« 金杯2008サイン攻略2 | トップページ | 金杯2008サイン攻略4 »

2008年1月 4日 (金)

金杯2008サイン攻略3

金杯 イベントのサイン読み

フルハイビジョン1080

金杯当日の中山競馬場では『中山金杯大プレゼント抽選会』が行なわれます。
商品はDVDレコーダー。

Panasonic(松下電器)ハイビジョンDIGA(ディーガ)
品名DMR-XW100
世界初フルハイビジョン4倍録り

フルハイビジョンというのは、デジタルテレビ放送のうち、走査線1080本(以上)のものをいいます。

中山金杯の出馬表の1080番目は8番になります(19番を1番と考える)。

8番 アサカディフィート

しかもこの馬の年齢は10歳です。
デジタル信号は1と0からなる2進法が基本ですね。

1と0 ⇒ 10

JRAの払い戻しキャンペーン『プラス10』にも合致しますので、この馬は重要視したいと思います。

枠順を別の角度で見てみましょう。
1~3番に松下電器の『松』の文字の集中がみられます。

1枠1番 フサイチホウオー  田国英(調教師)
1枠2番 シルクネクサス    岡正海(騎手)
2枠3番 メイショウレガーロ 本好雄(馬主)

この3頭の中に馬券圏内を確保する馬がいると思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ

金杯2008サイン攻略4

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 金杯2008サイン攻略2 | トップページ | 金杯2008サイン攻略4 »

ギャンブル」カテゴリの記事

G2・G3-2008」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
金杯2008サイン攻略3
【フルハイビジョン1080】

金杯当日の中山競馬場では『中山金杯大プレゼント抽選会』が行なわれます。
商品はDVDレコーダー。
Panasonic(松下電器)ハイビジョンDIGA(ディーガ)
品名DMR-XW100
メーカーの売り文句は『世界初フルハイビジョン4倍録り』

フルハイビジョンというのは、デジタルテレビ放送のうち、走査線1080本(以上)のものをいいます。

中山金杯の出馬表の1080番目の馬が怪しいですね。
1080番目は8番になります(19番を1番と考える)。

【8番アサカディフィート】

しかもこの馬の年齢は10歳です。
デジタル信号は1と0からなる2進法が基本ですね。

1と0⇒【10】

JRAの払い戻しキャンペーン【プラス10】にも合致しますので、この馬は重要視したいと思います。

枠順を別の角度で見てみましょう。
1~3番に松下電器の『松』の文字の集中がみられます。

1枠1番フサイチホウオー【松】田国英(調教師)
1枠2番シルクネクサス【松】岡正海(騎手)
2枠3番メイショウレガーロ【松】本好雄(馬主)

この3頭の中に馬券圏内を確保する馬がいると思います。

投稿: ドラゴン | 2008年1月 4日 (金) 21時05分

金杯のサイン馬はアサカ?
京都金杯の13.12.11.10 の頭文字を合わせると【ア.サ.カ.フィー.】そして9番の尻文字【ティ】ほぼ中山金杯の8の馬名が浮かび上がる?
そして11番のフィールド→中山金杯の9と7の尻文字で【ル・ド】中間には【フィー】

投稿: 雷太 | 2008年1月 4日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金杯2008サイン攻略3:

« 金杯2008サイン攻略2 | トップページ | 金杯2008サイン攻略4 »