« 弥生賞&中京記念2008サイン攻略6 | トップページ | 弥生賞&中京記念2008サイン攻略8 »

2008年3月 9日 (日)

弥生賞&中京記念2008サイン攻略7

弥生賞&中京記念 レーシングダイアリーのサイン読み2

JRAの約束

『譲れぬ舞台を目指せ、確かな成長に春が約束される。』

これは、マイネルチャールズが優勝した『京成杯のレーシングダイアリー』なのですが、ここに使用された『約束』という文字が、チャールズの弥生賞連対を保証しています。

『約束次走の重賞連対を約束する』という、とんでもなく強力なサインワードなのです。

2005年以降、関東ダイアリーに『約束』が登場したことは7回。対象レース(土日重賞)は15戦。
それぞれの優勝馬と次走の結果一覧です。
ご覧ください。

『維新の風となれ、豪脚が春の主役の座を約束する。』
2005/05/15(日)
京王杯スプリングカップ
優勝 アサクサデンエン ⇒ 安田記念(G1)優勝
2005/05/15(日)
新潟大賞典
優勝 エアセレソン ⇒ 巴賞(オープン特別)4着

『皐月の栄光を奪う約束、同期に見せつけたい実力。』
2006/03/18(土)
フラワーカップ
優勝 キストゥヘヴン ⇒ 桜花賞(G1)優勝
2006/03/09(日)
スプリングS
優勝 メイショウサムソン ⇒ 皐月賞(G1)優勝
2006/03/09(日)
阪神大賞典
優勝 ディープインパクト ⇒ 天皇賞・春(G1)優勝

『未来へと続く春終章、夏から秋への夢を約束。』
2006/06/11(土)
東京ハイジャンプ
優勝 スプリングゲント ⇒ 京都ハイジャンプ(G2)優勝
2006/06/11(土)
エプソムカップ
優勝 トップガンジョー ⇒ 新潟記念(G3)優勝
2006/06/12(日)
CBC賞
優勝 シーイズトウショウ ⇒ 函館スプリント(G3)2着

『勝利という解答が大舞台を約束、強さの誇示こそ自信の表明。』
2006/09/24(日)
オールカマー
優勝 バランスオブゲーム ⇒ 引退(出走せず)
2006/09/24(日)
神戸新聞杯
優勝 ドリームパスポート ⇒ 菊花賞(G1)2着

『個性を極める道を行く。飛躍を誓う睦月の約束。』
2007/01/07(日)
ガーネットS
優勝 スリーアベニュー ⇒ 高松宮記念(G1)17着
2007/01/08(月)
シンザン記念
優勝 アドマイヤオーラ ⇒ 弥生賞(G2)優勝

『夏の最高峰を奪え。圧倒する強さに遥かな夢を約束。』
2007/09/02(日)
札幌記念
優勝 フサイチパンドラ ⇒ エルムS(オープン特別)11着

『譲れぬ舞台を目指せ、確かな成長に春が約束される。』
2008/01/20(日)
日経新春杯
優勝 アドマイヤモナーク ⇒ ダイヤモンドS(G3)優勝
2008/01/20(日)
京成杯
優勝 マイネルチャールズ ⇒ 弥生賞(G2) ?

ダイアリーに『約束』が出現したレースを勝った馬は、次走の重賞で連対しています。
『約束』は、JRAが重賞連勝(連対)を約束するほどの馬にしか使用しない特別なサインワードなのです。

しかし、何頭かは優勝どころか惨敗していますね。
これらの馬にはある共通点が存在します。

1.次走が非重賞戦 ⇒ エアセレソン・フサイチパンドラ
2. 〃  芝⇔ダートの条件変わり ⇒ スリーアベニュー・フサイチパンドラ

つまり、『重賞かつ同じ馬場(芝かダート)を次走に選んだ馬は100%連対』しているのです。

マイネルチャールズを、最重要サイン指名馬としてピックアップします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

弥生賞&中京記念2008サイン攻略8

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 弥生賞&中京記念2008サイン攻略6 | トップページ | 弥生賞&中京記念2008サイン攻略8 »

G2・G3-2008」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
弥生賞&中京記念2008サイン攻略7
【JRAの約束】

『譲れぬ舞台を目指せ、確かな成長に春が約束される。』
これは、マイネルチャールズが優勝した『京成杯のレーシングダイアリー』なのですが、ここに使用された【約束】という文字が、チャールズの弥生賞連対を保証しています。

【約束】は【次走の重賞連対を約束する】という、とんでもなく強力なサインワードなのです。

2005年以降、関東ダイアリーに『約束』が登場したことは7回。対象レース(土日重賞)は15戦。
それぞれの優勝馬と次走の結果一覧です。
ご覧ください。

『維新の風となれ、豪脚が春の主役の座を約束する。』
2005/05/15(日)
京王杯スプリングカップ
優勝 アサクサデンエン⇒安田記念(G1)優勝
2005/05/15(日)
新潟大賞典
優勝 エアセレソン⇒巴賞(オープン特別)4着

『皐月の栄光を奪う約束、同期に見せつけたい実力。』
2006/03/18(土)
フラワーカップ
優勝 キストゥヘヴン⇒桜花賞(G1)優勝
2006/03/09(日)
スプリングS
優勝 メイショウサムソン⇒皐月賞(G1)優勝
2006/03/09(日)
阪神大賞典
優勝 ディープインパクト⇒天皇賞・春(G1)優勝

『未来へと続く春終章、夏から秋への夢を約束。』
2006/06/11(土)
東京ハイジャンプ
優勝 スプリングゲント⇒京都ハイジャンプ(G2)優勝
2006/06/11(土)
エプソムカップ
優勝 トップガンジョー⇒新潟記念(G3)優勝
2006/06/12(日)
CBC賞
優勝 シーイズトウショウ⇒函館スプリント(G3)2着

『勝利という解答が大舞台を約束、強さの誇示こそ自信の表明。』
2006/09/24(日)
オールカマー
優勝 バランスオブゲーム⇒引退(出走せず)
2006/09/24(日)
神戸新聞杯
優勝 ドリームパスポート⇒菊花賞(G1)2着

『個性を極める道を行く。飛躍を誓う睦月の約束。』
2007/01/07(日)
ガーネットS
優勝 スリーアベニュー⇒高松宮記念(G1)17着
2007/01/08(月)
シンザン記念
優勝 アドマイヤオーラ⇒弥生賞(G2)優勝

『夏の最高峰を奪え。圧倒する強さに遥かな夢を約束。』
2007/09/02(日)
札幌記念
優勝 フサイチパンドラ⇒エルムS(オープン特別)11着

『譲れぬ舞台を目指せ、確かな成長に春が約束される。』
2008/01/20(日)
日経新春杯
優勝 アドマイヤモナーク⇒ダイヤモンドS(G3)優勝
2008/01/20(日)
京成杯
優勝 マイネルチャールズ⇒弥生賞(G2) ?

ダイアリーに『約束』が出現したレースを勝った馬は、次走の重賞で連対しています。
『約束』は、JRAが重賞連勝(連対)を約束するほどの馬にしか使用しない特別なサインワードなのです。

しかし、何頭かは優勝どころか惨敗していますね。
これらの馬にはある共通点が存在します。

1.次走が非重賞戦⇒エアセレソン・フサイチパンドラ
2.次走が芝⇔ダートの条件変わり⇒スリーアベニュー・フサイチパンドラ

つまり、【重賞かつ同じ馬場(芝かダート)を次走に選んだ馬は100%連対】しているのです。

マイネルチャールズを、最重要サイン指名馬としてピックアップします。

投稿: ドラゴン | 2008年3月 9日 (日) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/40433362

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生賞&中京記念2008サイン攻略7:

« 弥生賞&中京記念2008サイン攻略6 | トップページ | 弥生賞&中京記念2008サイン攻略8 »