攻略11 | トップページ | 皐月賞2008サイン攻略13 »