« サイン競馬番外 東京大賞典サイン攻略1 | トップページ | サイン競馬番外 東京大賞典サイン攻略3 »

2007年12月27日 (木)

サイン競馬番外 東京大賞典サイン攻略2

2007東京大賞典 サイン読み2

羽田盃馬 VS 菊花賞馬!

第53回 東京大賞典 G1 大井 2007年12月29日(土)
馬名 騎手 調教師 馬主 生産
ショーターザトッシ 張田京 月岡健二(大井) 木村龍彦 新生F
ブルーコンコルド 幸英明 服部利之(JRA) ブルーマネジメント 川上悦夫
メイショウトウコン 武幸四郎 安田伊佐夫(JRA) 松本好雄 新冠橋本牧場
アンパサンド 戸崎圭太 池田孝(川崎) 伊達秀和 サンシャイン牧場
ベルモントストーム 石崎駿 出川克己(船橋) ベルモントF ムカワベルモントF
デルタブルース 岩田康誠 角居勝彦(JRA) サンデーR ノーザンF
シーキングザダイヤ 横山典弘 森秀行(JRA) 青山洋一 Jayeff”B”Stables
ケイエスゴーウェイ 赤岡修次 雑賀正光(高知) 高田喜嘉 下河辺牧場
シーサーハーン 山田信大 松浦備(大井) 藤間淳一 高昭牧場
10 トップサバトン 坂井英光 堀千亜樹(大井) 木谷ツヤ 石川牧場
11 フリオーソ 今野忠成 川島正行(船橋) ダーレー・J・F ハシモトフアーム
12 ルースリンド 内田博幸 矢野義幸(船橋) 金子光男 日高大洋牧場
13 ヴァーミリアン 武豊 石坂正(JRA) サンデーR ノーザンF
14 ロケットパンチ 花本正三 青木達彦(笠松) 葛西豊次 元茂牧場
15 コスモインペリアル 川本裕達 田中守(高知) 野本稔子 富田恭司

今回の東京大賞典は様々なサインの解読方法があると思いますが、私は(基本的には)有馬記念からのサインに集中します。
つまり、有馬記念からのサインが存在しない時は、お手上げということです。

ナリタブライアン&メジロパーマーが有馬記念のテーマであったというのが私なりの解釈です。
したがって、東京大賞典の出馬表の中に上記2頭を探すことから始めます。
まずは2頭の属性を確認しておきましょう。

ナリタブライアン
1994年度優勝 7枠11番
父ブライアンズタイム
騎手 南井克巳

メジロパーマー
1992年度優勝 2枠3番
騎手 山田泰誠(たいせい)

東京大賞典の出馬表の中から該当馬が2頭浮かび上がりました。

トップサバトンデルタブルースです。

5枠 9番 シーサーハーン 山田
6枠10番 トップサバトン
6枠11番 フリオーソ    今野忠 父ブライアンズタイム

山田大成    ⇒ 山田泰誠
成田ブライアン ⇒ ナリタブライアン

トップサバトンはシャドーロールを着けてくる可能性があります。
前々走まではシャドーロールを着けていたのですが、なぜか前走では外していました。
今回再度装着するようなら優勝の期待がさらに高まります。
(この馬以外に普段シャドーロールを着けている馬はいません)

3枠5番 ベルモントストーム  出川克己きゅう舎
4枠6番 デルタブルース    岩
4枠7番 シーキングザダイヤ 横典弘

克己     ⇒ 南井克巳
山田ダイ誠 ⇒ 山田泰誠

デルタブルースは有馬記念から参戦する唯一の馬です。
『ダブルトキオ』という企画に最も似合う馬といえるでしょう。

ナリタブライアン&メジロパーマーのサインは、私の中では確固たるサインです。
しかし、客観的にみると『そこにサインがあった』と言い切ることはできません。
言い切れるサインというのは、レーシングダイアリーや『名勝負』などからのサインでしょう。
実は『名勝負』に登場したグラスワンダーから有馬記念へ向けて面白いサインが出ていました。
次回はこのグラスワンダーからのサインを公開します。

にほんブログ村 競馬ブログへ

サイン競馬番外 東京大賞典サイン攻略3

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« サイン競馬番外 東京大賞典サイン攻略1 | トップページ | サイン競馬番外 東京大賞典サイン攻略3 »

ギャンブル」カテゴリの記事

サイン競馬番外」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
サイン競馬番外 東京大賞典サイン攻略2
【羽田盃馬 VS 菊花賞馬!】

今回の東京大賞典は様々なサインの解読方法があると思いますが、私は(基本的には)有馬記念からのサインに集中します。
つまり、有馬記念からのサインが存在しない時は、お手上げということです。

ナリタブライアン&メジロパーマーが有馬記念のテーマであったというのが私なりの解釈です。
したがって、東京大賞典の出馬表の中に上記2頭を探すことから始めます。
まずは2頭の属性を確認しておきましょう。

ナリタブライアン
1994年度優勝 7枠11番
父ブライアンズタイム
騎手 南井克巳

メジロパーマー
1992年度優勝 2枠3番
騎手 山田泰誠(たいせい)

東京大賞典の出馬表の中から該当馬が2頭浮かび上がりました。

【トップサバトン】と【デルタブルース】です。

5枠9番シーサーハーン【山田】信【大】
6枠10番トップサバトン
6枠11番フリオーソ今野忠【成】・父【ブライアン】ズタイム

山田大成⇒山田泰誠
成田ブライアン⇒ナリタブライアン

トップサバトンは【シャドーロール】を着けてくる可能性があります。
前々走まではシャドーロールを着けていたのですが、なぜか前走では外していました。
今回再度装着するようなら優勝の期待がさらに高まります。
(この馬以外に普段シャドーロールを着けている馬はいません)

3枠5番ベルモントストーム出川【克己】きゅう舎
4枠6番デルタブルース岩【田】康【誠】
4枠7番シーキングザ【ダイ】ヤ横【山】典弘

克己⇒南井克巳
山田ダイ誠⇒山田泰誠

デルタブルースは有馬記念から参戦する唯一の馬です。
『ダブルトキオ』という企画に最も似合う馬といえるでしょう。

ナリタブライアン&メジロパーマーのサインは、私の中では確固たるサインです。
しかし、客観的にみると『そこにサインがあった』と言い切ることはできません。
言い切れるサインというのは、レーシングダイアリーや『名勝負』などからのサインでしょう。
実は『名勝負』に登場したグラスワンダーから有馬記念へ向けて面白いサインが出ていました。
次回はこのグラスワンダーからのサインを公開します。

『第53回東京大賞典枠順 』
1-1ショーターザトッシ・張田京・月岡健二(大井)・木村龍彦・新生F
2-2ブルーコンコルド・幸英明・服部利之(JRA) ブルーマネジメント・川上悦夫
2-3メイショウトウコン・武幸四郎・安田伊佐夫(JRA)・松本好雄・新冠橋本牧場
3-4アンパサンド・戸崎圭太・池田孝(川崎)・伊達秀和・サンシャイン牧場
3-5ベルモントストーム・石崎駿・出川克己(船橋)・ベルモントF・ムカワベルモントF
4-6デルタブルース・岩田康誠・角居勝彦(JRA)・サンデーR・ノーザンF
4-7シーキングザダイヤ・横山典弘・森秀行(JRA)・青山洋一・Jayeff”B”Stables
5-8ケイエスゴーウェイ・赤岡修次・雑賀正光(高知)・高田喜嘉・下河辺牧場
5-9シーサーハーン・山田信大・松浦備(大井)・藤間淳一・高昭牧場
6-10トップサバトン・坂井英光・堀千亜樹(大井)・木谷ツヤ・石川牧場
6-11フリオーソ・今野忠成・川島正行(船橋)・ダーレーJF・ハシモトフアーム
7-12ルースリンド・内田博幸・矢野義幸(船橋)・金子光男・日高大洋牧場
7-13ヴァーミリアン・武豊・石坂正(JRA)・サンデーR・ノーザンF
8-14ロケットパンチ・花本正三・青木達彦(笠松)・葛西豊次・元茂牧場
8-15コスモインペリアル・川本裕達・田中守(高知)・野本稔子・富田恭司

投稿: ドラゴン | 2007年12月27日 (木) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/17495338

この記事へのトラックバック一覧です: サイン競馬番外 東京大賞典サイン攻略2:

« サイン競馬番外 東京大賞典サイン攻略1 | トップページ | サイン競馬番外 東京大賞典サイン攻略3 »