« エリザベス女王杯サイン攻略3 | トップページ | エリザベス女王杯サイン攻略5 »

2007年11月 9日 (金)

エリザベス女王杯サイン攻略4

2007エリザベス女王杯 地方競馬のサイン読み1

JRAと地方競馬の怪しい関係

JRAから地方競馬へサインが発信される。
地方競馬からJRAへサインが発信される。

このようなことがあるのでしょうか?
私はあると思っています。
そして今週、エリザベス女王杯に向けて、ある地方競馬のレースを基にしたサインが出ていると睨んでいます。
今回はそのサインを公開する前段階として、実例を挙げた『JRA⇔地方競馬のサイン』検証を行いたいと思います。

検証1
スプリンターズS ⇒ 東京盃(大井)
200709301『ダブル ト・キ・オ』
10月3日(水)東京盃(地方競馬大井・TCK)
10月7日(日)毎日王冠

ふたつのレースを連動させたJRAと地方競馬(大井)との連携イベント告知チラシです。

東京盃の行われる10月3日の直近に行われたJRAの重賞がスプリンターズSでした(10月1日)。
スプリンターズSに使われたサインをそのまま東京盃で使っています。

Rp200709233 Rp200709301

ポスターの文字の長音記号が稲妻形になっています。
『名勝負』のコピーに『一番星』とあります。
スプリンターズSでは、一番星は『金星』の別称であると紹介しました。

東京盃結果
1枠2番 キンセイブレイド
2枠3番 リミットレスビッド 優勝
2枠4番 ベルモントサンダー
出馬表・レース結果詳細はこちら→南関東4競馬場オフィシャルサイト・2007年10月3日

優勝馬を金星と稲妻でサンドイッチしていますね。
(正確にいうとサンダーは雷。稲妻はライトニングですが)
ついでに12Rの結果にまでサインを使っていますよ。これで3連単79,480円は美味しすぎです^^

検証2
ナドアルシバ競馬場カップ(船橋) ⇒ 天皇賞

大井からの転厩馬・ボンネビルレコードが出走した2007天皇賞(秋)。
アドマイヤムーンのダーレー移籍後初レースとしても注目されていました。
天皇賞(秋)の行われた10月28日(日)の4日前、10月24日(水)に、ダーレーに深い関係のあるレースが地方・船橋競馬場で行われ、そこからサインが発信されています。

Nar200710241

『ナドアルシバ競馬場』
ゴドルフィン(ダーレー)の所有する競馬場の名前です。

メジャーやムーン(ダーレージャパン所有)の名前を置くことで天皇賞(秋)との関係を暗示させているのだと思われます。

ナドアルシバ競馬場カップ結果
優勝3枠3番 ドリームスカイ  
2着 5枠5番 ボストンフラッグ 後藤浩輝    
3着 7枠8番 ミヤビリキシオー
出走表・レース結果詳細はこちら→南関東4競馬場オフィシャルサイト・10月24日

天皇賞結果
優勝1枠1番 メイショウサムソン
2着 5枠9番 アグネスアーク 後藤浩輝同枠
3着 3枠6番 カンパニー

馬券圏内枠ふたつを連動させています。

検証3
天皇賞&ナドアルシバ競馬場C ⇒ JBC(大井)

天皇賞(秋)の行われた10月28日(日)の3日後、10月31日(水)に大井ではダート競馬の祭典『JBCスプリント&JBCクラシック』が開催されました。
天皇賞(秋)とナドアルシバ競馬場カップからサインが発信されています。
Nar20071031jbcs Nar20071031jbcc

出走表・レース結果詳細はこちら→南関東4競馬場オフィシャルサイト・10月31日
JBCスプリント結果
優勝3枠6番 フジノウェーブ 出走馬中唯一の『前走・帝王賞』
2着 5枠9番 プリサイスマシーン
3着 1枠2番 アグネスジェダイ

天皇賞(秋)の馬券圏内枠を100%連動させています。
フジノウェーブの前走・帝王賞を勝ったのは、天皇賞(秋)に出走したボンネビルレコードです。

JBCクラシック結果
優勝3枠6番 ヴァーミリアン 前走ドバイワールドC(ナドアルシバ競馬場) 
2着 6枠12番 フリオーソ   馬主ダーレー・ジャパン・レーシング
3着 1枠2番 サンライズバッカス

前走でナドアルシバ競馬場(ドバイ)を走ったヴァーミリアンが、ナドアルシバ競馬場カップ(船橋)優勝枠3枠で優勝しました。

また、天皇賞(秋)の出目をふたつ連動させています。

どうでしょうか?
JRAと地方競馬の間に絡み合うサインの糸が、私にはハッキリと見えます。

そして今週のエリザベス女王杯に向けて、地方競馬から密かに発信されたサインがあります。
公開は後日行いますので、お楽しみに。

競馬ブログランキングに参加中です。
応援していただける方は、下のバナーをワンクリックお願いします^^

にほんブログ村 競馬ブログへ

エリザベス女王杯サイン攻略5

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« エリザベス女王杯サイン攻略3 | トップページ | エリザベス女王杯サイン攻略5 »

G1-2007後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
エリザベス女王杯サイン攻略4
【JRAと地方競馬の怪しい関係】

JRAから地方競馬へサインが発信される。
地方競馬からJRAへサインが発信される。
このようなことがあるのでしょうか?
私はあると思っています。
そして今週、エリザベス女王杯に向けて、ある地方競馬のレースを基にしたサインが出ていると睨んでいます。
今回はそのサインを公開する前段階として、実例を挙げた『JRA⇔地方競馬のサイン』検証を行いたいと思います。

検証1
スプリンターズS⇒東京盃(大井)
『ダブルト・キ・オ』
10月3日(水)東京盃(地方競馬大井・TCK)
10月7日(日)毎日王冠
上記ふたつのレースを連動させたJRAと地方競馬(大井)との連携イベントです。

東京盃の行われる10月3日の直近に行われたJRAの重賞がスプリンターズSでした(10月1日)。
スプリンターズSに使われたサインをそのまま東京盃で使っています。

スプリンターズSポスターの文字の長音記号が稲妻形になっていました。
『名勝負』のコピーに『一番星』とあります。
一番星=『金星』の別称。

東京盃結果
1枠2番【キンセイ】ブレイド
2枠3番リミットレスビッド優勝
2枠4番ベルモント【サンダー】

優勝馬を【金星と稲妻でサンドイッチ】していますね。
(正確にいうとサンダーは雷。稲妻はライトニングですが)

検証2
ナドアルシバ競馬場カップ(船橋)⇒天皇賞
大井からの転厩馬・ボンネビルレコードが出走した2007天皇賞(秋)。
アドマイヤムーンのダーレー移籍後初レースとしても注目されていました。
天皇賞(秋)の行われた10月28日(日)の4日前、10月24日(水)に、ダーレーに深い関係のあるレースが地方・船橋競馬場で行われ、そこからサインが発信されています。
このレースには、メジャーやムーン(ダーレージャパン所有)といった名前の馬が出走していました。
これによって天皇賞(秋)との関係を暗示させているのだと思われます。

【ナドアルシバ競馬場とは、ゴドルフィン(ダーレー)の所有する競馬場の名前です】

ナドアルシバ競馬場カップ結果
優勝【3枠】3番ドリームスカイ  
2着【5枠】5番ボストンフラッグ・後藤浩輝 
3着7枠8番ミヤビリキシオー

天皇賞結果
優勝1枠1番メイショウサムソン
2着【5枠】9番アグネスアーク・後藤浩輝同枠
3着【3枠】6番カンパニー

【馬券圏内枠ふたつを連動】させています。

検証3
天皇賞&ナドアルシバ競馬場C⇒JBC(大井)

天皇賞(秋)の行われた10月28日(日)の3日後、10月31日(水)に大井ではダート競馬の祭典『JBCスプリント&JBCクラシック』が開催されました。
天皇賞(秋)とナドアルシバ競馬場カップからサインが発信されています。

JBCスプリント結果
優勝【3枠】6番フジノウェーブ【出走馬中唯一の、前走帝王賞出走馬】
2着【5枠】9番プリサイスマシーン
3着【1枠】2番アグネスジェダイ

天皇賞(秋)の馬券圏内枠を100%連動【枠1・5・3】させています。
フジノウェーブの前走・帝王賞を勝ったのは、天皇賞(秋)に出走したボンネビルレコードです。

JBCクラシック結果
優勝【3枠】6番 ヴァーミリアン【前走ドバイワールドC(ナドアルシバ競馬場)】 
2着6枠12番フリオーソ【馬主ダーレー・ジャパン・レーシング】
3着【1枠】2番サンライズバッカス

前走でナドアルシバ競馬場(ドバイ)を走ったヴァーミリアンが、【ナドアルシバ競馬場カップ(船橋)優勝枠3枠で優勝】しました。

また、【天皇賞(秋)の出目をふたつ連動】させています。

どうでしょうか?
JRAと地方競馬の間に絡み合うサインの糸が、私にはハッキリと見えます。

そして今週のエリザベス女王杯に向けて、地方競馬から密かに発信されたサインがあります。
公開は後日行いますので、お楽しみに。

投稿: ドラゴン | 2007年11月 9日 (金) 00時12分

みなさんおはようございます
再度フラッシュ見てみたんですが・・・
コピーを順に追うと
華やかに、そして気高く→秋の最強牝馬決定戦

以前にも書いたんですが、やはり華→秋から秋華賞馬を連想させられますね・・・

最後の真っ赤なバラが印象的です
真紅のスカーレットなんでしょうか・・・

気高いからは、若干宝塚ベルサイユのバラのイメージでスイープトウショウも連想させられるんですよねー・・・

話は変わりますが、トランプをめくったとき最初の1枚だけは向かって右側にカードを置いたのに、何故2、3枚目は両方とも左側に置いたんでしょう??
単なる偶然でしょうか?
それとも?・・・何か意味があるんでしょうか?
素朴な疑問ですね^^;

そして、最後の1枚は何故地面に置かれ、そこから浮かび上がる必要があったんでしょう??
置かれたままでもよかってのでは?と思ってしまうんですが・・・

浮かび上がりながら光を発する必要性があったからではないでしょうか?

つまり・・・地から上昇しながら光を発するもの?
私の知る限り単純ですが、朝日の昇る光景しか思い浮かびません
以前にも書いたアサヒライジングですが^^;
朝日の上昇とロイヤルストレート(フラッシュ)を掛け合わせてるんでしょうか?^^;
トランプで4枚のカードが決め手になるゲームってありましたっけ?^^;

何故かフラッシュが気になり執着するRでした笑^^;

投稿: R | 2007年11月 9日 (金) 06時27分

追記です
ふと・・・あることを思い出したんですが・・・
ダイワスカーレットが風でオークスを回避し・・・
今度はレインダンスが熱発でエリザベスを回避・・・

上記に共通するのは唯一つ!

どちらにもローブデコルテが出走するということ・・・

直前回避(3歳馬)は・・・

ローブデコルテが来る!というサインなのか?!

・・・まさかね^^;

考え過ぎの妄想し過ぎですねきっと^^;

投稿: R | 2007年11月 9日 (金) 06時40分

枠でてないけど
◎ウォッカ
○4枠スイープ??
△①?②?③?⑪?

投稿: MO-A | 2007年11月 9日 (金) 08時33分

ちょっとした余談なんですが、今年のアサヒライジングは有名人が電撃的な結婚発表した週に連に絡んでいます。

ヴィクトリアM 2着
(辻&太陽)
クイーンS 1着
(サエコ&ダル)
府中牝馬 2着
(亀きょん&林投手)
というように。

この法則からすれば今週は3着はあっても連対はないのかなぁー なんて思っています。
ヴィクトリアマイルのレープロの馬名プロファイル欄には『Risingを綴り替えると、=Siring(種牡馬が子をつくること)。』なる記述があり、アサヒライジングの好走は意図的なのでは?と感じている所存であります。

投稿: ツナまぐろ | 2007年11月 9日 (金) 10時23分

はじめまして。いつもドラゴンさんはじめ、みなさんのサイン読みを参考にさせていただいてます。
3つのダイヤモンドなんですが、自分はG3ダイヤモンドSと考えました。
今年の1着は1枠2番トウカイトリック ルメールで、ルメール騎手はダイヤモンドSに今年が初騎乗でした。さらに、トウカイトリックは前年も3着で2年連続馬券圏内でした。
上からはフサイチパンドラかなという感じです。
さらに14頭立ての時は3回あり、
2005年1着3-3 2着3-4 3着4-6
2000年1着8-13 2着3-3 3着6-9
1993年1着4-6 2着2-2 3着8-14
ちなみに1993年のレースは1頭競走中止していて、みんな無事に走れば3-3ウオッカ という感じです。

投稿: アノキ | 2007年11月 9日 (金) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/17016982

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス女王杯サイン攻略4:

« エリザベス女王杯サイン攻略3 | トップページ | エリザベス女王杯サイン攻略5 »