« マイルCSサイン攻略7 | トップページ | マイルCSサイン攻略9 »

2007年11月17日 (土)

マイルCSサイン攻略8

2007マイルチャンピオンシップ レーシングダイアリーのサイン読み1

8枠!オグリキャップの再現

『心に残る名勝負・名場面』
オグリキャップVSバンブーメモリー
『走る闘魂! 壮絶なる逆襲劇』

名勝負画像はこちら→マイルCSサイン攻略7

8枠の3頭が、怪物オグリキャップを再現しています。

1頭目
文中にこうあります。
『~連闘で翌週のジャパンカップに挑むという常識破りのローテーション~』
さすがに同じローテを組んでいる馬はエントリーしていませんが、『連闘』という属性を保持している馬ならばいますね。

8枠18番サンバレンティン

この馬の参戦はどう考えても不自然ですね。
この馬自身が馬券になるのか、サインなのかは分かりませんが要注意です。

2頭目
次は、オグリキャップのオーナーと出自です。
オグリは現役時に売却された珍しい馬なのです。
最近ではアドマイヤムーンの例もあり違和感は無いかもしれませんが、JRA内のトレードというのは非常に珍しい出来事といえます。
(地方競馬の馬主へトレードされることはよくあります)

オグリキャップ・オーナーの変遷
小栗孝一氏(地方) ⇒ 佐橋五十雄氏 ⇒ 近藤俊典氏

そして言うまでもなくオグリは地方競馬からの転厩馬です。
つまり『JRAの外から来た馬』です。

このふたつの属性を併せ持つ馬がマイルCSにエントリーしています。

8枠17番ベクラックス

ベクラックス・オーナーの変遷
スクーデリア・SIBA社 ⇒ チーム・ヴァラー&ゲイリー・バーバー
所属
N.ドライスデールきゅう舎(アメリカ)

3頭目
最後にオグリの担当厩務員です。
『名勝負』の口取り写真をご覧ください。
厩務員の方の顔、どこかで見たことがありませんか?
池江泰郎調教師にそっくりですね。
この方は池江泰郎調教師の兄・池江敏郎氏です。
池江ファミリーの管理馬がマイルCSに1頭エントリーしていますね。

8枠16番ピカレスクコート

管理調教師
池江泰寿氏
同氏は池江泰郎氏のご子息です。

8枠は3頭とも人気薄ですが、サイン競馬的には馬券圏内突入を充分期待させる枠といえるでしょう。

オマケ
連闘するかどうかは分かりませんが、来週のJCDにエントリーしている馬を挙げておきます。
ピンクカメオ

競馬ブログランキング参加中です。
あなたのサイン競馬のお役に立てたなら、ポチっとクリックお願いします^^

にほんブログ村 競馬ブログへ

マイルCSサイン攻略9

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« マイルCSサイン攻略7 | トップページ | マイルCSサイン攻略9 »

G1-2007後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
マイルCSサイン攻略8
【8枠!オグリキャップの再現】

『心に残る名勝負・名場面』
オグリキャップVSバンブーメモリー
『走る闘魂! 壮絶なる逆襲劇』

名勝負画像は『マイルCSサイン攻略7』にあります。

8枠の3頭が、怪物オグリキャップを再現しています。
1頭づつ紹介しましょう。

1頭目
文中にこうあります。
『~連闘で翌週のジャパンカップに挑むという常識破りのローテーション~』
さすがに同じローテを組んでいる馬はエントリーしていませんが、『連闘』という属性を保持している馬ならばいますね。

【8枠18番サンバレンティン】
この馬の参戦はどう考えても不自然ですね。
この馬自身が馬券になるのか、サインなのかは分かりませんが要注意です。

2頭目
次は、オグリキャップのオーナーと出自です。
オグリは現役時に売却された珍しい馬なのです。
最近ではアドマイヤムーンの例もあり違和感は無いかもしれませんが、JRA内のトレードというのは非常に珍しい出来事といえます。
(地方競馬の馬主へトレードというのはよくあります)

オグリキャップ・オーナーの変遷
小栗孝一氏(地方)⇒佐橋五十雄氏⇒近藤俊典氏

そして言うまでもなくオグリは地方競馬からの転厩馬です。
つまり『JRAの外から来た馬』です。

このふたつの属性を併せ持つ馬がマイルCSにエントリーしています。

【8枠17番ベクラックス】
ベクラックス・オーナーの変遷
スクーデリア・SIBA社⇒チーム・ヴァラー&ゲイリー・バーバー
所属
N.ドライスデールきゅう舎(アメリカ)

3頭目
最後にオグリの担当厩務員です。
『名勝負』の口取り写真をご覧ください。
厩務員の方の顔、どこかで見たことがありませんか?
池江泰郎調教師にそっくりですね。
この方は池江泰郎調教師の兄・池江敏郎氏です。
池江ファミリーの管理馬がマイルCSに1頭エントリーしていますね。

【8枠16番ピカレスクコート】
管理調教師⇒池江泰寿氏
同氏は池江泰郎氏のご子息です。

8枠は3頭とも人気薄ですが、サイン競馬的には馬券圏内突入を充分期待させる枠といえるでしょう。

オマケ
連闘するかどうかは分かりませんが、来週のJCDにエントリーしている馬を挙げておきます。
【ピンクカメオ】

次回は『名勝負からの別解読』です。

投稿: ドラゴン | 2007年11月17日 (土) 19時58分

こんばんは。

ポスターの「空気を切り裂く音を聴け。」
「音」に注目しました。
フラッシュは鍵盤のような気がしました。
「ドレミファソラシド」
8文字で(ファは1つで考えます)ドから始まりドで終わる。
「ローレルゲレイロ」
8文字でロから始まりロで終わる。

今回のフラッシュはとてもカラフルでは「イロ」を強調してるとも思えました。
「ローレルゲレ(イロ)」

フラッシュからもうひとつ。
18頭が横に並んでる状態から、5頭が抜け出してきます。
出てくるのは恐らく②④⑩⑬⑱のようです(たぶん)」
気になったのは②と⑩、④と⑱が左右対称の絵のようです。それぞれの中心に鏡でもあるのでしょうか?
②⑩の中心は⑥フサイチリシャール
④⑱の中心は⑪スズカフェニックス
あとは対象となっていない⑬ローレルゲレイロ

追加です。
名勝負文中にある「単枠」。
現時点で日曜日の京都5Rで7枠が単枠状態にあるようです。

投稿: | 2007年11月17日 (土) 21時25分

ごめんなさい。

↑の投稿はポッケです。

投稿: ポッケ | 2007年11月17日 (土) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/17100582

この記事へのトラックバック一覧です: マイルCSサイン攻略8:

» マイルCS予想〜ぺリエマジック!? [競馬ASサイン]
土曜日は東西メインはボロ負け(TOT) やはり土曜日は勝てませぬ・・・ マイルCSで挽回といきたいところです。 レーダイは『妥協なき理想を求める。自分の限界を超えてこそ王者。』 結局、イマイチ前半部分の解読が難しく、ちょっと投げてます。 女があることから、牝馬がからむのかどうか・・ からむとすると、ジョリーダンスくらいでしょうが。 意味的にはストライキのことかな、と思います。 スズカフェニックスとトウショウカレッジで頭文字がストなのをはじめ、 キング(スト)レイルもあります。 同枠マイネ... [続きを読む]

受信: 2007年11月17日 (土) 20時11分

« マイルCSサイン攻略7 | トップページ | マイルCSサイン攻略9 »