« 弥生賞&中京記念2008サイン攻略4 | トップページ | 弥生賞&中京記念2008サイン攻略6 »

2008年3月 8日 (土)

弥生賞&中京記念2008サイン攻略5

弥生賞&中京記念 レーシングプログラムのサイン読み1

正統後継者 テイオー&ヘリオス

『心に残る名勝負・名場面』
シンボリルドルフVSビゼンニシキ
『遥かなる1馬身と3/4』

まずは、本日(3月8日土曜日)、シンボリルドルフがどのようなサインを出していたのかを検証しましょう。

JRAに登録のある現役のルドルフ産駒は3頭いますが、すべて放牧中です。
そこで、ルドルフの血を引く正統後継者トウカイテイオーを使ったサインが使われました。

3月8日出走したトウカイテイオー産駒は全部で3頭。
騎乗したジョッキーをサインにしています。

中山10R 8枠15番 ユウターヴェール  吉田隼人
 ↓
中山11R 8枠15番 プレミアムボックス  吉田隼人 優勝

中京 9R 2枠 4番 ファウンテンビート  菊沢隆徳
 ↓
中京11R 8枠15番 セラフィックロンプ   菊沢隆徳 3着

阪神 9R 6枠 8番 エプソムアルテマ   小牧太
 ↓
阪神11R 5枠 9番 ユキノサッシュ    小牧太
       5枠10番 エアパスカル           優勝

中山と中京ではジョッキー本人が馬券圏内を確保。
阪神では同枠サポートしています。

明日(3月9日・日曜日)のトウカイテイオー産駒を調べたところ、やはり3頭の登録がありました。
しかも土曜と同じく各競馬場に1頭づつの配置です。
このことから、おそらく明日も同様のサインが使われるのではないかと推測されます。

中山 9R 6枠12番 クインズプレイヤー 小林淳一

中京 3R 6枠 8番 マッキーケインズ  梶晃啓

阪神 7R 6枠 9番 トウカイブレイズ   吉田隼人

小林淳一・梶晃啓・吉田隼人の3騎手は日曜メインレースに騎乗していません。
訂正(2008/03/09 05:08)
阪神の吉田隼人以外は日曜のメインレースに騎乗していません。
肝心の中山・中京では、土曜とまったく同じ形でのサインは不可能ということになります。

では、どのような形になるのか?

最初に考えつくのは枠でしょう。
3頭すべて6枠に配置されていますね。
中山・中京のどちらかで使われると思いますが、私は中京に強い魅力を感じます。
理由は『所属きゅう舎』にあります。
中京マッキーケインズの所属は『梅田康雄きゅう舎』。
梅田きゅう舎にはかつて『ダイタクヘリオス』というG1ホースがいました。
この馬が、『名勝負』の最後に登場しているのです。

『~ビゼンニシキは短距離路線を目指すも浅屈腱断裂で早い引退を強いられた。G1制覇の夢は産駒のダイタクヘリオスが受け継ぎ、マイルチャンピオンシップを2勝した。うち1勝は、志半ばに終わった父へのプレゼントだったのかもしれない。』

『名勝負』の主役はシンボリルドルフですね。
その代表産駒であるトウカイテイオーにはひと言も触れていないにもかかわらず、文章の結びにビゼンニシキの産駒ダイタクヘリオスを持ってきています。
これは不自然です。
サインを隠すために文章を構成したことから生じたものと考えます。

中京記念の6枠

6枠サインは、中京に決め打ちします。

中山・弥生賞に関しては、次回『サイン攻略6』で公開します。


2008/03/08現在、JRAにはビゼンニシキ産駒は存在しません。
ダイタクヘリオス産駒は1頭いますが、今週の出走はありません。

にほんブログ村 競馬ブログへ

弥生賞&中京記念2008サイン攻略6

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 弥生賞&中京記念2008サイン攻略4 | トップページ | 弥生賞&中京記念2008サイン攻略6 »

G2・G3-2008」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
弥生賞&中京記念2008サイン攻略5
【正統後継者・テイオー&ヘリオス】

『心に残る名勝負・名場面』
シンボリルドルフVSビゼンニシキ
『遥かなる1馬身と3/4』

まずは、本日(3月8日土曜日)、シンボリルドルフがどのようなサインを出していたのかを検証しましょう。

JRAに登録のある現役のルドルフ産駒は3頭いますが、すべて放牧中です。
そこで、ルドルフの血を引く正統後継者トウカイテイオーを使ったサインが使われました。

3月8日出走したトウカイテイオー産駒は全部で3頭。
騎乗したジョッキーをサインにしています。

中山10R8枠15番ユウターヴェール【吉田隼人】
 ↓
中山11R8枠15番プレミアムボックス【吉田隼人】→優勝

中京9R2枠4番ファウンテンビート【菊沢隆徳】
 ↓
中京11R8枠15番セラフィックロンプ【菊沢隆徳】→3着

阪神9R6枠8番エプソムアルティマ【小牧太】
 ↓
阪神11R5枠9番ユキノサッシュ【小牧太】
(同枠)5枠10番エアパスカル→優勝

中山と中京では【ジョッキー本人が馬券圏内を確保】。
阪神では【同枠サポート】しています。

明日(3月9日・日曜日)のトウカイテイオー産駒を調べたところ、やはり3頭の登録がありました。
しかも土曜と同じく各競馬場に1頭づつの配置です。
このことから、おそらく明日も同様のサインが使われるのではないかと推測されます。

中山9R【6枠】12番クインズプレイヤー小林淳一

中京3R【6枠】8番マッキーケインズ梶晃啓

阪神7R【6枠】9番トウカイブレイズ吉田隼人

阪神の吉田隼人以外は【日曜のメインレースに騎乗していません】
肝心の中山・中京では、土曜とまったく同じ形でのサインは不可能ということになります。
したがって土曜とまったく同じ形でのサインは不可能ということになります。
では、どのような形になるのか?

最初に考えつくのは枠でしょう。
3頭すべて【6枠】に配置されていますね。
中山・中京のどちらかで使われると思いますが、私は中京に強い魅力を感じます。
理由は『所属きゅう舎』にあります。
中京マッキーケインズの所属は【梅田康雄きゅう舎】。
梅田きゅう舎にはかつて【ダイタクヘリオス】というG1ホースがいました。
この馬が、『名勝負』の最後に登場しているのです。

〈~ビゼンニシキは短距離路線を目指すも浅屈腱断裂で早い引退を強いられた。G1制覇の夢は産駒のダイタクヘリオスが受け継ぎ、マイルチャンピオンシップを2勝した。うち1勝は、志半ばに終わった父へのプレゼントだったのかもしれない。〉

『名勝負』の主役はシンボリルドルフですね。
その代表産駒であるトウカイテイオーにはひと言も触れていないにもかかわらず、文章の結びにビゼンニシキの産駒ダイタクヘリオスを持ってきています。
これは不自然です。
サインを隠すために文章を構成したことから生じたものと考えます。

【中京記念の6枠】
6枠サインは、中京に決め打ちします。

中山・弥生賞に関しては、次回『サイン攻略6』で公開します。

注:2008/03/08現在、JRAにはビゼンニシキ産駒は存在しません。
ダイタクヘリオス産駒は1頭いますが、今週の出走はありません。

投稿: ドラゴン | 2008年3月 8日 (土) 19時42分

 追伸です。
チューリップは1、2着が「佐藤浩市」(白、黄)枠。3、4着が「小池徹平」(黒、桃)枠。5着が「蒼井優」(青)枠。6着が「大泉洋」(緑)でした。と思いますが、?違ってたらごめんなさいね。朝4時起きで眠いkinmaruでした。

投稿: kinmaru | 2008年3月 8日 (土) 21時45分

 すいません。色、間違えました。6着は「大泉洋」の橙の方でした。6枠はゾロメ着外。でも気になる「歌を口ずさむ」ちなみに英語ではありません。

投稿: kinmaru | 2008年3月 8日 (土) 21時50分

ドラゴンさんみなさんこんばんわ。
名古屋国際女子マラソン ファイテン所属の高橋尚子から同契約の福永騎手
中山の6枠の方も買ってみますmobaq

投稿: からあげ | 2008年3月 8日 (土) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/40426743

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生賞&中京記念2008サイン攻略5:

« 弥生賞&中京記念2008サイン攻略4 | トップページ | 弥生賞&中京記念2008サイン攻略6 »