« 毎日王冠・京都大賞典サイン攻略5 | トップページ | 毎日王冠・京都大賞典サイン攻略7 »

2007年10月 6日 (土)

毎日王冠・京都大賞典サイン攻略6

2007 毎日王冠 京都大賞典 レーシングプログラムのサイン読み2

ミホノブルボンは7枠にいる!

『私が出会った名馬』 ミホノブルボン
画像はこちら→毎日王冠・京都大賞典サイン攻略3

彼のレースキャリアの中で東京競馬場を走ったレースは2回ありました。

ミホノブルボン 競走歴 東京競馬場限定
着順 枠番 馬番 競走番 レース名
優勝 7R 2歳500万下
優勝 15 9R 東京優駿(日本ダービー)

ブルボンは、毎日王冠の行われる東京競馬場では、7枠にしか配置されたことがないのです。

明日(10月7日・日曜)に東京競馬場で行われる第7R(ブルボンの500万下と同じ)の7枠をご覧ください。

2007年10月7日(日)東京競馬場 第7R枠順
枠番 馬番 馬名 騎手 調教師
13 コスモグラディウス
14 ナショナルホリデー 藤田
15 オースミタキオン 南井克巳

毎日王冠・京都大賞典サイン攻略5で解読したカツミ名の南井克巳氏が配置されていますね。
(藤田騎手がいることも、今後の解読で関係してきますので覚えておいてください)

次はダービーと同じ競走番号の第9Rです。

2007年10月7日(日)東京競馬場 第9R枠順
枠番 馬番 馬名 騎手 調教師
13 コスモグルミット
14 トーセンベルボーイ 藤田
15 トップモンジュー 森秀行

8枠15番に森調教師の名前がありますね。
森氏はかつて戸山調教師の下でブルボンの面倒を見ていた調教助手でした。

これだけを見ると7枠ではなく、ダービーを勝った15番という可能性もありそうですが、私は7枠と考えます。
(ここでも藤田が7枠に配置されていることを覚えておいてください)

優秀な競走成績により種牡馬となったブルボンですが、現在JRAに登録のある産駒は僅か1頭のみ。
デルマカペラ 牝2歳 高橋義博きゅう舎
この貴重な馬が2週前にレースを走っていました。

2007年9月23日(日)中山2R
枠番 馬番 馬名
13 デルマカペラ

やはり7枠に配置されていますね。

次に、ブルボンの生産者である原口圭二氏の生産馬の出走が今週1頭だけあります。
(ちなみに同氏生産馬で現在JRAに登録のある馬は4頭です)

2007年10月7日(日)東京競馬場 第7R枠順
枠番 馬番 馬名 馬主 調教師
13 ゴーグルシチー 原口圭二
14 サトノユウジ 的場均

またもや7枠です。
そして同枠には『的場均調教師』が配置されています。
的場氏はブルボンを語る上で絶対に外せない人物なのです。

ブルボンのダービーおよび菊花賞の枠順をご覧ください。

1992年 第59回 日本ダービー 結果
着順 枠番 馬番 馬名 騎手
優勝 15 ミホノブルボン
2着 13 ライスシャワー 的場均

1992年 第53回 菊花賞 結果
着順 枠番 馬番 馬名 騎手
優勝 ライスシャワー 的場均
2着 ミホノブルボン

的場氏は、ダービー、菊花賞ともに、ブルボンの同枠に配置され、連対しているのです。

このダービー1・2着という属性を考える時、京都大賞典の枠順に配置された馬たちがクローズアップされます。
ブルボン・ライスの菊花賞出目7・8番は、10頭立ての京都大賞典では7枠になります。
どんな馬が配置されているかご覧ください。

2007年 第42回 京都大賞典 枠順
枠番 馬番 馬名
ダンスアジョイ ダンスインザダーク
スクールボーイ フサイチコンコルド

1996年のダービー連対馬が、父として同居していますね。

1996年 第63回 日本ダービー 結果
着順 枠番 馬番 馬名 騎手
優勝 13 フサイチコンコルド 藤田
2着 ダンスインザダーク 武豊

その1996年ダービー優勝騎手が藤田伸二なのです。
もちろん7枠です。

藤田騎手は、前述の東京7・9Rで7枠に入っていましたね。
では本番・毎日王冠ではどこにいるでしょうか?

2007年 第58回 毎日王冠 枠順
枠番 馬番 馬名 騎手
11 エリモハリアー
12 コンゴウリキシオー 藤田

7枠です。

そして同枠エリモハリアーですが、この馬はある重要なレースを勝っています。

2004年6月13日(日) ミホノブルボンメモリアル 中京9R 
着順 枠番 馬番 馬名 騎手
優勝 エリモハリアー 北村浩平

エリモハリアーは、7枠でこそないものの、JRA50周年企画ゴールデンジュビリーキャンペーンにおける、ミホノブルボンメモリアルの優勝馬なのです。

7枠は絶対に外せない枠となりました。

『7枠。買ってみてもいいかも?』と思っていただけたなら、ポチっとクリックお願いします^^

にほんブログ村 競馬ブログへ

毎日王冠・京都大賞典サイン攻略7

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 毎日王冠・京都大賞典サイン攻略5 | トップページ | 毎日王冠・京都大賞典サイン攻略7 »

G2・G3-2007」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
毎日王冠・京都大賞典サイン攻略6‐1

『ミホノブルボンは7枠にいる!』

『私が出会った名馬』ミホノブルボン
彼のレースキャリアの中で東京競馬場を走ったレースは2回ありました。

東京7R・2歳500万下・7枠9番
東京9R・日本ダービー・7枠15番

ブルボンは、毎日王冠の行われる東京競馬場では、【7枠にしか配置されたことがない】のです。

明日(10月7日・日曜)に東京競馬場で行われる第7R(ブルボンの500万下と同じ)の7枠をご覧ください。

東京競馬場7R
7枠13番コスモグラディウス
7枠14番ナショナルホリデー【藤田】
7枠15番オースミタキオン【南井克巳】

毎日王冠・京都大賞典サイン攻略5で解読した【カツミ名の南井克巳氏】が配置されていますね。
(藤田騎手がいることも、今後の解読で関係してきますので覚えておいてください)

次はダービーと同じ競走番号の第9Rです。

東京競馬場9R
7枠13番コスモグルミット
7枠14番トーセンベルボーイ【藤田】
8枠15番トップモンジュー【森秀行】

8枠15番に【森調教師】の名前がありますね。
森氏はかつて戸山調教師の下でブルボンの面倒を見ていた調教助手でした。

これだけを見ると【7枠】ではなく、ダービーを勝った【15番】という可能性もありそうですが、私は7枠と考えます。
(ここでも藤田が7枠に配置されていることを覚えておいてください)

優秀な競走成績により種牡馬となったブルボンですが、現在JRAに登録のある産駒は僅か1頭のみ。
デルマカペラ 牝2歳 高橋義博きゅう舎
この貴重な馬が2週前にレースを走っていました。

2007年9月23日中山2R
7枠13番デルマカペラ

やはり【7枠】に配置されていますね。

次に、ブルボンの生産者である原口圭二氏の生産馬の出走が今週1頭だけあります。
(ちなみに同氏生産馬で現在JRAに登録のある馬は4頭です)

10月7日(日)東京競馬場7R
7枠13番ゴーグルシチー【原口圭二 】
7枠14番サトノユウジ【的場均】

またもや【7枠】です。
そして同枠には【的場均調教師】が配置されています。
的場氏はブルボンを語る上で絶対に外せない人物なのです。

ブルボンのダービーおよび菊花賞の枠順をご覧ください。

1992年日本ダービー
優勝7枠15番ミホノブルボン
2着7枠13番ライスシャワー【騎手・的場均】

1992年菊花賞
優勝4番8番ライスシャワー【騎手・的場均】
2着4番7番ミホノブルボン

的場氏は、ダービー、菊花賞ともに、ブルボンの同枠に配置され、連対しているのです。

毎日王冠・京都大賞典サイン攻略6‐2に続く

投稿: ドラゴン | 2007年10月 6日 (土) 20時35分

携帯閲覧用記事
毎日王冠・京都大賞典サイン攻略6‐2

的場氏は、ダービー、菊花賞ともに、ブルボンの同枠に配置され、連対しているのです。

このダービー1・2着という属性を考える時、京都大賞典の枠順に配置された馬たちがクローズアップされます。
ブルボン・ライスの菊花賞出目7・8番は、今回の10頭立ての京都大賞典では7枠になります。
どんな馬が配置されているかご覧ください。

京都大賞典
7枠7番ダンスアジョイ【父ダンスインザダーク】
7枠8番スクールボーイ【父フサイチコンコルド】

1996年のダービー連対馬が、父として同居していますね。

1996年日本ダービー
優勝7枠13番【フサイチコンコルド】【藤田】
2着2枠3番【ダンスインザダーク】武豊

その1996年ダービー優勝騎手が藤田伸二なのです。
もちろん【7枠】です。

藤田騎手は、前述の東京7・9Rで7枠に入っていましたね。
では本番・毎日王冠ではどこにいるでしょうか?

毎日王冠
7枠11番エリモハリアー
7枠12番コンゴウリキシオー【藤田】

【7枠】です。

そして同枠エリモハリアーですが、この馬はある重要なレースを勝っています。

2004年6月13日中京9R・レース名【ミホノブルボンメモリアル】 
優勝6枠7番【エリモハリアー】北村浩平

エリモハリアーは、7枠でこそないものの、JRA50周年企画ゴールデンジュビリーキャンペーンにおける、ミホノブルボンメモリアルの優勝馬なのです。

【7枠は絶対に外せない枠】となりました。

記事おわり

投稿: ドラゴン | 2007年10月 6日 (土) 20時40分

ドラゴンさんみなさんこんばんわ♪毎日王冠やんちゃな藤田騎手に期待します!10-11-12でエリカ姫?

投稿: 小野 | 2007年10月 6日 (土) 23時51分

ドラゴンさん、みなさん、こんばんは。
ドラゴンさん励ましのお言葉ありがとうございます。
もう少し継続してみようかと思いますのでよろしくお願いいたします。

毎日王冠

連動 
      平安S枠     毎日王冠枠
2007  [1]-[6]  →  ????
2006  [1]-【5】  →  【5】-[8]
2005  【2】-[3]  →  【2】-[7]
2004  【4】-[6]  →  【4】-[8]
2003  [5]-【6】  →  【6】-[8]
2002  【2】-[8]  →  [1]-【2】
2001  【2】-[6]  →  【2】-[8]


非連動
      桜花賞枠     毎日王冠枠
2007  [7]-[8]  →  ????
2006  [4]-[7]  →  [5]-[8]
2005  [4]-[8]  →  [2]-[7]
2004  [5]-[7]  →  [4]-[8]
2003  [5]-[7]  →  [6]-[8]
2002  [3]-[7]  →  [1]-[2]
2001  [4]-[7]  →  [2]-[8]

今年は1枠①番ダイワメジャー、6枠⑨番トップガンジョー、⑩番カンファーベスト要注意です。
7枠、8枠は本当に切ってよいのか不安ですが・・・。


京都大賞典

連動枠は目立った連対枠は見出せませんでした。
しかしいくつかの非連動のレースを集結させると面白い結果となりました。

非連動
日本ダービー 5年間継続中  2007 [2]-[8]
中山牝馬S  5年間継続中  2007 [1]-[3]
中山記念   5年間継続中  2007 [1]-[4]
新潟大賞典  5年間継続中  2007 [2]-[5]
宝塚記念   6年間継続中  2007 [3]-[8]
ユニコーンS 6年間継続中  2007 [3]-[4]

上記の非連動枠番は[1][2][3][4][5][8]ですから残りは[6][7]ですね。
6枠⑥番インティライミ、7枠⑦番ダンスアジョイ⑧番スクールボーイの3頭ボックスで当たるはずですが・・・。
枠連なら[6]-[7]か[7]-[7]の2点ですね。
枠連[7]-[7]もしくは馬連⑦-⑧なら結構な配当が望めますね。
買い目は明日にでも・・・。

それからレーダーから気になった点をいくつか・・・。
『大舞台を占う軌跡を追え。輝きを放つ勇者の躍動。 』
大舞台とは天皇賞(秋)のことでしょうが、別の見方をすれば
大 ・・・ (ビッグ)プラネット
舞 ・・・ (ブ)ライトトゥモロー
台 ・・・ (ダイ)ワメジャー  を指しているのか?

軌跡 ・・・ 英語ではlocus ちょっと強引ですがLucasと似ていませんか?
Lucasはジョージルーカスのこと。彼の作品レイダース/失われたアークよりアグネスアーク

輝き ・・・ (ブライト)トゥモロー ジョッキーも後藤浩(輝) 初の輝・輝コンビ
エイシンデピュティ 馬主 平井豊(光)
カンファーベスト 騎手 江田(照)男
コンゴウリキシオー (金)ゴウリキシオー

こんなところです。


投稿: トシ | 2007年10月 7日 (日) 01時02分

こんばんは。
名勝負に登場するエルコンドルパサーとグラスワンダー。
東京競馬場では、エルコンドルパサー産駒は8R1番のみ(たぶん)。
騎手は田中博J。
5Rではグラスワンダー産駒に乗るようです。
ヴリルまたは隣を注意かも。
また、コンゴーリキシオーとヴリル。
父と母の頭1文字を並べると、SPになります。
SPといえばスピード。
挟まれたビッグプラネットも注意かも。

投稿: ポッケ | 2007年10月 7日 (日) 01時22分

もうひとつ載せるの忘れてました。
京都大賞典のほうです。
アルナスラインの誕生日は2月18日ですね。


投稿: ポッケ | 2007年10月 7日 (日) 01時30分

度々おじゃまします^^;
一応誰も指摘がなかったので書いておきます
当日は他ならない凱旋門賞が行われる日でもあります
本来ならば日本から有力二頭が参戦するはずでしたが・・・
そこから、まずウオッカの主戦四位騎乗のポップロック
そして、凱旋門賞一番人気馬のゼッケン12番に注目かな?と感じます
毎日王冠の12番コンゴウリキシオー自身か?同枠エリモハリアーはますます怪しいんではないでしょうか?
これで最後です
あとは頑張って下さい!^^

投稿: R | 2007年10月 7日 (日) 04時49分

おはようございます。
予想です。

【毎日王冠】
◎ ⑩カンファーベスト
○ ①ダイワメジャー
▲ ⑧アグネスアーク
△ ③ブライトトゥモロー
注 ⑫コンゴウリキシオー
穴 ⑬ビッグプラネット

【京都大賞典】
◎ ⑦ダンスアジョイ
○ ⑥インティライミ
▲ ②デルタブルース
△ ⑩ハイヤーゲーム
注 ④マキハタサイボーグ

ダイワメジャー、インティライミとも(私が思っている)実力以上の人気になっていますので馬券的妙味が薄いですね。
アグネスアークも人気になっちゃいましたね。前走が日本で一番起伏のない札幌コースですから多少心配な面もありますが、府中の千8の経験もありますからここは勝ち負けできると思っています。
最大の惑星はその名のとおり「ビッグプラネット」です。マキハタサイボーグも複勝圏内なら可能性はゼロじゃないと思っています。
春の大波乱の再来を願うばかりです。

私事ですが今日は今から地区の運動会に参加しますので夕方以降か明日に来ます。
私もリレーの選手としてお馬さんに負けないように一生懸命に走ってまいります。(笑)

それではみなさんとともに喜びを分かち合えますように。

投稿: トシ | 2007年10月 7日 (日) 07時58分

みなさん、おはようございます!

トシさん、運動会頑張ってくださいね。
1着の報告を期待してます^^

投稿: ドラゴン | 2007年10月 7日 (日) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16678569

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日王冠・京都大賞典サイン攻略6:

« 毎日王冠・京都大賞典サイン攻略5 | トップページ | 毎日王冠・京都大賞典サイン攻略7 »