« フローラS&アンタレスS2008サイン攻略1 | トップページ | フローラS&アンタレスS2008サイン攻略3 »

2008年4月26日 (土)

フローラS&アンタレスS2008サイン攻略2

フローラS&アンタレスS レーシングダイアリーのサイン読み1

新緑に輝く風

春の舞台に夢を描け、新緑に輝く風に喝采が届く。

『新緑』に注目してみました。
土曜(4月26日)の東京9Rに『新緑賞』というレースがあります。
ここからサインが発信されるのではないかと私は思います。
ベタすぎるかもしれませんね。
しかし、フローラS&アンタレスSの前日に組まれており、ダイアリーにレース名が織り込まれている以上は、サイン発信源である可能性を否定できないと考えます。

【アンタレスS解読】

アンタレス ⇒ 蠍(さそり)座のα星

蠍 ⇒ 音読み変換 ⇒ カツ

蠍 ⇒ 分解 ⇒ 虫 ++ 欠

レーシングダイアリーの『喝采(かっさい)』の『喝』に似ていますね。
『似てない』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、とりあえず『読み』は同じ『かつ』です。
これを前提としてダイアリーを読み換えてみましょう。

『新緑賞の輝き』『アンタレスS(蠍レース)の風』に届く場所を探せ

新緑賞
6枠6番 ドリームゴールド ⇒ ゴールド ⇒ 黄金

この金色に輝く馬番が、アンタレスSの風に届くかどうか?

アンタレスS
8枠16番 ゲイルバニヤン ⇒ ゲイル ⇒

新緑賞は10頭立てですから、11番以上は存在しません。
16番には届きませんね。
そこで出馬表をひとまわりして、1番を11番とみなします(1番は、出馬表の11番目でもあるということです)。

1番 ⇒ 11番
2番 ⇒ 12番
3番 ⇒ 13番
4番 ⇒ 14番
5番 ⇒ 15番

6番16番

これで、『新緑賞の輝き』が『アンタレスSの風』に届きました。

またアンタレスSの8枠は、それ自体でも『輝く風』を表現しています。

8枠15番 ワンダースピード 父キンググローリアス ⇒ グローリアス ⇒ 輝かしい

馬番16単体ではなく、8枠全体をサイン指名枠としてピックアップします。

【フローラS解読】

アンタレスS同様、8番または16番に風が配置されているかどうかを探します。

フローラS
8枠16番 カイゼリン ⇒ リン ⇒ カゼ

やはりここにも風が配置されています。
JRAの作意が見えますね。

このレースの8枠もアンタレスS同様、それ自体で『輝く風』を表現しています。

8枠18番 グラーフ 父メジロブライト ⇒ ブライト ⇒ 輝く

8枠全体をサイン指名枠としてピックアップします。

ここで面白い符合を紹介しておきましょう。

蠍座は、西洋占星術における十二宮の番目(天蠍宮)です。
フローラは、火星と木星の間にある小惑星の名前でもあります。
正式名称は『Flora』。
(数字は発見された順に付けられる通し番号です)

どうやらアンタレスS・フローラSともに『天体レース』と考えてもよさそうですね。
そして重要な数字は『 8 』

しかし素朴な疑問が沸きます。
ふたつのレースが同じ日に行なわれるようになったのは2001年4月22日からです。
はたして2001年からずっと8が絡んでいたのか?
調べてみました。

フローラS結果
2001年 枠1-5-
2002年 枠-7-5
2003年 枠6--7
2004年 馬6--12
2005年 枠-2-
2006年 枠2-1-5 馬3-2-9
2007年 枠1-2-5 馬2-3-10

なんと、5年連続で枠か馬番の8が出現していました。
しかし、一昨年・昨年と続けて出現なし。
今年は『新緑に輝く風』がサインとなって、この連動が生き還るのでしょうか?
(アンタレスSには強い出現はありませんでした)

そういえば、話題の大型新人・三浦皇成が土曜重賞にエントリーしていますね。

皇成(こうせい) ⇒ 恒星

天体を名前に持つ三浦騎手が配置されているのも・・・

福島牝馬S
4枠8番 ダンスオールナイト 三浦皇成

8枠および8番は今週のサインナンバーなのかもしれませんね。

競馬ブログランキング(にほんブログ村)参加中です。
応援してくださる方は、下のバナーをクリックしてください^^

にほんブログ村 競馬ブログへ

フローラS&アンタレスS2008サイン攻略3

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« フローラS&アンタレスS2008サイン攻略1 | トップページ | フローラS&アンタレスS2008サイン攻略3 »

G2・G3-2008」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
フローラS&アンタレスS2008サイン攻略2
【新緑に輝く風】

関東ダイアリー
『春の舞台に夢を描け、新緑に輝く風に喝采が届く。』

『新緑』に注目してみました。
土曜(4月26日)の東京9Rに『新緑賞』というレースがあります。
ここからサインが発信されるのではないかと私は思います。

【アンタレスS解読】
アンタレス⇒蠍(さそり)座のα星
蠍⇒音読み変換⇒カツ

蠍⇒分解⇒虫+曷+欠

レーシングダイアリー【喝采(かっさい)】の【喝】に似ていますね。
『似てない』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、とりあえず『読み』は同じ【かつ】です。
これを前提としてダイアリーを読み換えてみましょう。

【新緑賞の輝き】が【アンタレスS(蠍レース)の風】に届く場所を探せ

新緑賞
6枠6番ドリームゴールド⇒ゴールド⇒黄金

この金色に輝く馬番【6】が、アンタレスSの風に届くかどうか?

アンタレスS
8枠16番ゲイルバニヤン⇒ゲイル⇒風

新緑賞は10頭立てですから、11番以上は存在しません。
16番には届きませんね。
そこで出馬表をひとまわりして、1番を11番とみなします(1番は、出馬表の11番目でもあるということです)。
【6番⇒16番】

これで、『新緑賞の輝き』が『アンタレスSの風』に届きました。

またアンタレスSの8枠は、それ自体でも【輝く風】を表現しています。

8枠15番ワンダースピード・父キング【グローリアス】⇒【輝かしい】

8枠全体をサイン指名枠としてピックアップします。

【フローラS解読】
アンタレスS同様、8番または16番に風が配置されているかどうかを探します。

フローラS
8枠【16番】【カ】イ【ゼ】リン⇒【カゼ】

やはりここにも風が配置されています。

そしてこのレースの8枠もアンタレスS同様、それ自体で【輝く風】を表現しています。

8枠18番グラーフ・父メジロ【ブライト】⇒【輝く】

8枠全体をサイン指名枠としてピックアップします。

ここで面白い符合を紹介しておきましょう。
蠍座は、西洋占星術における十二宮の【8】番目(天蠍宮)です。
フローラは、火星と木星の間にある小惑星の名前でもあります。
正式名称は『【8】Flora』。

どうやらアンタレスS・フローラSともに【天体レース】と考えてもよさそうですね。
そして重要な数字は【8】

しかし素朴な疑問が沸きます。
ふたつのレースが同じ日に行なわれるようになったのは2001年4月22日からです。
【はたして2001年からずっと8が絡んでいたのか?】
調べてみました。

フローラS結果
2001→枠1-5-【8】
2002→枠【8】-7-5
2003→枠6-【8】-7
2004→馬6-【8】-12
2005→枠【8】-2-【8】
2006→枠2-1-5
2007→枠1-2-5

なんと、5年連続で枠か馬番の8が出現していました。
しかし、一昨年・昨年と続けて出現なし。
今年は『新緑に輝く風』がサインとなって、この連動が生き還るのでしょうか?
(アンタレスSには強い出現はありませんでした)

そういえば、話題の大型新人・三浦皇成が土曜重賞にエントリーしていますね。

皇成(こうせい)⇒【恒星】

天体を名前に持つ三浦騎手が配置されているのも・・・

福島牝馬S
4枠【8番】ダンスオールナイト三浦皇成

8枠および8番は今週のサインナンバーなのかもしれませんね。

投稿: ドラゴン | 2008年4月26日 (土) 01時42分

こんばんは。

きのう4月25日は、ロック歌手 尾崎豊の命日でした。

アンタレスSの出馬表に、彼の名前が見えます。
1枠1番 馬主 尾崎和助氏
2枠3番 騎手 武豊

挟まれた1枠2番メイショウ闘魂という馬名は、社会や その支配に対して闘いを挑んだ尾崎豊 そのままのような気がします。

人気でも逆らえないようです。

投稿: 公太郎 | 2008年4月26日 (土) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/40991944

この記事へのトラックバック一覧です: フローラS&アンタレスS2008サイン攻略2:

« フローラS&アンタレスS2008サイン攻略1 | トップページ | フローラS&アンタレスS2008サイン攻略3 »