« スプリングS&阪神大賞典2008サイン攻略4 | トップページ | スプリングS&阪神大賞典2008サイン攻略6 »

2008年3月22日 (土)

スプリングS&阪神大賞典2008サイン攻略5

スプリングS&阪神大賞典 レーシングプログラムのサイン読み2

7枠!

『名勝負』キャッチコピー
鮮烈なる豪脚、AT対決を制す!』

注目ポイントは『鮮烈』『AT』です。

自動車のオートマチック車のことを『AT』といいますね。
1995年のクラシック戦線に、オートマチックという名前の馬がいました。
同馬にはスプリングS出走歴はありません。
しかし、スプリングSと同じ『中山で行なわれる皐月賞トライアル』である『弥生賞』に出走しています。

第32回弥生賞
7枠8番 オートマチック 加藤和宏

7枠か8番が怪しいですね。
これはすぐ答えが出ました。
『名勝負』コピーに『AT対決を制す』とありますね。
『AT=オートマチックの出走した皐月賞トライアルを制した馬』がヒントなのでしょう。
つまり第32回弥生賞の優勝馬です。

優勝 8枠9番 フジキセキ 角田晃一

スプリングSの7枠には、出走馬中唯一のフジキセキ産駒(アサクサダンディ)が配置されています。
このことから、サインが暗示しているのは7枠の方だと判断しました。

ちょっと強引すぎでしょうか?
しかし次のサイン解読を聞いていただければ、7枠が怪しいということが分っていただけると思います。
もうひとつの注目ポイントである『鮮烈』に関するサイン解読です。

先週のレーシングダイアリーを覚えていますか?
『羨望のまなざしを集めろ、鮮烈なる舞が美を究める。』
でしたね。
JRAは、今週の『名勝負』に先週のダイアリーの文字を埋め込んできたわけです。

『先週の結果からサインを発信する』という宣言だと判断しました。

先週の日曜中山重賞・中山牝馬S結果
優勝5枠9番 ヤマニンメルベイユ 柴山雄一
2着 3枠5番 マイネカンナ     吉田豊
3着 2枠3番 キストゥヘヴン    幸英明 戸田博文きゅう舎

スプリングS枠順
7枠13番 アサクサダンディ  吉田豊 戸田博文きゅう舎
7枠14番 レッツゴーキリシマ 幸英明

どうでしょうか?
私は7枠で間違いないと思います。

7枠をスプリングSのサイン本命枠として指名します。

次回『サイン攻略6』は阪神大賞典のサイン解読です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

スプリングS&阪神大賞典2008サイン攻略6

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« スプリングS&阪神大賞典2008サイン攻略4 | トップページ | スプリングS&阪神大賞典2008サイン攻略6 »

G2・G3-2008」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
スプリングS&阪神大賞典2008サイン攻略5
【7枠!】

名勝負キャッチコピー
『鮮烈なる豪脚、AT対決を制す!』

注目ポイントは【鮮烈】と【AT】です。

自動車の【オートマチック車】のことを【AT】といいますね。
1995年のクラシック戦線に、【オートマチック】という名前の馬がいました。
同馬にはスプリングS出走歴はありません。
しかし、スプリングSと同じ『中山で行なわれる皐月賞トライアル』である『弥生賞』に出走しています。

第32回弥生賞
7枠8番オートマチック加藤和宏

7枠か8番が怪しいですね。
これはすぐ答えが出ました。
『名勝負』コピーに『AT対決を【制す】』とありますね。
【AT=オートマチックの出走した皐月賞トライアルを制した馬】がヒントなのでしょう。
つまり第32回弥生賞の優勝馬です。

優勝8枠9番【フジキセキ】角田晃一

スプリングSの7枠には、【出走馬中唯一のフジキセキ産駒】アサクサダンディが配置されています。
このことから、サインが暗示しているのは7枠の方だと判断しました。

ちょっと強引すぎでしょうか?
しかし次のサイン解読を聞いていただければ、7枠が怪しいということが分っていただけると思います。
もうひとつの注目ポイントである【鮮烈】に関するサイン解読です。


先週のレーシングダイアリーを覚えていますか?
『羨望のまなざしを集めろ、【鮮烈】なる舞が美を究める。』
でしたね。
JRAは、今週の『名勝負』に先週のダイアリーの文字を埋め込んできたわけです。

【先週の結果からサインを発信する】という宣言だと判断しました。

先週の日曜中山重賞・中山牝馬S結果
優勝5枠9番ヤマニンメルベイユ柴山雄一
2着3枠5番マイネカンナ【吉田豊】
3着2枠3番キストゥヘヴン【幸英明】【戸田博文きゅう舎】

スプリングS枠順
7枠13番アサクサダンディ【吉田豊】【戸田博文きゅう舎】
7枠14番レッツゴーキリシマ【幸英明】

どうでしょうか?
私は7枠で間違いないと思います。

【7枠をスプリングSのサイン本命枠】として指名します。

次回『サイン攻略6』は阪神大賞典のサイン解読です。

投稿: ドラゴン | 2008年3月22日 (土) 19時12分

こんばんわ~ フラワーカップはクラブ競馬の誕生日馬券でした♪明日はないと思いますが買ってみます!今度は1⇔7⇔8?それとも枠かな?

投稿: 小野 | 2008年3月22日 (土) 21時20分

皆様、こんばんは。

ドラゴンさん、いつもお邪魔いたしております。

ドラゴンさんの本命の7枠ですが賛成です。
心に残る名勝負・名場面では7枠・4枠と入ってます。
AT対決とありますが、ひとつにならないかと考えたら
いました!!
”アイティトップ”です。
「AT対決を制す」そのままの意味に取れませんか。

結論はアイティ・レインボー・アサクサです。

投稿: ハヤカゼ | 2008年3月23日 (日) 00時25分

スプリングS

加藤春夫氏所有馬配置枠から、6枠&7枠が狙いと感じましたが、
ドラゴンさんも7枠を推奨されてますので、心強くなりました。
裏の阪神大賞典の7枠に「アドマイヤ『フジ』」が入っているのも、フジテレビ賞である このレースのための後押しなのでしょう。

投稿: 公太郎 | 2008年3月23日 (日) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/40597928

この記事へのトラックバック一覧です: スプリングS&阪神大賞典2008サイン攻略5:

« スプリングS&阪神大賞典2008サイン攻略4 | トップページ | スプリングS&阪神大賞典2008サイン攻略6 »