« 秋華賞サイン攻略5 | トップページ | 秋華賞サイン攻略7 »

2007年10月12日 (金)

秋華賞サイン攻略6

2007秋華賞 枠順からのサイン読み1

レインボーブリッジを封鎖せよ!

『牝馬三冠スティルインラブ』『踊る大捜査線』
当ブログでは上記2点を、秋華賞サイン解読キーとしています。
本日発表された枠順にキーを当てはめてみましょう。

2007 第12回 秋華賞 G1 京都 10月14日(日)
馬名 騎手 馬主
ヒシアスペン
ミンティエアー 蛯名正義
ブリトマルティス 吉田和美
ザレマ 吉田照哉
ラブカーナ 吉田
カレンナサクラ
ピンクカメオ
マイネルーチェ
アルコセニョーラ
10 ハロースピード
11 ベッラレイア
12 ホクレレ 藤岡佑介
13 ダイワスカーレット
14 タガノプルミエール
15 クィーンスプマンテ
16 ウオッカ
17 レインダンス 吉田照哉
18 ローブデコルテ

2枠3番 ブリトマルティス
2枠4番 ザレマ

2枠5番 ラブカーナ

怪しいです。怪しすぎます。
この被疑者は、いえ候補馬たちは3頭でスティルインラブを再現しています。

4番ザレマが候補となるでしょう。

ルティス⇒スティルラブの中(イン)に配置されているからです。
3番と5番はスティルインラブを形づくるために必要不可欠であるのに対して、ザレマだけは他の馬であっても差し支えありません。
ブリトマルティスかラブカーナを勝ち馬として示したいのであれば、なにも間に馬を置く必要はありません。
むしろ同枠に接触配置されているほうが自然というものです。
そうであれば、中心にいる馬を示すための配置と考えるのが正しいでしょう。

さらにザレマを中心とするこの3頭は、そのすぐ外側を『踊る大捜査線』によって警護されています。

蛯名正義    ⇒ 真下正義 = ユースケサンタマリア
カレンナサクラ田門 = 警視庁(『踊る・・・』では本店と呼ばれています)

さらにもうひとつ。
3・4・5番には『吉田』の集中がみられますが、この吉田姓は『踊る大捜査線THE MOVIE』の中で繰り返し登場します。

吉田副総監誘拐事件
今夜21時からのフジTV金曜プレステージでご確認ください。

ここまで揃うと、ザレマを本命にしてしまいそうですね。
しかし焦りは禁物です。
捜査、いえサイン解読は慎重に行わないと、思わぬところに隠れている真犯人を取り逃がすことになりかねませんからね。

次の候補者は

5枠9番 アルコセニョーラ

JRA発表の馬名意味にこうあります。
+ 女性』

『踊る大捜査線2』のサブタイトルは『レインボーブリッジを封鎖せよ!』。
レインボー = 虹 ですから、これ以上の説明はいりませんね。

雨上がりの空に現れるのが虹ですから、この馬にも注意が必要です。

8枠17番 レインダンス

『レイン = 雨 』がある上に、『ダンス = 踊り』まで持っています。
もちろん同枠も候補と考えられますので、5枠・8枠は要注意です。

最後に少しマニアックな視点から1頭挙げておきます。

6枠11番 ベッラレイア

『踊る大捜査線THE MOVIE』の終盤、和久さん(いかりや長介)を救出した主人公・青島=織田裕二がある数字を目にします。

『1011』

この数字が何かはTVを観てください^^
こういう4桁の数字は、競馬ファンならこう読み換えますね。

10番-11番

推理はこの後です。
秋華賞のTVコマーシャルで、織田裕二は『あの馬、見違えたね』と言って1頭の馬を見つめていましたね。
その馬のゼッケンは何番でしょうか?

『11番』

青島俊作も織田裕二も 『11』 という数字を見つめているのです。
11番ベッッラレイアの同枠に、藤岡佑介(ゆうすけ)⇒ユースケ・サンタマリアのサポートがあることからも、ベッラレイアは有力候補といえるでしょう。

さて、『スティルインラブ』『踊る大捜査線』から、4番・11番・5枠・8枠を候補として導き出しましたが、ここで今後の解読にかかわる重大決断を下したいと思います。

『踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』では、タイトルどおりレインボーブリッジを封鎖して、犯人をお台場に閉じ込め逃亡を阻止するという作戦が実行されます。
(紆余曲折ありますが、最終的には封鎖されます。)

JRAも同じ作戦を立案したのではないか?
私はそのように考えます。
レインボーブリッジ ⇒ アルコセニョーラ
この馬の配置された場所は、枠の中央である5枠9番。
出馬表をちょうど半分に分ける場所にJRAはレインボーブリッジを置いたのです。
私はこの配置こそがサインだと判断しました。

被疑者たち、いえ馬券圏内確保馬3頭は、『レインボーブリッジの右か左のどちらかに集中している』と推理したのです。
よって当ブログでも

レインボーブリッジを封鎖します!

5枠9番アルコセニョーラ
この馬を起点として、『1番~9番』『9番~18番』の2地区に分け、その中にいる馬だけで馬券を組み立てます。

人気馬は9~18に集中していますね。
1~9は人気薄がほとんどです。

最終的な本命馬がどちらの地区にいるかによって、大きく馬券が変わってきます。
楽しみですね。

次回は、レーシングプログラム&『心に残る名勝負・名場面』の掲載です。
どんな馬が登場しているのでしょうか?
こちらも楽しみです^^

にほんブログ村 競馬ブログへ

秋華賞サイン攻略7

JRAサイン競馬暗号完全攻略トップページはこちら

|

« 秋華賞サイン攻略5 | トップページ | 秋華賞サイン攻略7 »

G1-2007後期」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

携帯閲覧用記事
秋華賞サイン攻略6-1
【レインボーブリッジを封鎖せよ!】

『牝馬三冠スティルインラブ』『踊る大捜査線』
当ブログでは上記2点を、秋華賞サイン解読キーとしています。
本日発表された枠順にキーを当てはめてみましょう。

1枠2番ミンティエアー蛯名【正義】
2枠3番ブリトマ【ルティス】幸・馬主【吉田】和美
2枠4番ザレマ・馬主【吉田】照哉
3枠5番【ラブ】カーナ【吉田】隼
5枠9番アルコセニョーラ=【虹】
6枠【11番】ベッラレイア
6枠12番ホクレレ藤岡【佑介】
8枠17番レインダンス・馬主【吉田】照哉

3・4・5番
怪しいです。怪しすぎます。
この被疑者は、いえ候補馬たちは3頭でスティルインラブを再現しています。

4番ザレマが候補となるでしょう。
ルティス⇒スティルとラブの中(イン)に配置されているからです。
3番と5番はスティルインラブを形づくるために必要不可欠であるのに対して、ザレマだけは他の馬であっても差し支えありません。
ブリトマルティスかラブカーナを勝ち馬として示したいのであれば、なにも間に馬を置く必要はありません。
むしろ同枠に接触配置されているほうが自然というものです。
そうであれば、中心にいる馬を示すための配置と考えるのが正しいでしょう。

さらにザレマを中心とするこの3頭は、そのすぐ外側を『踊る大捜査線』によって警護されています。

蛯名【正義】⇒真下【正義】=ユースケサンタマリア
カレンナ【サクラ】⇒【桜】田門=警視庁(『踊る・・・』では本店と呼ばれています)

さらにもうひとつ。
3・4・5番には【吉田】の集中がみられますが、この吉田姓は『踊る大捜査線THE MOVIE』の中で繰り返し登場します。

【吉田】副総監誘拐事件
今夜21時からのフジTV金曜プレステージでご確認ください。

ここまで揃うと、ザレマを本命にしてしまいそうですね。
しかし焦りは禁物です。
捜査、いえサイン解読は慎重に行わないと、思わぬところに隠れている真犯人を取り逃がすことになりかねませんからね。

次の候補者は
5枠9番 アルコセニョーラ

JRA発表の馬名意味にこうあります。
『虹 + 女性』

『踊る大捜査線2』のサブタイトルは『レインボーブリッジを封鎖せよ!』。
レインボー = 虹 ですから、これ以上の説明はいりませんね。

雨上がりの空に現れるのが虹ですから、この馬にも注意が必要です。

8枠17番 レインダンス

『レイン = 雨 』がある上に、『ダンス = 踊り』まで持っています。
もちろん同枠も候補と考えられますので、5枠・8枠は要注意です。

秋華賞サイン攻略6-2につづく

投稿: ドラゴン | 2007年10月12日 (金) 20時42分

携帯閲覧用記事
秋華賞サイン攻略6-2

最後に少しマニアックな視点から1頭挙げておきます。
6枠11番 ベッラレイア

『踊る大捜査線THE MOVIE』の終盤、和久さん(いかりや長介)を救出した主人公・青島=織田裕二がある数字を目にします。
『1011』
この数字が何かはTVを観てください^^
こういう4桁の数字は、競馬ファンならこう読み換えますね。
10番-11番
推理はこの後です。
秋華賞のTVコマーシャルで、織田裕二は『あの馬、見違えたね』と言って1頭の馬を見つめていましたね。
その馬のゼッケンは何番でしょうか?

『11番』

青島俊作も織田裕二も 『11』 という数字を見つめているのです。
11番ベッッラレイアの同枠に、藤岡佑介(ゆうすけ)⇒ユースケ・サンタマリアのサポートがあることからも、ベッラレイアは有力候補といえるでしょう。

さて、『スティルインラブ』『踊る大捜査線』から、4番・11番・5枠・8枠を候補として導き出しましたが、ここで今後の解読にかかわる重大決断を下したいと思います。

『踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』では、タイトルどおりレインボーブリッジを封鎖して、犯人をお台場に閉じ込め逃亡を阻止するという作戦が実行されます。
(紆余曲折ありますが、最終的には封鎖されます。)

JRAも同じ作戦を立案したのではないか?
私はそのように考えます。
レインボーブリッジ ⇒ アルコセニョーラ
この馬の配置された場所は、枠の中央である5枠9番。
出馬表をちょうど半分に分ける場所にJRAはレインボーブリッジを置いたのです。
私はこの配置こそがサインだと判断しました。
被疑者たち、いえ馬券圏内確保馬3頭は、『レインボーブリッジの右か左のどちらかに集中している』と推理したのです。
よって当ブログでも

【レインボーブリッジを封鎖します!】

5枠9番アルコセニョーラ
この馬を起点として、『1番~9番』『9番~18番』の2地区に分け、その中にいる馬だけで馬券を組み立てます。

人気馬は9~18に集中していますね。
1~9は人気薄がほとんどです。

最終的な本命馬がどちらの地区にいるかによって、大きく馬券が変わってきます。
楽しみですね。

次回は、レーシングプログラム&『心に残る名勝負・名場面』の掲載です。
どんな馬が登場しているのでしょうか?
こちらも楽しみです^^

記事おわり

投稿: ドラゴン | 2007年10月12日 (金) 20時44分

みなさん、こんばんわ~。

にしさん、
ザレマの件、カブってしまいました^^;
にしさんのほうが発表が早かったので、記事に書くべきか迷いましたが、記事の中核をなすものなので書くことにしました。
お許しください。

おっと、『踊る…』が始まりますね。
みなさん、また明日おあいしましょう^^

投稿: ドラゴン | 2007年10月12日 (金) 21時02分

ドラゴンさんこんばんわ。
3番、4番、5番は明らかに意図的ですね。
スティルインラブからブリトマルティスとラブカーナの両方を使って来るのではないかと想定していたので枠順を見たときビックリしました。

3番と4番について気になる事は同枠に同姓異性馬主である事。
これは恐らく結婚している事を意味するのでしょう。
そして『ザ』レ『マ』から『マザ』ー⇒レーダイの『母』
3番、4番の前走がローズS組なのはローズSからもサインが発信されている事を意味するのでしょう。
前回解読したローズSの3番『ベビーフェイス』と3番から⇒『産婆』の考えがここで生きてくると思います。

それと真矢みきさんのオフィシャルファンクラブ名『VENUS』からの有力馬は『ベッラレイア』です。
VENUSはローマ神話の愛と美の女神、非常な美女の意。

ベッラレイアは馬名はイタリア語で「美しい」を意味する「ベッラ」とギリシア神話の女神レイアを組み合わせたもの。
VENUSとベッラレイアは意味が殆ど同じなんです。
従って私もドラゴンさんと同じくベッラレイアは有力と考えています。

それとベッラレイアについては10番ハロースピード 母『ハ』ローヘレ『ン』
12番 馬主 金子『真人』で10番と12番の『真ハン人』に挟まれているのも良いと思います。

最後に『レインボーブリッジを封鎖の件』ではドラゴンさんと別な考えがあります。
それは9番『アルコ』セニョーラと14番騎手『橋』本美純の間が『レインボーブリッジ』ではないかという考えです。
この間には6頭の馬がいます。『レインボー』なのですから本来7頭いなければ、つじつまが合いません。
ですから馬券圏内確保馬3頭の内9番と14番の間から2頭、残りの1頭は別に潜んでいる可能性もあるかもしれませんので一応注意は必要だと思います。
この件についてはJRAに直接聞ければ最高なんですけどねー。
『そんなの聞かれても関係ねー教えねー』と言われそうです(笑)
最終的な本命馬の決定は『心に残る名勝負・名場面』を見てから決めたいと思います。

投稿: にし | 2007年10月13日 (土) 02時37分

鏡に写っているのは 15番クイーンだときいたのですが それは サインに関係ないですか?

投稿: 藤沢和子 | 2007年10月13日 (土) 02時51分

藤沢和子さんの質問の件で私の考えをお伝えします。
鏡に写っているのが15番クイーンだとするなら4走前のスイートピーSの『17』着がポイントだと思います。
この時の馬番が13番ですから13番のダイワスカーレットを示唆している可能性は有ると思います。

投稿: にし | 2007年10月13日 (土) 03時19分

みなさんおはようございます
ドラゴンさん、にしさん両名の推察を見てこう思ったんですが・・・
踊る→レインダンスからレインボウブリッジ→アルコセニョーラまでが範囲では?と感じましたが・・・
つまり9番から17番までですね!
ポスターの17番は踊るを単純に示唆しているとは考えられませんか?

それと、スティルインラブから3、4、5番
もしくはサンドされた4番のみ

ザレマは関西レーダイ「とてつもない」から
「ない」の音無厩舎を思わせますし

あとサインとしての根拠はないですが・・・
外国産馬が配置された1、8両端枠が気になりますね!

まるで1枠(1番馬主阿部)安部元首相から8枠(18番福永)福田現首相へのバトンリレーを物語っているかのようで・・・

投稿: R | 2007年10月13日 (土) 06時13分

追記
枠順から
カクテルと酒の入った7、8枠
桜花賞のときのダイワとウオッカの枠が反対になっていること等・・から

少なくとも桜花賞のときの着順は逆転するという暗示ではないでしょうか?・・・

うーん・・・^^;なんか思考が一周してまた原点回帰しそうです^^;

こんな一見混戦模様?に見えるときほど
・・・蓋を開けてみれば
結局人気サイド(3強など)に落ち着くケースも多いですから苦笑

ちなみに・・・個人的に3強の中で一番馬券的に信用できそうなのは

ズバリ、ベッラレイアですが^^;
ダイワ→距離、展開に多少の不安
ウオッカ→ローテに疑問視、目標は先?
ベッラ→勝負気配!ここ目一の印象

それではまた

投稿: R | 2007年10月13日 (土) 06時38分

8枠3頭の文字数すべて足すと、『17』になります。
またレインダンスの調教師『宮』は、『子宮』につながると思います。

投稿: ジャック | 2007年10月13日 (土) 11時36分

初書きですm(._.)m

アグネスタキオン産駒3頭中、2頭が7枠に配置されたことはどうでしょうか?
しかも、両馬とも松田「国・博」調教師の管理馬です。
「プルミエール」がフランス語の「首位の」を意味する言葉なら、隣のダイスカが勝つ、というサインには なりませんか?
あと、18頭の馬名中、「レ」の文字が7回使われてますが、そのうち4つまでが11~13番に集中しているのが 少し作為的に見えます。
間のホクレレを接着剤代わりに、「ベッラ“レ”イア」と「ダイワスカー“レ”ット」をくっつけて馬券になるよ、と教えているように思えてなりません。

投稿: 公太郎 | 2007年10月13日 (土) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212819/16739635

この記事へのトラックバック一覧です: 秋華賞サイン攻略6:

» 【20名様限定価格販売開始】(冊子版後日発送サービス付き!)!超シンプルな一点買いで勝率なんと98%の投資競馬術♪武田麗子の投資競馬で一億稼ぐ会 [【20名様限定価格販売開始】(冊子版後日発送サービス付き!)!超シンプルな一点買いで勝率なんと98%の投資競馬術♪武田麗子の投資競馬で一億稼ぐ会]
投資競馬だから予想全くなし!あらゆる新聞雑誌不要!リスクほぼゼロの競馬投資法 [続きを読む]

受信: 2007年10月13日 (土) 04時53分

« 秋華賞サイン攻略5 | トップページ | 秋華賞サイン攻略7 »