« 有馬記念サイン攻略7 | トップページ | 有馬記念サイン攻略9 »

2007年12月22日 (土)

有馬記念サイン攻略8

2007有馬記念 有馬頼寧没後50年展のサイン読み1

有馬頼寧氏からのサイン

有馬記念の生みの親である有馬頼寧氏。
同氏没後50年となる今年、有馬記念関連資料の展示が馬の博物館で行われています。

JRA公式ホームページ・『有馬頼寧没後50年展』

馬の博物館は根岸競馬場(横浜競馬場)跡に隣接しています。
根岸競馬場は、第1回天皇賞(当時の名称はエンペラーズカップ)が行なわれた競馬場です(明治天皇から御賞典が下賜されました)。
12月23日天皇誕生日に行なわれる今年の有馬記念。
そして有馬氏の創設した第1回有馬記念も12月23日。
なにやら因縁めいたものを感じます。

20071223a

現在では廃墟と化した根岸競馬場一等観覧席の写真です。

20071223b

どこかで見たような気がしますね。
これです。

P200712233

期待が膨らみます。
展示にはきっとサインが隠されているに違いありません。

20071223e 20071223

優勝馬の勝負服や蹄鉄。
トロフィーに盾。
当時の新聞やレーシングプログラム等、様々な資料が展示されていました。
歴史と威厳を感じさせる展示物の中に、とても違和感のあるものを見つけました。

20071223_2 20071223_3

並べられた3枚のポスターです。
よくご覧ください。
中央のもの以外は有馬記念のポスターではないことに気づきますね。
(ポスターは展示室全体で4枚。上記3枚以外に今年のポスターがありました)

まずは、グラスワンダーのポスター
サラブレッドヒーロー列伝ナンバー47
『選ばれた夢』

グラスワンダーは有馬記念を連覇した馬です。
そしてポスターのコピーは、『ファン投票による選出』というレースの質にピッタリではあります。
一見、有馬記念を意味するポスターのようですが、実はそうではありません。
『選ばれた夢』というのは、『お手馬2頭(歴史的名馬グラスワンダー&エルコンドルパサー)から的場均騎手が(グラスを)選んだ』という意味です(文字が小さくて読めませんが、ポスターにハッキリと書いてあります)。
つまり有馬記念とは直接関係のないポスターなのです。

そして『拡大馬連のネーミング[ワイド]に決定!!』ポスター
『有馬記念3年連続3着』という珍しい記録を持っていたために、ナイスネイチャがポスターに起用されたという経緯からの展示でしょうが、有馬頼寧氏の展示に相応しいでしょうか?

直接的ではないにせよ、有馬記念に関連がないわけではありませんし、展示物の選者の感性と私のそれが合わないからといって、即サインだというつもりはありません。

決定的なものを見つけたからこそ、これらのポスターが怪しいと考えるのです。
それは真ん中のポスターにありました。

『1996年有馬記念ポスター』

ポスター下部のアップをご覧ください。

20071223k

横にふたつ並べられた蹄鉄がアルファベットの『 W 』に見えます。

『W』

今年のポスターでの織田裕二のポージングです。
両腕をWの形に広げています。

P200712232

グラスワンダー ⇒ Grass onder
ワイド       ⇒
ide
1996ポスター ⇒

今年のポスター ⇒

ここにサインが隠されているに違いありません。

具体的にどの馬を示しているのでしょうか?
次回『サイン攻略9』で公開します。

にほんブログ村 競馬ブログへ

有馬記念サイン攻略9

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 有馬記念サイン攻略7 | トップページ | 有馬記念サイン攻略9 »

G1-2007後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
有馬記念サイン攻略8
【有馬頼寧氏からのサイン】

注:画像は本記事(有馬記念サイン攻略8)でご覧いただけます。

有馬記念の生みの親である有馬頼寧氏。
同氏没後50年となる今年、有馬記念関連資料の展示が馬の博物館で行われています。

馬の博物館は根岸競馬場(横浜競馬場)跡に隣接しています。
根岸競馬場は、第1回天皇賞(当時の名称はエンペラーズカップ)が行なわれた競馬場です(明治天皇から御賞典が下賜されました)。
12月23日天皇誕生日に行なわれる今年の有馬記念。
そして有馬氏の創設した第1回有馬記念も12月23日。
なにやら因縁めいたものを感じます。

『有馬頼寧没後50年展』には様々な資料が展示されていました。
展示優勝馬の勝負服や蹄鉄。
トロフィーに盾。
当時の新聞やレーシングプログラム等々。
そんな歴史と威厳を感じさせる展示物の中に、とても違和感のあるものを見つけました。

【並べられた3枚のポスターです】
1.グラスワンダーのポスター(サラブレッドヒーロー列伝47『選ばれた夢』)
2.ワイドのポスター(ワイド馬券が導入された時の告知ポスターです)
3.1996年有馬記念ポスター

【ポスターは展示室全体で4枚。上記3枚以外に今年のポスターがありました】

グラスワンダーは有馬記念を連覇した馬です。
そして、『選ばれた夢』というのは、【ファン投票による選出】という有馬記念の質にピッタリのキャッチコピーではあります。
一見、有馬記念を意味するポスターのようですが、実はそうではありません。
『選ばれた夢』というのは、『お手馬2頭(歴史的名馬グラスワンダー&エルコンドルパサー)から的場均騎手が(グラスを)選んだ』という意味です(文字が小さくて読めませんが、ポスターにハッキリと書いてあります)。
つまり有馬記念とは直接関係のないポスターなのです。

そして『拡大馬連のネーミング[ワイド]に決定!!』ポスター。
『有馬記念3年連続3着』という珍しい記録を持っていたために、ナイスネイチャがポスターに起用されたという経緯からの展示でしょうが、有馬頼寧氏の展示に相応しいでしょうか?

直接的ではないにせよ、有馬記念に関連がないわけではありませんし、展示物の選者の感性と私のそれが合わないからといって、即サインだというつもりはありません。

決定的なものを見つけたからこそ、これらのポスターが怪しいと考えるのです。
それは真ん中のポスターにありました。

『1996年有馬記念ポスター』

ポスター下部に【横にふたつ並べられた蹄鉄】が描かれています。
その形がなんと!アルファベットの『 W 』に見えます!

【W】
今年のポスターでの織田裕二のポージングです。
彼は両腕をWの形に広げています。

グラスワンダー⇒Grass 【W】onder
ワイド⇒【W】ide
1996ポスター⇒【W】
今年のポスター⇒【W】

ここにサインが隠されているに違いありません。

具体的にどの馬を示しているのでしょうか?
次回『サイン攻略9』で公開します

投稿: ドラゴン | 2007年12月22日 (土) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/17437040

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念サイン攻略8:

« 有馬記念サイン攻略7 | トップページ | 有馬記念サイン攻略9 »