« 菊花賞サイン攻略11 | トップページ | 菊花賞サイン攻略13 »

2007年10月21日 (日)

菊花賞サイン攻略12

2007菊花賞 レーシングプログラムのサイン読み2

ウオッカ&スカーレット 二冠制覇の軌跡


この記事は菊花賞サイン攻略5菊花賞サイン攻略11を前提としています。

『名勝負』⇒『二冠制覇』
サインの解読キーは土曜東京11R富士Sにありました。
このレースにはダービーで13番に配置されていたローレルゲレイロが出走しました。
優勝すればDの解釈を選択すると言いましたが、馬券に絡むことはありませんでした。
このことにより、ウオッカのダービー⇔秋華賞における数字の読み方がほぼ確定しました。

富士S
16番 ローレルゲレイロ

秋華賞で『ウオッカ=【華】』が付けた馬番16そのものを強調したのです。
つまり解釈Cです。

ダービー16番⇒アサクサキングス

そうであれば、もう1頭の『華』ダイワスカーレットの番号も同様に扱う必要があるはずです。

秋華賞13番 ダイワスカーレット
  ↓
桜花賞13番 フローラルカーヴ 柴山騎手 堀宣行きゅう舎

フローラルカーヴは菊花賞に出走していませんから、騎手・きゅう舎を使うでしょう。
ロックドゥカンブ 柴山騎手 堀宣行きゅう舎

菊花賞本命馬はこの2頭から選びます。
2枠 4番 ロックドゥカンブ
5枠10番 アサクサキングス

馬券の相手は、2頭の『華』がG1で付けた番号をストレートに拾います。
ウオッカ 阪神JF 桜14 ダービー
ダイワスカーレット 桜18

秋華賞での馬番は買いません(サイン発信の起点になっただけと判断)

最終的な買い目は次回『攻略13』で公開します。

にほんブログ村 競馬ブログへ

菊花賞サイン攻略13

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 菊花賞サイン攻略11 | トップページ | 菊花賞サイン攻略13 »

G1-2007後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
菊花賞サイン攻略12
【ウオッカ&スカーレット・二冠制覇の軌跡】


この記事は菊花賞サイン攻略5・菊花賞サイン攻略11を前提としています。

『名勝負』⇒『二冠制覇』
サインの解読キーは土曜東京11R富士Sにありました。
このレースにはダービーで13番に配置されていたローレルゲレイロが出走しました。
優勝すればDの解釈を選択すると言いましたが、馬券に絡むことはありませんでした。
このことにより、ウオッカのダービー⇔秋華賞における数字の読み方がほぼ確定しました。

富士S【16番】ローレルゲレイロ
秋華賞で『ウオッカ=【華】』が付けた馬番16そのものを強調したのです。
つまり解釈Cです。

ダービー16番⇒アサクサキングス

そうであれば、もう1頭の『華』ダイワスカーレットの番号も同様に扱う必要があるはずです。

秋華賞13番ダイワスカーレット⇒桜花賞13番フローラルカーヴ柴山騎手+堀宣行きゅう舎

フローラルカーヴは菊花賞に出走していませんから、騎手・きゅう舎を使うでしょう。
ロックドゥカンブ=柴山騎手+堀宣行きゅう舎

菊花賞本命馬はこの2頭から選びます。
2枠4番ロックドゥカンブ
5枠10番アサクサキングス

馬券の相手は、2頭の『華』がG1で付けた番号をストレートに拾います。
ウオッカ 阪神JF2番・桜14番・ダービー3番
ダイワスカーレット桜18番
秋華賞での馬番は買いません(サイン発信の起点になっただけと判断)

最終的な買い目は次回『攻略13』で公開します。

投稿: ドラゴン | 2007年10月21日 (日) 00時44分

こんばんは。

フラッシュにある歴代優勝馬ですが、
2005,2003,2001,1999年です。
偶数年がないのが気になります。
偶数番または枠はいらないのか。

2004年デルタブルース 岩田
2002年ヒシミラクル  角田
2000年エアシャカール 武豊
1998年セイウンスカイ 横山典

それとも、これらの騎手はいらないって言ってるのでしょうか。
いらないなら8枠が消えちゃいます。

逆に、
2005年ディープインパクト 武豊
2003年ザッツザプレンティ 安藤勝
2001年マンハッタンカフェ 蛯名
1999年ナリタトップロード 渡辺

今年、菊花賞に騎乗しない蛯名Jは東京です。
メインレースは4枠8番に騎乗のようです。
菊花賞の4枠8番はマンハッタンスカイです。
父はマンハッタンカフェです。

こんな時間なので明日もう少し考えてみます。

投稿: ポッケ | 2007年10月21日 (日) 03時49分

みなさん、こんにちは。
今、東京です。金曜日までいます。
出先なのでケイタイから失礼します。

菊花賞

連対連動  [6]―[7] 日経賞 (6年)
連帯非連動 [1]―[5] 中山記念 (5年)

結論
◎12アルナスライン
○14デュオトーン
▲9サンツェッペリン
△10アサクサキングス
注11フサイチホウオー
穴17ホクトスルタン

私の(当たらない)勝負勘でロックドゥカンブはバッサリと切ります。
本当の一線級の相手と戦ったことがないのはマイナス材料です。
(ファンの方ゴメンナサイ)亀田大毅がかませ犬とばかり試合をして連勝記録を伸ばしていた姿とダブります。
ただ斤量差2キロのアドバンテージは大きいですね。掲示板くらいは・・・。

投稿: トシ | 2007年10月21日 (日) 09時08分

はじまして。いつも楽しく拝見しております。
素人ですが、ポスターが気になるので書かせていただきます。
キャッチコピー、「すべての馬に華がある、咲き誇るのは誰だ」は、前にも皆さん書かれているように、華=鼻だと思います。
さらに、咲き=先だと思います。つまり、鼻を先に誇る=先頭に行く=逃げる 馬を示していると思うのです。
今回、逃げる可能性がある馬はホクトスルタンとヴィクトリーです。
ここで、織田裕二のポーズですが、握り拳をしています。
ゲストは魔裟斗からも考えると、「北斗の拳」では?
ホクトスルタンの大逃げVと予想します。

投稿: やんも | 2007年10月21日 (日) 10時16分

おはようございます。

フラッシュにある「確かな一歩」とあります。
鮫島一歩調教師ですが、
東京・福島のメインレースに管理馬が出走します。
両方共に6枠11番です。
京都でも出走馬が3頭いますが、
うち2頭は安藤勝J、1頭は柴山J。
これがフサイチホウオーへのサインだとうれしいですが。
では、私の買い目です。
今回は馬連ボックスにしておきます。
⑦⑧⑩⑪⑭⑱
以上にします。

投稿: ポッケ | 2007年10月21日 (日) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16822500

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞サイン攻略12:

« 菊花賞サイン攻略11 | トップページ | 菊花賞サイン攻略13 »