« 朝日杯フューチュリティSサイン攻略2 | トップページ | 朝日杯フューチュリティSサイン攻略4 »

2007年12月 7日 (金)

朝日杯フューチュリティSサイン攻略3

2007朝日杯フューチュリティステークス 地方競馬のサイン読み1

船橋からのサインふたたび!

地方競馬からJRAへサインが発信されることがあります。
今回も地方・船橋競馬からサインが出ていると判明しました。
これは前回船橋から出されたサインと関係があるので先にそちらをご覧ください。
JRAと地方競馬の怪しい関係(検証2をご覧ください)

前回のキーは後藤浩輝でした。

今週の水曜日(2007年12月5日)に船橋競馬場で行われたJRA・地方交流G3クイーン賞に後藤が騎乗しました。

第10Rクイーン賞結果
優勝7枠11番 ホワイトメロディー 後藤浩輝
2着 3枠 4番 メイショウバトラー  武豊
3着 8枠14番 デアリングハート  藤田伸二

後藤以外にもJRAからの騎乗もありますし、これだけでは何ともいえません。
しかし問題はこの後です。
重賞レースが終わり、早々に帰り支度をするJRA騎手の中で、後藤だけが次の第11R・総の国オープンに騎乗したのです。

実は、前回もまったく同じことが起こっています。

天皇賞(秋)を教えたナドアルシバ競馬場カップ(第9R)。
その次のレース・習志野市きらっと特別(第10R)にも後藤は騎乗したのです。
そしてこの両レースには明確な共通点があります。

習志野市きらっと特別
優勝2枠 2番 シャイニールック 後藤浩輝
総の国オープン
2着 6枠10番 シャイニールック 後藤浩輝

同じ馬です。

船橋競馬からサインが発信されそうなことは分りました。
では具体的にどのようなサインなのでしょうか?
前回と同じならば出目の連動でしょう。

枠3-7-8

この中から連動させる線は充分にあると思います。
後藤が入った枠の形が
前回の天皇賞とまったく同じであることも、これを後押しします。

ナドアルシバ競馬場C5枠 ⇒ 天皇賞(秋)5枠
クイーン賞       
7枠 ⇒ 朝日杯   7枠

しかし・・・何かが違う。
私の中で理由の分らない違和感が頭をもたげて来ました。
最初は漠然としていたのですが、その理由がはっきりと分りました。

クイーン賞の枠に朝日杯を示す形跡が(後藤の位置以外に)見当たらないのです。

では、船橋からのサインは存在しないのでしょうか?

いえ、やはりサインは存在します。
JRAと船橋競馬は、少しだけ捻ってきたのです。
ヒントはクイーン賞が牝馬限定重賞であることに隠されていました。
この解読は次回『サイン攻略4』で公開します。

競馬ブログランキングに参加中です。
応援していただける方は、下のバナーをクリックしてください^^

にほんブログ村 競馬ブログへ

朝日杯フューチュリティSサイン攻略4

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 朝日杯フューチュリティSサイン攻略2 | トップページ | 朝日杯フューチュリティSサイン攻略4 »

G1-2007後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
朝日杯フューチュリティSサイン攻略3
【船橋からのサインふたたび!】

地方競馬からJRAへサインが発信されることがあります。
天皇賞(秋)へも地方・船橋競馬場からサインが発信されました。
出目を連動させる単純なサインでしたが、その時のサイン解読キーは【後藤浩輝】でした。

今週の水曜日(2007年12月5日)に船橋で行われたJRA・地方交流G3クイーン賞に後藤が騎乗しています。

第10Rクイーン賞結果
優勝【7枠】11番ホワイトメロディー【後藤浩輝】
2着3枠4番メイショウバトラー武豊
3着8枠14番デアリングハート藤田伸二

後藤以外にもJRAからの騎乗もありますし、これだけでは何ともいえません。
しかし問題はこの後です。
重賞レースが終わり、早々に帰り支度をするJRA騎手の中で、後藤だけが次の第11R・総の国オープンに騎乗したのです。

実は、【前回もまったく同じこと】が起こっています。

天皇賞(秋)を教えたナドアルシバ競馬場カップ(第9R)。
その次のレース・習志野市きらっと特別(第10R)にも後藤は騎乗したのです。
そしてこの両レースには明確な共通点があります。

習志野市きらっと特別
優勝2枠2番【シャイニールック】後藤浩輝
総の国オープン
2着 6枠10番【シャイニールック】後藤浩輝

【同じ馬】です。

船橋競馬からサインが発信されそうなことは分りました。
では具体的にどのようなサインなのでしょうか?
前回と同じならば出目の連動でしょう。

【枠3-7-8】

この中から連動させる線は充分にあると思います。
後藤が入った枠の形が前回の天皇賞とまったく同じであることも、これを後押しします。

ナドアルシバ競馬場C【5枠後藤】⇒天皇賞(秋)【5枠後藤】
クイーン賞【7枠・後藤】⇒朝日杯【7枠・後藤】

しかし・・・何かが違う。
私の中で理由の分らない違和感が頭をもたげて来ました。
最初は漠然としていたのですが、その理由がはっきりと分りました。

クイーン賞の枠に朝日杯を示す形跡が(後藤の位置以外に)見当たらないのです。

では、船橋からのサインは存在しないのでしょうか?

いえ、やはりサインは存在します。
JRAと船橋競馬は、少しだけ捻ってきたのです。
ヒントはクイーン賞が牝馬限定重賞であることに隠されていました。
この解読は次回『サイン攻略4』で公開します。

投稿: ドラゴン | 2007年12月 7日 (金) 16時09分

いつも何時も貯めになります。
 
私は密かに牝馬に期待してます!!

4枠8番のフォーチュン。

投稿: max | 2007年12月 7日 (金) 17時12分

 ドラゴンさん、皆さん今晩わ。
どうしても気になる、新記録決着。例の先輩の声「良いか、サブジェクトなんてストレートな英語名馬なんてめったにない。多分名付け親は、『あんたが主役』の意味で付けたんだろう。それに乗るのが安勝、ここで来ると俺は思う。有馬はスカーレット・オハラの主役に乗るけど、3着止まりだろう。そうすると相手はワード(言葉と訳せとのことです)の隣2頭。⑨ジュピターと⑦キャプテン、それにギャングの隣⑭アポロ。押さえに急遽参戦で、逃げる可能性のある①ホークケン。でも馬で買って、『隣が来た!』何てことがあっても知らんけどな」とのことでした。
 私はあまり信じませんが、元々枠買いで1-8、4-8、
5-8、7-8とJF繋がり5-7を買うつもりでしたので、そのまま行きます。有馬の資金繰りが苦しいので、ここは勝ちたいなー。明日、明後日は接待と忘年会の連続。買いにいけないかもー!!皆さんガンバッテ下さい。

投稿: kinmaru | 2007年12月 7日 (金) 18時42分

明日の中山9R
7枠14番アポロダヴィンチ
後藤浩輝騎乗  堀井雅広厩舎  かなりの人気になりそうです。 仮に1着にきてしまったら、朝日FSの
7枠14番アポロドルチェ
後藤浩輝騎乗  堀井雅広厩舎  かなりの不安要素がでてくると思われますが、どうなるのでしょう。
明日来るのか,明後日来るのか、どっちのアポロでしょうか?

投稿: SAXMAN | 2007年12月 7日 (金) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/17297642

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯フューチュリティSサイン攻略3:

» 船橋競馬関連ニュース [地方競馬が面白い]
明日は福島競馬場にいってきまぁす さて赤湯温泉ついでに元上山競馬場で2レースやって(船橋競馬場)2連勝 したからその勢いで明日も勝ちたいね では明日福島競馬場であいましょう.(続きを読む)スクープ!情報の噂wnbsp;大... [続きを読む]

受信: 2007年12月 8日 (土) 01時43分

« 朝日杯フューチュリティSサイン攻略2 | トップページ | 朝日杯フューチュリティSサイン攻略4 »