« 金杯2008サイン攻略1 | トップページ | 金杯2008サイン攻略3 »

2008年1月 4日 (金)

金杯2008サイン攻略2

金杯2008 枠順のサイン読み

今年の金杯は年男が勝つ?

中山金杯の8枠をご覧ください。

8枠15番 アシェイディ
8枠16番 ウショウヴォイス

『エト』とありますね。
干支(えと)がサインになるとストレートに判断しました。
年の初めの金杯に干支のサインは相応しいからです。

2008年は『子年』
(現代日本の世間一般でいう『えと』という意味です。)
中山金杯の出馬表の中に子年生まれを探してみました。

1枠 2番 シルクネクサス 松岡正海(1984年)岡田稲男(1960年)
6枠11番 カオリノーブル  萱野浩二(1960年)
6枠12番 センカク     江田照男(1972年)
8枠15番 エアシェイディ  伊藤正徳(1948年)

シルクネクサスは騎手と調教師がダブルで該当していますね。
しかも馬名の中にも『ネ(子)』があります。
この馬を一番手に採り上げたいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ

金杯2008サイン攻略3

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 金杯2008サイン攻略1 | トップページ | 金杯2008サイン攻略3 »

ギャンブル」カテゴリの記事

G2・G3-2008」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
金杯2008サイン攻略2
【今年の金杯は年男が勝つ?】

中山金杯の8枠をご覧ください。

8枠15番【エ】アシェイディ
8枠16番【ト】ウショウヴォイス

【エト】とありますね。
干支(えと)がサインになるとストレートに判断しました。
年の初めの金杯に干支のサインは相応しいからです。

2008年は『子年』
(現代日本の世間一般でいう『えと』という意味です。)
中山金杯の出馬表の中に子年生まれを探してみました。

1枠2番シルクネクサス松岡正海(1984年)岡田稲男(1960年)
6枠11番カオリノーブル萱野浩二(1960年)
6枠12番センカク江田照男(1972年)
8枠15番エアシェイディ伊藤正徳(1948年)

シルクネクサスは騎手と調教師がダブルで該当していますね。
しかも馬名の中にも『ネ(子)』があります。
この馬を一番手に採り上げたいと思います。

投稿: ドラゴン | 2008年1月 4日 (金) 20時10分

今年のJRAは,CLUB競馬だそうで。な時に,京都金杯に「クランエンブレム」なる馬が。さりげなく「クラブ」が。逃げきれないですかね。

投稿: ヤト | 2008年1月 4日 (金) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金杯2008サイン攻略2:

« 金杯2008サイン攻略1 | トップページ | 金杯2008サイン攻略3 »