« 中山記念&阪急杯2008サイン攻略4 | トップページ | 中山記念&阪急杯2008サイン攻略6 »

2008年3月 2日 (日)

中山記念&阪急杯2008サイン攻略5

中山記念&阪急杯 レーシングプログラムのサイン読み2

驚異の新人騎手 三浦皇成!

新人騎手・三浦皇成が話題になっていますね。
デビュー2日目にして早くもG2レース・中山記念に騎乗するということで注目を集めているのですが、サインとして使われるのではないかと私は睨んでいます。
『名勝負』が彼を使うと暗示しているのです。

みうら こうせい セイコー ハイセイコー

という図式です。
単純すぎでしょうか?
しかし、根拠はあります。
昨日(3月1日土曜日)の中山第10レースの枠順です。

土曜中山第10R 潮来特別
5枠6番 トーセンジョーカー  江田照男 2着
5枠7番 フェニコーン     三浦皇成 優勝

デビュー当日の特別戦で勝つこと自体が驚きですが、注目は同枠に江田照男が配置されている点です。
中山記念の2枠をご覧ください。

中山記念枠順
2枠3番 トラストジュゲム 三浦皇成
2枠4番 レオエンペラー  江田照男

潮来特別と同じように、三浦・江田が同枠配置されていますね。

『名勝負』キャッチコピーは『甦れ、昭和の怪物!』
昭和という年号を使っていますね。
年号に注目ということだと解釈しました。
2枠にはふたつの年号が隠されています。

三浦皇平成
江田男 ⇒
昭和

さらに、『甦』という漢字を分解するとこうなります。

更(こう)生(せい) こうせい

どうでしょうか?
あながち無理な解読ともいえないのではないでしょうか。
さらにもうひとつサインが重なっています。
昨日の中山最終レース。
ダート・芝の条件こそ違いますが、中山記念と同じ1800Mで行なわれています。

土曜中山12R ダート1800M
2枠3番 ビターオレンジ   松岡
2枠4番 サンマルセイコー 野拓弥

ここにも『大正』という年号が隠されていますが、注目は4番の馬です。

サンマルセイコー ⇒ 母母父ハイセイコー

JRA登録馬の血統表の中にハイセイコーの名前を見つけることは稀なことです。
そのハイセイコーが2枠4番に配置されていることには意味があると思います。

もう一度中山記念の枠順をご覧ください。

1枠2番 チョウサン     松岡正海
2枠3番 トラストジュゲム 三浦皇成
2枠4番 レオエンペラー  江田照男

土曜12Rでサンマルセイコーの隣に配置されていた松岡正海が、中山記念では2枠の隣に置かれていますね。
2枠をサポートしていると考えられます。

中山記念の2枠をサイン重要枠としてピックアップします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

中山記念&阪急杯2008サイン攻略6

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 中山記念&阪急杯2008サイン攻略4 | トップページ | 中山記念&阪急杯2008サイン攻略6 »

G2・G3-2008」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
中山記念&阪急杯2008サイン攻略5
【驚異の新人騎手・三浦皇成!】

新人騎手・三浦皇成が話題になっていますね。
デビュー2日目にして早くもG2レース・中山記念に騎乗するということで注目を集めているのですが、サインとして使われるのではないかと私は睨んでいます。
『名勝負』が彼を使うと暗示しているのです。

みうら・【こうせい】⇒【セイコー】⇒【ハイセイコー】

という図式です。
単純すぎでしょうか?
しかし、根拠はあります。
昨日(3月1日土曜日)の中山第10レースの枠順です。

土曜中山第10R 潮来特別
5枠6番トーセンジョーカー【江田照男】2着
5枠7番フェニコーン【三浦皇成】優勝

デビュー当日の特別戦で勝つこと自体が驚きですが、注目は同枠に江田照男が配置されている点です。
中山記念の2枠をご覧ください。

中山記念枠順
2枠3番トラストジュゲム【三浦皇成】
2枠4番レオエンペラー【江田照男】

潮来特別と同じように、三浦・江田が同枠配置されていますね。

『名勝負』キャッチコピーは『甦れ、昭和の怪物!』
昭和という年号を使っていますね。
年号に注目ということだと解釈しました。
2枠にはふたつの年号が隠されています。

三浦皇【成】⇒平成
江田【照】男⇒昭和

さらに【甦】という漢字を分解するとこうなります。

甦⇒更(こう)+生(せい)⇒こうせい

どうでしょうか?
あながち無理な解読ともいえないのではないでしょうか。
さらにもうひとつサインが重なっています。
昨日の中山最終レース。
ダート・芝の条件こそ違いますが、中山記念と同じ1800Mで行なわれています。

土曜中山12R ダート1800M
2枠3番ビターオレンジ松岡【正】海
2枠4番サンマルセイコー【大】野拓弥

ここにも【大正】という年号が隠されていますが、注目は4番の馬です。

サンマルセイコー⇒【母母父ハイセイコー】

JRA登録馬の血統表の中にハイセイコーの名前を見つけることは稀なことです。
そのハイセイコーが2枠4番に配置されていることには意味があると思います。

もう一度中山記念の枠順をご覧ください。

1枠2番チョウサン【松岡正海】
2枠3番トラストジュゲム三浦皇成
2枠4番レオエンペラー江田照男

土曜12Rでサンマルセイコーの隣に配置されていた松岡正海が、中山記念では2枠の隣に置かれていますね。
2枠をサポートしていると考えられます。

【中山記念の2枠】をサイン重要枠としてピックアップします。

投稿: ドラゴン | 2008年3月 2日 (日) 02時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/40332761

この記事へのトラックバック一覧です: 中山記念&阪急杯2008サイン攻略5:

« 中山記念&阪急杯2008サイン攻略4 | トップページ | 中山記念&阪急杯2008サイン攻略6 »