« JC&JCDサイン攻略3 | トップページ | JC&JCDサイン攻略5 »

2007年11月23日 (金)

JC&JCDサイン攻略4

2007JC&JCダート ポスターのサイン読み1

『サラブレッドで世界がひとつになる瞬間』

ポスター画像はこちら→サイン競馬ポスター先出しジャパンカップ

ポスター掲載時にも書きましたが、イメージは世界ではなく地球ですね。
しかし広大な宇宙空間という感じでもありません。
大気圏外ぎりぎりを飛んでいるかのようなデザインです。
そして文字。
半濁点(『パ』と『プ』の『○』)が燃えています。
これは大気圏突入を表しているように見えます。

スペースシャトルなどが宇宙空間から地球大気圏に侵入する際、大気との摩擦等により機体外部は超高温(1500度以上)となります。
シャトルは断熱タイルによってシールドされているので問題ありませんが、隕石などの飛来物は(大きさにもよりますが)たいていの場合燃え尽きてしまいます。

ポスターの文字は、その燃えさかる様子を表現しているのではないかと考えます。
大気圏VS地球圏外からの飛来物。
そのせめぎ合いを表現しているのではないでしょうか。

だとすると、外国馬は要注意ですね。
外国人ジョッキーも同様です。
そんな中で、日本生産馬であり日本人ジョッキーが騎乗しているにもかかわらず、外からの進入を強烈に表現している馬が2頭存在します。

ダーレーの馬です。

大気圏とは地球を守る防壁。
この防衛ラインを突破して地球への進入を成功させた地球圏外からの飛来物体。
日本の様々な防衛策(?)を乗り越えて、ついに日本中央競馬会へ侵攻してきたダーレー(ゴドルフィン)とイメージが合致します。
そう考えれば、世界はひとつ的な(平和な)イメージのキャッチコピーも一瞬で違う意味に変化しますね。

『世界はひとつ。だから日本は競馬鎖国をやめて、外国に門戸を開きます』

今年からパート1国の仲間入りをした日本競馬。
権利には必ず義務が伴うものです。
日本競馬は『鎖国政策』を廃止して『開国』へ向けて歩みだしたのですから、当然その義務を果たす必要があるでしょう(内国産保護という重要な問題があり簡単には語れませんが)。

日本競馬の開国を告げるダーレーの日本進出。

これがポスターの意味するものであると解釈しました。
奇しくも、いえJRAの意思表示として『 4 』という番号を背負わされたダーレーの2頭。
4=死によって否定されるのでしょうか?
それとも、呪詛をものともせず優勝することにより『開国せざるをえない日本』を表現するために、あえて4番なのでしょうか?

今週の週刊競馬雑誌(ブック・ギャロップ)に、アドマイヤムーンの種牡馬広告が掲載されました。
タイトルは『ついに、その血が未来を語り始める。』
馬が走れる(勝ち負けできる)状態でなければ、このタイミングでの広告掲載はありえないでしょう。
ダーレーは勝ちにきています。

アドマイヤムーンをサムソンと同格の本命にピックアップ
フリオーソも要注意馬に指名します。

ポスターをこのように解読したのには、実は理由があります。
ある解読キーをJRAから入手したのです。
この話は後日公開したいと思います。

競馬ブログランキングに参加中です。
あなたのサイン競馬のお役にたてたならクリックお願いします^^

にほんブログ村 競馬ブログへ

JC&JCDサイン攻略5

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら


アドマイヤムーン&フリオーソの馬主はダーレー・ジャパン・ファームです。
同社は代表・高橋力氏の90%出資による法人であり、ダーレーとの直接出資関係はありません。
文中における『ダーレー』とはグループ全体のイメージを指すものであり、ダーレー・ジャパン・ファームを指しているのではありませんので、ご注意ください。

|

« JC&JCDサイン攻略3 | トップページ | JC&JCDサイン攻略5 »

G1-2007後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
JC&JCDサイン攻略4
ポスター『サラブレッドで世界がひとつになる瞬間』
【ポスター画像は本記事『サイン競馬ポスター先出しジャパンカップ』でご覧いただけます。
サイン競馬メニューからアクセスしてください。】

ポスター掲載時にも書きましたが、イメージは世界ではなく地球ですね。
しかし広大な宇宙空間という感じでもありません。
大気圏外ぎりぎりを飛んでいるかのようなデザインです。
そして文字。
半濁点(『パ』と『プ』の『○』)が燃えています。
これは大気圏突入を表しているように見えます。

スペースシャトルなどが宇宙空間から地球大気圏に侵入する際、大気との摩擦等により機体外部は超高温(1500度以上)となります。
シャトルは断熱タイルによってシールドされているので問題ありませんが、隕石などの飛来物は(大きさにもよりますが)たいていの場合燃え尽きてしまいます。

ポスターの文字は、その燃えさかる様子を表現しているのではないかと考えます。
大気圏VS地球圏外からの飛来物。
そのせめぎ合いを表現しているのではないでしょうか。

だとすると、外国馬は要注意ですね。
外国人ジョッキーも同様です。
そんな中で、日本生産馬であり日本人ジョッキーが騎乗しているにもかかわらず、外からの進入を強烈に表現している馬が2頭存在します。

ダーレーの馬です。

大気圏とは地球を守る防壁。
この防衛ラインを突破して地球への進入を成功させた地球圏外からの飛来物体。
日本の様々な防衛策(?)を乗り越えて、ついに日本中央競馬会へ侵攻してきたダーレー(ゴドルフィン)とイメージが合致します。
そう考えれば、世界はひとつ的な(平和な)イメージのキャッチコピーも一瞬で違う意味に変化しますね。

『世界はひとつ。だから日本は競馬鎖国をやめて、外国に門戸を開きます』

今年からパート1国の仲間入りをした日本競馬。
権利には必ず義務が伴うものです。
日本競馬は『鎖国政策』を廃止して『開国』へ向けて歩みだしたのですから、当然その義務を果たす必要があるでしょう(内国産保護という重要な問題があり簡単には語れませんが)。

日本競馬の開国を告げるダーレーの日本進出。

これがポスターの意味するものであると解釈しました。
奇しくも、いえJRAの意思表示として『 4 』という番号を背負わされたダーレーの2頭。
4=死によって否定されるのでしょうか?
それとも、呪詛をものともせず優勝することにより『開国せざるをえない日本』を表現するために、あえて4番なのでしょうか?

今週の週刊競馬雑誌(ブック・ギャロップ)に、アドマイヤムーンの種牡馬広告が掲載されました。
タイトルは『ついに、その血が未来を語り始める。』
馬が走れる(勝ち負けできる)状態でなければ、このタイミングでの広告掲載はありえないでしょう。
ダーレーは勝ちにきています。

アドマイヤムーンをサムソンと同格の本命にピックアップ
フリオーソも要注意馬に指名します。

ポスターをこのように解読したのには、実は理由があります。
ある解読キーをJRAから入手したのです。
この話は後日公開したいと思います。


アドマイヤムーン&フリオーソの馬主はダーレー・ジャパン・ファームです。
同社は代表・高橋力氏の90%出資による法人であり、ダーレーとの直接出資関係はありません。
文中における『ダーレー』とはグループ全体のイメージを指すものであり、ダーレー・ジャパン・ファームを指しているのではありませんので、ご注意ください。

投稿: ドラゴン | 2007年11月23日 (金) 02時03分

ドラゴンさん、みなさんおはようございます。

ジャパンカップ、賞金は日本最高額(最も高い)ですね。
日本(ジャパン)で最も高いものは富士山ですよね。
富士=藤? 今回、藤の字を持つ騎手が5人います。
5枠⑨番インティライミ   佐(藤)
6枠⑫番フサイチパンドラ  (藤)田
7枠⑬番ヒラボクロイヤル  後(藤)
7枠⑭番ドリームパスポート 安(藤)
7枠⑮番ローゼンクロイツ  (藤)岡

⑨インティライミ以外の4頭は連続していますよね、何か不自然ではないでしょうか?
JRAの意図的な作為が見えるような気がしてきます。
勝ち馬は⑨番インティライミか、⑫~⑮の中から出るのか?
はたまた間に挟まれた⑩メイショウサムソンor⑪ウォッカなのか?

サイン抜きの個人的見解だけで言わせていただければ、
JRAとしては今年の最優秀3歳牝馬はGⅠ・3勝のダイワスカーレットよりも、
GⅠ・1勝ながらダービーを制したウォッカに与えたいはず。
そのためにもここ(ジャパンC)で勝たせるような気がしてなりません。

桜花賞+秋華賞+エリ女<ダービー+JC は世間を納得させられると思います。
エリ女の回避はあったものの調教は順調であると聞きます。
牝馬とはいえダービー馬として無様な競馬は出来ない、角居師も相当な決意で臨まれていると察します。
勝ち負けは必至と見ます。

他には⑭ドリームパスポートのアンカツがウォッカの勝ちを阻止(してダイワスカーレットに最優秀3歳牝馬を確定させる)するか、
④アドマイヤムーンの岩田が天皇賞(秋)のうっぷんを晴らすか、
見ものですね。

投稿: トシ | 2007年11月23日 (金) 09時25分

みなさんおはようございます
トシさんの展望も興味深いですね!^^
個人的には・・・ダイワスカーレットよりも、ウオッカに最優秀3歳牝馬の称号を与えようとする意志が働いていると感じるにには同感です!^^
ただ・・・私はここはウオッカは勝てないと踏んでいます・・・
最も可能性の高いのは2着か?着外だと感じています・・・
勝つ可能性の最も高いのは2頭のみと感じます!

メイショウサムソン
アドマイヤムーン

おそらく、この2頭のどちらかが必勝ではないか?!と感じます
3着候補に、ポップロック、チョウサン、4枠の外国勢2頭もしくは8枠の外国馬
もしかすると・・・今回は日本馬のみで決まるかもしれないとも感じます

枠順からの異様な意図を感じずにはいられないのは・・・
やはりジャパンC、ジャパンCDともにダーレーが入った2枠
そしてジャパンC唯一の牝馬が同居した6枠です・・・
根拠はありませんが・・・サムソン、ムーンがともに馬券になるイメージがわきにくいですね・・・
どちらかが勝って、どちらかは消える・・・
そして、ウオッカ、ポップ、チョウサン、もしくは4枠ないし8枠の外国馬が馬券圏内確保という様相に思えます・・・
CMの合(唱)から→佐々木(晶)三厩舎のインティライミもいいとは思うんですが・・・

ウオッカは俄然、有馬記念を制すると思えてなりません!
64年前のクリフジの再現を強くイメージします・・・
牝馬でありながらのダービー馬
馬インフルエンザ蔓延

偶然とは思えないほどのキーワードを兼ね備えているからです・・・
何より有馬記念人気投票1位がウオッカですから
その思いに答えるべく勝利で幕を閉じるというのが最高の演出と感じます

投稿: R | 2007年11月23日 (金) 10時13分

Rさん、おはようございます。

以前も言われてましたよね、「ウオッカが有馬を制する」と
JRAがウオッカに最優秀3歳牝馬を与えるとなれば大レース(JCか有馬記念)を制する必要がありますね。
JRA賞は記者投票ですから客観的な評価が伴っていないとダメなんですよね。
そういう意味でもJCか有馬(あるいは両方)を獲る可能性十分ですね。

私よりも格段に的中率の高いRさんに乗りまして今回のウオッカは抑え程度に購入し、
有馬でボーナス勝負と行きます。(笑)
いろいろご享受ください。

投稿: トシ | 2007年11月23日 (金) 10時43分

 ドラゴンさん、皆さん遅ようございます。
あくまでも私見ですが、病弱ウオッカはここは勝ちに来てると思いますね。足も大したことが無い、と出てきたということは有馬までは待てない(体調、気性維持が難しい?)ということでしょう。でもJ様の思惑だったら、無理をさせてここで2,3着なら有馬もありかもですね。着外だったら年内休ませるかもしれません。
 JCDは全く読んでないので、買うとしたらドラゴンさん(馬です)とローカルT式一押しのフサイチ枠の組み合わせです。
 本命JCは、またもや白、黒、橙、桃が不在?そんなはずが無いと読むか、またか!と信じるか?でもロックとムーンと8枠○外は気になりますね。
 ちなみにMC、一押ししてまたケガしてしまったアグネスのいた枠にケガでエ杯回避のウオッカが入ったのは偶然のはずが無い!と勝手に思っているkinmaruでした。

投稿: kinmaru | 2007年11月23日 (金) 12時37分

 急な追伸です。
今回はGⅠとしてはサインが少ない、というか外国馬が出るのでJ様も出しにくかったのかな(昔は外国馬は日本語が分からず、J様の言うことを聞かなかったのです?)と思って、色々探したら一つだけ見つけました。
 20日発売のビックコミック・オリジナル、1000号特別インタビューは、第4回(最終回)で、「武豊」を取り上げています。写真の武さんは白と桃縞の勝負服に赤の帽子。表題は黄色のバックに黒白抜き、桃で1000。ここまでは、ふーんだったのですが、武様JRA最多勝を挙げたレースの馬券が写っていまして、そこには!「小倉12レース単勝⑪ヒシワンスモア」とあります。でも枠が分かりません。気になる方は調べてみてくださいね。ではまた。

投稿: kinmaru | 2007年11月23日 (金) 14時21分

 追追伸。
小倉12レースは有明特別18頭立て。1着⑪2着⑮3着①でした。

投稿: kinmaru | 2007年11月23日 (金) 14時35分

2回小倉③ 12R 有明特別 3歳上500万下 18頭立て
1着 6枠11番 ヒシワンスモア 武豊
2着 7枠15番
3着 1枠01番

です。

投稿: Begin | 2007年11月23日 (金) 14時40分

今日はまたエクウスでイベントがあるので行ってまいります。
東京競馬場の近くのとこでもイベントがあるそうですが
誰か行く方はいらっしゃいますかね。

投稿: サインマン | 2007年11月23日 (金) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/17158008

この記事へのトラックバック一覧です: JC&JCDサイン攻略4:

» 地球へ… の情報を最新ブログで検索してみると… [マッシュアップサーチラボ]
地球へ…に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。 [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 03時31分

« JC&JCDサイン攻略3 | トップページ | JC&JCDサイン攻略5 »